我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2012年11月

ヨング・オランイェ、イスラエルで死の組に

水曜夜にTel Avivで来夏のOnder21 EKのドローが行われ、ヨング・オランイェはスペイン、ロシア、ドイツと共にグループBに入った。本大会は来年6月5日から18日に行われ、二つのグループの内それぞれ上位2ヵ国がトーナメント準決勝へ。具体的な試合日程はドロー後に決定される。 Poule A Israël Engeland Noorwegen Italië Poule B Spanje Ne......続きを読む»

クーマン 「単純に条件に合うかどうかという問題」

今年夏に多くの新加入選手を迎えたロナルド・クーマン。フェイエノールトは何人ものキープレイヤーを失い、そのための代役を捜さなければならなかった。しかし新加入選手の数人は散発的にしか出場機会を得られず、ユース選手たちに遅れを取っている。現状ではトニー・フィリェナとジャン・パウル・ボエチウスがルート・フォルメルとヴェスリー・フェルフークよりもヒエラルキーにおいて上位だ。クーマンはこの状況について「単純に条......続きを読む»

ヒディンクが監督引退を宣言

ロシアのAnzjiでタイトルを争っているフース・ヒディンクだが『基本的に』これがプロ・フットボールの監督としてラストシーズンになる。66歳のアハテルフーカーは火曜午後にNOSに対して明かした。 「このクラブでの仕事を始めた時からこれ以上続ける気は無かった。CLに参加できるとしても基本的には今シーズンで引退する。66歳だしもう十分と言っても構わないだろう」 だがヒディンクは『全て』を辞め......続きを読む»

第14節結果 フィテッセがアムステルダムに続いてアイントホーフェンでも勝利

Speelronde 14 vrijdag 23 november 20:00 NAC Breda - ADO Den Haag 0-3 (0-0) 59' Tom Beugelsdijk 0-1 / 74' Tjaronn Chery 0-2 / 83' Rydell Poepon 0-3 (Pen) Rood: 82' Sepp de Roover 大方の予想に反して監督をボー......続きを読む»

アルクマールでAZに快勝

日曜午後に行われたエールディヴィジ第14節、フェイエノールトはAZとのアウエーゲームをトニー・フィリェナとルーベン・スハーケンのゴールで0-2と快勝した。どちらのゴールも後半。終盤にはAZのDF ディルク・マルセリスがジャン・パウル・ボエチウスへのファールで主審 ブロムからレッドカードを受けた。フェイエノールトはこの勝利でリーグ戦3連勝。 AZ戦へ向けてチーム内に自信が高まっていると語っていた......続きを読む»

自信に満ちてアルクマールへ

AZとのリーグ戦を前にロナルド・クーマンは自分のチームと日曜の相手に共通点があることを気付いている。両クラブとも昨シーズンの大成功後に多くのキープレイヤーを失った。その結果AZは現在のパフォーマンスをそのまま反映して12位に沈んだのに対し、フェイエノールトは4位タイと好位置に付けている。「これは我々が空いたポジションをしっかり埋められているということだ」とクーマンは金曜午後のデ・カイプでの会見で結論......続きを読む»

ELグループステージ第5節結果 PSV、トゥエンテ共に冬越えならず

Europa League - Groepsfase 両チームともすでに欧州越えが困難になったことで、首位を争うエールディヴィジでのトッパーを前に欧州での無理は敢えてせず。怪我の怖れがある選手たちを揃って『温存』。代わりに起用した選手たちに賭けたが、予想通り仲良く敗退を決めた。 Groep F PSV - Dnipro 1-2 (1-1) 18' Georginio Wijnal......続きを読む»

第13節結果 ボッセンがレッドカード3枚でヘルダールセ・ダービーを台無しに

Speelronde 13 zaterdag 17 november 18:45 ADO Den Haag - PSV 1-6 (0-3) 14' Luciano Narsingh 0-1 / 23' Kevin Strootman 0-2 / 33' Dries Mertens 0-3 / 54' Georginio Wijnaldum 0-4 / 62' Charlton Vicent......続きを読む»

ヴィレムIIに危なげなく勝利

日曜午後に行われたエールディヴィジ第13節、フェイエノールトはヴィレムII相手に比較的簡単に勝利しエールディヴィジのトップ5争いに留まった。デ・カイプで差を作ったのは先制ゴールのレクス・インマルスと2点目と3点目を決めたグラツィアーノ・ペッレで、二人とも共に今シーズン8ゴール目でトップスコアラーリストの上位に名を連ねている。インマルスは膝を痛めて60分を前に交代した。 HTのグッドニュースはフ......続きを読む»

クーマン、フェイエノールトに成長を見る

先週末のローダ JC ケルクラーデとのホームゲームでロナルド・クーマンは二つの結論を導き出した。まずフェイエノールトはスピッツ グラツィアーノ・ペッレのクオリティを上手く活かせるようになったことで攻撃面では今シーズン最も強力なプレーができたということ。さらに、2失点-共にCKから-をあまりに簡単に与えてしまったということだ。「先週の我々は良い入り方をしていた」と次のホームゲーム ヴィレムII戦へ向け......続きを読む»

オランイェ、ドイツと退屈な練習試合でスコアレスドロー

オランダ代表は水曜夜にアムステルダム・アレナでドイツ代表と対戦し、スコアレスドローに終わった。過去の巨人の戦いのような煌めきも、ゴールチャンスもほとんど無く、歴史に名を刻むような試合とはならなかった。 ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはドイツとの試合に驚きのスタメンを並べた。ゴールを守ったのは控えのケネス・フェルメール。アヤックスのGKはこの夜がオランイェ・デビューとなった。 右サイド......続きを読む»

ファン・ハール、ドイツ戦前日会見

ルイ・ファン・ハールはオランダ代表の実力について、水曜夜のドイツ戦後により知ることになる。「この試合が基準点になると見ている。半年ほど経って自分たちがどれだけの位置にいるか見ることができるだろう」とボンズコーチは火曜のノールトワイクでの会見で語った。 ドイツはほぼ完売のアレナでオランイェ以上に多くのスタメン選手を欠く。ボンズコーチ Joachim LöwはMario Gomez, Bastia......続きを読む»

ファン・ホーイドンク 「ペッレは理想的なスピッツ」

ピエール・ファン・ホーイドンクはフェイエノールトのスピッツ グラツィアーノ・ペッレに好印象を受けている。自身かつてロッテルダマースのスピッツだった彼はローダ JC戦(5-1)でもイタリア人の活躍を楽しみ、「彼こそまさにフェイエノールトが必要としていたスピッツ。彼がいることでチーム全体のフットボールが良くなるんだ」とFC Rijnmondで語った。 「彼は加わった最初の試合からシンプルにとても上......続きを読む»

第12節結果 計38ゴール、PSVがトゥエンテを抜いてコップローパー、ファン・ボメルが6枚目

Speelronde 12 vrijdag 09 november 20:00 NAC Breda - FC Groningen 0-1 (0-0) 勝っているチームは変えないと2連勝のNAC。3連敗中のフローニンゲンも心配されたファン・ダイクがスタメン出場で前節と変わらず。 最初の大チャンスはフローニンゲン。キルムのクロスをテ・ラウウェラールが弾いたところをデ・レーウが狙ったが......続きを読む»

10人のローダ JCに大勝

日曜午後に行われたエールディヴィジ第12節、フェイエノールトはホームでローダ JC ケルクラーデ相手に大勝。前半こそビジターチームに粘られたが、後半に引き離して5-2。グラツィアーノ・ペッレが2ゴールと1アシストで大貢献した他、レクス・インマルスとヨルディ・クラーシ、ダリル・ヤンマートがスコボードに名を刻んだ。ローダ JCはバルト・ビーマンスがレッドカードを受けて後半の大部分10人でのプレーに。 ......続きを読む»

ウィンターストップまで連勝目指し、まずはホーム連戦へ

フェイエノールトは日曜のローダ JC ケルクラーデ戦からウィンターストップまでの6週間で7試合のレン戦に入る。ロナルド・クーマンのチームはその7試合の内5試合がオームゲーム。フェイエノールトはこの1年デ・カイプで負けていないという事実から見ても、これからの期間で多くの勝ち点を獲れるはずだ。それがチームにとって特別なプレッシャーにはなっていないとクーマン。「フェイエノールトのようなクラブには常にプレッ......続きを読む»

オランイェ、ドイツ戦セレクションにファン・ヒンケルが初招集

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはドイツとの親善試合に向けてのセレクションを発表。マルコ・ファン・ヒンケルが初めてフロート・オランイェに名を連ねた。セレクションは19名からなり、さらに4人を十分フィットしているかどうかを見て判断する。 De volledige selectie: Ibrahim Afellay (Schalke 04), Eljero Elia (Werder Bre......続きを読む»

ELグループステージ第4節結果 PSV、トゥエンテ共に冬越えは困難に

Europa League - Groepsfase Groep F 19.00 uur AIK Solna - PSV ストロートマンも負傷でMFがいなくなったPSVはヒュチンソン、エンゲラール、ワィナルドゥムの3センター。怪我のレンスの代わりはマタフスという布陣。キャプテンはワーテルマン。 スピードとパワーのある2トップでシンプルにチャンスを作るAIK。開始12分でBangur......続きを読む»

2011-2012シーズンは6.5milの黒字

フェイエノールトは2011-2012シーズンの収支を発表、運営面で170万ユーロ、移籍市場で480万ユーロの黒字を出した事で純利益は650万ユーロ、財政健全化へまた一歩前進した。 フェイエノールトは現在進行中の2012/2013シーズも昨シーズン同様の運営面での利益を見込んでおり、この2年で劇的に減らした負債は今後も減り続けると予想している。運営費、そして移籍市場でのポジティヴな結果、資本注入......続きを読む»

第11節結果 カンピューンスハップを争うトゥエンテとPSVが快勝、フィテッセもアムステルダムで歴史的勝利

Speelronde 11 vrijdag 02 november 20:00 Roda JC Kerkrade - ADO Den Haag 0-0 前半唯一の見所は判定に不満のスタインがコーチングボックの芝を第4審判に向けて蹴り上げたシーン。第4審判と主審ヴェヘレーフに注意され、退席処分は免れて捲れた芝を足で踏み直すスタイン。 後半はお互いペースが上がってチャンスが増えてきた......続きを読む»

コップローパー相手に力不足の敗戦

日曜午後のエールディヴィジ第11節、フェイエノールトはコップローパー FC トゥエンテとのアウエーゲームで勝ち点を得る事はできず、エンスヘデで3-0の敗戦を喫した。開始20分で2点のビハインドを追いかける難しい仕事を課されたフェイエノールトは、残った時間でもトゥエンテを本当に苦しめることはできなかった。 試合の二日前にロナルド・クーマンはナセル・チャドリとドゥサン・タディッチという、好調の日に......続きを読む»

クーマン 「トゥエンテはアグレッシヴに来ようとするだろう」

木曜のベーカー戦、クセルクセス/DZB戦後半の4得点でベスト16に進んだフェイエノールトの次の相手であるFC トゥエンテはホームでFC デン・ボッシュに1-2で敗れてKNVB ベーカーから驚きの敗退をした。「昨日の結果からトゥエンテにはプレッシャーがかかるだろう。我々はそれを上手く利用したい」とクーマンは日曜の試合へ向けて語った。 クーマンはベーカー戦敗退が日曜の対戦相手に特別なモチベーション......続きを読む»

クセルクセスを後半に突き放す

木曜夜に行われたKNVB ベーカー第3ラウンド、フェイエノールトはザーテルダダッハ・ホーフトクラッセルのクセルクセス/DZBに0-4で勝利して次のラウンドに進出を決めた。HTまで0-0だったが、後半にアントニー・ベンテムのOGでフェイエノールトが先制、その後テレンセ・コンゴロ、ルート・フォルメルが同郷チームを突き放し、最後はレクス・インマルスがPKを決めた。 ロナルド・クーマンは試合の最初の数......続きを読む»

KNVB-beker第3ラウンド結果 アマチュアチームに苦しむトップクラブ

10月30日から11月1日にかけて行われたベーカー戦第3ラウンド。第2ラウンドで大躍進を見せたアマチュア勢がこのラウンドでもプロクラブ相手に大健闘を見せた。最も悲惨だったのはFC アイントホーフェンで開始13分間でトップクラッセルのADO'20に5点差を付けられるという悲劇的敗戦。ADO'20はこれでアルメレ・シティに続いてジュピラーリーグ2チームを撃破。他にもエメンが敗退に追いやられて、ベスト16......続きを読む»

クーマン、クセルクセス/DZBへの過小評価を戒める

フェイエノールトは木曜に行われるクセルクセス/DZBとのベーカー戦でスタメン選手たちを休ませる機会を得た。日曜に控えているコップローパー FC トゥエンテとのアウエーゲームのことを考えても、ホーフトクラッセルとの試合なのは良い機会だとロナルド・クーマン。「それに明日クセルクセス戦でプレーする選手たちにも私は全幅の信頼を置いている。エールディヴィジのトップ5にいるチームなのだから機能させられるはず」 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:809
  • 累計のページビュー:5520305

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss