我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2013年09月

AZがフェルベークを解任!

日曜の昼、エールディヴィジ第8節のヘルダールセ・ダービーを待っていたオランダ・フットボール界に衝撃のニュースが走った。先日土曜にコップローパー PSVに完勝していたAZが監督 ヘルトヤン・フェルベークの解任を発表。クラブサイトで「選手グループと監督との間に化学反応が起きておらず、信頼関係も築けていないため、RvC(監査会)とディレクターでこれ以上協力関係を持つベースが無いと判断した」とコメント。12......続きを読む»

第8節結果 二つのダービー、トゥエンテがニュー・コップローパー

Speelronde 8 28 september 18:45 AZ - PSV 2-1 21' Nick Viergever 1-0 / 35' Memphis Depay 1-1 / 57' Aron Jóhannsson 2-1 AZはフットボール面を改善しようとエルムをベンチに置いてオルティスを起用。PSVは前節から中盤をいじらずにマヘルはベンチから。 シャープな立ち上が......続きを読む»

ペッレがキャプテンマークを祝うハットトリックでエールディヴィジのトップに迫る

日曜午後に行われたエールディヴィジ第8節、フェイエノールトは晴天のデ・カイプでADO デン・ハーグを迎えてグラツィアーノ・ペッレのハットトリックなどで4-2と勝利、エールディヴィジの首位に近づいた。木曜のFC ドルトレヒト戦同様にキャプテンマークを巻いたペッレの他に、ブルーノ・マルティンス・インディがゴール。終盤に元フェイエノールダー リッキー・ファン・ハーレンが2点を返した。この勝利により、フェイ......続きを読む»

クーマン 「我々は良い方向に進んでいる」

フェイエノールトはフットボール面でまだ前進を望んでいるものの、ロナルド・クーマンのチームはこの数週間の結果から自信を持つことができるだろう。チームはリーグ戦この4試合で10ptsを獲得し、木曜夜にはベーカー・トーナメントでFC ドルトレヒトを破った。「この調子を続けられれば、我々は望んでいる所まで行けるだろう」とクーマンはADO デン・ハーグとのホームゲームに向けての金曜午後の会見で語った。 ......続きを読む»

KNVB-beker第2ラウンド結果 トゥエンテが敗退

KNVB Beker: 2e ronde Dinsdag 24 september: 17:00 Capelle - Almere City FC 1-0 nv トップクラッセルのカペレが終了直前に決勝ゴールで今大会最初のサプライズ。アルメレは昨年に続く2回戦敗退。 18:45 Harkemase Boys - NEC 0-8 NECがアマチュア相手ながら2月22日以来の公......続きを読む»

ドルトレヒトを問題無く下してベーカー戦3回戦へ

木曜夜に行われたKNVB Beker2回戦、フェイエノールトはデ・カイプでFC ドルトレヒトを下して問題無く3回戦へ進んだ。グラツィアーノ・ペッレ、ルーベン・スハーケン、サムエル・アルメンテーロスのゴールでエールステ・ディヴィジのコップローパーに3-0で勝利。アルメンテーロスはロスタイムにフェイエノールトでの初ゴールを決めている。 FC ドルトレヒト戦はフェイエノールトにとってベーカー・トーナ......続きを読む»

クラーシ 「FC ドルトレヒト戦で自信を高める」

フェイエノールトにとって木曜のFC ドルトレヒトとのベーカー戦はベーカー・トーナメント第3ラウンドを目指すためだけの試合では無い。良い結果を出すことが何よりも重要であるが、チームはそれ以外にもこの数週間よりもフットボールの面で前進できることを期待している。「この試合で自信を高められることを願っているよ」とMF ヨルディ・クラーシが試合を前にコメントした。 先週日曜のFC ユトレヒト戦でフェイエ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選グルジア戦プレセレクション

スコットランドとルクセンブルクに連勝でEK2015への予選をスタートさせたヨング・オランイェは10月10日木曜日にグルジアとのアウエーゲームを行う。この試合と、4日後のデーフェンテルでのオーストリアとの練習試合へ向けて、KNVBの監督 アルベルト・スタイフェンはプレセレクション30名を発表した。 ヨング・オランイェは今月スコットランド相手にホームで4-0、続いてルクセンブルクに1-0で勝利。201......続きを読む»

オランイェ、WK予選ハンガリー&トルコ戦プレセレクション

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはハンガリー、トルコとのWK予選に向けてプレセレクション25名を発表した。オランイェは10月11日金曜日にアムステルダム・アレナでハンガリーと対戦(20.30開始)。4日後の10月15日火曜日にイスタンブールでWK予選を締めくくる。Fenerbahҫe Şükrü Saraҫoğlu Stadiumでの試合はオランダ時間20.00(トルコ時間)開始。 プレセレ......続きを読む»

第7節結果 フェルメール・ミスでトッパーを制したPSVがニュー・コップローパー

Speelronde 7 20-09-2013 20:00 Go Ahead Eagles - SC Cambuur Leeuwarden 0-0 Rood: 42' Martijn van der Laan HT直前にvdラーンがハウトコープを蹴ってエド・ヤンセンが一発レッドカード。後半はGAイーグルスが一方的に攻め立てるも、チャンスを逃すと次第に停滞。特にアントニアが何度も無駄な......続きを読む»

デ・カイプでユトレヒトに勝利

日曜午後に行われたエールディヴィジ第7節、フェイエノールトはホームにFC ユトレヒトを迎え、ハードファイトの末に1-0で勝利、順位を5つ上げることに成功した。前半残り10分にグラツィアーノ・ペッレのお膳立てからトニー・フィレーナがこの試合唯一のゴール。ジャン・パウル・ボエチウスが長期離脱から初めてスタメン出場している。 前半45分間を終えて1-0のリードはチャンスの数を見れば妥当なものだが、運......続きを読む»

デ・カイプでの連戦へ

これからの1週間、フェイエノールトはホームでの3連戦が組まれており、デ・カイプで好結果を出すチャンスを迎える。まず来たる日曜にFC ユトレヒトとのリーグ戦に始まり、木曜にはFC ドルトレヒトをデ・カイプに迎えてベーカー戦2回戦、さらに来週日曜のADOデン・ハーグとのホームゲームで締めくくる。特に順位表でまだ差が小さいことを考えれば、フェイエノールトにとっては勝ち点を稼ぐチャンスだ。「しっかりとやれれ......続きを読む»

ELグループステージ第1節結果。PSVが黒星スタート

Europa League - Groepsfase donderdag 19 september 2013 19:00 PSV - PFC Ludogorets 0-2 60' R. Bezjak 0-1 / 74' V. Misidjan 0-2 怪我のレキクとワィナルドゥムが欠場、ブレネットとスハールスをベンチに置いてアリアスとヘンドリクス、ヒルイェマルク、トイヴォネンをスタメ......続きを読む»

KNVB、ハルヘンワールトでホークアイを始動

KNVBはユトレヒト-ローダJCでオランダのプロ・フットボールのリーグ戦史上初めてゴールライン・テクノロジーを導入する。ハルヘンワールトでは9月28日からのFC ユトレヒトのホームゲーム10試合でゴールラインテクノロジーの力を借りられることになる。シーズン後半戦ではロッテルダムのデ・カイプにも導入。ベーカーフィナーレを含む6試合で用いられる。さらに同テクノロジーはロッテルダムからアムステルダムへ移さ......続きを読む»

オトマン・バッカル、フェイエノールトに帰還

フェイエノールトはオトマン・バッカルを獲得することに成功した。このMFは月曜にメディカル・チェックを済ませてフェイエノールトとの2014年6月30日までの契約にサイン。今週からロナルド・クーマンのセレクションとのトレーニングに合流する。 フェイエノールトはこの28歳のベテランを獲得しようと可能性を探っていたが、獲得できるだけの財源は無いように思われていた。しかし先日の選手本人との交渉において、ロシ......続きを読む»

第6節結果 コップローパーPEC、アレナで不運な敗戦。北部ダービーはカード祭りに

Speelronde 6 14-09-2013 18:45 Ajax - PEC Zwolle 2-1 72' Thulani Serero 1-0 / 76' Maikel van der Werff (E.D.) 2-0 / 89' Giovanni Gravenbeek 2-1 PECは代表で負傷したイェスペル・ドロストに代わり、ファン・ヒントゥムをDFラインに入れてアシェンテ......続きを読む»

ナイメヘンで90分目に1ptを拾う

日曜午後に行われたエールディヴィジ第6節、フェイエノールトはナイヘメンででのN.E.C.相手のアウエーゲームで90分目にブルーノ・マルティンス・インディが同点ゴールを決め、1ptをなんとかものにした。フェイエノールトはホッフェルト・スタディオンでレクス・インマルスと途中出場 ジャン・パウル・ボエチウスのゴールにより2度のリードを奪ったが、どちらもホームチームが即座に同点に。N.E.C.は残り15分で......続きを読む»

ナイメヘンから追い上げを狙う

フェイエノールトにとって日曜のN.E.C.とのアウエーゲームからシーズンの新局面に入ることになる。欧州戦から敗退し、チームはリーグ戦とベーカー戦に完全に集中でき、さらに移籍市場が終わって監督 ロナルド・クーマンが今シーズン起用できる選手たちも決まった。「我々はリーグ戦悪いスタートを切ったが、これから数週間は前進して勝ち点を取らなければならない。次の代表戦期間には我々はいなければならない場所にいるだろ......続きを読む»

オランイェ、WK出場決定

オランダ代表がアンドラ相手に見せたものは決して大きくはなかった。しかしロビン・ファン・ペルシの2ゴールによってオランイェはフットボール界のタフな小星を0-2で退け、2014年ブラジルでのWK出場を決定づけた。 自らの勝利とトルコがルーマニアに勝った(0-2)ことでオランダのグループD首位が確定。これによりオランダは欧州一番乗りでWK出場を決めた国となった。これだけでもお祝いをする価値はある。オ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、再び勝利

ヨング・オランイェは2015年のEK予選で2連勝。KNVBの監督 アルベルト・スタイフェンベルフのチームは木曜にナイメヘンでスコットランドに4-0でサイクルをスタートした後、月曜にルクセンブルクの同世代を0-1で退けた。Dudelangeでのマッチウィナーは前半にPKでこの夜唯一のゴールを決めたマルコ・ファン・ヒンケル。ナタン・アケとレスリー・デ・サがヨング・オランイェでのデビューを果たしている。 ......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「ルイ・ファン・ハールも少し道を見失っているようだ」

かつてオランダ代表のボンズコーチというのは非常にあてにされる存在だった。しかし我々がエールディヴィジでまだ道を探っているように、ルイ・ファン・ハールも少し道を見失っているように思えるね。 ボンズコーチは我々が信頼できる人物であって欲しい。私はルイとは個人的な対立は何も無いが、今の彼はちょっと揺れているところがあるように思える。ハンス・クラーイJrの不愉快なインタビューでの彼の対応はとても困りも......続きを読む»

オランイェ、土壇場でエストニアに追いつく

長い時間2001年9月以来のWK予選での初めての敗戦になるかと思われたが、ロビン・ファン・ペルシの土壇場でのシュートでオランダはエストニアに追いついた。オランイェは活き活きとしたスタートの後、Tallinnでチームが崩壊したかにも思えたがロスタイムのPKで2-2。 Konstantin Vassiljevにとってはトップウィークだった。彼は一人娘の父親となり、オランダ代表相手に2得点。今週ファ......続きを読む»

adidasがシャツ・スポンサーに復帰決定!

フェイエノールトは2014-2015シーズンからadidasのシャツでプレーする。クラブとスポーツウェア・メーカーは今週2014年7月からの5年契約でサイン。adidasは2009-2010シーズンからフェイエノールトのシャツ・スポンサーを務めていたPumaの後継となる。フェイエノールトは1991年から2000年にかけてもadidasののシャツでプレー。現在adidasはReal Madrid, B......続きを読む»

ヨング・オランイェ、苦しむも大勝で予選スタート

ヨング・オランイェは木曜に4-0という説得力のあるスコアでEK予選初戦に勝利。しかし新世代のタレントたちはスコットランドに大苦戦し、ナイメヘンでの長時間、最も危険だったのはビジターチームだった。 オランダは大量スコアで勝ちはしたが、そのような結果になるとは長い時間思われなかった。前半のヨング・オランイェは自陣でやりにくそうにしていたが、ほとんどの選手にとってこのチームでの最初の真剣勝負だったことを......続きを読む»

夏の移籍市場だいたいのまとめ

KNVBの管轄ではこの夏 計471の移籍が行われ、昨夏の総移籍数 543、一昨年夏の509件から減少。97選手が国外へ、同じく97選手が国内に舞台を移し、オランダ国内では277件の移動で、内64件がレンタル移籍。最高額移籍はAS Romaへ移ったストロートマンの総額17milだが、その他は軒並み英プレミア行きが上位を占めたのがこの夏の特徴。国内の最高額移籍はPSVへ移ったマヘルの7mil. A......続きを読む»

目標は欧州戦直接枠

夏の移籍市場を終えて今シーズンのロナルド・クーマンのセレクションが最終的に確定した翌日、フェイエノールトはディレクターとテクニカル・スタッフで2013-2014シーズンの公式な目標を一致させた。「我々は欧州戦の直接枠、4位以内を目指す。だがやっていく中でより上を目指せる状況になればあえてバーを下げるつもりはない。我々は届く限りの最も高いところを目指す」とテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・......続きを読む»

ローダJCに勝利して後遺症を取り除く

日曜午後に行われたエールディヴィジ第5節、フェイエノールトはローダJC ケルクラーデに4-0と大勝してプレーオフ・ラウンドでのEL敗退の後遺症を消すことができた。ロナルド・クーマンのチームはデ・カイプで一瞬もトラブルに陥ることなく、効率的にチャンスをモノにした。ルート・フォルメルがペナルティしスポットからフェイエノールトでのリーグ戦初ゴールを決め、グラツィアーノ・ペッレ、ミケル・ネロム、ジョン・ホー......続きを読む»

第5節結果 5試合1-1の週末にフェイエノールト一人勝ち

Speelronde 5 30-08-2013 20:00 NAC Breda - N.E.C. 1-1 4' Rydell Poepon / 43' Victor Pálsson アントン・ヤンセンを新監督に迎えたNECだが、開始4分でサイドから振られてあっさり失点。しかしHT直前にパルソンがテン・ラウウェラーウの意表を突く美しいループシュートで同点に。後半は両チームにチャンスがあ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:588
  • 累計のページビュー:5430140

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss