我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2010年10月

第12節結果

Speelronde 12 VVV-Venlo - FC Groningen 3-5 (1-2) いきなりムサがスタメンデビュー。序盤VVVが2度のCKから続けて決定機を作るもルシアーノが防ぐとフローニンゲンはタディッチのパスで抜け出したマタフスがワンチャンスで先制。 しかしVVVもトートのスーパーゴールで同点。 その後もVVVが主導権を取ったがチャンスは作れず30分前にはキーフテンベル......続きを読む»

スナイデル 「シンジ・オノにはいつも苦労していた」

シンジ・オノがフェイエノールトでUEFA杯を獲ってから8年が経ったが、この日本人はいまもウェズレイ・スナイデルの中で輝き続けており、スナイデルは彼との対戦が一番きつかったと語った。 「彼とやるのはいつも非常に大変だったよ。ボールの扱いがとても上手くて、誰が行ってもボールを取られなかった。いつもスピッツの近くへと動いていくんだけど、本当に上手くてみんな彼を止められなかったんだ」 スナイデル......続きを読む»

マリオ・ベーン 「アルクマールでは勝ち点を獲りにいくだけ」

先週日曜のPSV戦での10-0の歴史的敗戦を乗り越え、いつも以上のサポーターの温かい支えで水曜のVVV戦を3-0と快勝したフェイエノールト。木曜日には投資グループ‘Vrienden van Feyenoord’によって巨額の資金投入が行われ、嵐のようなめまぐるしい1週間を経てクラブの雰囲気は変わりつつある。 「とても素晴らしい事。これがクラブの周辺に落ち着きをもたらしてくれるだろう。サポーターもフ......続きを読む»

デ・フライ「フェイエノールトがジュピラーリーグに落ちるなんてあり得ない」

フェイエノールトの若きDF ステファン・デ・フライ。低迷するチームの中でユース出身の彼は確実に成長を続けている。 アイントホーフェンでのPSV戦の惨敗直後に監督のマリオ・ベーンが選手たちに去就を委ねたが、デ・フライの答えはハッキリしている。 「監督の責任だろうか?僕らはみんな上手くやれていない。監督は留まらなければならないし、みんな彼を支持している」 フェイエノールトの降格の可能性にい......続きを読む»

フェイエノールトの株式売却がついに実行、サポーターも巻き込んで新しいクラブの形を生むか

木曜日13:30からフェイエノールトの株式売却についての記者会見が行われた。投資グループはまず1.700万ユーロを投資してフェイエノールトの株式の24%を取得し、クラブのRvCに二つの席を得る。最終的に3.000万ユーロを投資してフェイエノールトの株式49%を取得するのが目標。フェイエノールトは最終的に大株主としての51%の株式は保持し続けるが、投資グループの投資額が3.000万ユーロに到達した時点......続きを読む»

VVV相手に立ち直りを見せたフェイエノールト、2ヶ月ぶりの勝利!

水曜夜に行われたエールディヴィジ第11節、日曜のアイントホーフェンでの悲劇的惨敗の痛みが残る中でデ・カイプにVVVを迎えたフェイエノールトは見事な立ち直りを見せて後半の3ゴールで3-0の勝利。ゴールを決めたのは2ゴールのジョルジオ・ワィナルドゥムとアンドレ・バイーア。本来はワィナルドゥムの初のハットトリックでの快勝になるはずだったが、VVVerの主審エド・ヤンセンによって正当なゴールが取り消されてし......続きを読む»

第11節結果

Speelronde 11 Roda JC - NEC 1-1 (0-0) 50' Arnaud Sutchuin Djoum: 1 - 0 / 73' Bjorn Vleminckx: 1 - 1 ポゼッションを取って攻めるローダだがNECのコンパクトな守備を崩せずチャンスの少ないゲーム。 後半カーの攻め上がりからシブムのマークを外したスチュイン・ジュムのミドルで先制。 しかしシ......続きを読む»

フィテッセの新監督にアルベルト・フェレールが就任とDe Telegraafが報じる

水曜日にDe Telegraafが報じたところによると、先週テオ・ボスを解任したフィテッセの新監督がバルセロナのドリームチームでヨハン・クライフのもとプレーしていたアルベルト・フェレールに決まったとのこと。フィテッセからは現時点でまだ正式な発表はない。その後複数メディアがアシスタントとしてSCカンブールの監督スタンレイ・メンゾが引き抜かれると報じており、これはカンブール側が認めている。 フェレ......続きを読む»

マリオ・ベーン 「重要かつ重大な試合」

日曜のPSV戦での歴史的惨敗の痛みから、フェイエノールトは三日後水曜にデ・カイプで行われるVVV戦に向けて集中している。 「月曜朝に我々はアイントホーフェンでの出来事を見直し、そこからはすぐにVVV戦に集中している」 アイントホーフェンでの敗戦後も、フェイエノールトの監督にとって三つの最も重要な基準は変わっていない。 「先ず第一は選手たちとフロントからの信頼だ。それは彼ら全体からはっきりと......続きを読む»

マリオ・ベーン 「私は逃げない」

「日曜のPSV戦の10-0の後も私は続けると言った。仮にVVV戦に負けても私にとっては何も変わらない。いつまでもクヨクヨしていられない」 「誰にでも限度はある。PSV戦のような失望はもう経験したくない。でもそのことばかり気にしてはいられない」 「私は逃げない。フェイエノールトの監督として成功したいんだ。自分の運命を誰かに委ねることもしない。TDのレオ・ベーンハッカーにもだ。2勝すれば再び......続きを読む»

VvhJ第10節採点

NAC: Ten Rouwelaar 6; Fehér 5; Penders 6; Loran 5.5; Schilder 5; Gudelj 5 (Idabdelhay -) Luijckx 5; Gorter 5.5; Kolkka 5; Amoah 5; Boussaboun – (Leonardo 5). RODA JC: Tyton 6.5; De Fauw 6; Wielaart 6.......続きを読む»

マリオ・ベーン 「当然私にも限度はある」

VIのインタビューに応える 全員があなたへの信頼を表明しましたが、VVVに敗れればまた去就問題が再燃するのでは? 「あまり考えてもどうしようもない。私のやる気が十分あっても、私に限度が設けられているのは当然」 なぜ自分たちの事で頭が一杯の若いフットボール選手たちに自分の運命を委ねたのですか? 「それは大きな誤解。私はそういうことは何一つしていない。NECでもベーカー戦でズヴォレ相手に......続きを読む»

ドン・レオ記者会見

PSV戦での10-0の惨劇を受けて月曜日にロッテルダムでTD レオ・ベーンハッカーが記者会見を開いた。 「あり得ないし、あってはならない結果なのは明らか。水曜のVVV戦に勝つことがこの敗戦から立ち直る最前の手段」 「マリオ・ベーンの去就についてはフロント全体として問題にはしていない。マリオが選手たちに判断を委ねるという、敢えて批判を受けやすい方法を採ったことはとても勇気のいること」 「......続きを読む»

クライフ 「フェイエノールトを支えよ」

De Telegraafのコラムから。 10-0の悲劇の後にこういう言葉は非現実的に聞こえるかもしれないが、最も重要な事はフェイエノールトがいまは落ち着きを見せることだ。それは若い選手たちだけの問題ではない。何年にも渡るミスマネージメントの責任をタレントたちに押しつけてはならないんだ。 フェイエノールトが若い選手たちでプレーしなければならないのはクラブに選手を買うお金が無いからで、まだ未熟な選......続きを読む»

第10節結果

Speelronde 10 NAC - RodaJC 1-2 (1-0) 35' Joonas Kolkka: 1 - 0 / 60' Arnaud Sutchuin Djoum: 1 - 1 / 79' Jimmy Hempte: 1 - 2 お互い序盤から気合いの入った雰囲気もミスとファールが多くカードが嵩む展開。ほぼ五分五分でお互い決定打のない時間帯が続いたが30分を過ぎてカーの......続きを読む»

アイントホーフェンで歴史的10失点の大敗。明日はどっちだ

日曜に行われたエールディヴィジ第10節、フェイエノールトはアイントホーフェンに乗り込み首位PSVと対戦したが、前半のフェルの負傷交代とレールダムの退場の後にPSVに力の差を見せつけられると戦意を失いクラブ史上最悪の大敗を喫した。アディル・アウアサルが途中出場で公式戦デビュー。 先週敗れたもののトゥエンテ相手に良いプレーを見せたフェイエノールト。マリオ・ベーンはそのままスタメンを替えずに臨むと、......続きを読む»

VI: デ・カイプで失敗、他のクラブで成功した選手たち

先週のトゥエンテ戦でのデニー・ランツァートのゴールに象徴される、近年のフェイエノールトの悲劇。 VIのフェイエノールト番記者 Martijn Krabbendamのまとめ。 Timothy Derijck Periode 2005-2009 Competitieduels/goals 23/1 ベルギーのフローテ・タレントとして2005年にアンデルレヒトから移籍したがデ・カ......続きを読む»

イビ、ついにアイントホーフェンを去る決心をする

エールディヴィジ最高のスペルマーカー イブラヒム・アフェライは来年夏に切れるPSVとの契約を更新しないとクラブに伝えた。これによりアイントホーフェンでのラストシーズンになることは確定。移籍金さえ出されればウィンターストップにもオランダを去ることになる。 アフェライ 「外国に出る時が来たと感じている。PSVでは素晴らしい時間を過ごしたし、いまもここでのプレーを楽しんでいる。でもフットボール選手......続きを読む»

マリオ・ベーン 「PSVに勝つには絶好調の日である必要がある」

先週ランズカンピューン トゥエンテ相手に良いプレーをしながら敗れたフェイエノールト。今週日曜日のエールディヴィジ第10節でアイントホーフェンに乗り込み再びトップチームのPSVと対戦する。 マリオ・ベーン 「トゥエンテ相手に我々は自分たちのプレーができていたし、ピッチでファイトして規律も良かった。これを続けていれば結果は付いてくるだろう」 スタメンは変わらないがアディル・アウアサルがセレ......続きを読む»

EL グループステージ第3節結果

木曜日に行われたELグループステージ第3節、オランダ勢はPSVがアウエーで勝利をあげたものの、AZはホームでディナモ・キエフに敗戦、ユトレヒトは今節も優勢に試合を進めたもののチャンスを逃し、誤審でゴールを取り消されるなど運も無く3試合連続ドローとなった。 Debrecen - PSV 1-2 (1-1) 35' Mirsad Mijadinoski: 1 - 0 / 40' Orland......続きを読む»

CLグループステージ第3節結果

今週行われたCLグループステージ第3節、共にホームで試合を行ったオランダ勢はアヤックスがオセールに勝利、トゥエンテがブレーメンに引き分けとなった。 Ajax - AJ Auxerre 2-1(2-0) 7' Demy de Zeeuw: 1 - 0 / 41' Luis Suárez: 2 - 0 / 56' Valter Birsa: 2 - 1 Rood: 55' André ......続きを読む»

第9節VvhJ採点

AJAX: Stekelenburg 6; Van der Wiel 5.5; Ooijer 6; Vertonghen 6; Emanuelson 6; Lindgren 5; Enoh 5.5 (Eriksen -); De Zeeuw 5; Suarez 6.5; El Hamdaoui 6.5 (Jozefzoon -); Suljemani 5 (Mido -). NAC: Ten Ro......続きを読む»

マリオ・ベーン 「私がフェイエノールトの悲劇を終わらせる」

フェイエノールトとの3年契約が残り1年半となったマリオ・ベーンは契約延長を望んでいる。 「まだクラブからは何も聞いていない。だが私がフェイエノールトに長く留まりたいということはハッキリしている。私はこのクラブの悲劇を終わらせて成功へ導きたいんだ。それができると私は完璧に確信している。」 マリオ・ベーンはNECでもピッチ上での問題を脱してクラブをリンカーライチェへと導いた。 「NECで悪......続きを読む»

キーフト 「イビは楽しかった。ポットには困った」

De Telegraafのコラムから。 ユース代表の監督が誰になっても決して変わらないことがある。ヘル・ブローク、フォッペ・デ・ハーン、さらにルート・フリットも酷いパフォーマンスの後には若い選手たちのせいにする。残念だがこの前の日曜日にコル・ポットの名前も加えなければならなくなった。ウクライナ相手のEK予選敗退でユース代表選手たちはポットから長きにわたる苦しみを背負わされることになってしま......続きを読む»

クライフ、オランイェを楽しむ

De Telegraafでのコラムから 私はオランダ代表に時に不満を言うこともあるが、良い時には真っ先に賛同する。スウェーデン戦のようにね。正直に言おう、とても面白かった。見ていて面白かっただけではなく、何度か素晴らしい連携もあって本当に楽しかった。 もちろんミスをすることもあるが、それはここでは関係ない。フットボールにミスはつきもの。だからそれはこのチームがもっと良くなれるという意味で......続きを読む»

第9節結果

Speelrunde 9 Ajax - NAC Breda 3-0 (2-0) 15' Jan Vertonghen: 1 - 0 / 31' Mounir El Hamdaoui: 2 - 0 / 79' Luis Suárez: 3 - 0 NACを終始アヤックスが圧倒し普通に勝利。CKの流れからフェルトンゲンノヘッドで先制。スアレスのパスからエル・ハムダウイのモーイ・ループ。最後......続きを読む»

デ・カイプでランズカンピューンに敗れるも今シーズン最高のパフォーマンス

土曜日に行われたエールディヴィジ第9節、デ・カイプにランズカンピューン FCトゥエンテを迎えたフェイエノールトは素晴らしいパフォーマンスを見せたが結果には結びつかず、元フェイエノールダーのデニー・ランツァートのゴールによって0-1で敗れた。 デ・カイプではトゥエンテに過去の9シーズン敗れておらず、トゥエンテが苦手意識を持っていることは明らか。この試合で上昇へのきっかけをつかみたいフェイエノール......続きを読む»

ヒディンク、ファン・マルワイクと和解する

フース・ヒディンクは木曜日にベルト・ファン・マルワイクに電話で和解したとコメント。 「確かに言葉が強すぎたかもしれない。でも私もオランイェについいての自分の正確なコメントを説明できた」 「南アフリカでのオランダ代表が楽しめなかったのは本当。もっと魅力的なプレーを見たかったんだ。だがオランイェのサポーターのとしては言い過ぎたし、監督としては言葉が足りなかったと自覚した。それをベルトにも知ら......続きを読む»

KNVBがFIFAのメディカル・アワードを受賞。ケスラー「バイエルンにコピーを送ったよ」

KNVBはFIFAが設立した'FIFA Medical Centre of Excellence'を初めて受賞したサッカー協会になった。 FIFAの理事 Michel D'Hooghe 「今年4月にザイストのスポーツメディカルセンターを訪れたが、その設備、知識、プロフェッショナリズムには非常に良い印象を受けた。KNVBがフットボール協会の組織内にこのようなスポーツメディカルセンターを持ってい......続きを読む»

カイトは予想よりも軽傷

ディルク・カイトの負傷はそれほど酷いものではないようだ。火曜日のスウェーデン戦で右足首を痛め、初診では靱帯断裂の怖れがあると見られていた。足の腫れがまだ引いていないために正確な診断結果はまだ出ていないが、リバプールの監督 Roy Hodgsonはクラブサイトで1ヶ月で復帰できるだろうという見込みを語った。 「数ヶ月かかる負傷の怖れがあったが、我々のメディカルスタッフは楽観的に見ている。1ヶ月、......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:1718
  • 累計のページビュー:5518282

(08月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss