日本体操協会公式ブログ

第69回全日本新体操選手権大会【女子レポート11/25】

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会1日目は個人競技前半2種目と、団体競技リボン5が行われた。

個人競技前半2種目を終えて、暫定トップに躍り出たのは柴山瑠莉子選手である。フープ、ボール共に身体難度要素など申告されている演技内容が明確に見える実施であった。手足の先まで神経が行き届いた演技で、手具の扱いが非常に丁寧である。無駄のない動きの繋ぎは彼女の練習の賜物であろう。2種目ともノーミスの演技であった。ボールでは本日の最高得点を叩き出し観客を魅了した。 フープ16.500、ボール17.000。

2位につけたのは河崎羽珠愛選手。フープは試技順1番の登場でやや硬さが目立った。演技冒頭のフープを捻り回しての持ち替えで落下してしまう。その後は大きなミスなく纏めたが何とか踏ん張った演技であった。ボールは演技中盤の転がしでやや危ない場面もあったが、大きなミスには繋がらず最後まで演技を纏めた。 フープ16.350、ボール16.900。

3位は喜田純鈴選手。全日本ジュニア後にジュニアプログラムからシニアプログラムに変更して今大会に挑んでいる。フープでは演技冒頭のマステリー、続いてのバランス難度、次々とプログラム通りに成功させる。しかし中盤、パンシェバランス中に持ち替えで落下。その後は大きなミスなく演技を纏める。ボールの演技は情感豊かに、喜田選手の持ち味を十分に活かした、伸びやか且つしなやかな動きの中に張りのある動きと難易度の高い技を随所に取り入れた演技を披露した。柴山選手と同じく本日の最高得点を叩き出した。 フープ16.200、ボール17.000。

明日はクラブとリボン。4種目合計得点で個人総合の順位が決定する。入賞圏内は僅差の戦いとなっている。個人総合優勝の栄冠を手にするのは誰なのか、最後まで試合の行方は分からない。

団体競技リボン5は、全体的にミスの目立つ演技であった。 1種目を終えて暫定首位に立ったのは、日本女子体育大学であった。伸びやかで同時性を感じる演技で、工夫されたコラボレーションリスクを随所に取り入れる。演技中盤にリボンの結び目が出来たがすぐにほどけ大きな減点には繋がらなかった。後半のコラボレーションリスクで落下。ミスはあったが演技の構成に大きく響くミスではなかった。 得点15.450。

2位は東京女子体育大学。演技冒頭のコラボレーションリスクを成功させ、力強く伸びやかな演技が次々と繰り広げられる。演技前半の交換の受けでは危ない箇所があったが何とかこらえた感じであった。しかし、後半の交換で1本のリボンが落下、1名の選手が大きく移動してリボンを取りに行き大きな減点に繋がった。リボンは良く動き躍動感を感じる演技だっただけにミスが悔やまれる。 得点15.050。

3位はエンジェルRGカガワ日中丸亀。選手5名ともに身体難度の能力が高くパンシェのローテーション難度は明確にカウント出来た。所々ミスはあったが、演技構成が大きく乱れる事無く纏めた。 得点14.300。

明日のフープ&クラブの演技で団体総合の順位が決定する。 1つのミスが大きく得点に左右する。個人競技同様に熾烈な戦いとなりそうだ。

報告:藤野朱美 大会成績など



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

体操ニッポン2016エキシビション鹿児島会場【日本体操協会公式ブログ】

第13回みやざき体操祭のご案内【宮崎県体操協会公式ブログ】

体操ニッポン2016エキシビション静岡会場【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2661
  • 累計のページビュー:18889287

(04月27日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss