我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2013年10月

求む:パーソナリティを備えたキャプテン

グラツィアーノ・ペッレが3試合の出場停止後に再び普通にフェイエノールトのキャプテンマークを巻くかどうか、監督 ロナルド・クーマンはまだ明言しようとしていない。だが今シーズンの他のキャプテンたちはどうだろう?監督としては誰にキャプテンマークを巻かせるのがベストか、どうやって決めるのか?AD Sportwereldが専門家たちに訊ねた。 ヤン・レーケル(65)の意見はハッキリしている。エールディヴ......続きを読む»

問題無くベスト16へ

水曜夜に行われたKNVBベーカー 第3回戦、フェイエノールトは半入りのデ・カイプで問題無くベスト16進出を決定。ホーフトクラッセルのHSV フークは前半こそロナルド・クーマンのチームに上手く対抗していたが、最後までホームチームの優勢は変わらず。前半 リフイロ・ファンデピッテのEDで先制したフェイエノールトは後半オトマン・バッカルの今シーズン初ゴールとミチェル・テ・フレーデの公式戦初ゴールにより3-0......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選 スロヴァキア戦プレセレクション

EK予選でスコットランド、ルクセンブルク、グルジアに3連勝したヨング・オランイェに待ち構えているのはスロヴァキアとのアウエーゲーム。11月14日木曜日のその試合と、4日後のToulouseでのフランスとのテストマッチへ向けてKNVBの監督 アルベルト・スタイフェンベルフは29名のプレセレクションを発表した。最終セレクションは11月8日に発表される。 ヨング・オランイェはEK予選でまだ1ptも落とし......続きを読む»

オランイェ、日本戦&コロンビア戦プレセレクション

KNVBは日本とコロンビアとのテストマッチへ向けてオランダ代表のプレセレクション24名を発表した。日本とのアウエーマッチは11月16日、ベルギーのGenkse Cristal Arenaで13.15開始。3日後の11月19日にボンズコーチ ルイ・ファン・ハールのチームはコトンビアと対戦。会場はアムステルダム・アレナで20.30開始。 De 24-koppige voorlopige selec......続きを読む»

ネロム 「次のラウンドに進めるかは僕ら次第」

フェイエノールトが水曜夜にデ・カイプに迎える相手がたとえホーフトクラッセルであろうと、監督 ロナルド・クーマン率いるチームは HSV フークを真剣な対戦相手と見なしている。ベーカー戦第3ラウンドのこの試合でもフェイエノールトのアプローチは他の試合と変わらないとDF ミケル・ネロムは語った。「僕らの準備の仕方は全く同じ。相手の映像を見て強い所と弱い所を話し合う。これは僕らにとって真剣な試合。ベーカー・......続きを読む»

デ・ヴォルフ 「ペッレはプレッシャーに対応できない」

『グラツィアーノ・ペッレはフェイエノールトのキャプテンマークを巻くのに相応しくない?」とのNUsportの質問に専門家3人が回答。 ジョン・デ・ヴォルフ 「ああいうことをするのなら相応しく無い。私はスピッツをキャプテンにするのはずっとおかしいと思っていた。現在のセレクションを見れば、ヤンマートが彼に代わってキャプテンマークを巻くのに相応しいだろう。彼はリーダーシップを取っているし、ヘラクレス......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「エールディヴィジにはトップクラブしかない」

私がこの素晴らしいエールディヴィジに対して今シーズン行ってきた数々の批判全てに謝罪させて欲しい。それをすべきでなかったし、ミッキー・マウスがディズニー・ワールドであれだけの人気があるのは伊達ではないと理解しておくべきだった。このリーグが国境を越えてミッキー・マウス・リーグと呼ばれるなら、私は18のトップクラブを持つこのリーグをむしろ誇りに思うべきだっただろう。 実際エールディヴィジにはトップク......続きを読む»

エーフェルス 「アルメンテーロスのスピッツの方がもっとフットボールになる」

フェイエノールトは今後数試合をサムエル・アルメンテーロスのスピッツで行うしかない。ヤン・エーフェルスによれば監督 ロナルド・クーマンにとってそれが唯一の選択肢だ。だがこのフェイエノールトの元選手によれば、アルメンテーロスを攻撃の頂点に置くことを最善手になり得るという。「アルメンテーロスはもともとスピッツだが今はサイドでプレーしている。彼を獲った時も理解できなかったよ。サイドの補強は不要だったしペッレ......続きを読む»

第11節結果 NECが8ヶ月ぶりの勝利、6チームが首位獲り失敗でますますミッキー・マウス・リーグに拍車

Speelronde 11 25-10-2013 20:00 N.E.C. - sc Heerenveen 2-1 33' Michael Higdon 1-0 / 52' Michael Higdon 2-0 / 85' Hakim Ziyech 2-1 NECは怪我から戻ったコールワイクがスタメンに。ヘーレンフェーンはここまで9試合出場し8試合で途中交代のツィエクに代えて経験で優......続きを読む»

首位獲り失敗

日曜午後に行われたエールディヴィジ第11節、フェイエノールトはデ・カイプでエールディヴィジの首位の座をつかむことに失敗した。今週末直接のライバルたちが全て勝ち点を落とし、フェイエノールトにとってヘラクレス・アルメロ戦はコップローパーになる絶好のチャンスだったが、ビジターたちが1-2で勝利。ジャン・パウル・ボエチウスがHT直前にフェイエノールト唯一のゴールを決め、オトマン・バッカルが途中出場でフェイエ......続きを読む»

ドレンテ 「僕はいつもフェイエノールトの力になりたいと思っている」

もしロイステン・ドレンテがいまReading FCでなくフェイエノールトでプレーしていたらどうなっていただろう。生まれついてのロッテルダマーは昨年夏にクラブとデ・カイプへ戻ることについて話をしていた。しかしテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールと話をした以上の事はこの左利きには起きなかった。 「ファン・ヘールさんとの後にクラブ内の人たちとも話したけど結局戻るのは断られた」とドレン......続きを読む»

クラーシ 「ピッチの外でも自分の存在感を出す」

ピッチ上でのフェイエノールトの綱引き役を担っているヨルディ・クラーシだが、彼はラインの外でももっとその役割を果たしたいと思っている。このMFはフェイエノールト・マガジンの最新号でのインタビューでそう語り、近年の自身の成長と今シーズンの目標について答えてくれた。 クラーシ:「ピッチ外の自分の役割においてはもっと成長しなければいけないと思っている。だから他の選手たちがどういう振る舞いをしているかを......続きを読む»

不敗を続けるヘラクレス戦へ

フェイエノールトは日曜のヘラクレス・アルメロとのホームゲームへ向けて自信を持っている。統計的に見てロナルド・クーマンのチームにはそれだけの理由がある。ヘラクレスはデ・カイプにおいて13試合で1度も勝てておらず、さらにフェイエノールトはヘラクレス相手のホームゲームでは1試合平均4点以上を記録している。 ヘラクレス・アルメとのホームゲームへ向けては、先週不必要に勝ち点を落としたゴー・アヘッド・イー......続きを読む»

ELグループステージ第3節結果

Europa League - groepsfase Shakhtyor IK - AZ 1-1 11' Andrei Finonchenko 1-0 / 26' Johann Berg Gudmundsson 1-1 ELグループステージ史上最長となる4400kmの旅をしてのアウエーゲームに臨んだAZだが、その長旅を良い結果に終わらせることはできずにカザフスタンで低調な試合の末に引き......続きを読む»

「ハーンはムルデルの競争相手になれる」

ヴァルネル・ハーンが来シーズン フェイエノールトに来るのはほど確実だ。FC ドルトレヒトのGKはフリーになる来夏にエールディヴィジョニストに獲得されることになるが、ロッテルダムの元GK ピム・ドゥースブルフとヨープ・ヒーレはハーンの獲得はフェイエノールトにとってプラスだと語った。 「彼は大きく成長する可能性を秘めた、ポテンシャルのある若いGK。フェイエノールトでどの役割を担うのかが気になるね」......続きを読む»

デーフェンテルで不必要に勝ち点を落とす

土曜夜に行われたエールディヴィジ第10節、フェイエノールトはデーフェンテルで不必要に2ptsの勝ち点を落としてしまった。ゴー・アヘッド・イーグルスとのアウエーゲームでロナルド・クーマンのチームは特に前半素晴らしいプレーを見せるも、ゴールを決めるという点で十分では無かった。ステファン・デ・フライの先制後に後半 マワウナ・アメフォールに同点ゴールを許し、レクス・インマルスのゴールで得たリードも最後の数分......続きを読む»

第10節結果 首位に立つチャンスは誰もつかめず。NECはまたも終盤の失点でついに20試合未勝利

Speelronde 10 19-10-2013 18:45 Go Ahead Eagles - Feyenoord 2-2 17' Stefan de Vrij 0-1 / 48' Mawouna Amevor 1-1 / 63' Lex Immers 1-2 / 89' Marnix Kolder 2-2 立ち上がりからアグレッシブに主導権を取ったフェイエノールト。CKからファー......続きを読む»

良いフィーリングでデーフェンテルへ

フェイエノールトでプレー。はこの週末、ゴー・アヘッド・イーグルスとのアウエーゲームが行われるデーフェンテルへこれ以上ない良いフィーリングで向かうことができる。それもこの数週間のチームの好パフォーマンスのおかげだ。フェイエノールトでプレー。はここ6試合でN.E.C.相手に引き分けた以外は5勝。ロナルド・クーマンのチームは順位表でも上位まで戻っており、アデラールスホルストで勝利すれば首位をつかむこともで......続きを読む»

ディック・アドフォカートがAZの監督に就任

先日ヘルトヤン・フェルベークを解任、ライセンスを持たないアシスタントのマルティン・ハールが暫定的に指揮をとっていたAZ アルクマールだったが、水曜にディック・アドフォカート(66)の監督就任を発表、会見を行った。アドフォカートは2009-2010シーズンにも冬を待たずに解任されたロナルド・クーマンの後を引き継いだ経験がある。 昨夏にPSVを去って以来、代表チームの指導にのみ意欲を出していたアド......続きを読む»

オランイェ、イスタンブールで力強い勝利

オランダ代表は火曜夜にトルコに見事な勝利。イスタンブールでの混沌とした試合でオランイェは2得点。前半にアルイェン・ロッベン、後半にはヴェスリー・スナイデルがゴールを決めて0-2で勝利を挙げた。 オランイェはイスタンブールで力強いスタート。トルコ人たちがオランダにボールを持たせて守備的に試合に入り、ポジションプレーに心を注ぐことができたオランイェはそのままラッキーな先制点を奪う。アルイェン・ロッ......続きを読む»

ファン・ハール、トルコ戦前会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは火曜のIstanbulのSükrü Saracoglu-stadionが間違いなく敵意剥き出しの熱狂の渦になると楽しみにしている。 「トルコの観客は驚嘆すべき存在だ。フットボーラーとして私自身素晴らしいと思ったし、私はそれほど苦労したことはない。そういう経験がそれほど無い選手たちがどう対応するか見たい。だからこの試合もとても重要だ。ブラジルでもそれほど変わら......続きを読む»

ヨング・オランイェ、失望の敗戦

EK予選でグルジア相手に重要な勝利(0-6)をあげたヨング・オランイェだったが、その流れを月曜のオーストリアとの練習試合に繋げることはできなかった。デーフェンテルでヨング・オランイェは水準を下回るパフォーマンスで0-3で敗れている。 KNVBの監督 アルベルト・スタイフェンベルフのチームはアデラールスホルスト(観客3250人)でまずまずのスタート。ジャン・パウル・ボエチウスが素晴らしい個人を見せて......続きを読む»

オランイェ、ハンガリーに8-1大勝、ファン・ペルシが歴代トップスコアラーに

オランイェがアレナの観客にフェストを提供。ハンガリーはその脇役に過ぎなかった。ルイ・ファン・ハールのチームはHTのブラジル人ダンサーたち以上の躍動を見せて8-1。ロビン・ファン・ペルシが3得点を決めパトリック・クライフェルトを抜いて歴代トップスコアラーとなった。 アムステルダムでのこの夜からハイライトを一つだけ選ぶことは至難の業だ。2-0のシーンでは力強いプレーを見せていたケヴィン・ストロート......続きを読む»

ヨング・オランイェ、カスタイニョスの大活躍でグルジアに大勝

ルク・カスタイニョスは木曜のヨング・オランイェでフロート・マンだった。このセントルムスピッツが1人で3得点と2アシストを記録し、グルジアのタレントチームに0-6と驚きの大勝。オランダはEK予選3試合を終え、ここまで完璧な結果を残している。 このグループの”ダーク・ホース”と見られていたグルジア相手にKNVBの監督 アルベルト・スタイフェンベルフによってスタメン起用されたジャン・パウル・ボエチウスは......続きを読む»

ファン・ハール、ハンガリー戦前会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは水曜午後の会見で選手たちのモチベーション・ファクターが最重要だとハッキリ語った。 「WKへのチケットを勝ち取るために、全ての選手たちはまだこれから自分たちの力を証明しなければならないことをよく分かっている。例外はロッベン、ファン・ペルシ、ストロートマンだけだ。他の選手は全員ブラジルへ向けて自分の力を証明しなければならない。この2試合は全員にとってのテストマッ......続きを読む»

フラール 「彼らは本当に信じなければいけない」

Aston Villaで大活躍中のロン・フラール。クラブはプレミア・リーグの中位につけ、フラール自身も好調を維持している。「僕はフル出場を続けているし、トップ・フィットしている。でもまだ成長の余地はあるよ。もっと良くなるために賢明にやっている」 この代表選手は古巣のフェイエノールトを今もこまめに追っている。「もちろん彼らのことは追っている。苦しいスタートだったけど、完全に立ち直った。いつも良い......続きを読む»

第9節結果 フェイエノールトが210日ぶりにアウエーで勝利

Speelronde 9 04-10-2013 20:00 SC Cambuur Leeuwarden - FC Twente 0-1 49' Luc Castaignos 0-1 8分にヘメンがベンソンのミスからインターセプトしてそのままシュートの大チャンスもサイドネット。序盤ボールを支配したトゥエンテだが、雑なプレーでボールロストが多く、カンブールが数回危険なシーンを作る展開。 ......続きを読む»

アーネムで火の中からアウエー初勝利を拾う

日曜午後に行われたエールディヴィジ第9節、フェイエノールトはフィテッセを相手に非常に高い効率性を見せて今シーズンのアウエーゲーム初勝利をなんとかものにした。2分間のステファン・デ・フライとグラツィアーノ・ペッレの立て続けの2ゴールでチームは快適なリードでHTへ。後半フィテッセがさらにプレッシャーをかけてくるも、フェイエノールトはしっかりと立ち続け、結局フィテッセはマイク・ハーフェナールの終盤のゴール......続きを読む»

ペッレ 「フェイエノールトには良い子が多すぎる」

グラツィアーノ・ペッレはDe Telegraafでのインタビューにおいてピッチ上での激しさが失われていると語った。彼にはシャープさを保つためにはそれが必要だが、フェイエノールトは彼の眼から見て大人しい選手が多すぎるようだ。 「内輪では僕も大人しいけどね。チームメイトに変なことは決してしない。でも物事か上手く行かなかったり、失敗すれば怒ることはある。ゴール前でシャープでいるためには多少の怒りも必......続きを読む»

アーネムでアウエー初勝利を狙う

フェイエノールトはここ5試合で13ptsを獲得したことで、この数週間でエールディヴィジのトップに迫ってきた。次の相手であるフィテッセはこれまで好結果を収めてきた相手よりもかなり格上だが、監督 ロナルド・クーマンは日曜の試合を最初の本当のテストとして位置付けている。「このリーグの結果を見れば毎回の試合がテスト。我々にとってはこの数週間の流れを続ける事が重要だ」と彼は金曜のデ・カイプで語った。 こ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:309
  • 累計のページビュー:5506835

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss