サッカーの面白い分析を心がけます

1段落で語るハリルホジッチへの期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

相手にボールを保持されたときに強いらしいハリルホジッチ。ワールドカップの本大会を考えると、相手にボールを持たれる状況は目にうかぶ。ただし、ボールを持とうと思えば、持てなくもない時代だ。一方で、かたくなにボール保持を目指す理由もない。理想と死ぬ準備は、たぶんできていない。だから、ハリルホジッチのアプローチを受け入れよう。バイエルンとアトレチコ・マドリーの試合を見た。理想はアトレチコ・マドリー。あの領域に達するとは夢に思えない。オーストラリア戦を観る限りでは、そんな未来予想図を描くことは不可能だ。でも、そんな領域に少しでも達するなら、今の期待感のなさは受け入れよう。目指せシメオネ。目指せアトレチコ・マドリー。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
独り言
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「1段落で語るハリルホジッチへの期待」へのコメント


いやいや,雑すぎるでしょって(笑)

「1段落で語るハリルホジッチへの期待」へのコメント

いや,雑すぎるでしょ(笑)

こんな記事も読みたい

2016:A代表:アジア最終予選:4戦目:A:vsオーストラリア「先制しても追いつかれるという課題を依然として残す」【蹴鞠談議2】

次のサウジアラビアは結構強敵!【spoloveブログ】

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?2【運動科楽からスポーツ再考!!】

ブロガープロフィール

profile-iconjosepgualdiola

あるアマチュアチームの裏ボスになりました。がっつりサッカーの指導をしています。

現場に立つこと&サッカーの試合を分析することが、サッカーの勉強として最適だと自らの経験から認識しています。
このブログではサッカーの試合を分析することをテーマに運営しております。

継続は力になっていることを超実感しているので、たぶんまだまだこのブログは続くでしょう。

過去の遺物ですが、興味があればどぞ
http://forkn.jp/book/1/

用事等あれば、josepgualdiola44★yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:144
  • 累計のページビュー:24737541

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本対コートジボワール ~ぼくたちのサッカーがきえたわけ~
  2. 日本対メキシコからみる世界の流れ
  3. 2013年Jリーグベストイレブンを決めよう
  4. レアル・マドリー対バルセロナ ~バルセロナが砕け散った理由~
  5. 2014ブラジルワールドカップのベストイレブンを決めよう
  6. オランダ対ドイツ ~絶望的な差~
  7. ドイツ対イタリア ~スカウティングしたの?~
  8. オランダ対コロンビアの雑感
  9. ナポリ対アーセナル ~最悪の状況の定義~
  10. オリンピアコス対マンチェスター・ユナイテッドの雑感

月別アーカイブ

2016
10
2015
10
09
07
06
05
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss