日本体操協会公式ブログ

第71回全日本体操個人総合選手権 女子決勝最終ローテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

1組

梶田凪 3回ひねり、足もち3回ターン、2回半ひねり+伸身前宙1回ひねり、交差輪とび~前後開脚とび1回半ひねり、伸身前宙2回ひねり、抱えこみダブルと盛りだくさんの内容。本当にスタイルの良い選手。今日は演技中に笑顔も出て、予選よりも良い出来。

杉原愛子 3回ひねり+鹿ジャンプは少しつまったか。2回半ひねり+伸身前宙は余裕のある着地。3回ターンを決め、転回~前方2回ひねり、最後のダブルは力強く着地。

畠田瞳 ムーンサルト、足もち2回ターン、2回半ひねり+伸身前宙1回ひねりは余裕のある実施、2回ひねり、抱えこみダブルも丁寧に着地をおさめにいき、笑顔で手を振りながらフロアを下りる。畠田選手、跳馬のミスがあったものの、残り3種目は素晴らしい試合展開。点数の順位への影響はどうか。

中路紫帆 素敵。見ていてゾクゾクする演技。毎年話題になる戸田市スポーツセンターのレオタード、今年は黒に白とゴールドのライン、襟元にはパールのような模様が。このユニフォームが曲ともマッチしていて、ステキな世界観を作り出す。足もち2回ターン、3回ひねり、屈身ダブル、美し交差輪とび~前後開脚1回ひねり、1回半+1回ひねり、前後開脚輪の1回ひねり、屈身ダブル。ホッとした表情。

寺本明日香 テンポテンポ~3回ひねりはいつもより少しキレがなく見える。2回半ひねり+前宙もなんだかしっくり来ていない様子、しかし、最後まで踏ん張り、寺本選手の意地を見せた。

村上茉愛 独走状態の村上選手は着地止めチャレンジに挑戦しているような状態。シリバス、伸身ダブル、2回半ひねり+1回ひねりまでばっちり狙って止めにいく。座のターンと入れ替えた浮足水平2回ターンは脚の位置が下がってしまったかな~?という実施。最後の屈身ダブルは小さくホップでまとめる。

~最終結果~

1位 村上茉愛  56.450 2位 杉原愛子  54.450 3位 梶田凪   53.800 4位 中路紫帆  53.650 5位 寺本明日香 53.500



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2047
  • 累計のページビュー:18884864

(04月25日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss