我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2015年06月

ヒディンク、ボンズコーチを退任

フース・ヒディンクとKNVBは2015年6月29日に7月1日付けでボンズコーチの契約を解除することを決めた。契約は2014年8月1日から、2016年のフランスでのEKまで続く予定だった。 「こうなってしまったのは残念」とディレクター ベルト・ファン・オーストフェーン。「残念ながらフースの仕事の結果は誰の目にも明らか、というものではなかったが、我々はフースの尽力に感謝している」 オランイェはヒディ......続きを読む»

マルコ・ヴェイノヴィッチを獲得

フェイエノールトは直ちにマルコ・ヴェイノヴィッチを獲得したとクラブサイトで発表した。25歳のMFはフィテッセから移籍し、金曜にメディカル・チェックを済ませてデ・カイプで4年契約にサイン。この日曜のフェイエノールトの新シーズン前の初トレーニングにもそのまま参加する。新シーズンでの背番号は5。 マルコ・ヴェイノヴィッチはこの2シーズン フィテッセで67試合(リーグ戦とPO)に出場。昨年はアーネムのクラ......続きを読む»

ナイジェル・ロベルタと初のプロ契約

フェイエノールトは木曜日のナイジェル・ロベルタと初のプロ契約を結んだとクラブサイトで発表した。17歳のFWはデ・カイプのビジネス室で3年契約にサイン。昨シーズンB1のスピッツだったロベルタは新シーズンはA1でプレーする。 この数シーズンゴール前でのクオリティを見せてきた力強いスピッツであり、ターゲットマンとしての役割もこなせるロベルタにとった、契約書へのサインはずっと待ち望んでいた瞬間だった。「僕......続きを読む»

2015-2016シーズン背番号

フェイエノールトは2015-2016シーズン トップチーム・セレクションの背番号をクラブサイトで発表した。昨シーズンと比べていくつかの違いがあり、GK ケネト・フェルメールが背番号1を、DF スフェン・ファン・ベークが背番号3を、コリン・カジム・リチャーズが背番号9を与えられた。新加入のディルク・カイトはすでに報じられたとおり、デ・カイプでの第1期と同じく背番号7を付ける。 カイトの他、新シーズン......続きを読む»

ヨング・オランイェの新監督にフレッド・フリムが就任

フレッド・フリム(49)がヨング・オランイェの新監督に就任する。現在アルメレ・シティFCの監督を務める彼とKNVBは2017年のEK Onder21までの契約で合意。アドリー・コスターの辞任後、ヨング・オランイェの暫定監督を務めていたレミー・ライニールセは予定通りリザーブチームに戻る。ヨング・オランイェのアシスタント陣の発表は後日。 「これは素晴らしいチャレンジだ」と任命に対してフリム。私はいつも......続きを読む»

フェイエノールト・アカデミーに新選手管理システムが導入

フェイエノールト・アカデミーは来シーズンのスタートから、新しい選手管理システムを使用できる。フェイエノールトのユースはこの分野においてSoccerLABと提携関係を結ぶことで木曜のデ・カイプで合意。ジェネラル・ディレクター エリック・フッデとSoccerLABのエディ・ファン・デル・ライが3年契約にサインした。 SoccerLABはいくつものソフトウェア・アプリケーションを一つにまとめた選手管理シ......続きを読む»

オランイェ、重要な勝利(EK予選:ラトヴィア-uit結果)

オランダ代表にとって勝利だけが価値を持つラトヴィアとのアウエーゲーム。オランイェは0-2で勝利。黄金の交代となったジョルジーニョ・ワィナルドゥムが後半半ばに先制、5分後にルシアーノ・ナルシンが勝負を決めた。フース・ヒディンクのチームはフランスでのEK 2016への予選突破をまだ自力で決められる立場にある。 HTにまだ0-0だったのは実際奇蹟だった。オランイェは前半45分間で17本のシュートを浴びせ......続きを読む»

ファン・ヘール 「我々は初めて自由に使えるお金を手にしている」

フェイエノールト・マガジン新刊で、ヘット・レヒューンのメンバー全員からクラブのディレクター陣への質問を募集。エリック・フッデ、マルティン・ファン・ヘール、マルク・クーフェルマンスの3人がそれぞれ質問に応えた。以下はその中から、ファン・ヘールが移籍金予算、スカウティング、テクニカル・ディレクターとしての仕事について答えたもの。 1. カンピューンスハップよりも財政健全化が優先されている印象を受ける事......続きを読む»

ビデオ審判実現を目指して、KNVBの挑戦

現代フットボールにおいて判定の公平性、透明性は度々大きな問題となる。全ての試合でフェアな判定を行うため、KNVBは2013年夏に”Arbitrage 2.0”(アルビトラージェは判定の意味)を立ち上げ、フットボールの新たな判定システムを築こうと、判定のトレーニング、進歩、改善を目指しており、その最も重要な課題が、KNVBが長年にわたって指示してきたテクノロジー・ツールのサポートをプロ・フットボールに......続きを読む»

オランイェ、スペクタクルに崩壊(練習試合:VS戦結果)

オランダ代表は金曜に合衆国と練習試合を行い、スペクタクルな展開の末に3-4で敗戦。オランイェは残り20分まで3-1でリードするも、そこからJürgen Klinsmannのチームに追い抜かれた。 アメリカ人たちの勝利が全く不当なものとは言えない。試合は90分間アップダウンがあり、その中でベストチャンスを得ていたのはGold Cupに向けて準備中のチームだった。しかしオランイェは長時間リード。60分......続きを読む»

ヨング・オランイェ、フランスに大敗でフィナーレを逃す(Toulon国際ユース・トーナメント:グループステージ)

ヨング・オランイェはToulonでのユース・トーナメントでフィナーレに進むことはできなかった。フランス戦での勝利が絶対条件だったが、それはあまりに大きすぎるタスクだったことが明らかに。結果、フランス人たちが4-0で勝利を飾った。 デニー・バッケル(足首の怪我)とアンワール・エル・ガーシ(個人的都合)を欠いたヨング・オランイェ。ライに0ルセはスタメンにPSV’er 5人を並べた。科されたタスクはハッ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、カタールに大勝(Toulon国際ユース・トーナメント:グループステージ)

ヨング・オランイェはToulonでの国際ユース・トーナメントでカタールに対して情け容赦無く、日曜夜の試合は5-1で終了。 VS相手の失望の敗戦からのリベンジをまだ勝ち点無しのカタールに対して見事に果たした。この勝利によってヨング・オランイェはまだグループ1位でフィナーレを戦える権利の可能性を残している。 KNVBの監督 レミー・ライニールセのチームはこのチャンスを両手でしっかりとつかんだ。序盤に......続きを読む»

2014/2015シーズンまとめ

平均年齢がさらに下がり24.38歳となった2014/2015シーズンのエールディヴィジ。カンピューンスハップは遂にPSVが前評判を裏切らない圧倒的クオリティを見せてティートルを奪還。久々にベストチームが制する、納得の形となった。アヤックスとフェイエノールトがクオリティを欠く一方でAZ、フィテッセなどサブトップが躍進を見せたシーズンと言えるだろう。残留争いではヘラクレスが4連敗スタートでヤン・デ・ヨン......続きを読む»

欧州戦POフィナーレ結果 本命フィテッセが最後のチケットを獲得

Play-offs om Europees voetbal Finale donderdag 28 mei 20.45 Vitesse – SC Heerenveen 2-2 21’ Valeri Qazaishvili 0-1 / 32’ Luciano Slagveer 1-1 / 66’ Davy Pröpper 1-2 / 75’ Mark Uth 2-2 フィテッセの雑なボールロスト......続きを読む»

入れ替え戦フィナーレ結果 NACが劇的に降格!2年連続3クラブ入れ替え

Play-offs om promotie/degradatie Finale-ronde: Donderdag 28 mei 18.30 De Graafschap-FC Volendam 0-0 Rood: 85’ Ludcinio Marengno (2xGeel) 終始ホームのデ・フラーフスハップが押し続けるも、数回あったチャンスを決められず。フォレンダムが凌ぎ切る形でドロー。 19......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:767
  • 累計のページビュー:5490569

(06月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss