我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2010年12月

テオ・ボス 「フィテッセの問題はスカッドにある」

2010年 フィテッセを買収し会長職に就いたジョルダニアによってその座を追われた3人、元TD マルク・ファン・ヒントゥム、21年間クラブに関わっていたエドワルド・ストゥリング、元監督 テオ・ボスがフィテッセの現状についてDe Gelderlanderに語った。 ファン・ヒントゥムはフィテッセはオランダの他の大部分のクラブとまったく違った道を取り始めていると危惧している。 「テクニカル面で働く......続きを読む»

フェイエノールト、新しいジュジャクを狙う

財政難の中でシーズン後半戦に向けての補強に死にものぐるいなフェイエノールト。TDのドン・レオが使えるお金はほとんど無いが、クラブは幸運を願っており、ハンガリーの Krisztian Simon (19)がその対象の一人だと今日ADが報じた。 監督のマリオ・ベーンはウィンターストップに向けてこの数ヶ月様々な選手をチームの練習の加えてテストしてきた。Andreas Haddad en Ondrej......続きを読む»

デ・グズマン、フェイエノールトに同情する

昨夏にフリー移籍でロッテルダムを去った元フェイエノールダーのヨナタン・デ・グズマンはいまでもレアル・マヨルカへの移籍をまったく後悔はしていない。彼が去った後、フェイエノールトは下り坂を転げ落ち、現在エールディヴィジ13位に留まっている。 「フェイエノールトのフットボールを見ると、僕は気の毒な気持ちになる。本当に申し訳ないと思うよ。ディテールを決めるだけの経験が欠けているんだ。みんな得点の仕方を忘れ......続きを読む»

マリオ・ベーン、フェイエノールトのセレクションへの信頼は揺らがず

13位でウィンターストップに入ることになったフェイエノールトだが、マリオ・ベーンは後半戦に向けて、まだ大きな自信を持っていることをフェイエノールト・マガジンで語った。 「すぐにパズルのピースがはまると私は確信しているし、もしかしたら冬にまだ補強できるかもしれない。昨年は素晴らしいシーズンで4位になり、ベーカーフィナーレまでに勝ち進んだが。その後多くの選手が去った。いまは底辺からチームを作り上げなけ......続きを読む»

ファン・マルワイク、将来的なデ・グズマンのオランイェ入りを否定せず

かつてフェイエノールトでヨナタン・デ・グズマンを間近に見ていたベルト・ファン・マルワイク。現在マヨルカでプレーするこのカナダ生まれのMFを将来的にオランイェに呼ぶ可能性について語ったが、ロイステン・ドレンテ同様に1年間程度のスパンで見守る考えのようだ。 「ドレンテも招集を1年間かけて考えたが、エルクレスで活躍して構想に入ってきた。デ・グズマンの場合も同じだ。我々が彼を追いかけているのは確かだよ......続きを読む»

ケスラー 「ヨルをボンズコーチにせずに済んだことを本当に喜んでいる」

KNVBのディレクター職を退いて半年、未だオランダのフットボール界に強い発言力を持つヘンク・ケスラー。このトゥッカーはVIのインタビューにおいて前アヤックス監督 マルティン・ヨルを強く非難した。 「この10年間というもの、私はマルティン・ヨルをオランダ代表のボンズコーチにしろという外からの圧力に抵抗し続けていたんだ。あの男にはその価値も水準もまったく無い。それはルイス・スアレスの噛みつき事件で......続きを読む»

「エビシリオがアーセナルで成功するチャンスは小さい」

De Telegraafによると、約50万ユーロで引き抜かれたキレ・エビシリオがアーセナルで成功するチャンスは小さいようだ。報道によると16歳の右利きMFの「不運」は有名なスーパー・スカウト Steve Rowleyに見出されたのではなく、ロンドンのクラブ内でトレーニングを指導しているLiam Bradyによって呼ばれたことだという。 Brady経由の選手たちは一般的にザ・ガナーズのトップチー......続きを読む»

前半戦まとめと展望

1位 PSV 19試合12勝5分け2敗[53-19] 41pts 2010年夏にCBにマルセロとバウマ、中盤の守備的MFにヒュチンソン、スピッツにライスと再契約しベルフをレンタル。ジュジャク、アフェライを残留させて万全の体制で覇権奪回に臨んだPSV。アフェライ移籍前の最低限のノルマである首位キープで年を越えることになった。 当初からスピッツを任されながら、いまだフローニンゲン時代の姿を感じさせて......続きを読む»

マリオ・ベーン 「この数ヶ月よりも悪くなる事はあり得ない」

マリオ・ベーンはウィンターストップのオマーン・キャンプで経験あるDFをチームに迎えることを願っている。移籍市場が開いて2週間以内に足場を得たい考えだ。フェイエノールトは守備陣の大きな問題を抱えており、ケヴィン・ホフラントがAEK Larnacaへ去たっために、二つのCBのポジションにロン・フラール、アンドレ・バイーア、ブルーノ・マルティンス・インディの3人しか選手がいない状況が続いている。 ま......続きを読む»

KNVB-beker achtste Finales

Telstar - NAC Breda - afg Sparta Nijkerk - Noordwijk -afg FC Twente - Vitesse 5-0 (4-0) 29' Theo Janssen: 1 - 0 / 32' Luuk de Jong: 2 - 0 - (Penalty) / 37' Theo Janssen: 3 - 0 / 44' Nacer Chadl......続きを読む»

ファン・マルワイク 「フェイエノールトはヴィレムに門を開くべきだ」

昨日のADのコラムでフェイエノールトの運営陣に対して厳しい、しかし愛情ある言葉を投げかけたヴィレム・ファン・ハネヘム。元フェイエノールダーたちにもクラブを助けることを呼びかけ、早くもその反応が返ってきている。2002年にUEFA杯を制したベルト・ファン・マルワイクはクラブに対してファン・ハネヘムも門戸を開くように呼びかけた。 「ヴィレムには多才な能力があるし、私も彼とフェイエノールトについて話......続きを読む»

再びトップタレントを失うフェイエノールト 「イングランドのクラブはとんでもない汚染者」とドン・レオ

フェイエノールトは2月19日にやっと16歳になるユースのDF ナタン・アケを留めようとしていたが、チェルシーにこのハーゲナールを今回も奪われる結果に終わった。ドン・レオは「イングランドのクラブはとんでもない汚染者だ」とADにコメント。 フェイエノールトはアケと最初の契約で長期契約を結ぼうと考えていたが、その前にチェルシーとマンチェスター・シティからの関心がさらに具体的なものになり、今週ついに来......続きを読む»

ヨナタン・ライスがシーズン終了

日曜のエールディヴィジ第19節 PSV-ローダJC戦で前半膝を痛め退場したヨナタン・ライス。月曜に検査を受けた結果、このブラジル人スピッツは今シーズンはもうプレーできないと判明した。 ドクターのTjaarda Weberによると、ライスは膝の前方十字靱帯が後方十字靱帯、中央の靱帯とも断裂しているとの診断。「軟骨組織が比較的損傷が無いのはポジティブ。深刻な怪我ではあるが、彼はまだ21歳だからね」......続きを読む»

VVVがファン・ダイクを解雇

VVVは監督のヤン・ファン・ダイク(54)を「2010年の継続的低パフォーマンスと順位の低さ」により解任するとクラブサイトで発表した。ファン・ダイクは2008年夏からVVVの監督に就任、1年目にジュピラーリーグでタイトルを獲得し、エールディヴィジに昇格した昨シーズンは力強いスタートを切りながらも、冬にキープレイヤーであるケイスケ・ホンダを失い12位でフィニッシュ。夏にアディル・アウアサル、ルーベン・......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「フェイエノールトの運営陣は弱った病人だ」

フェイエノールトにはトップスポーツ・メンタリティが完全に無くなってしまった。日曜日にはアヤックス戦が中止になったことを誰もが喜んでいたようだ。アレナに渋々行かなければならないという態度なら、どこを相手にしても怖々とやることになるだろう。 批判しているのではなく、私は怖れているんだ。10-0にならないようにとか、まだ我々はデ・クラシケルをやる時では無かったとかいう声は、こんちくしょうだ。私のフェ......続きを読む»

第19節結果 大雪の中でPSVがヴィンテルカンピューン

Sppelronde 19 FC Twente - Heracles Almelo -afg SC Heerenveen - De Graafschap 4-0 (3-0) 11' Viktor Elm: 1 - 0 / 34' Filip Djuricic: 2 - 0 / 44' Luciano Narsingh: 3 - 0 / 66' Luciano Narsingh: 4 -......続きを読む»

デ・クラシケルが延期に

日曜昼に予定されていたエールディヴィジ第19節、アムステルダム・アレナでのデ・クラシケルの延期が朝9時に決定された。オランダで木曜から寒波で雪が降り続いており、金曜のトゥエンテ-ヘラクレス戦に続く中止に。 オランダで唯一屋根付きのスタジアムであるアレナだが、金曜のエンスヘデ同様にスタジアム周辺の路面凍結でサポーターの安全が確保できないとKNVBが判断した。延期後の日程は年明け1月19日水曜に決......続きを読む»

デ・クレル「私にとってこれが最後のクラシケルになる」

ティム・デ・クレルは日曜の試合が自分にとって最後のデ・クラシケルになると感じている。 「私の契約は終わるし。更新するつもりもない。少なくともそういう話も聞いていないしね。だからこれが私の最後のクラシケルだ」 32歳のDFはまだ引退は考えていない。 「まだ数年間はフットボールを続けるのは間違いない。どこかは5月か6月にならないと分からないけどね。外国にも目を向けている。ずっとオランダでやって......続きを読む»

クラシケルでフェイエノールトの闘志を見せたいと願うマリオ・ベーン

日曜に行われるエールディヴィジ第19節でフェイエノールトはアムステルダムに乗り込み、今シーズン2回目のデ・クラシケルに臨む。それに向かって準備するための金曜のトレーニングは木曜からオランダに降り続く大雪のために中止に。選手たちは室内での個人メニューとビデオミーティングを行った、「理想的ではないが、どうしようもないという訳でもない」とマリオ・ベーン。 「先週のACミラン戦を見たが、アヤックス我々......続きを読む»

カブラル、クラシケルに向けて自信を見せる

ジェルソン・カブラルは今週日曜、デ・クラシケルでの初スタメンを果たすことになるが、若きウィンガーはこの試合を楽しみにしている。 「フェイエノールトとアヤックスの試合はいつでもビッグカード。セレクションのみんなも、選手からメディカルスタッフまでそのことばかり気にしているよ」 「僕はユースではアヤックスにかなり勝ち越しているんだ。残念ながら今シーズン最初のアヤックス戦では負けてしまったから、今度......続きを読む»

ELノックアウトステージドロー結果

金曜にNyonで行われたドローによりノックアウトステージのベスト32の対戦相手とベスト16で当たる可能性のある相手が決定した。試合が行われるのは2月17日と24日。 オランダの3クラブは全てポット1に入っていたが、トゥエンテは同じくCLから来たルビン・カザンとの対戦となってしまった。 Anderlecht - Ajax (FC Basel - Spartak Moskouの勝者と対戦) ......続きを読む»

EL グループステージ最終節

AZ - FC BATE Borisov 3-0 (1-0) 7' Kolbeinn Sigþórsson: 1 - 0 / 84' Kolbeinn Sigþórsson: 2 - 0 / 86' Adam Maher: 3 - 0 すでに敗退の決まっているAZだがガチメンバー。 ロメロのフィードをシクトルソンが頭で競り勝ち、マルテンスのワンタッチパスを再びシクトルソンが豪快に決めて先制......続きを読む»

ジョルジニオ・ワィナルドゥム、苦難の2010年を振りかえる

2007年に16歳でデビューしたジョルジニオ・ワィナルドゥムは20歳になり、すでにフェイエノールトの主力として5シーズン目を迎えている。 「今年は良い年ではなかったね。ピッチ上では悲劇的だった。参加したもの全て何もかも失敗した。最初はEL本大会出場を逃し、それからリーグ戦のスタートもつまずいた、さらにベーカー戦も敗退し、PSV戦の10-0の敗戦だ」 だが失望の中でも20歳のワィナルドゥム......続きを読む»

第14節&第17節延期分結果

VVV - Roda JC 4-0 (3-0) 3' Willem Janssen: 0 - 1 / 22' Laurent Delorge: 0 - 2 / 30' Mads Junker: 0 - 3 / 80' Mads Junker: 0 - 4 左サイドに開いたユンケルからのパスを走り込んだヴィレム・ヤンセンが決める典型的パターンでローダ先制。 まったくプレスのない状況でボールを......続きを読む»

マリオ・ベーン 「私はバルセロナのようなプレーを追い求めている」

マリオ・ベーンは自分のチームはそれにほど遠いことは理解している。実際、「落ち着くが無く」、「不安定」だ。 「我々のプレーを見ると、あまりにもビクビクしているように見える。一度リードを奪っても、恐怖感が我々のプレーににじみ出てくるんだ。この勝利を逃したくないと怯えて、フットボールをする力を無くしてしまう」 「それもすべてクオリティの問題。我々は一生懸命トレーニングをしているが、最低限のフットボ......続きを読む»

ロッベン「フィナーレでのミスの映像が頭の中で繰り返されている」

WKフィナーレでロッベンのシュートがスペインのカシージャスに止められた瞬間は、オランダの2010年スポーツ界においておそらく最も決定的な瞬間だった。あのミスはいまだに繰り返しフローニンガーの脳内を駆け巡っているようだ。 「WKフィナーレでのチャンスを逃した場面は僕の頭の中で何度も何度も繰り返されている。そして今でも考えるんだ、『シュートを打つのではなく、キーパーをかわすべきだったんじゃなかった......続きを読む»

スヘリンガがフェイエノールトにアプローチ

DSB銀行の倒産によってAZを去ったディルク・スヘリンガ。今度はなんとフェイエノールトでのフットボール界復帰を狙っているようだ。 「私はフットボール界の事には精通しているからね。フェイエノールトが私を求めるとは思わないが、素晴らしいクラブだと私は思う」 スヘリンガは若い頃フェイエノールトのサポーターだった。 「もう一度一緒にチームを助けたいんだ。監督、選手、メディカル・スタッフ、さらに......続きを読む»

ファン・マルワイク、EK2012後のボンズコーチ退任の可能性を示唆

ベルト・ファン・マルワイクが2012年にウクライナとポーランドで行われるEKを最後にオランイェのボンズコーチを退く可能性があるとNusporマガジンで語った。 「もし尋ねられれば、2012年の後もボンズコーチを続けることは今のところ考えていない。私の契約も終わるし、状況も変わってるかもしれない」 ファン・マルワイクはビッグクラブで再びクラブでの監督の仕事をした考えを見せている。 「ドイ......続きを読む»

スパルタ、ストロートマンを放出し、ファン・デン・ベルフを獲得

現在ジュピラーリーグ7位のスパルタ・ロッテルダムはヨング・オランイェの一員でもあるキャプテン ケヴィン・ストロートマンの移籍についてユトレヒトとクラブ間で合意したと発表した。移籍金は明らかにされていないが、約100万ユーロと見られている。 ユトレヒトは今年の夏にも30歳間近のMF シルバーバウアーを放出し、ジュピラーリーグに降格したスパルタから後継者としてストロートマンを獲得しようと動いていた......続きを読む»

第18節VvhJ採点 アサイディが9点

HERACLES: Pasveer 6; Breukers 6; Maertens 6.5; Van der Linden 6 (Ter Horst -); Looms 6; Quansah 6; Overtoom 5.5; Fledderus 6; Douglas 5 (Cairo -); Armenteros 7 (Rendla -); Everton 6.5. VVV VENLO: Bego......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5579936

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss