我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2015年07月

欧州戦予選第3ラウンド第1試合結果 AZが快勝、フィテッセは終戦、アヤックスは2-2の敗戦

Europa League - Derde voorronde donderdag 30 juli 2015 19:30 AZ - Istanbul Büyüksehir Belediyespor 2-0 17’ Jop van der Linden (str.) 1-0 / 63’ Vincent Janssen 2-0 Rood: 14’ Volkan Babacan 移籍市場でフート、グ......続きを読む»

ファン・デル・ハイデンを3年契約で獲得

フェイエノールトは月曜にデ・カイプでヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンと3年契約でサインしたと発表、待望の守備陣を補強となった。27歳のDFは4シーズン過ごしたフィテッセからフリー移籍。フェイエノールトでは背番号6を背負う。 ファン・デル・ハイデンの加入によって監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは守備陣に多くの選択肢を持てることになる。「だからこの合意を我々はとても喜んでいるよ」とテ......続きを読む»

オランイェ、WK予選でフランスとスウェーデンと同組に

土曜にSint-Petersburgで行われたドローにより、オランイェはグループAに入った。ロシアで行われる2018年の世界選手権参加へ向けての障害となるのはフランス、スウェーデン、ブルガリア、ベラルース、ルクセンブルクの5ヵ国。グループ1位には本大会への直接枠が与えられる。 もしオランダが2位で終わった場合、POの逃げ道に入る可能性が大きい。全9グループの各2位からベストの8ヵ国が残る4枚のWK......続きを読む»

クラーシとペッレ、デ・カイプでのお別れゲームに勝利 (オープニング・ヴェーツトライト:Southampton FC戦結果)

フェイエノールトは木曜夜にロッテルダマースは満員のデ・カイプでSouthampton FCと対戦したが、ヨルディ・クラーシの新クラブに対して張り合うことはできずに屈する結果に。クラーシは60分過ぎにロナルド・クーマンによって交代を告げられ、ヘット・レヒューンの雷鳴のような拍手を受けてピッチを去っている。オープンニング・ヴェーツトライトは結局The Saintsが0-3で勝利、元フェイエノールダーのグ......続きを読む»

VVV-フェンロ相手に息が詰まる敗戦 (練習試合:VVV-フェンロ戦結果)

フェイエノールトは土曜にこのプレシーズン初の敗戦。ハルステレンで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはVVV-フェンロ相手に2-1で敗れた。HT前にイェンス・トールンストラが多くの観客が集まったこの練習試合でロッテルダマース唯一のゴールを決めている。 ハルステレンでのフェイエノールトはエールステディヴィジョニスト相手に思いもよらない1-0のビハインドを背負い、そこから即立ち直る展開......続きを読む»

ヨルディ・クラーシがSouthamptonへ移籍

ヨルディ・クラーシは15年間過ごしたフェイエノールトを去る。クラブはこの24歳のMFの移籍についてSouthamptonと合意、彼は直ちにイングランドのプレミア・リーグのクラブへと移ることを決めた。クラーシはそこで2014年にSouthamptonに映ったロナルド・クーマン、グラツィアーノ・ペッレと再会することになる。クラーシは水曜にイングランドでメディカル・チェックを通り、5年契約にサインした。フ......続きを読む»

シモン・グスタフソン:フットボール双生児の最高の片割れ

MF シモン・グスタフソンというフェイエノールトは特別なタレントを得た。このスウェーデンの独特なプロフィール・・・ 1995年1月11日にシモン・グスタフソンは誕生。7分後にサムエルが続き、この瞬間からグスタフソン兄弟は不可分の関係に。彼らのフットボールの才能は若くして見出され、Fässbergのユースでシモンとサムエルは大きな将来を約束された選手に。BK Häckenが彼らの才能を認め、2013......続きを読む»

シモン・グスタフソンがフェイエノールダーに

フェイエノールトはシモン・グスタフソンを直ちに獲得したとクラブサイトで発表した。20歳のMFは水曜午前のデ・カイプで2019年までの4年契約にサイン。グスタフソンはスウェーデンのBK Häckenからの移籍で、フェイエノールトにとってはディルク・カイトとマルコ・ヴェイノヴィッチに続いて新シーズンに向けて3人目の補強。 グスタフソンは水曜午前にロッテルダムに到着し、エラスムス・メディカル・センターで......続きを読む»

カイト復帰戦で勝利 (練習試合:Fortuna Düsseldorf戦結果)

ディルク・カイトが日曜に行われたFortuna Düsseldorfとの親善試合で途中出場、フェイエノールトのシャツでの非公式復帰を果たした。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはコリン・カジム・リチャーズとカリム・エル・アマーディのゴールによって0-2で勝利している。カイトと同様にケネト・フェルメールとエル・アマーディもこのプレシーズン初出場。ヨルディ・クラーシは観客としてKufs......続きを読む»

トールンストラ 「このグループにはかなり大きなクオリティがある」

昨夏夏の移籍市場デッドリアンでデ・カイプに来たイェンス・トールンストラだが、今回はプレシーズンの最初からフェイエノールトでフル参加となる。オーストリアでのトレーニングキャンプ最終日に、この攻撃的MFはフェイエノールダーとしての2シーズン目に大きな自信を持っている。「僕はトップクラブのレベルでやれることを見せたけど、今年は自分にもっと多くの事を要求している」 トールンストラはデ・カイプでの1年目に複......続きを読む»

山々からのメッセージ:ジョーイ・スレーヘルス

5月半ば、ジョーイ・スレーヘルスは誇らしさで満面の笑みを浮かべながらフース・ヒディンクの隣に立っていた。このブラバンダーは2014-2015シーズンのジュピラー・リーグ・ベスト・タレントに選ばれ、現在の前ボンズコーチからハウデン・スティールを手渡された。スレーヘルスにとってこの賞はアイントホーフェンでの成長への最高のご褒美だった。「1年間ずっとプレーできたおかげで大きく前進できたし、より優秀なフット......続きを読む»

カイト 「またフェイエノールトのシャツを着てプレーしたくてたまらないんだ」

オーストリアの山々の間で新シーズンへ向けての準備を行っているフェイエノールト。日曜午後にFortuna Düsseldorfとの練習試合を行うロッテルダマースにサポーターの関心は事欠かず、特にFW ディルク・カイトの人気振りは留まるところを知らない。 カイトは全てのトレーニングの後にはいつも同じように先ずサポーターの中に入り、サインとして回っている。「僕がトレーニングに加わった初日から多くの人々が......続きを読む»

オーストリアでのトレーニングキャンプを楽しむファン・ブロンクホルスト

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストはここまでのオーストリアでのトレーニングキャンプの進展にポジティヴな感想を抱いている。土曜の2部練習の間に選手が滞在するホテルでオランダ人ジャーナリストたちを前にして、フェイエノールトの監督はプレシーズンの序盤について語った。 今週フェイエノールトのセレクションがシーズンスタートに向けて励んでいる場所は、ファン・ブロンクホルストがオランダ代表時代に知った所だ。......続きを読む»

山々からのメッセージ:カルフィン・フェルドンク

長いシーズンの後でバカンスを楽しんでいたフェルトンだったが、デ・カイプでその姿を見せ、ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのセレクションで新シーズンを迎えるのを待ちきれないでいる。「本当に楽しみしているよ。バカンスの間もフィットし続けられるように自分でトレーニングしていた。コンディション面を考えて特にパワー・エクササイズをね」 プレシーズンはすでに2週間経ち、実際フェルドンクは大いに楽しんでいる......続きを読む»

山々からのメッセージ:カミール・ミアゼク

フェイエノールト・サポーターにとって慣れた存在になるだろう。4シーズンに渡ってヘット・レヒューンが見慣れていた第3GKはロナルド・フラーフラントだったが、この夏からその役目を若いカミール・ミアゼクが担う。このポーランド人GK は2012年にフェイエノールトに移り、ユースから上がってきた。 この数年のミアゼクのファルケノールトでの成長はクラブによって数ヶ月前の2017年までの契約延長とさらに2年間の......続きを読む»

ヴァウタース 「私の役割が重要になるのはリーグ戦が始まってから」

今シーズン フェイエノールトのテクニカル・スタッフに加わった新顔の一人、ヤン・ヴァウタース。この経験あるコーチは監督としてビギナーのファン・ブロンクホルストを支えなければならない。だが「プレシーズンではまだそんな特別な事は無いよ」とRTV Rijnmondに語った。 ヴァウタースは監督以外にも過去に何度もアシスタントとして仕事をしてきた。「アシスタントの役割は私にとって新しいことではない。私はジャ......続きを読む»

EL予選第1ラウンド結果 ゴー・アヘッドの50年ぶりの欧州戦は1分け1敗で終了

Europa League - Eeste voorronde donderdag 2 juli 2015 20.00 Go Ahead Eagls - Ferencvaros 1-1 3’ Zoltan Gera 0-1 / 45+2’ Bart Vriends 1-1 ゴー・アヘッドは左バックにタイセ、中盤にファン・エーワイク、前線はテン・デンの左右にファン・オーフェルベークとヴォルタースと......続きを読む»

山々からのメッセージ:ワルネル・ハーン

ワルネル・ハーンは水曜のオーストリア人たちとの練習試合で終盤に失点を許し、悔しい気持ちでピッチを後にした。「僕にとってああいう失点はあの夜最大の汚点。GKとしてはああいう殆ど抵抗の無い試合ではそれほどやることがないから、相手を侮らないことが大変なのは誰でも分かること。少なくとも僕はなるべく上手く自分の仕事を果たしたいし、だからこそ失点は悔しいよ」 終盤のあのシーンを悔やんではいるが、この才能溢れる......続きを読む»

スフールマンとテ・フレーデのハットトリックで大勝(練習試合:SV Kematen戦結果)

フェイエノールトは水曜夜にオーストリアでSV Kematenとの練習試合を行い、ヤーリ・スフールマンとミチェル・テ・フレーデが共に3得点を挙げるなど1-8と大勝した。ヴェッセル・ダンマースとエルヴィス・マヌもネットを揺らし、終了直前にOliver Kuenがオーストリア人たちの面目を保った。後半にはバルト・ニューコープとコリン・カジム・リチャーズが途中出場し、このプレシーズン初出場。 オーストリア......続きを読む»

山々からのメッセージ:ヤーリ・スフールマン

人生はヤーリ・スフールマンに微笑んでいる。ブロンドの攻撃的MFにとって、2015年はすでに特別以上の年だ。1月にはデ・カイプでFC エメン相手にトップチームでの非公式デビューを果たし、そこからフェイエノールトと共にドバイでのキャンプに帯同。その後シーズンの残りも定期的にトップチームのトレーニングに参加し、このプレシーズンには監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストに自分の力を証明するチャンスを得......続きを読む»

クラーシ 「フェイエノールトでタイトルを獲りたい願いはまだ持っている」

プレシーズン入りを1週間遅らせ、月曜にフェイエノールトのセレクションに合流したヨルディ・クラーシ。フェイエノールト公式サイトはオーストリアでのトレーニングキャンプ最初の二日間で彼にこれまでの経験と自身の将来のプランについて質問した。 ヨルディ、また会えて嬉しいよ。バカンスはどうだった? 「良かったよ。バカンスはこうあるべき、というまさにそのとおりだった。リラックスして休息を取れた。彼女が妊娠してい......続きを読む»

山々からのメッセージ:バルト・ニューコープ

フェイエノールトは今週2015-2016シーズンのスタートに向けてオーストラリアのアルプスでトレーニングキャンプを行っている。フェイエノールト公式サイトはジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのセレクションの活動を追いかけると共に、選手たちにその経験についてインタビュー。今回はこの夏A-ユーフトからトップチームに昇格したバルト・ニューコープ。 ニューコープにとって今回は1月のドバイ行きに続いてフェ......続きを読む»

灼熱のファルケノールトでフレッシュなスタート(練習試合:SCフェイエノールト戦結果)

フェイエノールトは土曜日に2015-2016シーズンの練習試合シリーズを控え目な勝利でスタート。熱帯のような暑さの中、ファルケノールトでスポルトクラブ・フェイエノールトを0-3で下した。伝統の兄弟対決で監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは前後半に分けて異なる二つのチームを用いている。 灼熱のファルケノールトに集まったおよそ1.500人の観客がマルコ・ヴェイノヴィッチのフェイエノールト・シ......続きを読む»

カイト 「文字通りにも比喩的にも温かい歓迎だった」

ディルク・カイトは木曜午前のファルケノールトでの初トレーニングで特別な歓迎を受けた。彼の復帰を迎え入れようと数百人のサポーターが集結「フェイエノールトでの歓迎は文字通りにも比喩的にもとても温かかったよ」とカイトは午後にデ・カイプで行われた会見で笑顔を見せた。「僕がフェイエノールトに行くと分かった時から、人々から大きなリスペクトと評価を貰っていた。最初のトレーニングにこういう経験ができて、これだけ多く......続きを読む»

デニー・ブリントが新ボンズコーチに就任

KNVBは8/1付けでデニー・ブリントがオランダ代表のボンズコーチに就任すると発表した。これまでアシスタントとして支えてきたフース・ヒディンクの後を引き継ぐ。水曜午後にKNVB、デニー・ブリント、彼の代理人が話し合い、2018年8月1日までの契約で合意。2015/2016シーズン終了後に査定期間か設けられる。ブリントは通算40人目のボンズコーチ。 「フース・ヒディンクとのお別れからすぐに後任を、自......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5493517

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss