我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2015年12月

前半戦事件簿 [020、トゥエンテ、ADO]

020: ビロード革命終焉 今シーズンもいつもどおりメディアを賑わわせたアヤックスのお家騒動だが、いつもと違ったのは間接的ではあるが『クライフの敗北』という画期的な結果に終わったことだろう。2010年にデニー・ブリントらがルイ・ファン・ハールのジェネラル・ディレクター招聘に動いたことを切っ掛けにクラブは真っ二つに割れ、RvCが総辞職。裁判の末にブリント派が敗北。フットボール・クラブの運営はフットボー......続きを読む»

2015/2016シーズン前半戦、だいたいのまとめ

1 Ajax 13勝2分け2敗 41pts 得点45失点11 戦力的上積みは無いものの、CLの負担が無くなったことでデ・ブール就任以来これまでとは比較にならないペースで勝ち点を重ねてウィンターカンピューンに。異分子グデルィを違和感無く馴染ませ、クラーセンを10番に置く新システムに戦術的にも時にロングボールを蹴ってこぼれ球を競り合わせるなど、クオリティの上がらないチームに対してここにきてデ・ブールに......続きを読む»

第17節結果 復帰戦フラールからボイマンスが1年ぶりの復活ゴール。レスティエンも悲劇から再起。前半戦ベスト・オブ・レストはヘラクレス!

Speelronde 17 vrijdag 18 december 2015 20:00 Vitesse - FC Twente 10’ Valeri Qazaishvili 1-0 / 18’ Milot Rashica 2-0 / 44’ Hakim Ziyech 2-1 / 55’ Dominic Solanke 3-1 / 58’ Milot Rashica 4-1 / 82’ Deny......続きを読む»

二日酔いでウィンターストップ入り (第17節NEC-uit結果)

フェイエノールトはシーズン前半戦最後に高くつく敗戦。N.E.C.とのアウエーゲームでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはトニー・フィレーナのゴールで0-1とリードしてHTを迎えるも、後半に試合を手放して3-1. カリム・エル・アマーディは今シーズン5枚目のイエローカードを受けてウィンターストップ明けのリーグ戦初戦 PSVとのホームゲームで出場停止となった。 ここ2試合のFC フローニゲ......続きを読む»

勝利で一年を締めくくるためにナイメヘンへ(第17節NEC-uit前会見)

木曜夜にヴィレムIIと激しいベーカー戦を戦ったフェイエノールト。ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで延長の末にKNVBベーカー準々決勝へと進出を決めた。「多くのエネルギーを使った試合だった」と一夜明けてファン・ブロンクホルストは語った。「ここから二日で快復してN.E.C.戦へ向かう。日曜に良い形で一年を締めくくりたい」 ベーカー戦前半のフェイエノールトはファン・ブロンクホル......続きを読む»

KNVB-beker第4ラウンド結果 史上初のアマチュア2クラブがベスト8進出

KNVB Beker: vierde ronde (achtste finales) dinsdag 15 december 2015 18:30 HHC - NEC 2-0 48’ Glenn Kobussen 1-0 / 78’ Dennis Krohne 2-0 NECはリンボンベがフィットせず、スレーヘルスとフォールの両バイテン。引いてカウンターを狙うトップクラッセル相手にNECが思うよ......続きを読む»

延長にカイトのPKで準々決勝 (KNVB-beker:ヴィレムII-thuis結果)

フェイエノールトは延長の末にKNVBベーカーの準決勝進出を決定。ディルク・カイトが残り数分にPKを決め、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはなんとかヴィレムIIに2-1で膝をつかせた。このPKは主審 エド・ヤンセンがミヒル・クラーメルがドリース・ヴァイテンスに倒されたシーンで与えたもの。 この決勝点はデ・カイプのフェイエノールト・サポーターが安堵のため息をついた2回目だった。1回......続きを読む»

ファン・ブロンクホルスト 「ベーカー戦ではパフォーマンスが出せなければ敗退する」(KNVB-beker:ヴィレムII-thuis前会見)

フェイエノールトはベーカー戦を非常に真剣に捉えている。それはジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームがPEC ズヴォレとアヤックスを敗退に追いやったこれまでのラウンドでも示されてきた。この2試合とも監督は自分の目から見て最強のスタメンを組んでいたが、それは木曜のヴィレムIIとのベスト16でも同様だ。「KNVBベーカーは一級のタイトル」とファン・ブロンクホルストは水曜の会見で語った。「この大会は......続きを読む»

第16節結果 カンブールが涙の初勝利。オウンゴールがリーグ通算1000点目。ユトレヒトが伝統の020-thuisで勝利

Speelronde 16 vrijdag 11 december 2015 20:00 sc Heerenveen - Excelsior 2-1 22’ Kenny Otigba 1-0 / 55’ Sam Larsson 2-0 / 90+2’ Jeff Stans (str.) 2-1 ヘーレンフェーンはテ・フレーデの負傷でフェールマンが代役。 序盤から優勢にチャンスを作っていたヘーレン......続きを読む»

フローニゲンで貴重な1pt(第16節フローニゲン-uit結果)

フェイエノールトはFC フローニゲンとのアウエーゲームで1ptを守り切った。ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンがレッドカードを受けたことで、ユーロボルフ・スタディオンで後半ほぼ全てを10人でプレー。後半開始直後にディルク・カイトがフェイエノールト唯一の得点を決めている。 フェイエノールトの前半は悲惨の一言に尽きる。3つのポジションを入れ替えたチー......続きを読む»

シーズン前半戦最後の1週間をフローニゲンでスタート(第16節フローニゲン-uit前会見)

フェイエノールトにはシーズン前半の締めくくりにこの日曜から7日間で3試合の慌ただしい1週間が待ち構えている。ロッテルダマースはシーズン半分をほぼ終えてエールディヴィジの2位におり、KNVBベーカーではベスト16に進出。「素晴らしい週にできるはず。まずはフローニゲンで勝ちたい」とジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは金曜午後に語った。 監督はユーロボルフではエリック・ボテギンとシモン・グスタフソン......続きを読む»

欧州戦グループステージ最終節結果 PSVが9年ぶりのCLでの冬越え達成。EL勢は3引き分けで終了。

dinsdag 8 december 2015 20:45 PSV - CSKA Moskou 2-1 76’ Sergej Ignasjevitsj (str.) 0-1 / 78’ Luuk de Jong 1-1 / 85’ Davy Pröpper 2-1 PSVはアリアスの出場停止でブレネットを右バックに戻し、イシマツを中央に入れてモレーノを左バックに。 様子見で試合に入ったCSKA相......続きを読む»

第15節結果 トゥエンテがシンタクラース・プレゼントで連敗ストップ。PSVが42試合連続ゴールのリーグ新記録

Speelronde 15 vrijdag 4 december 2015 20:00 AZ - ADO Den Haag 0-1 9’ Danny Bakker 0-1 AZはハウウェレーウが負傷欠場、ルカッセンが出場停止の最終ラインはリーンストラとフィットしたvdリンデンのCBデュオに。攻撃陣はヤハンバクシュを10番に置いて前線にフッペルツ、エル・ハムダウィ、フィンチェント・ヤンセンとアタッ......続きを読む»

ヘラクレスを振り切る勝利 (第15節ヘラクレス-thuis結果)

フェイエノールトは日曜午後にデ・カイプでヘラクレス・アルメロを直接対決で振り払った。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアルメルールスに3-0の勝利を収めてエールディヴィジ4位との差を6ptsから9ptsに広げ、順位表でトップ争いに留まっている。エルジェロ・エリアがちょうど30分過ぎに先制点を決め、終盤にディルク・カイトが2点目。さらにミヒル・クラーメルが3点目を決めた。 試合は......続きを読む»

ファン・ブロンクホルスト 「良い形で年を終えたい」(第15節ヘラクレス-thuis前会見)

日曜のヘラクレス・アルメロとのホームゲームでフェイエノールトはウィンターストップ前最後の1ヶ月をスタートさせる。その中ではリーグ戦計3試合が組まれている他、デ・カイプでのヴィレムIIとのベーカー戦もある。「良い形でこの1年を締めくくり、自身を持ってシーズン後半戦に臨めるようにしたい」と監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは今年のリーグ戦最後のホームゲームに向けて金曜の会見で語った。 ヘラク......続きを読む»

ティレル・マラシアと初のプロ契約

フェイエノールトは再びフェイエノールト Onder17の選手と契約を結んだ。16歳の左バック ティレル・マラシアはチームメイトのディラン・フェンテ、ヨルディ・ヴェールマンに続いて水曜午後に2019年までの初のプロ契約にサインしている。 契約書へサインした後にマルティン・ファン・ヘールからマラシアに名前入りのフェイエノールト・シャツが手渡されたが、テクニカル・ディレクターから後々どの番号を入れたいか......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:588
  • 累計のページビュー:5430140

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss