日本体操協会公式ブログ

新体操W杯イタリア大会レポート2

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会2日目】 《個人総合後半》  新体操W杯ペサロ大会2日目は、個人総合後半と団体総合後半が行われた。昨日7位につけていた皆川夏穂は、後半種目のクラブとリボンは作品のこなしがまだうまくいっていないのか、全体的に弱気に見えた。クラブではキャッチの不正確さが随所に見え、難易度の高い投げのR(リスク)では落下。連続ジャンプの2回目もうまく跳べず、昨日と比べて安定感を欠く演技となった。 D7.100、E7.900 15.000 リボンは出だしのAD(D得点に値する手具操作)のキャッチで身体にリボンが絡まり、Rの投げも真上に上がったためにRが成立しないなど、いくつかのミスが出た。またラストのジャンプでも着地で大きく体勢を崩し、D4.700、E7.250 11.950で順位を22位まで落とした。

立澤孝菜は今日も比較的落ち着いていた。クラブでは出だしのADで、クラブでクラブを押さえることができなかったが、ほかは躊躇なく投げ受けをし、D7.500、E7.600 Timeペナルティー0.05 計15.050 リボンはBD(身体難度)ではエカルテの上体が少し高かったが、全体的にはスムースな演技だった。D6.600 E8.100 14.700 総合順位は皆川のひとつ上で21位。

皆川は3種目を新たな作品としているが、特にクラブなどはこなしが非常に難しい作品ではある。が、躊躇するとその難しさがアピールしきれない。今後ミスを恐れず豪快に演技することに期待したい。

個人総合1位はロシアのSOLDATOVA。2種目とも大きなミスはなかったが、前半種目よりつなぎの悪さがあり、またリボンはADを入れづらいのか、点数は若干低めであった。 クラブD9.200 E8.900 18.100 リボンD8.800、E9.000 17.800

2位は同じくロシアのDina AVERINA。 クラブではD10.000、E9.250 19.250の高得点をたたき出した。

3位にはベラルーシのHalkinaが入った。 リボンはとても流れが良く、BDも明確であったが、ラストのADで惜しいミスが出た。

4位はアメリカのZENG。 この選手の良いところは、どの大会でもほぼミスをしないということである。 すべてをきっちりと行う意思が見え、それゆえに得点が安定していき、じりじりと順位を上げている。

5位はブルガリアのTASEVA。6位は同じくブルガリアのVLADINOVA。 ふたりとも手具操作に長けているので、D得点が伸びやすい。

ルール変更後の個人の演技は、全体的に「忙しい」「回ってばかりいる」という印象である。 D得点のうちBD(身体難度)の数には上限があるが、AD(得点に値する手具操作)の数には上限がない。そのため、BDであまり点数が稼げない選手は、次々とADを入れることになる。BDやADの羅列ではいけないといいながら、結局羅列にしてでも数多く作品に入れ込んだ方が、Dの得点が稼げるので、演技が忙しくなってしまうのである。 またADでも回転することが多く、ジャンプでも回転を入れた方がレベルは上がり、片足軸のローテーションも回転数が増えれば増えるほど得点が上がり、R(リスク)でも回転数を増やした方が得点を稼げるわけであるから、常に回っている印象となるのは当然であろう。 また、リボンでADを入れづらいため、ADがみな似通ってしまっている。足で投げて引き戻す、スティックを転がすなど、誰もが同じような手具操作を行うので、面白みに欠けてしまう。 今後、ルールが浸透し、整理されてくれば解決できる点もあるだろうが、ADを入れ続けることに拍車がかかっていくと、新体操の優雅さが消えてしまうという懸念がある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝最終ローテーション【日本体操協会公式ブログ】

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第5ローテーション【日本体操協会公式ブログ】

第71回全日本体操個人総合選手権 男子決勝第4ローテーション【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1764
  • 累計のページビュー:18886627

(04月26日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss