我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2016年09月

ヨング・オランイェ、EK予選トルコ戦&キプロス戦セレクション

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーはトルコとキプロスとのEK予選に向けて23名のセレクションを発表。ウサマ・イドリシ、スティーヴン・ベルフワイン、ドニー・ファン・デ・ベークがそれぞれ初招集を受けた。 ヨング・オランイェは10月6日にAZのAFASスタディオンでトルコと対戦。5日後にキプロスとEK2017年の予選最終戦を行う。ヨング・オランイェは現在6試合を終えて10ptsでグループBの2......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&フランス戦セレクション

ボンズコーチ デニー・ブリントは10月のWK予選2試合に向けて23名のセレクションを発表。リック・カルスドルプが初招集を受け、ヨルディ・クラーシ、ステファン・デ・フライ、テレンス・コンゴロがセレクションに復帰した。オランイェが月曜にGrand Hotel Huis ter Duinに集合、10月7日にデ・カイプでベラルース戦(20.45開始)、10月10日にアレナでフランス戦(20.45開始)を行う......続きを読む»

欧州戦グループステージ第2節結果 ロシアは未だ鬼門。フェイエノールトとAZもアウエーで完敗

Champions League-groepsfase dinsdag 28 september 2016 20:45 FK Rostov - PSV 2-2 8’ Dmitri Poloz 1-0 / 14’ Davy Pröpper 1-1 / 37’ Dmitri Poloz 2-1 / 45’+1’ Luuk de Jong 2-2 4-4-2のRostovに対してPSVは例のごとくペレイ......続きを読む»

攻撃面の無力さによりイスタンブールで敗戦(EL:Fenerbahçe-uit結果)

フェイエノールトは遂に再び敗北を体験。木曜夜のイスタンブールで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはFenerbahçeに1-0で敗れ、今シーズンの公式戦連勝は9でストップ。18分にEmmanuel Emenikeがこの試合唯一のゴールを決めている。 ELグループステージ2試合目で特に露わになったのはフェイエノールトの攻撃面の無力さだった。チームはボールを長くキープすることができず......続きを読む»

第7節結果 ユトレヒトが初勝利。ローダは5試合連続無得点

Speelronde 7 zaterdag 24 september 2016 18:30 FC Groningen - Heracles Almelo 0-0 エルネスト・ファーベル 「勝てなかったのは一部我々の責任。前半のテンポはもっと高くやれると期待していたが、守備面は今日も良かった。我々は良いフットボールができるし良いチャンスも作れるが、試合に勝ちたければフィニッシュでもっと落ち着きが必......続きを読む»

ローダJCに圧勝(第7節:ローダJC-thuis結果)

フェイエノールトは日曜にデ・カイプでローダJCケルクラーデ相手に5-0で説得力のある勝利。2-0で前半を終えたの阿智、終盤10分間でさらに3ゴールで得失点差を広げた。フェイエノールトはこれにより5pts差でエールディヴィジのコップローパーを堅持。 フェイエノールトにとって心配する必要の無い午後になるのは試合序盤で明らかに。チームはピッチの大部分を支配し、見た目70%以上ボールを持ち、守備陣も岩のよ......続きを読む»

VAR公式戦初テスト:収穫と運用上の課題

KNVBベーカーの2試合で遂にVARが世界初の公式戦でのライブテストされた。水曜のアヤックス-ヴィレムII戦ではデニー・マッケリーが主審、ポル・ファン・ブーケルがVARを務め、木曜のフェイエノールト-FC オス戦では反対にファン・ブーケルが主審、マッケリーがVARに。2試合ともいくつかのシーンでVARが主審に助言を与え、『試合を変える重大なシーンでの明確な誤審を防ぐ』というVARの有効性が今回も証明......続きを読む»

KNVB beker第1ラウンド結果 サプライズ少なく順当な勝ち上がり。カーリがVAR世界初の『犠牲者』に。

KNVB beker: eerste ronde Dinsdag 20 september 2016: 17.00 Capelle - FC Groningen 0-4 10’ D. Hoesen 0-1 / 15’ T. van Weert 0-2 / 65’ H. Hateboer 0-3 / 79’ A. Sørloth 0-4 17.00 Rijnsburgse Boys - Almer......続きを読む»

終盤にようやくオスを突き放す(KNVB-beker:オス-thuis結果)

フェイエノールトはFC オスに4-1で勝利してKNVBベーカーの第2ラウンドに進出。ベーカーハウダーはジュピラー・リーグ15位に不必要に苦しみ、60分過ぎにようやくビジターチームを突き放した。 フェイエノールト相手にゴールを決めるという、先週の2試合でManchester UnitedもPSVもできなかったことを、FC オスはデ・カイプでわずか3分で成し遂げた。スピッツ トム・ブーレがブラッド・ジ......続きを読む»

ファン・ブーケル&マッケリー、VAR初使用へ 「ようやく本物になる」

ポル・ファン・ブーケル(41)とデニー・マッケリー(33)が”世界初演”を行う。二人のオランダ人主審はトップレベルでの公式戦(KNVB-beker)でのビデオ判定を初めて使用する。「もうオフラインテストではない。ついに『本物の』テストができるのは良いこと」とファン・ブーケル。 彼は今夜のアヤックス-ヴィレムII戦で”いつも通り”審判をするマッケリーとコントロール車からコンタクトを取る。明日のフェイ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選トルコ戦&キプロス戦プレセレクション

ヨング・オランイェの監督 フレッド・フリムはトルコとキプロスとのEK予選に向けてのプレセレクションを発表。ヨング・オランイェは10月6日にAZのAFSAスタディオンで18.30からキプロスと対戦。5日後にEK2017への最後の予選試合をキプロス相手に行う。決定版のセレクションは9月30日に発表。 De voorlopige selectie is als volgt: Nathan Aké (A......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&フランス戦プレセレクション

ボンズコーチ デニー・ブリントはベラルースとフランスとのWK予選に向けて29名のプレセレクションを発表。1年前のトルコとのEK予選で左飛騨を負傷したステファン・デ・フライの名前が再び入った。前回のセレクションに入っていたリチェドリー・バズールの名前は入らず。決定版のセレクションは来週金曜に発表される。 オランイェは10月7日にデ・カイプでWK予選2試合目をベラルース、3日後にアムステルダムでフラン......続きを読む»

H.ボルスト 「ボテギンは不満を言わないDF」

正直に言えば私は槍のようなスピードのある選手を常に嫌っている。彼らは不誠実な選手だ。判断力は怖ろしいほど無く、恥ずかしい酷いテクニックをお金を掛けずに得たターボ付きの太ももで補っているのだから。Igor Belanovがそういう人物だったし、私はエドウィン・ファン・アンケレンをよく覚えている。彼らはアスリート面では別格のものを持っていたが、彼らは陸上競技をやらずにフットボールをやろうとした。しかし彼......続きを読む»

第6節結果 ユトレヒトがホーム5連敗。ケルクラーデでナイハイス劇場。トッパーを制したフェイエノールトが5pts差のコップローパー

Speelronde 6 vrijdag 16 september 2016 20:00 FC Utrecht - FC Groningen 1-5 12’ Oussama Idrissi 0-1 / 44’ Oussama Idrissi 0-2 / 60’ Richairo Zivkovic 1-2 / 66’ Danny Hoesen 1-3 / 80’ Tom van Weert 1-4 ......続きを読む»

アイントホーフェンで首位固めに成功(第6節:PSV-uit結果)

コップローパー フェイエノールトはPSVとの差を5ptsに広げた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは日曜午後にアイントホーフェナーレンを彼らのホームで0-1で叩いて勝利。82分にCKからこの試合唯一のゴールを決めたのはエリック・ボテギン。 フェイエノールトがフィリップス・スタディオンで勝つと最初の30分を終えて予想した人はほとんどいなかっただろう。この時点までファン・ブロンクホ......続きを読む»

欧州戦グループステージ第1節結果 『半入り』のデ・カイプでフェイエノールトが歴史的勝利。AZはヴァイテンス・ショックの末に勝ちを逃す

Champions League-groepsfase dinsdag 13 september 2016 20:45 PSV - Atlético Madrid 0-1 43’ Saúl Ñíguez 0-1 PSVはシュワープをCBに加え、前線はペレイロを外してルーク・デ・ヨングとナルシンンで5-3-2. 開始5分、最初のCKでデ・ヨングがネットを揺らすもイングランド人主審の微妙なオフサイ......続きを読む»

見事な勝利でグループステージをスタート(EL:Manchester United-thuis結果)

フェイエノールトはELのグループステージを見事な勝利でスタート。チームはデ・カイプでManchester Unitedの億万長者たち相手に初めから終わりまでほぼ終始圧倒し、その結果1-0での相応しい勝利を得た。 勝利への序章は37分のフットボールに見ることができる。Manchester Unitedのマネージャー José Mourinhoはダッグアウトを飛び出して大声で叫び声を上げ、ジェスチャー......続きを読む»

第5節結果 エクセルシオールが3勝目。デ・カイプでADOサポーターがソフィアの子供たちへぬいぐるみをプレゼント

Speelronde 5 zaterdag 10 september 2016 18:30 AZ - Willem II 2-0 19’ Alireza Jahanbakhsh 1-0 / 90’+1’ Levi Garcia 2-0 AZは代表で負傷したフラールが問題なくフィットし、新加入 ベル・ハサーニをベンチに置いてファン・オーフェレームが10番。ヴィレムIIは新加入 クルークスが右バイテ......続きを読む»

ADOに内容のある勝利(第5節:ADO-thuis結果)

ELでのManchester United戦を4日後に控え、フェイエノールトはADOデン・ハーグを破ってさらに自信を手にした。ディルク・カイトとニコライ・ヨルゲンセンが前半にゴールを決めると、最後の1分でカリム・エル・アマーディが勝負を決めて3-1. フェイエノールトが前半に決めた2点の間にかかった時間はちょうど71秒。このゴールを決めたのはカイトとヨルゲンセンだが、どちらでも重要な役割を果たして......続きを読む»

オランイェ、スウェーデンと引き分け(WK予選:スウェーデン-uit結果)

オランダ代表にとってWK予選のスタートはSolnaでフラストレーションの溜まる夜に。相手より遙かに優勢でありながら、無様なゴールを与え、ロスタイムには不当なゴール取り消しを受け、その結果1-1での1ptに甘んじなければならなかった。 Solnaでの試合は予選のさらに続く9試合への序章だけで無く、即座に”決定的な”意味を持つ試合でもあった。ロシアでのWKへの直接枠はグループウィナーにしか与えられず、......続きを読む»

ファン・ハーレン 「まだ25歳だし、まだまだこれからだ」

かつてリッキー・ファン・ハーレンがファルケノールトのピッチ上を羽ばたくと、ヴィム・ヤンセンは満足した目でそれを見つめ、その口からは最高の賛辞が聞けたものだった。いまやそのリッキーは25歳になったが、彼のロッテルダマースのトップチームので出場時間は683分に過ぎない。2012年夏に彼は幼い頃から愛していたクラブを今後の見込みが無いと去り、ユース大会で最高級の発見に選ばれたToulonを経てVVVへ。そ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、ベラルースで海損(EK予選:ベラルース-uit結果)

ヨング・オランイェはEK予選でのベストの2位を争う試合で最低の結果に。金曜にフレッド・フリムのチームはベラルースと2-2で引き分け。チームは取り返しの付かない海損事故を起こしてしまった。 ヨング・オランイェはこの先はトップスコアラー抜きでやらなければならない。フィンチェント・ヤンセンは予選最初の5試合でハードワークとゴール(9点中6点)で大きな印象を残したが、彼はすでにボンズコーチ デニー・ブリン......続きを読む»

カイパース、マッケリー、ファン・ブーケル、ビデオ・アシスタント・レフリーの初のセミ・ライブ・テストに成功

2016年9月1日にBariで行われたイタリアとフランスとの練習試合においてFIFAは”セミ・ライブ”でのビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)のテストに成功。初のセミ・ライブ・テストで好結果を得たことで、FIFAさらにVARのノウハウを築いていくことを決定。 この試合をスタジアムで観戦していたFIFA会長 Gianni Infantinoは『とても感動的』とテスト結果についてコメント。 「VA......続きを読む»

オランイェ、ギリシアに敗れてホーム5連敗

オランダ代表とボンズコーチ デニー・ブリントはギリシアとの練習試合で良いフィーリングを維持したいと願っていたが、その目論見は失敗。すぐに迎えるスウェーデンとの重要なWK予選に向けてのリハーサルは1-2の敗戦に終わった。ジョルジーニョ・ワィナルドゥムが早々に先制ゴールを決めたが、その後 Konstantinos MitroglouとGiannis Gianniotasのゴールによってオランイェは二日酔......続きを読む»

2016年夏の移籍市場だいたいのまとめ

この夏のKNVB管理下でのオランダ・プロクラブの移籍件数は582件。2015年の577件を抜いて史上最多記録に。それに対して内最終日は52件と、例年に比べて非常に静かな最終日に。国内での移籍数は279件、国内に来たのは133人で、国外に出たのは170人。 この夏に大きく目立ったのは”ドイツ組”のオランダ入りだろう。財政的にベルギーや北欧の優秀な選手を獲得できない小クラブが、トップクラブのレンタル以......続きを読む»

ファン・ヘール、夏の移籍市場に満足

マルティン・ファン・ヘールは水曜夜23:59に公式に閉められた夏の移籍市場を振り返って満足感を見せた。「我々はグループの大部分を留め、クオリティのある選手を加えることもできた。セレクションの層とクオリティの両面で前進できたのは狙い通りでもある」とテクニカル・ディレクター。 昨夏はほぼひっきりなしに電話を耳に当てていたファン・ヘールだったが、この夏の移籍市場は一言で『平穏』だったと言えるだろう。「昨......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:442
  • 累計のページビュー:5506527

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss