我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2015年01月

KNVB-beker準々決勝結果 エクセルシオールが1978年以来のベスト4

KNVB Beker: kwartfinales DINSDAG 27 JANUARI 18:30 SC Cambuur Leeuwarden - PEC Zwolle 2-3 nv 24’ Thomas Lam 0-1 / 50’ Ryan Thomas 0-2 / 55’ Furdjel Narsingh 1-2 / 60’ Furdjel Narsingh 2-2 / 108’ Jody ......続きを読む»

フェイエノールトに自信を与える頑固なキャプテン(VI: 第19節Speler van de Week)

10歳の少年の時から彼はすでに頑固さを備えていた。ヨルディ・クラーシはハーレムに住みならが遠く離れたファルケノールトのユース施設に通い、フェイエノールトでフットボールをするのを辞めるのに十分なだけのあらゆる逆境の中にあった。しかし彼はB2ユニオーレンにまで到達し、実際そこでもデ・カイプに残るという将来は拓けていなかったものの、クラーシは決して諦めるということを知らなかった。 そして今の彼を見てみよ......続きを読む»

第19節結果 デ・クラシケルはまたしてもフェイエノールトが"史上最悪のアヤックス"のゴールを破れず、PSVの勝利に。ドルドレヒトがホーム初勝利

Speelronde 19 23-01-2015 20:00 FC Twente - Heracles Almelo 2-0 62’ Jesús Corona 1-0 / 88’ Bilal Ould-Chikh 2-0 お互い低調な状態で迎えたトゥエンセ・ダービー。トゥエンテは前節に続いて5-3-2。トゥエンテはヴェフホルストの出場停止でアフディッチがスタメンスピッツ。 トゥエンテがアグレッシ......続きを読む»

クラシケルは決着つかず終了(第19節020-uit結果)

フェイエノールトは日曜にアヤックス相手の10年ぶりのアウエー勝利をつかむ絶好のチャンスを逃してしまった。フレッド・ルテンのチームはアムステルダム・アレナで試合の大部分を支配し、大チャンスをいくつも作ったが、自分たちに報いることはできず。アヤックスもゴールを決めることはなく、デ・クラシケルは歴史上2回目の0-0で終わった。 前半は昨年9月に行われたアヤックス相手のホームゲームの前半とほぼ同じシナリオ......続きを読む»

ルテン 「我々のチームには大きな自信が備わっている」(第19節020-uit前会見)

フェイエノールトは日曜に良い結果を手にしてアムステルダムを去りたければ、90分間一つのチームとして機能しなければならない。そうヨルディ・クラーシはデ・クラシケルに向けて金曜のデ・カイプでの会見で語った。「僕らは今シーズン、必要であればお互いのために炎の中をも通る、固く結ばれたなチームなのを証明してきた。日曜に3ptsを手にするためにはまずそれが最初に求められる事だ」 来たる日曜のデ・クラシケルへ向......続きを読む»

ムンステルマン、今シーズンでトゥエンテを去る

ヨープ・ムンステルマンがFC トゥエンテを去る事が決まった。FC トゥエンテの会長は火曜のニューイヤー・レセプションで今シーズンを最後に退き、会長職を現副会長 アルド・ファン・デル・ラーンに譲り渡すと発表した。「緊張感に溢れた20年間を過ごして私は本当にもう疲れ切ってしまった」とムンステルマンはクラブサイトでコメント。 ムンステルマンは2004年に当時財政破綻の危機にあったFC トゥエンテの会長に......続きを読む»

KNVB-beker ベスト16延期分結果 PSVがローダ相手に敗退でトラディツィオネール・トップ・ドリーがベスト8に残らず

KNVB Beker: achtste finales 20-01-2015 20.00 Roda JC - PSV 3-2 5’ Tom Van Hyfte 1-0 / 17’ Luuk de Jong 1-1 / 74’ Edwin Gyasi 2-1 / 83’ Luuk de Jong 2-2 / 98’ Hicham Faik 3-2 先週末のフィテッセ戦から5選手を入れ替えたBチ......続きを読む»

第18節結果 トップ3が勝利で再スタート。八百長報道で揺れるヴィレムIIも勝利

Speelronde 18 16-01-2015 20:00 Ajax - FC Groningen 2-0 15’ Ricardo Kishna 1-0 / 90’ Johan Kappelhof (e.d.) フローニゲンは中盤に新加入 ティブリングとルスナクを加えて、前線はフーセンをベンチに置いてデ・レーウとアントニアの4-4-2。 立ち上がり積極的にプレッシャーを掛けたフローニゲンだが、......続きを読む»

最高の結果でシーズン後半戦をスタート(第18節Twente-thuis結果)

フェイエノールトは日曜に行われたFC トゥエンテとのトッパーに3-1で勝利し、リーグ戦後半戦を見事な形でスタートした。この勝利は特に後半の力強い時間帯のおかげであり、その中でイェンス・トールンストラとジャン・パウル・ボエチウスが立て続けにゴール。前半にはコリン・カジム・リチャーズがPKを失敗したが、その直後にレクス・インマルスが先制ゴールを決めている。 フェイエノールトがようやくリードを奪ったゴー......続きを読む»

ルテン 「我々は素晴らしい試合で後半戦を始められる」(第18節Twente-thuis前会見)

フェイエノールトはリーグ戦を再開させる日曜のFC トゥエンテ戦で早速自分たちを楽にできる機会を得る。エンスヘデから来る相手はここまでフェイエノールトに対してわずか3pts下回っているだけの5位。この対戦を監督 フレッド・ルテンは非常に楽しみにしており、「両チームとも勝たなければならない試合第、この試合で後半戦を始められるのは素晴らしいこと」と金曜午後のデ・カイプのプレスルームで語った。 ルテンはF......続きを読む»

スフールマン 「みんなから誉めてもらえたのは自信になった」

ドバイでのトレーニングキャンプに参加したユースのタレントたちを紹介するシリーズ、最後はA1のMF ヤーリ・スフールマン。 スフールマンは木曜に行われたFC Bunyodkorに途中交代で入ると、即座に名刺代わりのプレーを披露。最初のボールタッチで遙か先に滑るようなスルーパスを出し、フェイエノールトに大チャンスをもたらして見せた。それ以外のプレーにも彼は満足していると振り返った。「試合後にみんなから......続きを読む»

ルテン 「フェイエノールトのエンブレムを付けているなら常に勝たなければならない」

金曜午前に、この1週間でまだやり残したことがあるかと聞かれたフレッド・ルテンはしばらく考えてこう答えた。「ここの環境は最高。唯一の汚点はエルヴィス・マヌの怪我だ。まだ数日様子を見なければならない。ウィンターストップ前から続いているもので、エルヴィスは股関節に痛みを抱えていたんだ。それがこの最近で良くならず、どの程度かかるかはまだ分からない。なるべく早くエルヴィスが戻れるようにドクターとメディカル・ス......続きを読む»

ファン・ヘール 「一度決めた目標は常に目指す」

フェイエノールトはこの冬、過去3年間のキャンプ地だったマルベラを離れてドバイをトレーニングキャンプ地に選んだ。「行き先を一度変えてみるのはクラブにとって悪いことではない」とファン・ヘール。「ここはホテルもトレーニング施設も最高だし、理想的な環境でやれる。ピッチは真っ平らで美しく、砂漠の中にこんなピッチがあるのが信じられないよ。それ以外もここはパーフェクトな環境。とにかく何もかも優れていると言う他無い......続きを読む»

ニューコープ 「このチームの一員と感じるのに時間はかからなかった」

ドバイでのトレーニングキャンプでのユース選手紹介、2人目はA1のMF バルト・ニューコープ。彼はドバイでの1週間、毎晩のように家族と連絡を取り、時には写真も送ってトップチームでの最初の日々の経験を伝えている。「両親はもちろん僕がちゃんとやっていけてるか気にしてるけど、心配はいらないよ。僕は毎日楽しんでいるし、全てのトレーニングが素晴らしい経験になっている」 同時に、共に帯同したユースの3選手にとっ......続きを読む»

ミアゼク 「この1週間で自分の力を示したい」

ドバイでのトレーニングキャンプには今年もユースの選手が3人帯同しており、公式サイトは一日ずつ彼らを紹介する。パート1はA1のGK カミール・ミアゼク。 ミアゼクがフェイエノールトに加入してから最高の知らせを貰ったのははクリスマス直前。2012年にGKS Belchatowからフェイエノールトに来たポーランド人GKはトップチームと共にドバイ行きを許された。これで夢が叶ったとミアゼク。 「2年前にフ......続きを読む»

ルーベン・スハーケンとの契約を解消

ルーベン・スハーケンは4年半過ごしたフェイエノールトを去る事に決まった。クラブと32歳のFWは契約解除で口頭合意。これにより今シーズン末までデ・カイプでの契約が残っていたスハーケンは直ちにフリーになり新しいクラブを探すことになった。 「ようやくハッキリしたのは僕にとって良いこと」とスハーケンのリアクション。「フェイエノールトでは僕にはもう展望が無かったから先を見た方が良かった。僕はまだまだフィット......続きを読む»

2015年を僅差の勝利でスタート

フェイエノールトは日曜にFC エメン相手の僅差の勝利で新年をスタートさせた。フェイエノールト基金のために行われたチャリティーマッチにおいて、フェイエノールトはジャン・パウル・ボエチウスとコリン・カジム・リチャーズによって2得点。FC エメンは終盤に1点を返して最終スコアアは2-1に。 ドバイへの出発前日にルテンは新年初試合を使ってデ・カイプで20人以上の選手たちをプレーさせた。その中には普段は共に......続きを読む»

ルテン、チャリティーマッチで満員のデ・カイプを期待

フェイエノールトにとってこの週末からシーズン後半戦へ向けての準備がスタートする。セレクションは土曜午後14.00から新年最初のトレーニングを行い、翌日にはFC エメンとの親善試合が組まれている。月曜にはフェイエノールトはドバイへ出発して1週間のトレーニングキャンプだ。「再スタートをとても楽しみにしている」とルテンはこの準備期間を前に語った。 「数日間休暇を取って家族と過ごせたのは嬉しかったよ。でも......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:486
  • 累計のページビュー:5556012

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss