我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2017年06月

ソフィアン・アムラバトを4年契約で獲得

フェイエノールトは新シーズンに向けて2人目の補強に成功。クラブはFC ユトレヒトとソフィアン・アムラバトの移籍について合意に達し、20歳のMFは金曜午前にメディカルチェックを通過、昼過ぎに2021年までの4年契約にサインした。アムラバトはフェイエノールトで背番号21を付けてプレーする。 アムラバトはFC ユトレヒトのユースを経て2014-2015シーズンにトップチームでデビュー。昨シーズンはドムス......続きを読む»

マッツ・クヌーステルと契約延長

フェイオンはマッツ・クヌーステルとの契約更新をクラブサイトで発表。18歳のCBは木曜午後のデ・カイプのメディア・センターで2020年までの新契約にサインした。これまでの契約は2018年夏まで。 クヌーステルは6歳からフェイエノールトでプレー。2015年5月に初契約にサインし、昨シーズンにフェイエノールト Onder19に昇格し、トップチームのトレーニングにも2回参加した。Marbellaでの冬のト......続きを読む»

リック・カルスドルプがAS Romaへ移籍

リック・カルスドルプがフェイエノールトを去る。ランズカンピューンは22歳の右バックの移籍についてAS Romaと合意に達したことをクラブサイトで発表。デ・カイプでの契約がまだ2021年まで残っていた彼は7月1日付けてセリエ Aのトップクラブに移籍し、5年契約にサインする。 この移籍でカルスドルプは自分が育ったクラブでの年月に終わりを迎えることになった。彼はE-pupilでファルケノールトに加わり、......続きを読む»

ボエチウスが3年契約でサイン 「家に帰ってきたという感じ」

月曜午前のデ・カイプで温かい歓迎を受けたジャン・パウル・ボエチウス。すでに先週末にフェイエノールトと合意していた23歳のFWはビジネスルームで3年契約にサインし、多くの旧知の人々に抱きしめられた。「家に帰ってきたという感じだ」とボエチウス。 彼にとってフェイエノールトで契約にサインするのはキャリアで初めてのことではないが、この月曜のビジネスルームとはこれまでとは違った経験となった。ジェネラル・ディ......続きを読む»

ボエチウスの帰還について基本合意

フェイエノールトはジャン・パウル・ボエチウスの移籍についてFC Baselと基本合意に達したことをクラブサイトで発表。最後の書類手続きが終わり次第、23歳のFWはデ・カイプで3年契約にサインする。ボエチウスはこれで国外で過ごした2シーズンを終え、F-pupillen からプレーしてきたクラブに帰還することになる。 ボエチウスはフェイエノールトで全ユース時代を過ごした後、2012年10月28日にアヤ......続きを読む»

VAR制度における「明確な誤審」? FIFAのオフサイド判定テクノロジー実験

Confederations Cupでテストされているビデオ・アシスタント・レフェリー制度。その中で最もインパクトを与えたのはがチリ-カメルーン戦でのオフサイドに関わるビデオ判定だったのは間違いないだろう。HT直前にチリのEduardo Vargasが見事なゴールを決めたがほとんどオフサイドかどうか分からない微妙な映像にデジタルの線が引かれ、「3cmのオフサイド」としてゴールが取り消された。ゴールを......続きを読む»

ファン・ヘール 「このカンピューンスハップは私の仕事に対する栄冠」

フェイエノールトのカンピューンスハップはテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールにとってこの数年間の仕事に対してこれ以上無い形での栄誉だ。「信じられないプロセスだった」とファン・ヘールはフェイエノールト・マガジンのカンピューン特別号でのインタビューで語った。 カンピューンスハップの感想は? 「みんなでこれを成し遂げられたことをとても誇りに思う。信じられないプロセスだった。フェイエノール......続きを読む»

エルジェロ・エリア、トルコへ去る

エルジェロ・エリアのBaşakşehirへの移籍が決定。フェイエノールトがトルコのクラブとデ・カイプでの契約が2018年まで残っていた30歳のバイテンスペーラーの移籍で合意に達したことをクラブサイトで発表した。エリアはイスタンブールで3年契約にサイン。 エリアは2015年にWerder Bremenからフェイエノールトにフリー移籍で加入。その際に彼のキャリアで次のステップを踏む可能性については明確......続きを読む»

ラモン・テン・ホーフェと初のプロ契約

フェイエノールトは火曜午後のデ・カイプでラモン・テン・ホーフェと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。19歳のGK はビジネスルームで家族、友人たちに見守れる中、2年契約にサインした。 テン・ホーフェは次のプレシーズンには監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストの第1セレクションに加わることになる。このGKは昨シーズンすでに何度かフェイエノールト1のトレーニングに参加しており、ゴー・ア......続きを読む»

ワルネル・ハーンがsc ヘーレンフェーンへ移籍

フェイエノールトはワルネル・ハーンの移籍でsc ヘーレンフェーンと合意したことをクラブサイトで発表。この半年間エクセルシオールへレンタルされていた24歳のGKはフリースラントのエールディヴィジ・クラブと3年契約でサインした。ハーンのフェイエノールトでの契約2019年まで残っていた。 ハーンは2014年にFC ドルドレヒトからフリー移籍でフェイエノールトに加入。2014-2015シーズンはPEC ズ......続きを読む»

ビデオ審判元年を終えて。ビデオ・アシスタント・レフェリー制度の現状と今後

2016-2017シーズンはオランダの審判史に刻まれるシーズンだった。KNVBが数年来進めてきたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が遂に公式戦で使用。IFABの認可を得てKNVBはFIFAと共にプロジェクトの最前線に立ってテストを進めており、残念ながら来シーズンには間に合わないが、上手く行けばIFABが正式にルール化を認めた状況で迎える2018-2019シーズンにエールディヴィジ全試合で使用......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプ大勝もWKがさらに遠のく(WK予選:ルクセンブルク-thuis結果)

ディック・アドフォカートはオランイェをロシアでのWKに導くというミッションを大勝でスタート。デ・カイプにおいてオランダ代表はルクセンブルクにほとんど苦労すること無く、5-0で勝利した。 オランイェを率いるこれが3期目となるアドフォカートの下での初戦。新ボンズコーチは即座にいくつかの入れ替えを行った。ヤスパール・シレセンがゴールを守り、CBデュオはLazionoヴェズリー・フートとステファン・デ・フ......続きを読む»

アドフォカート&フリット初会見

火曜午後にザイストで新ボンズコーチ ディック・アドフォカートとそのアシスタントとして新たに代表のテクニカル・スタッフに加わるルート・フリットの初会見が行われた。 アドフォカート:「私がボンズコーチに戻ることはかなり多くの人が望んでもいなかっただろうし、可能性があるとも、私にすべきとも思っていなかっただろう。もっと若い人物がなるのが当然と思っていた。私は15番目の選択肢だっただろう。実際この場に別の......続きを読む»

オランイェ、WK予選ルクセンブルク戦セレクション発表

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはルクセンブルクとのWK予選に向けて23名に絞り込んだセレクションを発表。モロッコとコートジボワールとの練習試合に参加していたスティーヴン・ベルフハイス、デイヴィ・プロッペル、バルト・ラムセラール、ニック・フィールへーフェル、マルテン・デ・ローンがセレクションから外れることになった。 この5人とは逆に土曜にまだクラブのFenerbahçeでトルコ・リーグ最終節......続きを読む»

オランイェ、コートジボワールに大勝(練習試合:コートジボワール-thuis)

コートジボワールとの練習試合はこれ以上無い結果となった。暫定監督 フレッド・フリムの”引退試合”は5-0という華々しいスコアでの勝利に終わり、オランイェはぱっと見怪我人もおらず、さらにヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの代表記録に並んだ。 さらにデ・カイプも他国にとって難攻不落の要塞であり続けている。ロッテルダム・ザイトでのここ22試合でオランイェは負け無し。 フレッド・フ......続きを読む»

エリック・フッデが11月一杯での退任を発表!

フェイエノールトはジェネラル・ディレクター エリック・フッデ(62)が2017年11月30日付けで退任することが決まったとクラブサイトで発表。今日 監査委員会、各ディレクターチーム、クラブスタッフに告げられた。 フッデ:「この数週間、私も全てのフェイエノールダーと同じようにカンピューンスハップ獲得の成功でバラ色の気分だった。歓びを存分に味わう時間だったが、同時に私にとってはハードな10年間の後にフ......続きを読む»

Opelが戦略パートナーとしてフェイエノールトとの関係継続

Opelは今後3年間戦略パートナーとしてフェイエノールトとの関係を続けることが決まった。4年間(2013-2017)のメイン・スポンサーシップが終わり、関係継続のために話し合いを行ってきた両者は最終的に新しい合意にサイン。これによりOpelは2017年7月1日から2020年6月30日までフェイエノールトの独占的モバイル・パートナーであり続け、さらにクラブの戦略パートナーにも加わる。 Opelがメイ......続きを読む»

"リザーブ"・オランイェ、アガディールでモロッコに勝利(練習試合:モロッコ-uit結果)

オランダ代表はアガディールでモロッコ相手にようやく成果を得ることができた。3月にブルガリアとイタリアに敗れた後のオランイェは水曜夜にモロッコとの練習試合で1-2の勝利。クインシー・プロメスが1ゴール1アシストの活躍。 暑いアガディールでの試合は暫定ボンズコーチ フレッド・フリムのもとでの2試合目。彼は日曜のコートジボワール戦でもベンチに座り、その後のルクセンブルクとのWK予選からディック・アドフォ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:383
  • 累計のページビュー:5577979

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss