我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2012年05月

オランダB、トゥーロン準決勝で敗れる

オランダ・リザーブチームはトゥーロンでのユース大会で水曜に行われたメキシコとの準決勝、HTに2-1でリードも結局2-4で敗れて決勝に進むことはできなかった。 「メキシコが勝利に相応しかった」とアドリー・コスター。「前半リードを許してもおかしくなかったが、ニック・マルスマンが何度も我々を救ってくれた」。来シーズン トゥエンテからゴー・アヘッド・イーグルスへレンタルされるGKは実際何度となくメキシ......続きを読む»

オランイェ、アフェライに刺激されての勝利

オランダ代表はEKへ向けての準備期間2試合目でスロヴァキアに2-0で勝利。土曜の夜にブルガリアに敗れたベルト・ファン・マルワイクのチームはフィットしたイブラヒム・アフェライのリードのもと、刺激を受けたように見えた。残念な事にヴィルフレッド・バウマとウェズリー・スナイデルが共に怪我でピッチを後にしている。終盤には途中出場でルシアーノ・ナルシンがデビューを果たした。 土曜のブルガリア戦に比べて水曜......続きを読む»

O/19 オランイェ、EK出場を逃す

KNVWのヴィム・ファン・ズワム率いるOnder19 オランダ代表はフランス相手に引き分けでも十分EK出場を決められる状況だったが、フランス戦0-6と大敗してEKチケットを逃す結果となってしまった。 グループステージ2連勝でEK本大会を指折り数えるところまで行っていたO/19。しかしフランス戦がパンドラの箱となり、目標のEK出場のためにやってきたこの1年の全てが無駄になった。「頭の中でいくつも......続きを読む»

オランイェ、EKでの背番号が決定

KNVBがEURO 2012でのオランダ代表の背番号を発表した。 Ibrahim Afellay 20 Mark van Bommel 6 Khalid Boulahrouz 21 Wilfred Bouma 5 John Heitinga 3 Klaas Jan Huntelaar 9 Luuk de Jong 18 Nigel de Jong 8 Tim Krul 22 ......続きを読む»

オランダB、トゥーロンで準決勝へ

オランダのリザーブチームは日曜日にトゥーロンでのユース大会でローランド・アルベルフのゴールでトルコに1-0の勝利、準決勝進出を決めた。 比較的簡単な勝利だったとKNVBの監督 アドリー・コスター。「スタートは良く、相手にかなりプレッシャーをかけてボールを持てていた。その後もほとんど問題は無かった」。ピッチを支配したことはすぐにアルベルフのゴールという結果に繋がる。エクセルシオールの選手が右サイ......続きを読む»

オランイェ、1-2で驚きの敗戦

オランダ代表はEKへ向けて準備期間、最初の国際親善試合を行ったが、アムステルダム・アレナでブルガリア相手に1-2で驚きの敗戦。ブルガリアの守備を破れたのは前半唯一ロビン・ファン・ペルシだけ。ほとんどチャンスを与えていなかったブルガリアが試合終了直前に途中出場 Micanskiがヘディングでティム・クルルの守るゴールネットを揺らしてオランイェにとっては手痛い決勝点となった。 蒸し暑いアムステルダ......続きを読む»

オランイェ、EKセレクション23人が決定

オランダ代表のEKセレクションから脱落したのはフルノン・アニタ、アダム・マヘル、シーム・デ・ヨング、ジェレマイン・レンス。ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクは今日の発表の前に4人それぞれに1対1で決定を伝えた。 Selectie Oranje: Keepers: Maarten Stekelenburg (AS Roma) Michel Vorm (Swansea City) T......続きを読む»

オランダB、日本に敗れる

トゥーロンでの国際ユース大会2試合目に臨んだオランダ・リザーブチーム。初戦エジプト相手に比較的簡単に3-0で勝った二日後に、KNVBの監督 アドリー・コスターのチームは2-3で敗れた。 試合開始直後にルーベン・リジョンのクロスからニノス・ハウリエが先制したが、数分後にオリンピックへ準備中の日本が同点に。マナブ・サイトウが切れ込んでからのシュートでGK マルコ・ビゾットを破った。 激しい競......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「カイトは愛すべき子だが、私だったら使わない」

「カイトは愛すべき子だが、私がオランダ代表のボンズコーチだったら彼は使わないだろう。ディルクはしっかり守備に加わるといつも言われるが、4人のDFと1人のコントロールMFがいれば十分。そう、確かに彼はハードワークをする。だがそういう声すらまだ聞こえるだろうか?その他の点では彼はやれることが少ない。カイトはウィンガーではないし、サイドには他の選手を使うべきだろう」 ヴィルフレッド・バウマ 「『E......続きを読む»

オランダB、エジプトに快勝

オランダ・リザーブチームは水曜夜にトゥーロンでの国際ユース大会初戦でエジプトと対戦、KNVB アドリー・コスターが率いるチームはナセル・バラジテ、ベン・リーンストラ、リック・テン・フォールデのゴールで3-0の勝利を収めた。 リザーブチームはHyèresでの試合で力強いスタート。4分にバラジテが初チャンスを逃すも、チームは試合を支配し、ポゼッションで圧倒した。エジプトのチャンスはスピッツの Ma......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「スナイデルをベンチに置いて、フンテラールの後ろにファン・ペルシ」

この夏のオランイェの最大のクエスチョンはセントルムスピッツのポジションについてだ。南アフリカでのWKではテクニカルなロビン・ファン・ペルシが起用されたが、ゴールゲッターとして優秀なクラース・ヤン・フンテラールもいる。しかしファン・ハネヘムには迷いは無い。「フンテラールをスピッツで使うべき。ファン・ペルシはその後ろだ」 ではスナイデルは? 「彼は最近ほとんどプレーしていない。良いプレーをできる......続きを読む»

オランイェ、ロッベン賠償試合でバイエルンに敗れる

アルイェン・ロッベンの賠償問題が引き起こした代表チームとクラブチームとの奇妙な親善時代は3-2で終了。新人組ではアダム・マヘルとイェトロ・ヴィレムスが素晴らしいプレーを見せ、出だし低調だったルシアーノ・ナルシンも立ち直ってゴールを決めた。 残り15分でピッチに入ったロッベンが数回ボールタッチする度に、スタンドのドイツ人から大ブーイング。この日のアリアンツ・アレーナの出来事が「主役」の将来に新し......続きを読む»

グイデッティ 「欧州にアチャバール以上の選手はほとんどいない」

新たなスピッツを求めるフェイエノールトの捜索活動はいまだ成功していないが、クラブの将来の攻撃リーダーとしてはすでにアナス・アチャバール(18)がいる。このハーヘナールは今週Onder19 オランイェでEKを巡る戦いに臨もうとしているところだ。 ジョン・グイデッティはアナス・アチャバールの名前を聞くとすぐに熱狂的な反応を示した。「彼がセレクションに入ってきた時、年上の選手たちも『こいつはやれる』......続きを読む»

入れ替え戦&EL-PO決勝ラウンド結果。トリコロールが1年で復帰

nacompetitie 決勝ラウンド第1試合 FC Den Bosch - WillemII 0-0 アルフォンス・フルーネンダイク 「アウエーでもゴールを決められることはこれまで何度も証明してきた。だからティルブルフでの試合へ向けても我々は自信を持っている」 Helmond Sport - VVV 1-2 (0-0) 57' Youssef Koubali: 1-0 / 73'......続きを読む»

クーマン 「我々はここから頂点を狙う」

ロナルド・クーマンはフェイエノールトのこのシーズンが来年以降へ向けて良いベースになると考えている。 「我々はここから頂点を狙う。もしカンピューンになれなくても、3位から5位以内は確実に入らないと。衰退をこれ以上広げることはあってはならないし、私もそうなることはないと思っている」 「我々にできる補強は安定感を増すことだけ。我々はセレクションにディルク・カイトのようなタイプがいない若いチーム......続きを読む»

ロナルド・クーマン、「茶番劇」を制してリヌス・ミケルス・アワードを受賞。フェイエノールトは3年連続最優秀ユースに

2011/2012シーズンのリヌス・ミケルス・アワードが発表され、年間最優秀監督はフェイエノールトのロナルド・クーマンが、最優秀ユースは3年連続でフェイエノールトが受賞となった。 AZのヘルトヤン・フェルベーク、フェイエノールトのロナルド・クーマン、ヘラクレスのペーター・ボス、アヤックスのフランク・デ・ブール、ズヴォレのアルト・ランゲレーがノミネートされた最優秀監督部門だったが、有力候補のフェ......続きを読む»

O/17 オランイェ、ユーロペース・カンピューン

Onder17 オランダ代表は水曜日に再び欧州のタイトルを手にした。スロヴェニアのLjubljanaでのドイツ戦は1-1に終わり、KNVB アルベルト・スタイフェンベルフ監督のチームはPK戦の末に勝利。オランイェはこの年代で2年連続欧州ベストチームに。 ドイツとのフィナーレへ向けてセレクションが完全にフィットしていたOnder17。スタイフェンベルフはグルジア戦からスタメンを変える理由は無かっ......続きを読む»

クーマン 「お金を求める者はフェイエノールトに必要ない」

ロナルド・クーマンはフェイエノールトの監督としてディルク・カイトの加入を見込んでいなかったと語った。リヴァプールの控えスピッツは月曜にフェイエノールトのオファーを受けないことを連絡。カイトは自分のキャリアをトップレベルで続けたいと望んでおり、デ・カイプに戻れば多くのサラリーを失う事になるのも事実だという。 「残念だが、私はディルクはの復帰は期待していなかった。だから失望感について話すことはない......続きを読む»

スタイフェンベルフ、ドイツに嫉妬する

今夜この4年間で3回目のEKフィナーレを迎えるOnder17 オランイェの監督 アルベルト・スタイフェンベルフ。対戦相手は今回もいつも通りドイツだ。 昨年セルビアでドイツを破ったチームの選手たちは、トニー・フィリェナ、テレンセ・コンゴロ、アナス・アシャバール、イェトロ・ヴィレムス、メンフィス・デパイがエールディヴィジでデビューを果たして大きく成長している。「近年のセレクションを見れば、多くの選......続きを読む»

オランイェ、EKセレクションを27人に絞り込み

ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクはフンデルローでの2日間のトレーニングキャンプを終え、ローザンヌでの第2次トレーニングキャンプへ向けてオランイェのセレクションを36人から27人に絞り込んだ。GKは予定通りいつもの3人。DF陣は懸案の左バックにヴィレムス。アニタ、バウマが残った。中盤では若手のマヘル、FW陣ではナルシンが残る一方、エマヌエルソンとマドゥロが振り落とされた、 De 27-k......続きを読む»

ムンステルマン 「フェイエノールトこそオランダのトップクラブ」

アヤックスもなく、PSVでもなく、フェイエノールトこそがオランダのトップクラブ。昨夜VIに出演したFC トゥエンテの会長 ヨープ・ムンステルマンはそう語った。「10-0で負けた翌週にスタディオンが満杯になるんだ。あのファンは・・・光り輝いている」 フェイエノールトは早い内に再びエールディヴィジのナンバー1のフットボール都市に戻るために必要な全てを備えているとムンステルマン。「フェイエノールトこ......続きを読む»

クーマン 「ディルクが今がその時と判断しなかったのは残念」

フェイエノールトの監督 ロナルド・クーマンは来シーズン ディルク・カイトを起用できないのを残念に思っている。リバプールから放出濃厚のロッテルダマースの元キャプテンは、月曜にデ・カイプへの帰還よりも再び国外挑戦を優先したいと明らかにした。「彼の選択を尊重するよ、残念だがね」とクーマン。 「この決断は想定していたし、理解もできる。彼はもう1,2年国外でプレーしたいんだろう。フェイエノールトへだとステッ......続きを読む»

ファン・ヘール 「カイトの決断を尊重する」

国外挑戦を優先したディルク・カイトのオファー拒否によってフェイエノールトがパニックになることはない。「この決断も想定の範囲内」とファン・ヘール。 「ディルクがフェイエノールトに戻るチャンスは我々の金銭的能力で見ればごく少ないと、私はいつも言ってきた。そしてその通りに決まっただけ。フェイエノールトは彼の決断を尊重する」 将来どうなるかについて、ファン・ヘールはコメントするのは難しいと明言を避けた。......続きを読む»

カイト、フェイエノールトのオファーを断る

ディルク・カイトはフェイエノールトから提示されたオファーを断ったとADの取材で明かした。「僕はまだ31歳。最高のレベルをもう一度やりたいという野望も、それだけのフィットネスもまだある。フェイエノールトとの交渉で、真剣に可能性を考えたいとは伝えたけれど、現時点で両者の見方の違いが大きすぎる」 カイトによると、二つの選択肢の間の契約面の開きはかなり大きいようだ。スポーツ面から見てもフットボール大国の欧......続きを読む»

入れ替え戦&欧州戦PO第1、第2ラウンド結果。デ・フラーフスハップが降格!

Nacompetitie Eerste ronde, dinsdag 1 mei: MVV - SC Cambuur 0-2 (0-1) 10' Martijn Barto: 0-1 / 57' Léon Hese: 0-2 FC Den Bosch - Go Ahead Eagles 1-1 (1-0) 30' Marnix Kolder: 1-0 / 82' Jeffrey ......続きを読む»

グイデッティ 「いつかまたデ・カイプでプレーする」

レヒューンは今もグイデッティがデ・カイプに残ってくれることを祈っているが、残る残らないに関わらず、彼がレジェンドであることに変わりはない。「来シーズンどうなるかは僕自身にも分からないんだ」とグイデッティ。「マンチェスター・シティが僕を戻す可能性は大きい。Roberto Manciniのアシスタント David Plattがデ・フラーフスハップとのアウエーゲームの前にオランダに来て、僕を戻る構想がある......続きを読む»

オランダB、トゥーロンへ向けてセレクション20人を発表

KNVBのアドリー・コスター監督はオランダ・リザーブチームが招待を受けた‘Festival International Espoirs de Toulon’へ向けてセレクションを発表した。オランダはこの親善トーナメントでグループAに参加。エジプト、日本、トルコと対戦する。 リザーブチームの「トゥーロンは」5月23日 HyeresのStade Perruc で20:00からのエジプト戦でスタート......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選ルクセンブルク&ブルガリア戦セレクション発表

KNVBのコル・ポット監督は6月上旬に行われるEK予選、重要な2連戦に向けて最終セレクションを発表した。 ヨング・オランイェは6月1日にルクセンブルクと、5日にブルガリアとアウエーゲームを行う。この2試合へ向けて5月14日と15日にDoorwerthでトレーニングキャンプ。さらにオーストリアのSchwazで22日にマケドニアと、25日にウクライナと練習試合を行う。 今回ヨング・オランイェに招集さ......続きを読む»

ファン・マルワイク、トレーニングキャンプで新たな左バックを探す

月曜にEKへ向けてプレセレクション36人を発表したボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイク。しかしその発表直後にアムステルダム・メディカル・センターで診察を受けていたエリック・ピータースから「EKでプレーできない」というバッドニュースが届いてしまった。 「右足の具合は良かったんだけれど、EKへ行けずにリハビリにもっとかかるとドクターに言われてしまった。今シーズンすでに長いリハビリを経て頭の中を......続きを読む»

フェイエノールト、復活の5つの要因

2011/2012シーズンを2位で終え、エールディヴィジのトップと欧州の舞台に戻ってきたフェイエノールト。数シーズンの不振をついに脱却し、ついに「あるべき場所」に戻ったことでクラブは喜びに包まれている。もちろん来シーズン以降も同様の成功を続け、コールシンゲルへたどり着けるかどうかはまだ未知数だが、今シーズンの成功は決して「偶然の産物」ではない。「オランダ最高のクラブ」復活の要因は大きく5つを挙げられ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:809
  • 累計のページビュー:5520305

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss