我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2017年11月

第13節結果:トップ・アハトが揃って勝利。オフベチェ復活のハットトリック

Speelronde 13 vrijdag 24 november 2017 20:00 AZ - FC Twente 2-0 65’ Alireza Jahanbakhsh (str.) 1-0 / 71’ Joris van Overeem 2-0 AZはヴェフホルストが出場停止から復帰。フェルベークが監督就任で2連敗のトゥエンテはホーイフェルトをCBに加え、前線はスラフフェールを外してブー......続きを読む»

フローニゲンで見えない鎖を引きちぎる(第13節:フローニゲンuit)

フェイエノールトは土曜夜に説得力のある内容でFC フローニゲンに0-2勝利。試合全体を通しての優勢は後半開始15分間にトニー・フィレーナとニコライ・ヨルゲンセンの得点によってスコアに反映された。 リードしてHTを迎えるのに相応しいチームが一つあったとしたら、それは間違いなくフェイエノールトだった。チームは寒い北部で最初から試合をコントロールし、前半与えたチャンスは一つだけ。開始5分のトム・ファン・......続きを読む»

ELグループステージ第5節結果:フィテッセが退屈な試合を引き分けて敗退決定

Europa League-groepsfase donderdag 23 november 2017 19:00 SS Lazio - Vitesse 1-1 13’ Bryan Linssen 0-1 / 42’ Luis Alberto 1-1 フィテッセはパスフェールがフィット。ダボーと出場停止のビュートネルの代わりにレリーフェルトとファイエが両バックに入り、ブルーンスの代わりにマウン......続きを読む»

Manchesterで敗戦(CL: Manchester City-uit)

フェイエノールトの欧州での冒険は終了。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にManchester Cityと対戦し、相応しい引き分けに向かっているかに思われたが、終了直前に失点を喫して1-0の敗戦。NapoliがShakhtar Donetskに3-0で勝利したことでCL Groep Fの3位になる可能性は消え、フェイエノールトは欧州での冬越えという野望を諦めても良くなった。......続きを読む»

Onder19、Manchesterで力強いプレーに相応しい結果を得られず(YL: Manchester City-uit)

フェイエノールト Onder19は火曜午後にUEFA Youth Leagueの第5節を終えて次のラウンドへの進出を決めることに失敗。Manchester City Onder19に勝てばフェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは次のラウンドに進む資格を得ることができたが、数多くあった良いチャンスを決めることができず、0-0で終了した。しかしフェイエノールトは12月6日水曜日のNapoliとのホ......続きを読む»

第12節結果:史上最悪のNACの夜。ダボーが今シーズン最も美しいオウンゴール。ラッキーPSVが今世紀最速で33pts到達

Speelronde 12 zaterdag 18 november 2017 18:30 FC Twente - sc Heerenveen 0-4 25’ Daniel Høegh 0-1 / 44’ Michel Vlap 0-2 / 61’ Martin Ødegaard 0-3 / 87’ Henk Veerman 0-4 フェルベークの初のホームゲームもヘーレンフェーンが大勝。トゥ......続きを読む»

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。 残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなった......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)

オランダ代表はBoekarestでルーマニアを0-3で下し、201年を勝利で締めくくった。後半にスティーヴン・ベルフハイスのアシストからメンフィス・デパイ、ライアン・バベル、ルーク・デ・ヨングがそれぞれゴール。 FIFAランクのポイントという点以外に、ディック・アドフォカートにとっては他にも得たものがあった。ルーマニアに勝利したことでアドフォカートはオランダ代表で通算37勝と、史上最も成功したボン......続きを読む»

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める

オーストリアには今でも歴史上最高の監督の一人に数えられる人物がいた。エルンスト・ハペルだ。ちょうど25年前の今日に66歳で亡くなったこのオーストリアの伝説的監督は、オランダでその仕事を学び、ここでブレイクも果たしたことで知られている。 ハペルはフェイエノールトと共に1970年のヨーロッパ・カップIを価値都市、1978年にはオランダ代表でWKフィナーレに進出。元フェイエノールダー リヌス・イスラエル......続きを読む»

ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の現在地:オン・フィールド・レビューが必要という気にもなる・・・

今回は前の記事から間が少ないので最近の試合や情報から感想をいくつか。 日本-ブラジル戦 フランスの審判団がどれだけトレーニングを行っているのか、どれだけのランクの審判がVARを務めたのか、何人体制だったのかもよく分かりませんが、オン・フィールド・レビュー(OFR)に入る過程のスピードはかなり迅速でした。以前はプレーが止まってから主審がVARと数10秒コンタクトを取ってからOFRを行うかどうかを決め......続きを読む»

貪欲なヨング・オランイェがモンスター・スコアで大勝(EK予選:アンドラ-thuis)

勝つこと。そして多くのゴールを決めること。できればなるべく多く、そしてなるべく早く。これがヨング・アンドラとの試合に送り出されたヨング・オランイェの選手たちに課された使命だった。そしてアルト・ランゲレーのチームはその任務に成功。ドゥーティンヘムでのEK予選で8-0の勝利を収めた。 目を引いたシーンは試合残り約15分前。PKで7-0にしたフレンキー・デ・ヨングがそのまま空っぽのゴールからボールをつか......続きを読む»

オランイェ、スコットランドに勝利(練習試合:スコットランド-uit)

オランダ代表は2017年残り2試合目も勝利。Aberdeenでボンズコーチ ディック・アドフォカートのチームはメンフィス・デパイのゴールによってスコットランドに0-1で勝利。次の火曜にはルーマニアと今年最後の練習試合を行う。 Aberdeenでの試合はできれば別の舞台で試合をしたかった2カ国同士の対戦だった。オランイェ同様スコットランドも得失点差によりWK-POsに進めず。オランイェにとってはこの......続きを読む»

生まれ変わったソル 「全て上手く行ったことを神に感謝しないと」

フラン・ソルの感情はこの数週間 ジェットコースターのようにめまぐるしかった。3週間前には睾丸に腫瘍が見つかったと聞かされて時間が止まったが、しかしこのヴィレムIIのスピッツは再びフットボールをする意欲に満ちている。「最高だよ。自分が生まれ変わったように感じる。全て上手く行ったことを神に感謝しないと」 25歳のソルは手術に至る最初の経緯から話してくれた。「10月24日の火曜日。この日付は一生忘れない......続きを読む»

第11節結果:PSVが30年ぶりのベストスタートで10勝目、一人勝ちで8pts差の独走状態に。エクセルシオールは5勝目

Speelronde 11 vrijdag 3 november 2017 20:00 Sparta Rotterdam - sc Heerenveen 0-0 最下位脱出したスパルタはフロラーヌスがフィットせずマルフェルトが左バックに。4連敗中のヘーレンフェーンは怪我のハンソンに代わって怪我の癒えたハーンをゴール前に置き、トルスビーを外してフラップを10番起用、左バイテンはミハイロヴィッチと変......続きを読む»

チャンスを逃してデン・ハーグでも勝てず(第11節:ADO-uit)

フェイエノールトはADOデン・ハーグとのアウエーゲームで大きく優勢に立ちながらも1ptしか得られず。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤の先制点の後、チームは早々に勝負を決めることに失敗し、ホームチームに逆にリードを許してしまった。カリム・エル・アマーディのゴールで最終的には1ptを拾ったが、これでリーグ戦4試合連続勝利無しに終わり、試合後のフェイエノールトは失望感に支配されていた。 ローダJCとShak......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選アンドラ戦セレクション

アルト・ラゲレーは19名からなるヨング・オランイェのセレクションを発表。チームは11月10日金曜日にドゥーティンヘムでアンドラとEK予選を行う。試合は18.30開始。 アンドラは現在3試合を終えて1ptでグループの最下位。ヨング・オランイェは4試合で5ptsに留まっており、グループ4の3位につけている。 Definitieve selectie Jong Oranje: Doel: Joël D......続きを読む»

オランイェ、練習試合スコットランド戦&ルーマニア戦セレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。ミシェル・フォルム、ヴェズリー・スナイデル、スティーヴン・ベルフハイスが代表復帰を果たし、ステファン・デ・フライは膝の具合を配慮して招集が見送られた。他にイェンス・トールンストラ、エルジェロ・エリア、ジェレマイン・レンス、ダリル・ヤンマートがプレセレクションから招集漏れ。 オランイェは11月9日木曜日にAberd......続きを読む»

ELグループステージ第4節結果:フィテッセ、判定にも恵まれず敗退ほぼ確定

Europa League-groepsfase donderdag 2 november 2017 21:05 Vitesse - Zulte Waregem 0-2 3’ Fankaty Dabo (e.d.) 0-1 / 70’ Onur Kaya 0-2 Rood: 22’ Kingsley Madu (2xGeel) / 53’ Alexander Büttner (2xGeel) フ......続きを読む»

再びShakhtar相手に力及ばず(CL: Shakhtar-uit)

フェイエノールトはCLグループステージ4試合目も敗北。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは水曜夜にShakhtar Donetskとのアウエーゲームを行い、ニコライ・ヨルゲンセンのゴールで先制したものの、最終的には3-1で敗れた。この敗戦によってフェイエノールトはCLからの敗退が決定したが、NapoliがManchester Cityに敗れたため、まだグループFで3位になる可能性が......続きを読む»

Onder19、ウクライナで終了間際に1ptを掴む(YL: Shakhtar-uit)

フェイエノールト Onder19は水曜午後のUEFA Youth Leagueで試合終了間際に重要な1ptを得た。ユース最高年代チームはShakhtar Donetsk Onder 19とのアウエーゲームにおいて何も得られずに終わるかと思われたが、試合終了直前にディラン・フェンテが同点ゴールを決めて1-1とした。 2週間前のホームゲーム(4-0)と同様にフェイエノールト Onder19はウクライナ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:177
  • 累計のページビュー:5609402

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss