我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2010年11月

エールディヴィジ3強からスター選手が一斉に消える冬。カンピューンスハップの行方は?

17節を終えて今シーズンもエールディヴィジのトップ3は昨シーズンと同じ顔ぶれが並んでいる。オランダ一のセレクションを誇り覇権奪回を狙うPSV、毎年主力を引き抜かれながらも優秀なスカウトとブレることのないフットボールスタイルで年々力を増している昨シーズンのランズカンピューン トゥエンテ、そしてWK組の疲れとウィンガー不在で不調ながらも攻撃陣には高いクオリティを揃えるアヤックス。しかしこの冬、3強からト......続きを読む»

ファン・ハネヘム 「勝利がフェイエノールトを勘違いさせる。思考なきフットボールに望みはない」

フェイエノールトについては私は幸せな気持ちにはなれない。それはまずADO戦への1週間から始まった。ヨン・ファン・ベウケリング獲得に動いているという記事だ。彼はフェイエノールトに必要な補強、16mでは最高のスピッツの一人で、フリーなら誰もが獲得すべきだと。 それを見聞きした誰もがそうだろうが、私自身もいくらか懐疑的になった。先ず何よりも彼の体重についての話がない。マリオ・ベーンがNECの監督時代......続きを読む»

マリオ・ベーン、早急にファン・ベウケリングとの契約を望む

マリオ・ベーンは現在フリーで、水曜からクラブのトレーニングに参加しているスピッツ ヨン・ファン・ベウケリングを早急にセレクション内に迎えることを望んでいる。 「なるべくすぐ彼を使えるようにしたい。契約できれば、すぐにトップチームに加われるだろう。もちろん試合感を無くしているから最初は途中出場から。いまは怪我人が多いし、パワープレー要員がいないが、彼が入ればフラールやバイーアを前線に出す必要は無......続きを読む»

ADOを圧倒して1ヶ月ぶりの勝利!

土曜日の恒例シンタクラース・フェステ明けて、日曜に行われたエールディヴィジ第16節。デ・カイプにADOデン・ハーグを迎えたフェイエノールトは2-1で勝利し約1ヶ月ぶりの3ptsを手にした。フェイエノールトのゴールはOGとルク・カスタイニョスのエールディヴィジ通算5ゴール目。若きスピッツはすでにチームに欠かせない選手となっている。 マリオ・ベーンは予告通りリッキー・ファン・ハーレンに代えてジェル......続きを読む»

AD:ロン・フラールへのインタビュー 「'Vrienden van Feyenoord'はフラールをフェイエノールトの看板と見ている」

現在フェイエノールトはVVVとエクセルシオールに挟まれ、デ・カイプでは降格を気にする声もあるのは否定できない。今の心境は? 「難しい状況にいるのは受け入れなければならない。だが僕らが打ちひしがれているということは全く無い。この状況を脱するためにみんな全てを出さなければならない。もし選手がここから自然に上手く行くと思っていたら、そっちの方がよっぽど問題だ」 先週のフローニンゲンではまったく無力......続きを読む»

ADO相手に再び攻撃的スタメンを選ぶフェイエノールト

日曜日に行われるエールディヴィジ第16節でデ・カイプにADOを迎えるフェイエノールト。マリオ・ベーンはこの試合、最近スタメンが続いていたリッキー・ファン・ハーレンに代えてジェルソン・カブラルをスタメン起用し、出だしから攻撃的姿勢で臨むと語った。 「ホームで葉自分たちの観衆のためにプレーする。我々のサポーターに見せたいのはただ一つ、完璧な勝利だけだ」 勝利は順位を上げるために必要なだけではなく......続きを読む»

第16節結果

Speelronde 16 NAC - PSV 4-2 (2-2) 15' Jonathan Reis: 0 - 1 / 30' Leonardo: 1 - 1 / 33' Balázs Dzsudzsák: 1 - 2 / 41' Matthew Amoah: 2 - 2 / 50' Ali Boussaboun: 3 - 2 / 79' Matthew Amoah: 4 - 2 R......続きを読む»

初のCL参戦で評価を高めたトゥッカース

クラブの歴史上初めてCLに参加したFCトゥエンテ。インテル、トッテナム、ブレーメンという欧州の強豪相手に恥ずかしくない戦いを見せ、ELへの3位を確保した。 「このグループで3位で冬を越せるなら満足だ」と監督のミシェル・プレドーム。「だがこの素晴らしい大会を楽しめていたし、他のチームに決して大きく劣ってはいなかったから、終わってしまったのは残念。我々はインテルやトッテナムのレベルに近いところにい......続きを読む»

ボスフェルト 「ファン・ベウケリングの加入はカスタイニョスのためにもなる」

現在ゴー・アヘッド・イーグルスでアシスタント・コーチを務めるパウル・ボスフェルト。 「少し前に私がマリオ・ベーンに連絡したんだ。我々にもとでは彼はフィットしていなかったし、彼に与えられた時間も無かった」 ゴー・アヘッド・イーグルスを去った後、ファン・ベウケリングはVVSC、AGOVV Apeldoorn、SC Cambuurでトレーニングに参加していたがいずれも契約には至らず。 「こういう......続きを読む»

第14節雨天順延分結果

Willem II - De Graafschap 0-1 (0-0) 81' Sjoerd Overgoor: 0 - 1 52分から再開したゲームは負傷のプポンに代わって出場のシュールド・オーフェルホールが決勝点。 Roda JC - FC Utrecht 1-1 (1-0) 25' Ruud Vormer: 1 - 0 / Édouard Duplan: 1 - 1 ......続きを読む»

カスタイニョス 「いつかフェイエノールトでカンピューンにになりたい」

今週中にもフェイエノールトと3年契約を更新すると見られる18歳の若きスピッツ ルク・カスタイニョス。 「いつかフェイエノールトでカンピューンになりたいんだ。まだ何年もかかるだろうけど、僕は急いではいない。 多分ずっと後に、キャリアの晩年にはここに戻って来る。その前に、イングランドかドイツ、イタリアなどでプレーしたいね」 「今のところ移籍は考えていないけれど、夢はいつかマンチェスター・ユ......続きを読む»

ファン・ベウケリングがフェイエノールトでトライアルを受ける

フェイエノールトは水曜日に元NECのスピッツ ヨン・ファン・ベウケリング(27)のトレーニング参加を発表。ファン・ベウケリングは今シーズン始めゴー・アヘッド・イーグルスとアマチュア契約をしていたが、現在無所属となっている。火曜日に行われたフェイエノールトのフィットネステストに合格してのもので、期間は未定。 NEC時代にはマリオ・ベーンのもとでUEFA杯グループステージ突破など歴史的快進撃に貢献......続きを読む»

KNVB、吸血鬼に7試合の出場停止処分

規律委員会の多忙のために異例の水曜日持ち越しとなった、アヤックスのキャプテン ルイス・スアレスのPSV戦でのオトマン・バッカルへの噛みつき行為の処分が水曜朝に下された。アヤックスは月曜日のうちにスアレスをエールディヴィジ2試合出場停止としていたが、規律委員会の裁定はそれを遙かに超える7試合の出場停止処分。 スアレスは水曜日の15:00までに抗議をすることができる。 確定すれば欠場するのは......続きを読む»

CLグループステージ第5節結果

Ajax - Real Madrid 0-4 (0-2) 36' Karim Benzema: 0 - 1 / 44' Álvaro Arbeloa: 0 - 2 / 70' Cristiano Ronaldo: 0 - 3 / 81' Cristiano Ronaldo: 0 - 4 - (Penalty) Rood: 87' Xabi Alonso(2x Geel), 90' Sergi......続きを読む»

アヤックスがスアレスの処罰を巡って右往左往

アヤックスの監督 ルティン・ヨルは月曜の朝にスアレスと話し合い、土曜日にPSVのオトマン・バッカルに噛みついたキャプテンに対して処罰を科さないとコメントした。 「話し合いの内容については言わないことにする。すべてはレアル・マドリー戦が先だ。それが私にとって一番の関心事。他はその次だ。もちろんスアレスもキャプテンとして出場する」 しかしそのコメントから2時間もしないうちにアヤックスはスアレスに......続きを読む»

クライフ 「アフェライは他のタレントたちにとってのお手本」

イブラヒム・アフェライのキャリア・プランニングはヨハン・クライフの賛同を得たようだ。「14番」はDe Telegraafの月曜日の定例コラムの中で、PSVのMFをオランダの他のタレントたちにとってのお手本と呼んだ。 「彼は自分に合ったクラブを何年間も待ち続けた。その間に彼はPSVでタレントから決定的な選手にまで成長し、彼に関心を持つクラブのレベルも上がっていった」 「アフェライがバルセロ......続きを読む»

ユーロボルフでなんとなく攻撃するも確実に決められて敗戦

日曜日に行われたエールディヴィジ第15節、ユーロボルフに乗り込んだフェイエノールトはフローニンゲンに2-0で敗れ16位に落ちた。ロッテルダマースは試合の大部分をホームチームに対してそれほど劣っていなかったが、大きな決定機を決められず、フローニンゲンのスピッツ ティム・マタフスに二つのチャンスを確実に決められてユーロボルフで勝ち点を得ることはできなかった。ルイジ・ブラインスは股関節の負傷で欠場。アディ......続きを読む»

スアレス、バッカルに首元に噛みつく

土曜夜に行われたアヤックス-PSVのトッパーのロスタイム、ラスムス・リングレンへのレッドカードの直後にルイス・スアレスとオトマン・バッカルが衝突し、そのもみ合いの中でスアレスがバッカルの首元に噛みついたシーンがTV映像で映し出された。ウルグアイ人選手は試合後に「彼が僕の足を踏んだんだ」とコメント。 加害者であるスアレスはまるで自分がしたことをまったく分かっていない様子だった。 「噛みつき?い......続きを読む»

第15節結果

speelronde 15 Excelsior - VVV-Venlo 1-0 (0-0) 75' Roland Bergkamp: 1 - 0 Rood: 74' - Patrick Paauwe (VVV Venlo)(2xGeel) スタンドでコル・ポットが観戦。 エクセルシオールはフィンケンがスタメン復帰し、ベルフカンプがトップ下に。 8分でクラーシのFKからベルフカンプ......続きを読む»

マリオ・ベーン 「14位から上がるためにハードワークをしなければ」

日曜に行われるエールディヴィジ第15節でフェイエノールトはユーロボルフに乗り込みフローニンゲンと対戦する。ホーム2連戦で6ptsを狙ったマリオ・ベーン。ローダJCとヘーレンフェーン相手に2分けに終わったものの、それでもチームのパフォーマンスは上がってきている。 「順位を上げていくためにこの日曜も我々はハードワークを続けならない。3ptsを取れれば最高だ」 「我々はホームでリンカーライチェの2......続きを読む»

カスタイニョス、カブラル、マルティンス・インディ、レールダム、イソフィと契約延長

フェイエノールトはルク・カスタイニョス、ブルーノ・マルティンス・インディ、ジェルソン・カブラル、シャビル・イソフィ、ケルヴィン・レールダムとの契約延長オプションを行使してそれぞれ2年間の、2013年までの契約延長が決まった。 カスタイニョス、マルティンス・インディ、カブラル、レールダムは今シーズン フェイエノールトのAセレクションに所属。イソフィは現在エクセルシオールにレンタルされている。 ......続きを読む»

VI: オランイェは2010年最も好成績のチームに

トルコとの親善試合の勝利(1-0)でオランダ代表は2010年最も成功に満ちた1年間を締めくくった。WKフィナーレでスペインに敗れたのが唯一の敗戦であり、ベルト・ファン・マルワイクは他のどの代表チームよりも好成績を収めた。フットボール・インターナショナルがその美しいパフォーマンスを書き記す。 2010年ベストチーム オランダ代表は今年17試合を戦い、敗戦は1試合。南アフリカでのWK、スペイン相......続きを読む»

スウェーデン人スピッツがラーションの助言でフェイエノールトのトライアルを受ける

水曜日にAndreas Haddad(28)がロッテルダムでのトレーニングに参加。 現在Assyriska所属のFWはデ・カイプでのプレーを望んでおり、金曜日までロッテルダムに留まる。 マリオ・ベーン 「怪我人と代表で選手が少ないし、Haddadも環境に慣れる時間が必要。簡単では無い」 「彼については我々のスカウトも内々に調べていたが、ラーションがポジティブな意見をくれたので、 ウィン......続きを読む»

オランイェ、2010年最高の代表チームに

オランダ代表は戦績から見れば2010年最高の代表チームと呼べる。ボンスコーチ ベルト・ファン・マルワイクのチームは今年17試合を戦い、15試合に勝利、1試合を引き分け、1試合に敗れた。 オランイェが敗れたのはWKフィナーレのスペイン戦だが、それも延長に入ってから(0-1)。欧州と世界のカンピューンであるスペインは17試合で勝ったのは「たったの」13試合で3敗もしており。数字上はオランイェの相手......続きを読む»

オランイェ、トルコ化したアレナで勝利

水曜日夜にアムステルダム・アレナで行われたトルコとの親善試合にオランイェはクラース・ヤン・フンテラールのゴールで1-0の勝利。南アフリカWKでフィナーレに到達した歴史的な「記憶に残る1年」を勝利で締めくくった。キャプテンのマルク・ファン・ボメルは膝の具合が思わしくなく、欠場を決めて試合前にドイツへ戻った。ペーター・ヴィスヘルホフとロイステン・ドレンテがデビュー。ファン・マルワイクのもとでデビューした......続きを読む»

ヨング・オランイェ、デンマークに快勝で新チーム始動

水曜夜にアウエー Herningでデンマークと親善試合を行ったヨング・オランイェは後半のゴールラッシュで3-1と勝利。EK-POの敗退からいい形で新チームのスタートを切った。 スタメンはヨング・オランイェデビュー組はナルシンとプレッペルのみで、ヨング・オランイェ経験組で開始。 前半は来年のEKホスト国であるデンマークが優勢に進め、ヨング・オランイェはほとんど劣勢だった。ただ一人のオーバーエイ......続きを読む»

マカーイがフェイエノールトで初指導

この夏現役を引退したロイ・マカーイが水曜日にフェイエノールトのコーチとして初めてグループトレーニングを指導、トレーニングメニューの最後の行われたFW陣用の専門メニューを行った。 「FWだけの小さなグループでのトレーニングだったけど、楽しかったよ」とマカーイ。 ファルケノールトで行われたトレーニングでは怪我人をヨング・オランイェに加わっているリッキー・ファン・ハーレン、ケルフィン・レールダム、ジェ......続きを読む»

デ・ブール、アフェライの移籍を助ける

イブラヒム・アフェライのPSVからバルセロナへの移籍において重要な役割を果たしたのはロナルド・デ・ブールだった。オランイェの元MFはジョセプ・グアルディオラに自らすぐアフェライを獲得するようにアドバイスしたとラジオ番組Al Wakker Nederlandで語った。 「私がこの移籍に一役買ったんだ。この前のWKの時、グアルディオラがアフェライについてどう思っているか私の考えを聞きたがったんだ。......続きを読む»

クルルにフローテ・オランイェの予約

ヨング・オランイェのコル・ポット監督はベルト・ファン・マルワイクと話し合い、年齢制限でユースチームにいられなくなったGK ティム・クルルの居場所をオランイェのセレクションに作ることを約束させた。22歳になったニューキャッスル・ユナイテッドのGKは大きな成長を遂げており、フローテ・オランイェに近づいている。 コル・ポット 「1988年と1989年生まれの選手たちは1月に始まる次のEK予選には出......続きを読む»

ファン・マルワイク 「最後の1秒までロビンを信頼していた」

南アフリカでのWK以来のセレクション復帰となったロビン・ファン・ペルシについて、彼のフットボールのファンでもあるボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクが語った。 ロビン・ファン・ペルシの大ファン。 「彼は上手くフットボールができるし、それは彼が戻ってきた今も見て分かる。そんなに時間はかからないだろう。 私はWKでも彼を最後の1秒まで信頼していた。フィナーレでのラストボールまでだ。ハイボー......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:232
  • 累計のページビュー:5430992

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss