我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2011年11月

第14節VvhJ採点

Cijfers Voetballer van het Jaar 25, 26 en 27 november door Bab Barens AZ: Estaban 6.5 Reijnen 7; Moisander 6; Viergever 5.5 (Klavan -); S.Poulsen 5.5; Wernbloom 6; Maher 6; Elm 7; Beerens 6; Altido......続きを読む»

第14節結果

Speelronde 14 Vrijdag 25 november 2011 20:00 AZ - FC Utrecht 2-0 (0-0) 67' Rasmus Elm 1-0 / 89' Johann Berg Gudmundsson 2-0 AZは安定のスタメン。今シーズンも野戦病院化が進むユトレヒトはスナイデルがウォーミングアップで鼻血を出すも問題なし。出場停止のアサレに代......続きを読む»

ワールワイクで難を逃れる

日曜午後におこなれたエールディヴィジ第14節、フェイエノールトは終盤力強いプレーを見せてRKCになんとか勝利。ロナルド・クーマンのチームは前半不当なリードを奪われ1-0で折り返したが、残り15分からジョン・グイデッティと途中出場ジェルソン・カブラルのゴールによって1-2とした。それ以前にRKCはロベルト・ブラーベルへのレッドカードで10人になっていた。 RKC戦への準備期間に、今シーズン チー......続きを読む»

ビセスワールとの新契約についての交渉を打ち切り

フェイエノールトはテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール、ディエゴ・ビセスワールとその代理人の間の交渉の末に、ビセスワールへの契約延長オファーを取り下げたとクラブサイトで発表した。ビセスワールは交渉の中で最後まで決断することができず、ファン・ヘールが契約延長オファーを取り下げることを通達した。 この契約交渉打ち切りで、ビセスワールにとっては今シーズンがフェイエノールトでの最後のシ......続きを読む»

クーマン、ワールワイクへ向けて忍耐力と冷静さを説く

先週4位のフィテッセに0-4と見事な勝利で注目を集めたフェイエノールト。大勝はロッテルダムに大きな自信をもたらしたが、次の日曜に待ち受けるRKC ワールワイクが全く別の相手であることもハッキリしている。 「フィテッセ戦へ向けての準備ではチームが自分たちで視線を上げようとしていた」と監督 ロナルド・クーマンは金曜日にコメント。「ある種の雰囲気が出てくるのを我々は厳しく叱っていかないと行けない。RKC......続きを読む»

第13節VvhJ採点、フェイエノールトがチーム平均7.2!

Speelronde 13 Cijfers Voetballer van het Jaar 19 en 20 november door Bab Barens Het duel tussen Excelsior en AZ werd in de rust vanwege te veel mist gstaakt. Hierdoor zijn er geen cijfers gegeve......続きを読む»

ラムスタインと2014年までの新契約で基本合意

フェイエノールトは現在十字靱帯断裂の怪我と戦っているカイ・ラムスタインとの契約を2012年7月1日から2014年半ばまで延長する事で基本合意に達した。このDFは今週水曜日にロッテルダムのエラスムスMCで手術を受ける。 テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはラムスタインとの合意を喜んでいる。 「カイはフェイエノールトのユース出身だし、このクラブでまだ成長できる。素晴らしいメンタリティ......続きを読む»

ついに約束を守り始めたエル・アマーディ

フローニンゲン戦での大敗、ゴー・アヘッド・イーグルス戦でのベーカー戦敗退、そしてNEC戦でのホームゲーム敗戦と苦しい三連敗がチーム内に尾を引いてたフェイエノールト。しかし先週土曜、それに対して「目を覚ませ!」とベルを鳴らしたのはカリム・エル・アマーディだった。「頭を下げる必要は無い。僕らはフェイエノールダーとして胸を張って前へ進まなければならないんだ」 有言実行。次の日のフィテッセ戦でエル・ア......続きを読む»

シセ、好プレーでのスタメン復帰を喜ぶ

日曜に今シーズン初めてフェイエノールトでのリーグ戦フル出場となったセク・シセ。すぐさまチームに取って重要な役割を果たし、1ゴールと結果も残して満足げにピッチを後にした。 「やっと90分プレーできて嬉しいよ。僕にとってフェイエノールトに来てからの最高の試合の一つだと思う」 ヘルレドームのカタコンベで、長い負傷離脱からようやくフットボールの楽しさを取り戻せたと語ったシセ。 「1年前はもうフット......続きを読む»

第13節結果 揺れる020、ウィンターストップ前に終戦か

Speelronde 13 Zaterdag 19 november 2011 18:45 De Graafschap - PSV 1-3 (1-1) 11' Tim Matavz 0-1 / 22' Soufian El Hassnaoui 1-1 / 54' Georginio Wijnaldum 1-2 / 84' Georginio Wijnaldum 1-3 デ・フラーフ......続きを読む»

アーネムでフィテッセを粉砕!

日曜午後に行われたエールディヴィジ第13節でフェイエノールトは公式戦3連敗の悪い流れを見事に断ち切った。ロナルド・クーマンのチームはアーネムでフィテッセに0-4と完勝。HTまでにジョン・グイデッティの2ゴールとジョルディ・クラーシのゴールで3-0と勝負を決めると、後半セク・シセがラストスコアとするゴール。このゴールはフェイエノールトのエールディヴィジ通算4000ゴールの『マイルパール』。終了20分前......続きを読む»

エル・アマーディ 「目を覚ませ、胸を張れ、僕らはフェイエノールトなんだ」

フェイエノールトが公式戦4試合連続で敗れたのは2008年12月が最後。現在3連敗中と低調なパフォーマンスによって、明日のフィテッセ戦へ向かうロッテルダマースの旅には大きな疑問符が付いているが、「僕らはまた胸を張って前へ進まないと行けない。この下り坂は全く必要のないものだ」とエル・アマーディは語る。 デ・カイプでのトレーニング後、カフェプレスに座っているエル・アマーディの数m後ろで、監督ロナルド......続きを読む»

アーネムで悪い流れを断ち切りたい

日曜日のアウエーでのフィテッセ戦へ向かうフェイエノールトだが、この1週間ロナルド・クーマンは複雑な思いだった。例のごとく代表戦の兼ね合いで小グループでのトレーニングとなり、実践的な練習はほとんどできず。 「このグループがもっと一緒にいれば試合へ向けて一緒に仕事ができたんだが。それは残念だが、一方でこのところ不調だった選手たちにとって、違う環境で修正できたのは嬉しい事かもしれない」 フィテッセ......続きを読む»

オランイェ、若いドイツに完敗

オランイェは火曜夜のドイツ戦でショッキングな敗戦。ホームチームは巧みなテクニックを見せつけ、オランダ守備陣の左サイドを圧倒し3-0とした。 ロビン・ファン・ペルシ、ラファエル・ファン・デル・ファールト、アリエン・ロッベン、イブラヒム・アフェライを欠き、ウェズレイ・スナイデルも完全にはフィットしておらず、クラース・ヤン・フンテラールも鼻を骨折したままのプレーで、オランダの力不足は明らかだった。そ......続きを読む»

ヨング・オランイェ、スコットランドに敗れて予選初黒星

月曜夜にナイメヘンでスコットランドと対戦したヨング・オランイェだが、結果に大きな失望に終わった。グループ首位のヨング・オランイェはそれを追いかけるスコットランドに1-2で敗戦。不味い守備とほとんどチャンスを作れない攻撃で、スコットの勝利に対して不満を言う事はほとんどできない。 75.000人以上の観客がヴィルヘルムスの歌を歌い終わった直後、スコットランドが先制。すでにこのEK予選5試合で5得点を決......続きを読む»

オランイェ、ブーイングの中でスイスとスコアレスドロー

オランダ代表にとって金曜の夜のスイスとの親善試合は残念な結果に終わった。アムステルダム・アレナでオランイェがゴールを決める事ができず、スコアレスドローに。オランイェ・サイドで最も目立っていたのは1年ぶりにオランダのピッチでプレーしたライアン・バベルだった。 EKに参加しないスイスを相手に、金曜夜のオランダ代表は普段とは違ったスタメンに。ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクはハリド・ブラルー......続きを読む»

クーマン 「我々はどんな相手にも負ける事も勝つ事もあり得る」

今シーズン好スタートを切るも、今は調子が落ちているフェイエノールト。ゴー・アヘッド・イーグルス戦、FC フローニンゲン戦、NEC戦と最近3試合に敗れたロッテルダマースだが、監督 ロナルド・クーマンは危機と言うつもりはない。 「負けた3試合の一つとして絶望的な試合では無かったし、敗戦の分析をすれば我々は決して圧倒されたわけではない。少なくとも我々のプレーはもう少し勝ち点を得るに相応しいものだったはず......続きを読む»

「フェイエノールトではアヤックスよりもキーパーへのガイダンスが悪い」

エルヴィン・ムルデルはフェイエノールトで評判を失う次の若きGKになるのだろうか?今シーズン力強いスタートを切ったムルデルが、現在はかなり調子を落としたパフォーマンスでプレッシャーにされされている。 ロッテルダマースの元GK エド・デ・フーイはデ・カイプではキーパーが色眼鏡で見続けられることをよく知っている。ムルデルはそれに対処できるだろうか? 「フェイエノールトの観客は批判的。だがどうすれば......続きを読む»

『理想的な』セレクションを磨くフェルベーク

シーズン前、AZをランズカンピューンの候補に挙げた専門家はほとんどいなかったが、12節を終えてヘルトヤン・フェルベークのチームは堂々とトップを走っている。フレッシュに、エネルギッシュに手の行き届いたフットボール見せているAZ。監督自身から見ても、このセレクションには夢を抱いている。 「年齢の面でも、キャラクターの面でも、左利き、右利きのバランス、マルチローラーの存在と、理想的な選手たちの組み合わせ......続きを読む»

エールディヴィジに懐疑的なオランイェの選手たち

『エールディヴィジは若く、不安定で、舵の無いフットボールの遊び場になった』という意見に、FC ユトレヒト-アヤックス戦の馬鹿げた6-4で再びアンダーラインが引かれた。ADがオランイェの代表選手たちに「我々は自分たちのトップ選手たちをいつかここでまた見れるだろうか?」と質問をしてみた。 ミシェル・フォルムは「本当に、どうだろうね」と日曜に自問。数ヶ月ぶりにハルヘンワールトに戻ったフォルム。Swa......続きを読む»

ファン・ヘール 「危機という言葉はナンセンス」

土曜のデ・カイプでNEC相手に0-1の敗戦を喫したフェイエノールト。ロナルド・クーマンのチームは暗黒のシーズンとなった昨シーズン同様の酷さを時折味わっているが、テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールは「我々は5位を狙い続ける」と心配していない。 アレナでのアヤックス相手の素晴らしいパフォーマンスから間もなくして、選手たちが自信を失ってしまったのが目立たないか? 「アヤックス相手......続きを読む»

ベルタスの契約延長を喜ぶオランイェの選手たち

ベルタスの契約延長を喜ぶオランイェの選手たち 今回の代表戦ウィークでスイス、ドイツとの親善試合を行うオランイェ。それに先立ち、先週末に既定路線だったボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクの2016年まで契約延長にほぼ合意とKNVBから発表された。これでまも報道されていた通り、欧州のトップクラブからのオファーを拒むものではないが、理想的な形になればファン・マルワイクは2016年のEKまでボンズコー......続きを読む»

第12節VvhJ採点

Speelronde 12 Cijfers Voetballer van het Jaar 4, 5 en 6 november door Bab Barens VVV VENLO: De Vogt 6.5; Timisela 5.5; Mei 6; Yoshida 6; Fleuren 5.5; Linssen 6.5; Meeuwis 6.5; Molhoek 6 (Maguire......続きを読む»

第12節結果 ユトレヒト、伝統の020戦でネスに捧げるスペクタクルな勝利

Speelrunde 12 Vrijdag 04 november 2011 20:00 VVV-Venlo - Excelsior 0-0 VVVはマイが復帰。前線はウチェボをベンチに下げてムサ、ヴィルツフット、クレンの並び。オーストが怪我のエクセルシオールはなぜかファン・ステーンセルがスピッツ。 良い動き出しで主導権を得てヴィルツフットを中心に何度かチャンスを作るVVV。多少ボ......続きを読む»

早い時間帯のオフサイドゴールを取り返せず

フェイエノールトは土曜夜に行われたエールディヴィジ第12節のホームゲームでNECに0-1の敗戦。ロナルド・クーマンのチームは早い時間帯に与えたニック・ファン・デル・フェルデンのオフサイドポジションからのゴールを取り返せなかった。その失点を除けば90分の大部分を支配したフェイエノールトだが、少なくとも1ptは拾えるだけのチャンスを決められず。後半ミケル・ネロムがフェイエノールトのユニフォームを着ての公......続きを読む»

北部での敗北を乗り越えて前を見つめる

先週日曜のFC フローニンゲン戦大敗の影響を引きずっていたフェイエノールトフェイエノールトのセレクションだが、NEC戦を前にした金曜午後の練習を終えた監督 ロナルド・クーマンはこのまま足を滑られてはならないとコメントした。 「順位表を見れば我々はもっと良い試合を予想していた。フローニンゲンはかつて無いほど効率的だったが、我々もチャンスを与えてしまった。それについて今週話し合ってきた」 今週水......続きを読む»

オランイェ、スイス&ドイツ戦セレクション

ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクはスイスとドイツとの親善試合に向けてセレクションをは発表。デルク・ブーリフテルが初招集を受け、ライアン・バベルが約1年ぶりにオランイェに復帰した。 26人のプレセレクションからはエルジェロ・エリア(Juventus)とテオ・ヤンセン(Ajax)が漏れ。DF ジェフリー・ブルマが股関節の怪我で加わらず、木曜に鼻を複雑骨折したクラース・ヤン・フンテラールは加......続きを読む»

ヨング・オランイェ、EK予選スコットランド戦セレクション

KNVBのコル・ポット監督は11月14日月曜日にナイメヘンで行われるEK 2013への予選 スコットランド戦へ向けてのセレクションを発表。ロレンゾ・ブルネット、フィルジル・ファン・ダイク、アダム・マヘルが初招集された。 AZのMF マヘルはKNVBの各世代ユース代表でプレー、今シーズンはこれまでOnder 19に名を連ねていた。FC フローニンゲンのDF ブルネット(Onder17とOnder19......続きを読む»

EL グループステージ第4節 PSVとトゥエンテが次のラウンドへ、AZはまたしてもアウエー勝利ならず

Groep C 19:00 PSV - Hapoel Tel-aviv 3-3 (1-2) 10' Omar Damari: 0-1 / 12' Georginio Wijnaldum: 1-1 / 33' Toto Tamuz: 1-2 / 47' Toto Tamuz: 1-3 / 59' Ola Toivonen: 2-3 / 87' Kevin Strootman: 3-3 Rood:......続きを読む»

バッカル 「フェイエノールトはPSVより人々の深い部分に根付いている」

勝つ事さえできたアヤックス相手の見事な引き分けから1週間、ゴー・アヘッド・イーグルス相手のベーカー戦敗退とFC フローニンゲン戦での屈辱的な大敗から批判に晒されているフェイエノールト。多くのフェイエノールト・サポーターにとって現実に引き戻された思いだが、「どんなに苦しくても、これを引きずってはいけない」とオトマン・バッカルは語った。 昨夏PSVから来たアイントホーフェナールはブラバントとロッテ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:534
  • 累計のページビュー:5492595

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss