日本体操協会公式ブログ

2016フューチャーカップ報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会結果・情報へ <派遣者> ■監督:小倉雅昭 ■コーチ:笠松昭宏,大門裕,谷田治樹 ■選手:近藤衛,日高大輝,川上翔平,谷田雅治 役員・強化スタッフ(監督・コーチ)等4名、選手4名、合計8名 <派遣先>オーストリア、リンツ                                   <成果> 【参加選手】17か国29チーム117名 (GroupⅠ:25名 GroupⅡ:40名 GroupⅢ:52名) 日本、ポーランド、ハンガリー、ポルトガル、スコットランド、スイス、オーストラリア、オランダ、ドイツ、イタリア、チェコスロバキア、デンマーク、カナダ、フィンランド、フランス、スウェーデン、オーストリア 【団体総合】日本2位 【個人総合】 GroupⅠ(1998-1999生)  優勝 近藤衛 (中3)81.500,2位 日高大輝(中2)80.600 GroupⅡ(2000-2001生)   9位 川上翔平(中1)75.100 GroupⅢ(2002生~ )  2位 谷田雅治(小6)76.950 【競技会の概要】  競技規則:Junior Code Of Point 2013を適用  使用器具:SPIETH製の器具を使用(跳馬はGroupⅢのみ125cm)       平行棒についても着地マットの使用が可能  競技方法:団体総合(4-4-3制)どのグループにエントリーしてもよい。       エントリーグループの最終決定及びオーダーは、前日の監督会議後に提出した。        競技会は2班に分かれており、各種目2チームずつ編成された。日本は2班休憩スタート。オーストリアと同組で日本が全種目前半に演技をした。

【現地でのトレーニング、コンディショニング】 <11/22(火)>事前練習  今大会に出場する全員が、初めての海外での試合ということもあり、事前練習を行った。会場は清風高校体育館をお借りした。11月に完成したばかりの新しい体育館であり、充実した環境でトレーニングできた。各自でウォーミングアップを行い、種目練習を行った。全員が続行練習や技の確認を行い、約4時間の練習を終えた。その後、出発する関西国際空港近くのホテルへ移動し宿泊した。 <11/23(水)>移動  出発前日の夜遅くに予定していたフライト便がストライキのために変更になったことを聞いた。乗り継ぎが増えて長時間の移動になることが予想された。北京、コペンハーゲン、ウィーンで乗り継ぎ、リンツに到着したころには現地時間の0:00を過ぎており、合計22時間以上の長時間の移動で選手も疲労した様子であった。更に追い打ちをかけるように、全員の荷物が届かないという事態に陥ってしまった。選手はユニフォームやプロテクターなどは手荷物に入れていたため、最悪の事態は免れたが、海外での移動の際の注意点を改めて学ぶことができた。 <11/24(木)>練習会場練習  午前中のうちに、しばらく荷物が届かないことを想定し、現地で当面必要な衣服や日用品を調達した。午後は、今年新しく完成したTGW体操クラブの体育館にてトレーニングを行った。前日の移動の疲れもあり、各自体調を整えるよう積極的に動けていた。競技会で使用する器具もセットされており、十分な調整ができた。選手は、動き出すと次第に体の動きも良くなり、調整力の高さを感じることができた。 <11/25(金)>競技会場練習  この日は、午後から競技会場で練習を行った。各自、器具への対応をしながら、積極的に続行練習や確認練習ができた。時間が経つにつれて多くの参加選手が練習を始め、一時は各種目15名を超えるような長蛇の列ができる状態であった。日本国内と違い、並んでいても順番を守らない選手もいて、選手は海外独特の雰囲気を感じながら練習に取り組んだ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平成28年度第7回常務理事会ニュース 【日本体操協会公式ブログ】

【大会レポート】第69回全日本新体操選手権大会【男子新体操情報ブログ】

第69回全日本新体操選手権大会【女子レポート11/26】【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:46124
  • 累計のページビュー:19146669

(06月26日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss