我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2012年09月

クーマン 「連戦はアドバンテージ」

今週のベーカー戦でN.E.C.に勝利したばかりのフェイエノールト。4日間で2回同じ相手と対戦できるのはアドバンテージだとロナルド・クーマンは考えている。土曜のエールディヴィジでの試合では、N.E.C.は水曜の試合ほど守備的には来ないと予想するクーマン。「アレックス・パストールも水曜はチームがあまりにも下がりすぎていたと感じたと言っていた。私自身も土曜は我々の中で上手く行っていなかった事がより上手く行......続きを読む»

KNVB-beker第2ラウンド結果 アマチュアクラブが大躍進!

今週火曜から木曜にかけて行われたKNVB-Beker第2ラウンドはアマチュアの健闘が光った。特に火曜はFC オス、フォルトゥナ・シッタルト、エクセルシオール、AGOVV、アルメレ・シティ FCの5クラブがホーフトクラッセル、トップクラッセル相手に敗退に追いやられる歴史的な一日に。 水曜にもFC Volendamがアマチュアクラブに敗れ、ジュピラーリーグのコップローパー ヘルモント・スポルトがXer......続きを読む»

延長ロスタイムでN.E.C.に勝利

水曜に行われたKNVB-BekerでフェイエノールトはN.E.C.相手にスペクタクルな勝利の末第3ラウンド進出を消えた。チームは最初の1分でビハインドを負ってしまったが、HT直前にテレンセ・コンゴロが同点ゴール。後半は両チームが共にゴールを挙げ、フェイエノールトのゴールはセク・シセ。そしてが決まったのは延長ロスタイム、レクス・インマルスが決勝ゴールを決めて大きな解放感をもたらした。 ホッフェル......続きを読む»

ファン・ヘール 「獲得した選手たちの心配はしていない」

マルティン・ファン・ヘールは最近デ・カイプに迎えた選手たちにまだ自信を持っている。テクニカル・ディレクターはこの1年で24選手を入れ替え、先週のPEC ズヴォレ戦では1年前と比べて9つのポジションで選手が替わっていた。「つまり答えは一つ、我々はまた再びスタートを切ったところであり、時間が必要ということだ」 新加入選手の内、インマルス、ペッレ、フェルフーク、ヤンマートはスタメンでプレーし、他は負......続きを読む»

ヨング・オランイェ、POプレセレクション発表

KNVBの監督 コル・ポットは2013年にイスラエルで行われるユーロペース・カンピューンスハップへの出場権を賭けたスロヴァキアとのプレーオフ2連戦へ向けて、ヨング・オランイェのプレ・セレクション28人を発表した。 ヨング・オランイェは初戦アウエーゲーム。10月11日火曜日にSenecのNational Training Centreで19.00開始。4日後にロッテルダムのスパルタ・スタディオンで1......続きを読む»

オランイェ、WK予選アンドラ&ルーマニア戦プレセレクション発表

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはアンドラとルーマニアとのWK予選へ向けてプレセレクション30人を発表した。アンドラ戦は10月12日金曜日 20.30からスタディオン・フェイエノールトで。4日後の10月16日火曜日にブカレストのNational Arenaで現地時間21.00からルーマニア戦。 De voorlopige selectie: Ibrahim Afellay (Schal......続きを読む»

クーマン、ベーカー戦へ向けてチームを変える

火曜の会見でクーマンは詳細は明らかにしなかったものの、前回のPSVとのリーグ戦からナイメヘンでのベーカー戦ではチームにいくつかの変更を行うことを示唆した。名前は明らかにされなかったが、水曜のスタメンに変化があると思われる。 この選択はアイントホーフェンで敗戦からチームに刺激を与えるため。あの試合後、選手たちと広範囲に渡る話し合いを行ったクーマンは、アイントホーフェンでの試合結果の大部分はチーム......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「フォルメル、インマルス、フェルフークはフェイエノールトの優秀なユースにとって障害になっている」

ロッテルダムではこの数日PSV戦へ向けて楽観的な声が聞こえていたが、フェイエノールトがPSVに勝つというのは現実的な考えではなかった。(PSVに関する内容で中略) だがフェイエノールトについて話させて欲しい。昨日午後に私の気分が良くなかったのはなぜか?フェイエノールトの移籍市場での振る舞い方のせいだ。フェイエノールトが獲得した多くの選手の誰一人としてチームを向上させてはいない。みんな中庸だ。オ......続きを読む»

シーズン最初のトッパーで敗れる

日曜午後に行われたエールディヴィジ第6節、フェイエノールトはPSV アイントホーフェンに3-0と今シーズン最初のトッパーで敗戦を喫した。HTは0-0で迎えたものの、後半15分にオラ・トイヴォネン、ジョルジニオ・ワィナルドゥム、ルシアーノ・ナルシンがゴール。DFヨリス・マタイセンが前半で負傷交代している。 昨シーズンのトッパーの好成績から、今シーズン最初のトッパーへ大きな自信を持ってアイントホー......続きを読む»

第6節結果 トゥエンテクラブ記録の6連勝スタート!NACが100週年を祝う初勝利

Speelronde 6 vrijdag 21 september 20:00 Roda JC Kerkrade - FC Utrecht 0-1 (0-1) 34' Davy Bulthuis 0-1 ローダはマルキがフィットせずに欠場。代わりhがアファネ。ユトレヒトはゲルントが出場停止でデ・コーヘルがスタメンスピッツ。 ローダが主導権を取ってハーフチャンスをいくつか作ってい......続きを読む»

クーマン 「安定感が必要」

フェイエノールトは今シーズンもう欧州での試合が無いため、監督 ロナルド・クーマンはこの1週間チームを日曜のPSV戦へ向けてしっかりと準備することができた。毎週落ち着いてトレーニングする時間が持てるという点では、クーマンは欧州戦がもう無いことにも喜んではいる。「我々はいまチームが安定してパフォーマンスを出せるようになること時間を掛けている」と金曜のデ・カイプでの会見でクーマンは語った。 さらに、......続きを読む»

EL グループステージ第1節結果

Europa League - Groepsfase Groep F 19:00 Dnjepr Dnjepropetrovsk - PSV 2-0 (0-0) 50' Matheus : 1-0 / 58' Atiba Hutchinson: 2-0 (Eigen goal) PSVは怪我のバウマに替えてデライクを起用。ベンチスタートが噂されていたメルテンスはスタメン起用。ナルシンが......続きを読む»

クーマン 「PSV相手に絶対にチャンスはある」

ロナルド・クーマンはエールディヴィジ次節 アイントホーフェンでのPSV戦においてフェイエノールトが「絶対にノーチャンスではない」と見ている。先週日曜にクーマンはPSVがFC ユトレヒト相手に1-0で敗れた試合をスタンドで観戦したが、アイントホーフェナールが強烈な印象を与えることはなかった。「彼らはまだアウエーゲームでの問題を引きずっている。彼らが強いホームでは違うだろうが、決して我々にノーチャンスと......続きを読む»

グイデッティ 「地獄のようだった」

ジョン・グイデッティが最後に試合に出場したのは4月14日。フェイエノールトでのエクセルシオール戦だ。それ以来マンチェスター・シティからレンタルされていたFWはヴィールスに冒されていたが、5ヶ月に渡る病魔との戦いをへてようやくトンネルの出口にたどり着いた。 グイデッティは数週間以内にはマンチェスター・シティでのトレーニングに戻れることを期待しているとスウェーデン紙 Aftonbladetに語った......続きを読む»

ランプルー 「PSV戦を本当に楽しみにしている」

監督 ロナルド・クーマンからこれから数ヶ月ゴールを任されることになったコスタス・ランプルー。今日21歳の誕生日を迎えたこのギリシア人GKはPEC ズヴォレ戦で好印象を残し、日曜にはティートル候補であるPSV戦へ臨む。 コスタス・ランプルーはプロ・フットボールでブレイクするには小さすぎる(1.78m)と批判的見方を何年間もされてきた。7年前にはその理由でわずか1シーズンでアヤックスのユースを追い......続きを読む»

クラーシ 「誰もデ・カイプを去ることなどできない」

ハンガリーとのWK予選からPEC ズヴォレ戦へと特別な1週間を終えたオランイェの新顔 ヨルディ・クラーシ。このスペルマーカーはGoal.comに初の代表戦とフェイエノールトのスタディオン・プランについて語った。 「オランイェ・デビューはとても素晴らしい体験だったよ。夢が叶った。毎日あんなビッグネームとプレーし、トレーニングできることはそうそう無いし、忘れられない。もちろん試合のレベルも高かった......続きを読む»

第5節結果 ユトレヒト大金星&ファン・ボメルが5試合で5枚目の最速記録!

Speelronde 5 zaterdag 15 september 18:45 Ajax - RKC Waalwijk 2-0 (0-0) 52' Lasse Schøne 1-0 / 69' Jody Lukoki 2-0 ローテンポな前半から後半開始5分、CKからブラーベルのヘディングがわずかにバーの上に浮いて先制のチャンスを逃したが、シェーネのミドルで失点すると、その後ローテ......続きを読む»

手堅くホーム初勝利

土曜夜に行われたエールディヴィジ第5節、フェイエノールトは昇格チームPEC ズヴォレ相手に2-0で今シーズン ホームゲーム初勝利を収めた。後半開始直後にヨースト・ブルーセのOGで先制したフェイエノールトが、レクス・インマルスのPK試合を決めた。新加入 グラツィアーノ・ペッレとヴェスリー・フェルフークが新クラブでの公式デビュー。コスタス・ランプルーもフェイエノールトでのリーグ戦デビューを飾った。 ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、POでスロヴァキアと対戦

金曜にスイスのNyonで行われたドローの結果、ヨング・オランイェは2013年ユーロペース・カンピューンスハップへのチケットを賭けたプレーオフでスロヴァキアと対戦することが決まった。ヨング・オランイェはまず10月11日木曜日にアウエーゲーム、次いで10月15日にロッテルダムのスパルタ・スタディオンでホームゲームを行う。試合開始時間は後日両チームで話し合って決定。 プレーオフの勝者は2013年6月5日......続きを読む»

クーマン、効率の良さを期待する

二人の代表デビュー、そして新加入選手二人が出場可能になり、フェイエノールトはポジティヴなムードでPEC ズヴォレ相手のホームゲームに臨めるかと思えたが、これら良いニュースも金曜にエルヴィン・ムルデルの怪我によってかき消されてしまった。このGKはつま先の骨折で数ヶ月の離脱に。「これは大きな失望だ」と監督 ロナルド・クーマンは金曜のデ・カイプでの会見で語った。 ムルデルの欠場により、土曜のPEC ......続きを読む»

ムルデルが数ヶ月の離脱!

エルヴィン・ムルデルは数ヶ月フェイエノールトでプレーできない。先週病院で検査を行った結果、右足つま先に細かい骨折があることが判明。金曜に痛み止めを行った上でトレーニングしようとしたが、結局できず。今後6週間はギプスが必要であり、クラブドクター カスペル・ファン・アイクはウィンターストップまではプレーできないと予想している。「これは大きな打撃だ」とロナルド・クーマン。 土曜のPEC ズヴォレとの......続きを読む»

ペッレ、グイデッティの後継者としてのプレッシャーは感じず

土曜にPEC ズヴォレをホームに迎えるフェイエノールト。セントルム・スピッツの問題解決策として、移籍市場の最後に見出した答えはイタリアのParmaからグラツィアーノ・ペッレのレンタルだった。それは普通とは違う方法だったとクーマン。「私の息子の友人が彼と会って、オランダに戻りたい気持ちが彼にあることを聞き出したんだ」 「リーグ戦最初、我々のFW陣はスペースがあればフットボールができることを見せて......続きを読む»

フェイエノールトでのデビューを心待ちにするペッレ

グラツィアーノ・ペッレはフェイエノールトでのデビューを果たす可能性が高い土曜のPEC ズヴォレ戦を楽しみにしている。今シーズン パルマからレンタル去れたスピッツはロート・ヴィッテのシャツを着ての初ゲームに向けて準備万端だ。「この数週間のトレーニングで新しいチームメイトを知ることが出来た。土曜は出場機会を得てフェイエノールトのために良い試合をしたいよ。フェイエノールトのシャツを着てこのスタディオンでフ......続きを読む»

ファン・ヘール 「我々は2年でトゥエンテを抜く」

マルティン・ファン・ヘールは今後フェイエノールトがトゥエンテに選手を売らなければならない事態がもう起きないことを願っている。昨年はリロイ・フェルが去り、この夏はジェルソン・カブラルがエンスヘデへ。さらにトゥッカースはファルケノールトのユースで育ったルク・カスタイニョスも買い取った。「あってはならない事なのは認める。フェルとカブラルなどケースはそれぞれ違うが、我々は今後こういう事が起きないように防いで......続きを読む»

リフレッシュされたオランイェは全てにおいて楽しめるチーム

オランダ代表は予選2試合を終えて、すでに見るものを楽しませてくれている。実際ほとんど全てが見ていて楽しめるチームだ。ミスと挑戦、情熱と無教養、不安定で目が離せない。 昨夜のキーププレイヤー ジェレマイン・レンス、ブルーノ・マルティンス・インディ、ヨルディ・クラーシがこれだけ驚かせてくれると1週間前に我々は予想していただろうか? 何よりも楽しいのはあらゆる偏見が全て間違いだったと証明された......続きを読む»

オランイェ、ハンガリーも下して2連勝

オランダ代表はWK予選においてハンガリー相手にブダペストで1-4と快勝した。ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールのもとでソリッドな改修を進めているように見える代表チーム。「何か素晴らしいことができそう」という輪郭が次第に見にみえるものになってきている。確かにまだ全ての板張りもねじ巻きも終わってはおらず、梁を追加する必要もそこかしこにある。だが最初の二つのスコールで何のダメージも受けなかったことは事実だ......続きを読む»

ファン・ハール、ハンガリー戦前日会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは火曜にブダペストのFerenc Puskás Stadionで対戦するハンガリーが非常に守備的なプレーをしてくるだろうと予想している。「彼らは自分たちのクオリティがコンパクトなプレーで守ることにあると分かっている。攻撃的なプレーをするトルコ相手よりも難しくなるだろう。彼らのシステムが4-1-4-1であることが全て物語っている。非常に守備的だ。呑気だったトルコのよう......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「クラーシは黄金の繋ぎ役」

私はオランダ代表の展望に対して非常に楽観的に見ている。金曜のトルコ戦は見ていて本当に楽しめた。確かにミスはあったが、再び土台を築いていくための良いもの方が遙かに多く見えた。唯一の疑問は、前々から分かってはいたことだがヤンマートについてだ。彼はここまで本当に良くやってきているが、まだオランイェには早い。彼はまだフェイエノールトで試合数をこなすことが必要だろう。それ以外については、概ね期待以上の出来だっ......続きを読む»

「ロッテルダム優位」なファン・ハールのオランイェ

先週金曜のオラン代表ではロッテルダマースが大勢を占めていた。試合開始時にはフェイエノールトとスパルタのユース出身者が6選手、途中出場の二人もマーススタットにルーツを持つ選手であり、注目すべき現象だ。 ジョン・デ・ヴォルフは大声で喧伝しようとはいないものの、いまのオランダ代表がロッテルダム・カラーなのは否定しない。「最近のオランイェのセレクションはいつもアヤックスの選手ばかりで、私は時々『あぁ、......続きを読む»

エールディヴィジのタレントを信じるファン・ハール

負傷したティム・クルルとリロイ・フェルを欠いてWK予選2試合目のハンガリー戦へ、月曜にブダペストへと移動するオラン代表。トルコ戦での幸運な勝利(2-0)に浮かれる中でも、ボンズコーチも選手たちも試合の中で守備面に多くのミスがあったことを自覚している。 ルイ・ファン・ハールはエールディヴィジで台頭してきたタレントの力を信じると、トルコ戦勝利後に強調した。「今振りかえれば、私のボンズコーチとしての......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:622
  • 累計のページビュー:5430761

(04月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss