我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2012年10月

オランイェ、ドイツ戦プレセレクション

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは11月14日にアムステルダム・アレナで行われるドイツとの親善試合に向けて34名からなるプレセレクションを発表した。デーリー・ブリントとマルコ・ファン・ヒンケルが名を連ねている。 De voorlopige selectie: Ibrahim Afellay (Schalke 04), Daley Blind (Ajax), Jordy Clasie (......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「フェイエノールトのフットボール能力はアヤックスよりもはるかに高いはず」

土曜夜に私はVVV-NACを観にフェンロへ行った。VVVの会長ハイ・ベルデンとの約束でね。本tの右派もう一度監督 ジョン・カレルセの試合を観たかったんだが、先週に突然解任されてしまった。NACの人々は彼らなりの理由があっただろうが、それを会見でしっかり説明することはできていなかった。しかしNACがカレルセは土曜に突然VVVに1-4で勝利した。 これは監督解任のおかげ?いや、VVVの信じられない......続きを読む»

第10節結果 今シーズン最初のデ・クラシケルはドロー。AZがフィテッセを下して1ヶ月半ぶりの勝利

Speelronde 10 vrijdag 26 oktober 20:00 FC Utrecht - FC Groningen 1-0 (0-0) 58' Nana Asare 1-0 ユトレヒトはアサレが10番で復帰しvdフンがベンチに座り、今シーズン最小年スタメン24歳と64日。フローニンゲンは再びブルネットが左バックでスタメン。 ローテンポな序盤、20分過ぎに中に切れ込ん......続きを読む»

デ・クラシケルで土壇場で引き分けに持ち込む

日曜午後に行われたエールディヴィジ第10節 デ・カイプでのデ・クラシケルでフェイエノールトは規定時間最後の1分にようやく素晴らしパフォーマンスが報われた。ロナルド・クーマン率いるチームは2度のビハインドを背負ったものの、最後にグラツィアーノ・ペッレが火中から引き分けを拾うゴールで2-2。ジャン・パウル・ボエチウスがデビューを果たし、フェイエノールトの最初のゴールを決めて自らそのデビューを飾った。 ......続きを読む»

グイデッティ 「デ・カイプを相手にすることなど誰にもできない」

エールディヴィジたった23試合でロッテルダムのフォルクス・ヘルトとなったジョン・グイデッティ。このスウェーデン人は今もフェイエノールトを親身に負っている。 「クラブが恋しいよ。フェイエノールトはまるで夢のようだった。もちろん出来るだけ試合は観ている。先週日曜のVVV戦はライブ映像が見つからなくて本当に苛々した。確かにこの数ヶ月ロッテルダムではいろいろな事があった。エル・アーマディ、フラール、バ......続きを読む»

自信を持ってデ・クラシケルへ

フェイエノールトにとって日曜はロナルド・クーマンのもとでの3回目のデ・クラシケルとなる。過去2回でフェイエノールトは負けておらず、クーマンは日曜にも自分のチームが良い結果を出せると確信していると金曜午後のデ・カイプ フレッド・ブランクマイヤー・ザールで語った。「我々は自信を持っているよ。これはヴェーツトライト・ファン・ヘット・ヤール。重要なのは冷静さを保つことだ」 クーマンは水曜日にアムステル......続きを読む»

ELグループステージ第3節結果 トゥエンテ、アウエーで判定に泣く

Europa League - Groepsfase Groep L 19.00 uur: Levante - FC Twente 3-0 (0-0) 59' Míchel: 1-0 (Penalty) / 78' Pedro Ríos Maestre: 2-0 / 88' Pedro Ríos Maestre: 3-0 トゥエンテはスヒルデルとヴィレム・ヤンセンをベンチに置いてラン......続きを読む»

マタイセン 「自分の価値を示したい」

デ・カイプではオランイェの将来のCBであるブルーノ・マルティンス・インディとステファン・デ・フライがプレーしているが、フェイエノールトは昨夏にヨリス・マタイセン(32)を3年契約で獲得した。彼はタレントたちをトップレベルへ引き上げるためにお手本として望まれているが、ロッテルダムでの冒険はまだ望んでいたようにはいっていない。「怪我のせいでまだ本当の勝ちは示せていない。でもやっとフィットしたし、これから......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「ワィナルドゥムの成り行きには本当に悲しくなる」

ジョルジニオ・ワィナルドゥムの成り行きを思うとひどく悲しい気持ちにさせられる。あの子は22歳でまだ若いが、すでにスパルタとフェイエノールトを経ていまはPSVでのIIシーズン目。改めて強調しておきたいが、素晴らしいスポーツ人生を送っている。彼の経験はオランダのフットボール選手なら誰もが夢見るもの。若いヤングスターたちにとってワィナルドゥムの存在というのは到達不可能な見事なものなんだ。 だがここ2......続きを読む»

ついに『フェンロの呪い』を破る

フェイエノールトは日曜に1991年以来となるVVVフェンロ相手のアウエーゲーム勝利を挙げた。前半半ばまでにホームチームが妥当な2-0のリードという展開でこの結果は期待できないものと思われたが、HT直前にレクス・インマルスがPKを決めて1点返すと、後半フェイエノールトはVVVを圧倒、ヴェスリー・フェルフークとグラツィアーノ・ペッレのゴールで2-3とぎゃぅてんした。ジョン・ホーセンスが途中出場でフェイエ......続きを読む»

第9節結果 PSVとフェイエノールトが2点ビハインドから逆転勝利

Speelronde 9 zaterdag 20 oktober 18:45 Heracles Almelo - Ajax 3-3 (0-2) 25' Lasse Schøne 0-2 / 11' Ben Rienstra 1-0 (E.D.) / 61' Mike te Wierik 1-2 / 62' Tobias Sana 1-3 / 80' Thomas Bruns 2-3 / 9......続きを読む»

代表ウィークを終えて良いフィーリングでフェンロへ

この1週間代表戦のためにスモールセレクションでのトレーニングを余儀なくされたロナルド・クーマンだが、金曜午後のデ・カイプでは代表ウィークを満足げに振り返ることができた。それは代表選手たちがポジティヴな経験をしてデ・カイプへ戻って来たためだ。「代表でプレーした選手たちは全員良いフィーリングで戻って来た」とクーマンは特にオランダ代表とヨング・オランイェの勝利について言及。「ここからはまた日曜のVVV フ......続きを読む»

デ・フライ 「選ばなければならないなら、僕はもちろんイスラエルでのEKでプレーしたい」

水曜からフェイエノールトでトレーニングを再開したステファン・デ・フライ。キャプテンはハムストリングの怪我からはほぼ回復したが、VVV戦にはまだ間に合わず、10月28日のデ・クラシケルへ向けて調整する。 ピッチには戻ってきたけど、今週末はまだ無理? デ・フライ 「VVV戦は間に合わないね。ハムストリングの感じは良いけど、まだちょっと危険。この怪我はそんなに経験が無いから、完全な準備をしたいんだ......続きを読む»

オランイェ、ルーマニアを下してブラジルでのWKへ一歩前進

オランイェは火曜夜にブカレストの敵対的な雰囲気の中でピッチ、スタンド双方のルーマニア人を意気消沈させ、1-4という素晴らしい勝利を挙げた。ラファエル・ファン・デル・ファールトが3ゴールに絡み、クラッセなプレーでチームを牽引。 オランイェは2014年6月12日から始まるWKへ向けてブラジルのでのホテルとトレーニング場を予約しても良いだろう。もちろんまだ逃す可能性も残ってはいるが、WK四点 グルー......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EKへ!

3大会ぶりにヨング・オランイェのEL最終予選出場が決まった。月曜にスロヴァキアを再び2-0で下し、その結果オランダはユーロペース・カンピューンとなった2006年と2007年に続くタイトルを狙うことになる。 アウエーでの2-0勝利の貯金を持ってロッテルダムでの試合を始めたヨング・オランイェだが、説得力のあるプレーはしばらく見せることがなかった。特に前半のプレーはあまりに落ち着きが無く、それによってボ......続きを読む»

カスタイニョス 「フェイエノールトに戻りたかった」

今年夏にインテルナツィオナーレからFC トゥエンテへ移籍したルク・カスタイニョス。この元フェイエノールダーはイタリアのトップクラブで出場機会を得られず、オランダに戻る他無かった。彼のリストの一番上にあったのは明らかにフェイエノールトだったが、ロッテルダマースにはカスタイニョスを取る戻すための財源はなかった。 「僕の第1希望はフェイエノールトへのレンタルだったんだ」と説明するカスタイニョス。「で......続きを読む»

攻撃的思考のクラーシを寵愛するファン・ハール

ヨング・オランイェとの短い旅から再びオランダ代表に戻ったヨルディ・クラーシ。ルーマニアでの試合へ向けて彼のキャラクターを必要としたのは誰でもなくルイ・ファン・ハールだ。 どんな監督でも目に入れても痛くないほど可愛がる選手がいる。フランク・デ・ブールは18歳のクリスティアン・エリクセンをアヤックスのキープレイヤーとまで言って憚らない。ファン・ハールもまたフェイエノールダー ヨルディ・クラーシに魅......続きを読む»

スハーケン 「夢にも見なかった」

ベテランであると同時にデビュー選手でもあるルーベン・スハーケン。彼の眼にはオランイェでの初ゴールを決めた純粋な喜びと同時に、これまでの人生の道のりの苦しさも見て取れた。「2人目の子供が生まれた時に心を入れ替えたんだ」 アンドラとのWK予選3試合目の2日前にフェイエノールトの右ウィンガー ルーベン・スハーケン(30)はボンズコーチ ファン・ハールから出場機会を与えられることを通達されたが、結果は......続きを読む»

オランイェ、アンドラに3-0で勝利

オランダ代表は金曜夜のロッテルダム・デ・カイプで期待されていたフットボールショーを見せる事はできず、アンドラ相手にわずか3得点に留まった。デビュー戦のルーベン・スハーケンがゴールを決めたシーンだけが歓喜の瞬間だっただろう。 金曜夜のオランイェは早々にリードを奪うことを狙っていたが、開始10分もかけずに新キャプテン ケヴィン・ストロートマンのお膳立てから試合前に100キャップを表彰されたラファエ......続きを読む»

EK-PO: ヨング・オランイェ、低調なプレーで強力な結果

ヨング・オランイェはイスラエルへのチケットとほぼ手中にした。スロヴァキアでのPO初戦をマルコ・ファン・ヒンケルの2ゴールで0-2と勝利。EKはもう目の前だ。 試合前にヨング・オランイェの多くの選手がシャープに試合に入って初戦で決めたいと話していたが、どうやら前半が始まるまでにその言葉を忘れてしまったようだ。開始7秒でGK イェルーン・ズートに救われ、そこから45分感積極的なプレーを続けるスロヴァキ......続きを読む»

KNVB 「デ・カイプ救済プランは良いアイディアでは無い」

KNVBはロッテルダムに新たなフェイエノールト・スタディオンを建築するプランを指示、デ・カイプ救済プランについては全く考えていないことを明らかにした。「ニュー・スタディオンはフェイエノールトのためでもあり、オランダ・フットボール全体のためでもある」とディレクター ベルト・ファン・オーストフェーン。 「ロッテルダムに新スタディオンを建てるというプランに対して我々は強い興味を抱いている。デ・カイプ......続きを読む»

クラーシ 「ここで2,3年以内にカンピューンになりたい」

1年半前はまだエクセルシオールで残留を争っていたヨルディ・クラーシ。すでにボンズコーチ ルイ・ファン・ハールのもとでオランイェで2回スタメン出場しているが、今週は「普通に」再びヨング・オランイェでのプレーとなる。Nusportの最新号でフェイエノールトのMFは自身の発した言葉のいくつかを振り返った。 インタビューで疲れている 「時々そうだね。最近は受け答えをしなければならないことが増えている......続きを読む»

第8節結果 ヴィレムII 初勝利、AZが1分間に2人退場の珍事

Speelronde 8 vrijdag 05 oktober 20:00 NEC - ADO Den Haag 1-1 (0-0) 47' Leroy George 1-0 / 58' Mike van Duinen 1-1 NECは先週末心臓の問題で騒ぎを起こしたスノが欠場、ロールダがスタメンに戻り、ジョージもスタメンでフォールが10番に。ADOはホラが出場停止でフィッセル。まだ......続きを読む»

10人のフェイエノールト、フローニンゲンで引き分ける

日曜午後に行われたエールディヴィジ第8節、フェイエノールトはFC フローニンゲンとのアウエーゲームで1ptを獲得した。ロナルド・クーマンのチームはユーロボルフでセク・シセのゴールによって早々にリードを得たが、レアンドロ・バクーナに同点ゴールを許し、さらにテレンセ・コンゴロがレッドカードを受けたことで10人でのプレーを強いられる。マイケル・キーフテンベルトに2-1の勝ち越しゴールを決められて敗戦は避け......続きを読む»

フローニンゲンで連勝を狙う

監督 ロナルド・クーマンは金曜午後に自分のチームからさらに二人の選手がそれぞれの代表チームに初招集されたことへお祝いをした。ルーベン・スハーケンがボンズコーチ ルイ・ファン・ハールによってオランダ代表に招集され、GK コスタス・ランプルーも義シリア代表でデビューを飾る可能性が出てきた。「彼らにとってファンタスティックなこと」とデ・カイプでの記者会見でクーマン。 ただ迫る代表戦はクラブにとってポ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選POセレクション発表

KNVBの監督 コル・ポットはスロヴァキアとのEK予選プレー・オフへ向けてセレクション23人を発表した。この代表チームでまだ出場経験が無い選手は2名。前回のオーストリアとの予選でもすでに招集は受けながら怪我で辞退していたアヤックスのヨルディ・ルコキと、ゴー・アヘッド・イーグルスのGK ニック・マルスマン。 ヨング・オランイェは2013年に行われる21歳以下の欧州選手権出場枠を得るためにスロヴァキア......続きを読む»

オランイェ、WK予選アンドラ戦&ルーマニア戦セレクション発表、スハーケンが初招集!

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは10月に行われるWK予選へ向けてのセレクションを発表した。注目すべき名前は共に初招集となるケネト・フェルメールとルーベン・スハーケン。 ケネト・フェルメールは怪我のティム・クルルに代わって招集。アルイェン・ロッベン、ヴェスリー・スナイデル、イェトロ・ヴィレムスもそれぞれ怪我で辞退。クラブ変更の理由でWK予選開始時に招集漏れしていたラファエル・ファン・デル・フ......続きを読む»

EL グループステージ第2節結果

Europa League - Groepsfase Groep L 19:00 Helsingborgs IF - FC Twente 2-2 (2-0) 7. Djurdjic 1-0 / 43. Djurdjic 2-0 / 74. Bengtsson 2-1 / 88. Douglas 2-2 連戦のトゥエンテはヴィスヘルホフとヴィレム・ヤンセンに代えてボヤタとグチェーレスを......続きを読む»

グイデッティ 「クラシケルはサポーターとして観に行きたい」

タチの悪い鶏肉によってジョン・グイデッティのキャリアはほとんど終わりかけたが、昨シーズンフェイエノールトでフェノメーンにまで育ったこのスピッツは必死の戦いのすでにスターたちの中に戻ろうとしている。VIがマンチェスターへと彼を尋ね、未だミステリーの怪我とデ・カイプへ戻る可能性について質問した。「本当に成功させる価値がある人間かどうか、まず僕が自分で証明しなければならないと主が思われたんだ」 「僕......続きを読む»

フェイエノールト、reddekuipとの話し合いを終了

フェイエノールトはreddekuipの先導者たちとの話し合いを終わらせることを決定した。クラブ、スポルトクラブ、スタディオンの3者とも、いわゆるreddekuipプランは望ましいものではなく、アマチュア的で、実現不可能だと判断。フェイエノールトにとって良い未来があるとの保証もないと見たため、話し合いを続ける価値がないとの結論を出した。 スタディオン・ディレクター ヤン・ファン・マルワイク 「......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:406
  • 累計のページビュー:5556935

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss