日本体操協会公式ブログ

第71回全日本種目別トライアル前半

このエントリーをはてなブックマークに追加

〇第1ローテーション

小畠廉生 ゆか かかえこみルドルフで入り、第3節の前方2回ひねりで大きく動くが最後の後方3回ひねりまで大きなミスなく通しきる。

安里圭亮 跳馬 1本目 リセグァン、雄大な跳躍で着地は後ろに1歩。 2本目 ヨーⅡ、若干低い着地姿勢になったが1歩にまとめる。

金子健三 鉄棒 ヤマワキひねり、コールマン、アドラー1回ひねり~ヤマワキの捌きは秀逸。存在感のある演技実施で大きなミスなく通しきる。14.400

古橋崇志 あん馬 開脚での前後移動を実施、シャープな体線を活かした美しい演技。

神谷拓歩 鉄棒 ヴィンクラーを成功、後半にバラバノフを実施するが落下。

梨本隆平 あん馬 メリーゴーランドを入れた構成、質の高い旋回でしっかり通しきる。14.900

北園丈琉 平行棒 本大会唯一の中学生、棒下ひねり、棒下、バブサーなどしっかりきめ、屈身2回宙返りの着地もうまくまとめる。バブサーでバータッチ。

井上博稔 跳馬 1本目 ロペス、若干低い着地になったが1歩におさえる。 2本目 ろーチェ、しりもち

〇第2ローテーション

三輪哲平 平行棒 ホンマ、ヒーリー、棒下ひねり、バブサー、チッペルト、ホンマで少し肘が抜けかけたがこらえる。しっかり通していたが屈身2回宙返りでしりもち。

梨本隆平 つり輪 Dスコアはそれほど高くないが、丁寧な実施でまとめる。

神本 将 平行棒 お兄さん同様この種目に定評のある選手、美しいしっかりした実施で通してきたが、屈身2回宙返りの着地で大きく動く。

野々村晃司 平行棒 ホンマ、マクーツ、ヒーリー、チッペルト、美しい実施で演技を進めたが下りの前の倒立で肘をゆるめて調整、屈身2回宙返りの着地はわずかな動きでまとめる。

堀内柊澄 あん馬 スケールの大きさを感じさせる演技、姿勢も良く、大きなミスなく通しきる。

小畠廉生 あん馬 フロップ、コンバインと順調だったがロスで落下。

〇第3ローテーション

榊原颯太 つり輪 中水平、ヤマワキ連続~ホンマ十字、丁寧な実施で伸身月面の着地もまとめる。

梨本隆平 跳馬 ドリッグス、まずまずの実施で着地は前に1歩。

田中瑞樹 平行棒 バブサーなど上手に捌き、屈身2回宙返りの着地もまとめる。

堀内柊澄 つり輪 ヤマワキ連続からバラバノフ、非常に見ごたえのある連続で着地をまとめる。

高見昌和 つり輪 十字倒立から押し上げ倒立を実施、力強い実施で月面ひねりの着地は1歩。

山口悠樹 あん馬 ミクラックで入り、安定した実施で演技を進める。大きなミスはなかったが、終末技がC。

金山大和 あん馬 しっかり腰の伸びた素晴らしい旋回で高いDスコアの演技構成を遂行していったが、終末技で大きくバランスを崩し落下、終末技をやり直す。

中山俊貴 あん馬 軽々と脚を回しいる感じの演技、メリーゴーランドで脚を開くなど姿勢を乱す場面が多かったが落下せず通しきる。

高田治吉 鉄棒 カッシーナ、コールマンを成功、大きなミスなく伸身月面の着地は1歩にまとめる。

〇第4ローテーション

堀内柊澄 跳馬 後ろとびひねりからのロウウン、安定感のある跳躍。

工藤友也 あん馬 ブスナリ少し詰まるが成功、開脚旋回での技を多用し豪快さを表現した演技、終盤惜しくも落下。

梨本隆平 平行棒 棒下ひねり、棒下などしっかりした実施で捌く、車輪でバーを握りそこねひやりとする場面があったが、大きなミスにせず無難に通しきる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第71回全日本個人男子予選2班レポート【日本体操協会公式ブログ】

第71回全日本個人男子予選1班レポート【日本体操協会公式ブログ】

女子体操競技情報25号について【全国高体連体操部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2047
  • 累計のページビュー:18884864

(04月25日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss