我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2011年06月

PSVが財政危機から一転しての大補強。メルテンス&ストロートマンに続きジニ・ワィナルドゥムも獲得へ

3シーズン連続でCL出場権を逃して2000万ユーロの負債が報じられたPSVだが、火曜日にアイントホーフェン市が約5000万ユーロの財政援助計画を可決。各スポンサー、銀行からの援助は総額8000万ユーロに昇ると見られており、裏技的手法で危機的な財政状況から一転、夏の移籍市場で大きな動きを見せた。 バラーシュ・ジュジャクの移籍と、ベテランのオルランド・エンゲラールが放出候補になっている事から、以前......続きを読む»

クーマン 「タカギには素晴らしいフットボール能力がある」

ヨシキ・タカギは火曜日にユトレヒトのトレーニングピッチにデビュー、即監督のエルヴィン・クーマンに好印象を与えた。 「彼には素晴らしいフットボール能力がある。見かけはまだBユニオールだが、体格はしっかりしているし、プレーを読む目を持っている。身長は低いがキープ力があるし、競り合いも負けない」 「タカギはとてもスピードがあり、プレーを読むことが出来る。これは彼が『捕まえられ』にくいという事だ。土......続きを読む»

ネロム 「本当に居心地が良い」

ミケル・ネロムはフェイエノールトのセレクションで3日経ってすでに落ち着いたようだ。エクセルシオールから戻って来たユース代表はD-pupil以来自分がプレーしているクラブで得られたチャンスを楽しんでいる。「フェイエノールトに戻って来れて嬉しいよ。ほとんどの選手は以前から知っている。ここは本当に居心地が良い」とネロムは練習後に語った。 ネロムはヨング・フェイエノールトで1年半プレーした後にエクセル......続きを読む»

ファン・ヘール、選手たちの喉にナイフを突きつけることは望まず

マルティン・ファン・ヘールはフェイエノールトが最終オファーを出したジョルジニオ・ワィナルドゥムからの返答を待っている。リロイ・フェルも同様であり、この二人のタレントはともに2012年に契約が切れ、現在FCトゥエンテとPSVを含めて様々なクラブからドアを叩かれている。「理想を言えば我々は二人とも残したいが、私は彼らに最後通牒を突きつけてはいない」とファン・ヘール。 「私は選手たちの喉にナイフを突......続きを読む»

ギオン・フェルナンデス、デ・カイプでの最初の日々を楽しむ

ギオン・フェルナンデスはフェイエノールダーとしての最初の2日間を満喫した。エクセルシオールから移ってきたスピッツは月曜日にフェイエノールトのセレクションで2回目のトレーニング。日曜日にはデ・カイプで初のトレーニングを行って感動したという。 「TVでフェイエノールトの初トレーニングの映像がたくさん流れて、自分もその中にいたのが見えた。ああいうやり方でファンやサポーターに挨拶できたのはとても嬉しい。ず......続きを読む»

アドリアーンセ 「なぜトゥエンテだけオファーを受けたか?馬鹿げた質問だ」

これまで6年間オランダのフットボールクラブからの誘いを断り続けたコ・アドリアーンセだが、ついにトゥエンテの新監督としてエンスヘデに姿を現し、会見を行った。誰もが聞きたかった最初の質問は、なぜ「トゥエンテのオファーを受けたのか?」だ。 「なぜトゥエンテだけオファーを受けたか?馬鹿げた質問だ。私はフットボール・トレーナーであり、トゥエンテはフットボール・クラブだからだ」 彼の行動原理は変わらずハ......続きを読む»

ファン・ヘール 「ワィナルドゥムは出て行くかもしれない」

テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはタレント ジョルジニオ・ワィナルドゥムとリロイ・フェルの移籍の可能性をまだ取り除けていない。 「彼らのうち一人か、二人とも移籍する可能性は現実的に十分あると思っている。二人とも出て行くことになれば、とても辛い。二人の最高級の選手を欠いてシーズンスタートを切らなければならなくなる」 ファン・ヘールは日曜のデ・カイプでPSVがワィナルドゥムに......続きを読む»

伝統の初トレーニングにファン8千人&新シーズン背番号発表

フェイエノールトのセレクションは日曜にデ・カイプで約8千人のファンが見守る中、2011/2012シーズンの初練習を行った。24選手がピッチ上に現れると、スタンドの一角からは無数の発煙筒が焚かれ、デ・カイプの雰囲気はマリオ・ベーンのセレクションにとっての新たな第一歩を暗示していた。 新シーズンの背番号が発表された全26選手中、ジョルジニオ・ワィナルドゥムとジル・スヴェルツの二人だけが欠席。ワィナ......続きを読む»

O/17オランイェ、まさかの未勝利でWK2大会連続のグループステージ敗退

Onder17 オランダ代表にとって、メキシコでのヴェレルト・カンピューンスハップは大きな失望の結果に終わった。欧州カンピューンは金曜夜にホスト国相手にスペクタクルな試合の末3-2で敗れ、たった1ptでグループステージ最下位での敗退となった。 Onder17 オランイェのWKでの最初の2試合はスコア的にもエンターテイメント性に欠けるものだったが、金曜は違った。Estadio Universit......続きを読む»

ブラインス、不満顔でデ・カイプを去る 「ベーンには人として失望させられた」

この夏フリー移籍でデ・カイプを去るルイジ・ブラインス。彼のフェイエノールトでの時間は失望に終わった。このMFはエクセルシオール時代に自分をデビューさせた監督 マリオ・ベーンに対して失望していると語った。 「昨シーズン、僕等は初めてしっかり話し合った。彼についてどう思ったか僕は正直に言ったよ。『一人間として、私をどう思っているか?』と監督が僕に聞いたんだ。僕は失望させられている彼に伝えた」 ......続きを読む»

ファン・ヘール 「我々にはシセもカブラルもいる」

昨シーズン アーセナルからレンタルされたフェイエノールトでインパクトを残したリオ・ミヤイチ。この若き日本人はあっという間にレギオンのハートも捕らえ、アーセナルはこのウィンガーをもう1シーズンどこかレンタルに出すのならデ・カイプが有力視している。しかしGM エリック・フッデがレンタル延長を待ち望む一方で、TD マルティン・ファン・ヘールは2年目のレンタルについて疑念を抱いているようだ。 「我々は......続きを読む»

O/17オランイェ、コリアと引き分ける

Onder17 オランダ代表はメキシコでのWKで北コリアと1-1で引き分け、ようやく初ゴールと1ptを獲得するも苦戦を続けている。アヤクシートの ダンゼル・フラーフェンベルフが試合終了15分前に大きな同点ゴール。この結果、KNVB アルベルト・スタイフェンベルフ監督のチームはベスト16へ向けてまだ希望を残している。 前半は長時間にわたりMoreliaの観客にとってスペクタクルはほとんど無い展開......続きを読む»

財政ディレクター オンノ・ヤコブがクラブを去る

財政ディレクター オンノ・ヤコブは一身上の都合のために2011年終了をもってフェイエノールトを去る事でクラブと合意した。「自分がクラブの成長の障害になっているのではないかと感じる事が時にあり、もうクラブでの役割を前向きに果たせなくなった。フェイエノールトの投資の失敗が私のせいだという声も聞こえている」 取締役会、エリック・フッデGMとの話し合いの中で、ヤコブは自分が去る事が最もクラブのためにな......続きを読む»

ユースの3選手と契約

フェイエノールトはユースのケヴィン・ヤンセン、ダーン・スミス、マルレイ・ベルクフェンスと初のプロ契約を結んだ。ヤンセンとは2年契約、スミスとベルケンスとは2012年までで、1年の延長オプション付き。この3タレントは今シーズン、エクセルシオールへレンタルされる。 ユース代表選手のヤンセン(19)は昨シーズン O/19フェイエノールト/エクセルシオールでプレーした攻撃的MFで、Rijnmond H......続きを読む»

デ・クロメ 「普通にやればトップ5に入れる」

ヴィレム・ファン・ハネヘムはマリオ・ベーンとフェイエノールトが昨シーズン自身の手助けしようという申し出を拒否したやり方に納得していない。このクラブのジェじぇんどはロッテルダマースが10位よりももっと高い位置でシーズンを終えられたはずだと変わらず主張している。 「PSVとの10-0の後、私は手伝いを申し出たが、受け入れて貰えなかった。私は仕事が欲しくてすがりついたんじゃない、自分のクラブを助けた......続きを読む»

アドリアーンセ、トゥエンテの新監督としてエールディヴィジに復帰!

昨夏のスティーヴン・マクラーレンに続き、この夏もミシェル・プレドームを失ったFC トゥエンテだが、後任としてオランダの全てのフットボールクラブにとって『夢の候補』だったコ・アドリアーンセ(63)を迎える事に成功した事をヨープ・ムンステルマン会長が月曜午後に発表した。契約年数はまだ不明だが、2005年にAZを去って以来、ついに6年振りのオランダフットボール復帰になる。 「あまり話せることはないが......続きを読む»

「ネロムはデ・カイプとオランイェの左バックになる」

NECに去るアレックス・パストールの後を受けてエクセルシオールを率いるジョン・ランメルス。フェイエノールトに去ったジョルディ・クラーシ、ミケル・ネロム、ギオン・フェルナンデス、カイ・ラムスタインらについて「私を信じてくれ、フェイエノールトの将来は彼らのものだ」とVIに語った。 「私だったらクラーシはいつでもスタメンに使う。ダイナミックなMFでいつも前へプレッシャーを掛け、素晴らしいパスを出し......続きを読む»

O/17オランイェ、WK初戦をコンゴに敗れる

メキシコで始まったOnder17 WKにおいて、アルベルト・スタイフェンベルフ監督率いるオランダ代表はコンゴとの初戦をアフリカンの鋭いカウンターによって1-0で落とし、他国を追いかけなければならない立場になった。 試合開始から50分ほど経って、オランダはCKを得たが、数秒後に得点が決まったのは反対側のゴールだった。Onder17は完全にアフリカンのスピードある速攻に驚かされてしまい、4対2の状......続きを読む»

ファン・ハーレン 「僕のキャリアで最も重要な1年になる」

バルト・スヘンケフェルト、ジョルディ・クラーシ、ミケル・ネロム、カイ・ラムスタイン、シャビル・イソフィ、そしてリッキー・ファン・ハーレンはフェイエノールトのセレクションでプレシーズンを迎える事になる。20歳のロッテルダマース ファン・ハーレンは緊張感が高まっているのを感じている。 テクニカル・ディレクターのマルティン・ファン・ヘールは2012年までの契約を持つ選手たちとの契約延長のため連日のよ......続きを読む»

プレドームがサウジへ。トゥエンテ、再び監督を失う

スティーヴン・マクラーレンのもとで初のカンピューンスハップを制してから1年、FCトゥエンテはミシェル・プレドームの元で昨シーズンも最後までカンピューンスハップを争ったが、わずか1シーズンで昨夏に引き続き監督を失うことになった。 プレドームはすでに濃厚視されていた通りにサウジアラビアのクラブAl-Shababと合意。サラリーとしてトゥエンテでの3~4倍と言われる年間200万ユーロ以上を受け取るこ......続きを読む»

オランイェの選手たち、リオでの「夜遊び」写真がリーク

南米遠征を終えて帰国の途についたオランイェの選手たちだが、最後のリオ・デ・ジャネイロでの夜に数人がナイトクラブで女性たちと戯れる画像がネットにリークされるという恥をさらしてしまった。最もフォーカスされているのはジョニー・ハイティンハとディルク・カイト。「心配をかけたのは我々の妻に申し訳ない。でも本当に何も無かったんだ」とカイト。 水曜日にモンテヴィデオでウルグアイ戦を行ったオランイェはその日の......続きを読む»

オランイェ、劇的な終盤の末にウルグアイと引き分ける

南米遠征中のオランイェは水曜のモンテヴィデオでウルグアイと親善試合を行い、規定の90分では敗戦を免れた。終了10分前にカヴァーニのアクションから元アヤクシートのルイス・スアレスがゴールを決めて決勝点と思われたが、ロスタイム93分にスタイン・スハールスCKからディルク・カイトがヘディングで決めて1-1。試合終了後に行われたCopa Confraternidad Antelを決める「おまけ」のPK戦は、......続きを読む»

オランイェ、ウルグアイへ。話題諸々

南米遠征中のオランイェは火曜日にウルグアイの首都 モンテヴィデオへ移動。水曜にWK準決勝で対戦したウルグアイ相手に親善試合を行う。 ・・・と言いつつ今回はベルタスの試合前会見も無いので、適当に話題をチョイス。 気温差 土曜には30度まで上昇したリオ・デ・ジャネイロから、モンテヴィデオは最高気温7度ほどで夜には0度近くまで下がる冬の気候に。選手たちにとっては動きやすいだろうが、ウルグアイ......続きを読む»

トマソン、引退を決断「自分の素晴らしいキャリアを誇りに思う」

ヨン・ダール・トマソンはもうユニフォームを着てデ・カイプのピッチに戻ることはない。南アフリカでのWK日本戦で負傷して以来リハビリを続けてきたデンマーク人スピッツに対し、フェイエノールトはサラリー無しのオファーで引退の道を用意していたが、34歳になるトマソンは今日火曜の記者会見で直ちにタオルを投げ、現役を引退する決断をしたと宣言した。 トマソンにとってフットボール選手としてのキャリアを終える決断......続きを読む»

フラールと3年間の新契約で基本合意!

フェイエノールトはロン・フラールとの新契約について基本合意に達したとクラブサイトで発表した。フェイエノールトのキャプテンは2014年夏までデ・カイプでの契約を結ぶことになる。「ロンと合意できて興奮しているよ」とテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール。「フラールはこの数年でクラブの顔にまで成長し、今またフェイエノールトの歩む道を信頼して留まることを選んでくれた。これはとても重要なシグナル......続きを読む»

オランイェ、クルルの活躍でブラジルと引き分ける

土曜午後にブラジルのGoianiaでブラジル代表と親善試合を行ったオランダ代表は力強いスタートと貧相な後半の末に0-0で引き分けた。前半はオランイェにチャンスがあったものの、後半はブラジルが度々圧倒。デビューを果たしたGK ティム・クルルがオランイェのベストプレイヤーだった。 ややためらいがちのスタートを切ったオランイェだったが、5万人のファンの声援を受けるホームのブラジルに対して主導権を取る......続きを読む»

「カイトはバルセロナでもやれる」

ディルク・カイトは技術的には世界で最も才能あるフットボール選手ではないが、少なくともこのオランダ人FWはCLを制したFC バルセロナでも適応できると、かつてアヤックスでブレイクしてリバプールのイコンとなったデンマーク人 、Jan Mölbyは断言する。 「カイトは世界中のどんなチームにも適応できる。彼はどんなことも厭わないからね。フットボール選手で彼を相手にしたい選手はいない。私も彼を相手には......続きを読む»

ディルク・カイト、デ・カイプに戻るのはタイトルを狙える時だけ

ちょうど12年前、18歳だったディルク・カイトはGoianiaでオランダ代表とブラジルとの試合を観た。「僕もいつかはと」と彼は思っていたという。現在ではオランイェとリバプールのベテランとなったが、フェイエノールトの存在もいつもその心にある。 ブラジルでカイトはAD Sportwereldに対して騒々しかったシーズンを振り返り、今後についても話してくれた。彼は2度の怪我を経験、監督の解任とクラブ......続きを読む»

ファン・マルワイク、若手の国外流出を悲しむ

ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクはオランダの選手が若くして次々と国外に出て行ってしまうのを残念に思っているとブラジル戦前日金曜のトレーニング後に語った。 「とても残念な事だと思う。オランダのクラブはどこも良い育成をしている。タレントたちは3,4年そこで楽しむべきだろう。それが彼らの自身のためでもあると私は思う。ジェフリー・ブルマを例に挙げよう。残っていればすでにフェイエノールトで2年は......続きを読む»

常に勝利を望むファン・マルワイク

複数の主力を欠いたセレクションで土曜の Goianiaでのブラジル戦に向かうオランダ代表。しかしボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクは先のWK準々決勝の再戦を前に、ウェズレイ・スナイデル、マルク・ファン・ボメル、マールテン・ステケレンブルフ、ラファエル・ファン・デル・ファールトら主力の不在に嘆くこともなく、これをたかが親善試合とも思っていない。「私の眼から見て、オランイェにはもう親善のための試合......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:588
  • 累計のページビュー:5430140

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss