日本体操協会公式ブログ

第71回全日本体操個人総合選手権 女子決勝第2ローテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

1組 段違い平行棒 

寺本明日香 閉脚シュタルダー1/2ひねり+屈身イエガーはOK。シュタルダー1回ひねりからのギンガーで少し近づき膝が曲がってしまう。その前後のシュタルダー系のひねりで肘の曲がりや倒立へのおさめがスムーズにいかないところが気になったが、ムーンサルトの着地までまとめあげた。

村上茉愛 マロニーからのギンガーでほんの少し近づく。翻転倒立が少し甘く入るが、屈身イエガーはしっかりキャッチ。フット倒立1回ひねりが流れて横にも振られてしまうが、低棒移動で立て直す。(さすがの経験値!)最後のムーンサルトは村上選手らしく着地をねじ込むように決める。

梶田凪 シュタルダー1回ひねりからマロニー、パクとしっかりつなげる。シュタルダー1/2ひねりからのイエガーもおりのムーンサルトの高さも十分。だが、数か所、振り上げ倒立での移向やシュタルダー1/2ひねりのひねり終わりで肩が少し出ているのがマイナスの印象を与えているのか、Eスコアが7.85と伸びず。

杉原愛子 閉脚シュタルダー3種類、すべて今日は予選より倒立へのおさめが良く、振り上げ倒立も意識して丁寧にはめにいっている印象。終盤のシュタルダー1回ひねりが少し流れたが、ムーンサルトの着地は1歩でまとめる。

中路紫帆 マロニー+1/2ひねり低棒移動+シュタルダー飛び出しの組み合わせをスムーズに実施したが、そのあとのフット倒立で少しもたつき、そのまま慌ててフット倒立1/2ひねりで背面車輪へ。なんとかスイングで立て直しながら背面車輪片手軸1回ひねり(一度手がバーに触れているようにも見えるが…)からイエガーはほぼ横っ飛びでキャッチ!次の振り上げ倒立からの逆手への握り換えでももたつき一瞬ヒヤっとしたが、なんとか前宙ダブルを回し切って着地。見ている方もハラハラドキドキの演技。

2組の笹田夏実選手は平均台の側宙で落下。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2047
  • 累計のページビュー:18884864

(04月25日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss