日本体操協会公式ブログ

第71回全日本個人男子予選2班レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

〇第1ローテーション

萱 和磨 跳馬 ドリッグス、大きく右に1歩、ラインオーバー

山本雅賢 鉄棒 カッシーナで少し近づく、コバチ、コールマンは雄大に決める。着地までまとめる。

神本雄也 ゆか 後方伸身2回宙返りで入る。途中、後方宙返り2回半ひねり~前方宙返り1回半ひねりで大きく前に詰まる。

谷川航 あん馬 安定した実施で通しきる。

白井健三 ゆか シライ(伸身りジョンソン)を少しの動きでまとめる、続くりジョンソンは前に大きく動く、その後はまずまずの実施で着地をまとめる。

内村航平 平行棒 マクーツでバーをうまく握れず腕支持に、さらにベーレの後でダブルスウィング、出だしで大きくつまずく。

野々村笙吾 あん馬 途中コンバインでわずかに脚が割れたが、全体としては安定感のある美しい実施で通しきる。

武田一志 あん馬 安定感のある実施で通しきる。

〇第2ローテーション

田中佑典 ゆか 入りのかかえこみルドルフはうまくまとめたが、2節目の前方2回半ひねりの着地が大きく乱れ、手をつく。

神本雄也 あん馬 2つの交差倒立の2つ目で反るが、大きなミスなく通しきる。

谷川 航 つり輪 成長のあとを感じさせる力強い演技で14点台を獲得。

白井健三 あん馬 逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、マジャール、シバド、無難に通しきる。

野々村笙吾 つり輪 ルール改正に合わせて後転中水平を実施、正確で美しい実施だったがかかえこみルドルフの着地で後ろに大きくうごいてしまう。

千葉健太 平行棒 美しい実施で演技をすすめ、前方かかえこみ2回宙返りひねり下りの着地もまとめる。

武田一志 つり輪 定評のあるこの種目、かかえこみルドルフの着地は後ろに大きく動いたが力強い実施を披露。

内村航平 鉄棒 最初の屈身コバチは若干近づいたが、カッシーナを雄大にきめ、美しい実施で伸身ルドルフの着地を見事に止める。

加藤凌平 平行棒 ホンマからの倒立で若干肘をゆるめて調整、棒下宙返りひねりで少し停滞、その後は屈身ベーレなど良い実施でまとめ、着地も止める。

萱 和磨 平行棒 安定感のある実施で、前方かかえこみ2回宙返りひねり下りの着地を止める。

宮地秀章 鉄棒 少し近かったがブレットシュナイダーを成功、さらにカッシーナ、コールマン、コバチを実施し成功。

〇第3ローテーション

白井健三 つり輪 ほんてん倒立で若干力を使う、振り上がり倒立で少し肘をゆるめて調整、全体としてはまずまずの実施。

野々村笙吾 跳馬 ドリッグス、まとまりのある跳躍、着地は両足で前に1歩。

千葉健太 鉄棒 新たにリンチを取り入れた構成、美しい実施で伸身ルドルフの着地も止める。

内村航平 ゆか 2節目に後方3回半ひねり~前方2回ひねりを取り入れた構成、個々の着地は微妙に動いていたがまずまずの実施でまとめる。

前野風哉 あん馬 向き、姿勢の正確な実施できっちり通しきる。現時点で、この種目の最高点。

谷川 航 跳馬 ブラニク、非常に高さのある実施、着地は惜しくも前に大きく1歩。

加藤凌平 鉄棒 カッシーナで落下。

萱 和磨 鉄棒 伸身トカチェフ、シュタルダーリバルコ、リバルコなどを無難に捌き、伸身ルドルフの着地が少し動く。

神本雄也 つり輪 力強い実施だったが、ほんてん倒立でバランスをくずし、かかえこみルドルフも若干腰砕けの着地となり後ろに動く。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第71回全日本個人男子予選1班レポート【日本体操協会公式ブログ】

女子体操競技情報25号について【全国高体連体操部ブログ】

日体協、アクティブ・チャイルド・プログラムのお知らせ【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1408
  • 累計のページビュー:19802806

(12月15日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss