我がフェイエノールト

月別アーカイブ :2009年12月

12月30日のニュース諸々

ユトレヒトはシャンティニエルとヴォウタースの契約更新を希望 1月中に交渉を行うとJan Willem van Dop会長が水曜日にコメント。 ドゥ・シャンティニエルは1年前にファン・ハネヘムの後を継いで成功。当初KNVBが求めるライセンスを持っていなかったが、昨シーズン終了時に総監督として認めら、今シーズンは正式にライセンスを取得している。ヤン・ヴォウタースは今シーズンからアシスタント・コーチと......続きを読む»

ブラインスのトレーナーがレンタルの選択肢を考える

ルイジ・ブラインスの個人トレーナー Sietje Moucheは選手の将来について早急にベーンハッカーと話し合う事を望んでいる。 「ルイジはフェイエノールトでの成功を願っているし、彼にはそのクオリティもある。監督も彼をセレクションには入れたいと思っているという記事も読んだ。しかしシーズン後半戦もルイジの出場機会がほとんどないようなら、レンタルに出してもらえた方が良いかもしれない」 http://......続きを読む»

12月29日のニュース諸々

アルナウトビッチがインテルのウィンターキャンプに参加しアブ・ダビへ インテルで出場機会が得られずエンスヘデへ戻る事を考えているアルナウトビッチだが、なぜかモウリーニョにウィンターキャンプのセレクションに選ばれる。 http://www.telegraaf.nl/telesport/voetbal/5678429/Arnautovic_naar_Aboe_Dhabi.html トゥエンテがJ......続きを読む»

ベルフカンプ 「私が一番好きなのは違う」

アーセナルのファンによって2002年のニューキャッスル戦のゴールが過去10年間のベストゴールに選ばれた事を喜びつつも、 「私が決めたベストゴールの一つだけれど、私がアーセナルでのゴールで好きなのはLeicester City戦でのハットトリックの3点目だ。すべてが完璧に実行されたゴールだった。後方からのロングボールを完璧なトラップで相手をかわしてゴールを決める、1998年WKのアルゼンチン戦での私......続きを読む»

マリオ・ベーン 「すべてはスタメン固定から始まる」

マリオ・ベーンに率いられたフェイエノールトは今シーズンのエールディヴィジで11回相手を0点に抑え、しっかりとした守備をベースに前半戦終わって4位に付けている。 「すべてはスタメンを固定することから始まる。私はNECでもそうしていた。まずは守備陣をしっかり整えて、そこからチームを作るように心がけている。フェイエノールトでも上手くいって喜んでいるよ」 「11回無失点に抑えたのは誇って良いこと......続きを読む»

ヨル 「中国軍が良い例だ」

アヤックスの監督マルティン・ヨルはアムステルダムでの『アヤックス復活プラン』を「無敵」の中国軍に喩えた。 「中国軍は1人が倒れても、すぐに別の1人が立ち上がる。アヤックスもそうでなければならない。誰か1人選手が売れたら、もっと良い選手がすぐ替わりに出てくるようでないと」 「陳腐な言い方をすれば、すべてのポジションに最高の選手を揃えれば頂点に立てる。アヤックスのすべてのオランダ人選手はすぐにオ......続きを読む»

12月28日のニュース諸々その2

ホンダ・ケイスケがCSKA行きに近づく CSKAが900万ユーロを提示し、両クラブは詳細を詰める段階に入っているとロシアと日本のメディアが報道。 「ケイスケの事案はクライマックスへ向かっている。すぐにCSKAと合意できるだろうと楽観視しているが、すべて書類にするまで詳細については言えない」とVVVのベルデン会長。 「我々はなるべく要求額(1.000万ユーロ)に近づく努力をしてきた。もし上手くい......続きを読む»

ロイ・マカーイ、今シーズンの残留を自信のウェブサイトで宣言

「今のところ移籍はまったく考えにない。家族もロッテルダムに満足しているし、現在の私の契約は問題なく継続されると思っている。監督に与えられた仕事に対して貢献していきたい。 もちろん私はいつでもプレーしたいし、得点を決める事でチームを助けたいと思っている。しかし監督には監督のプランがあり、彼は今のところ他の選手でチームを選んでいる。ベンチに慣れる事は決してしないだろう」 http://www.voe......続きを読む»

VVVのベルデン会長 「ヨシダはまだ候補の1人」

すでにヨシダ マヤと合意に達したとの報道を否定。 「ヨシダは非常に興味を持っている選手。我々が考えている候補の1人だが、契約については何も話せる状況ではない」 http://www.voetbalprimeur.nl/site/nieuws/121995/Berden_Yoshida_n_van_de_kandidaten.html ...続きを読む»

12月28日のニュース諸々

・ローダJCが複数選手を売り出し Edwin Linssen, Harrie Gommans, Jeanvion Yulu-Matondo, Jamaique Van Damme en Jan-Paul Saeijsの5人が放出リストに。 http://www.voetbalprimeur.nl/site/nieuws/121974/Roda_JC_gooit_spelers_in_de_uit......続きを読む»

トゥエンテは欧州の首位チームの中でトップ成績

エールディヴィジ前半戦17試合を終えてトゥエンテは負け無しで47ptsを獲得。1試合平均は2.76ptsでウクライナのディナモ・キエフの2.63、スペインのバルセロナの2.60を超える。 http://www.voetbalprimeur.nl/site/nieuws/121901/Kerstrapport_FC_Twente_Europas_beste_koploper.html シーズン......続きを読む»

「オランイェは準々決勝まで進むだろう」

オランダのDe Telegraafのスポーツ面、Telesportのサイト投票結果。 オランイェはWKで・・・(総投票数5455) グループステージを突破できない:7% ベスト16止まり:11% 準々決勝止まり:34% 準決勝止まり:25% 決勝まで行く:23% オランイェはヴェレルトカンピューン(世界王者)になる(総投票数9737) はい:24% いいえ:76% htt......続きを読む»

マリオ・ベーン、ロン・フラールをオランイェへ推薦

昨日のAZとのKNVB杯の試合で素晴らしい活躍を見せたフラールとファン・ダイク。監督のマリオ・ベーンは試合後の記者会見で彼らを讃え、フラールを半年後のWKへ向けて推挙した。 「ファン・ダイクは我々にとって非常に重要な存在。今シーズンだてに14試合無失点に抑えている訳ではない。 ダルレイはいまでも基本的には第1GKだが、まずはしっかりフィットしなければならない。我々はそれから見て決める」 ......続きを読む»

ワィナルドゥム、プレーする喜びを思い出す

昨シーズンの衝撃的ブレイクの後、過大な期待のプレッシャーからか今シーズン前半はフォームを崩していたワィナルドゥム。ここ数週間で調子を上げてきてAZ戦では素晴らしいパフォーマンスを見せた。 試合後にマリオ・ベーン監督から賞賛され- 「監督に褒められるのはいつだって嬉しいものだ。監督が自分のプレーに満足してくれたのは僕も嬉しい」 特に前半は何度もファールで止められた- 「ファールで止めようと......続きを読む»

デ・カイプでAZを破ってKNVB杯ベスト8へ!

火曜日はKNVB杯のベスト16屈指の好カード、フェイエノールト-AZ戦。寒波の続くオランダ、フェイエノールトはここ数日ファルケンノールトのトレーニングピッチが雪で使えず、前日はジムでの軽い調整をしてビデオを見ただけ。フェイエノールトには本来デ・カイプの隣に暖房付きの素晴らしいトレーニングピッチがあったが、クラブは少しでも財政を楽にしようとそこを特別駐車場にしてしまった。最近の雪でトレーニングに悩むマ......続きを読む»

誇りを取り戻したファン・デル・ファールト、レアル・マドリー残留を宣言

いろいろな出来事があったたこの6ヶ月を最後はサラゴサ戦の2得点1アシストで締めくくったファン・デル・ファールト。 「自分を誇りに思う。シーズン前は僕には背番号もなかったけれど、自分の力で戦いに戻ることができた」 「僕は100%確実にここに残る。最近4試合スタメンでチームのサポートも信頼も感じている。その試合全て勝てた。チームのプレーは良くなっているし、僕自身も調子が上がっている」 「8月に......続きを読む»

シセのゴールで4連勝、4位でウィンターストップへ

エールディヴィジ第18節、フェイエノールトはデ・カイプでヴィレムⅡと対戦。マリオ・ベーンはここ2試合、後半からの出場で良い動きを見せていたマカーイをスピッツでスタメン起用。その後ろにトマソンを置き、左右をいつもどおりワィナルドゥムとシセが固めた。前節活躍したホフラントは残念ながら体調不良。 寒波で冷え込んだデ・カイプ。前半見せたしかしフェイエノールトのフットボールはサポーターを熱くさせるのに十......続きを読む»

エールディヴィジ 日曜の試合がすべてキャンセル

今週欧州を襲っていた寒波の影響は当然オランダにも大きく、金曜のフェンロ、土曜のアルクマール、ロッテルダム、ヴァールヴァイクは雪と寒さの中でなんとか行われたものの、日曜の試合は午前中の段階でKNVBによってすべて延期されることが決定。これによってヘルダーラントと北部の二つのダービー、そしてルイスの連続得点記録のかかる注目のユトレヒト-トゥエンテ戦もお流れに。 ...続きを読む»

EL アンデルレヒト戦で惨敗したアヤックス

この1日『VVVのホンダ、CSKAモスクワ移籍』のニュースで盛り上がってましたが、確定はまだ先のようなので、なかなか衝撃的だった昨夜のEL グループステージ最終節 アヤックス-アンデルレヒト戦について。 すでにノックアウトステージ進出は決めていたアヤックス。ヨルはスアレス、デ・ゼーウ、アルデルヴァイレルトと3ラインの主力3人を休ませ、ぞれぞれ替わりにスレイマニ、ドナルド、オレゲルを起用(ト......続きを読む»

ヘドヴィヘス・マドゥロへのインタビュー

アヤックスからバレンシアへ去ってもうすぐ2年。いまだスタメンに定着はしておらず、プレーしたりしなかったりだが、「オランイェにも呼んでみたらどうだろう?」という声がたまに起きるのも事実。そんな24歳になったマドゥロへのインタビュー。 マドゥロ 「ファン・マルワイクはここで見たことがない」 まだ現在のバレンシアでスタメンの座をつかんでいないにも関わらず、ヘドヴィヘス・マドゥロはWKへ参加......続きを読む»

マリオ・ベーン、ベテラン勢放出を望まず

財政難のフェイエノールトにとってベンチで高額のサラリーを受けているベテラン勢、マカーイ、ホフラント、デ・クレアのウィンターストップでの放出は確定的と見られていた。しかし第16節フローニンゲン戦で後半から出場したマカーイが素晴らしい活躍で逆転勝利に貢献、第17節ヘーレンフェーン戦では今季初スタメンのホフラントがチームでベストパフォーマンスを見せ、自身の価値を証明した。 これを受けてマリオ・ベーン......続きを読む»

VVVのファン・ダイク監督インタビュー 「VVVは不可能なことをした」

VVVフェンロは前半戦、誰もの予想を上回る戦いぶりを見せた。 チームはメジャーな候補のクラブにまざって、17節を終えて"linkerrijtje"(順位表左側)でシーズンを折り返した。 先週日曜の戦に3-0で勝利し、ファン・ダイクのチームは20ptsで9位。空前の大健闘に、「もちろんファンタスティックなこと」とファン・ダイクは微笑む。 「昇格チームが半年経ってこれ......続きを読む»

エールディヴィジ第17節 デンマーク代表候補のエネフォルセンがミドルシュート3発!

第17節スパルタ-フローニンゲン戦の前半はフローニンゲンのスピッツ トーマス・エネフォルセン(Thomas Enevoldsen)の独り舞台だった。 22歳のこのデンマーク人は今年の夏にAalborg BKからフローニンゲンに移籍。Aalborg BKでは5シーズンプレーし78試合6得点で攻撃的なMFという触れ込みだった。現在のフローニンゲンでも攻撃的MF、または左ウィングでプレーし11試合でまた......続きを読む»

エールディヴィジ第17節 PSV-AZ 攻守に力の差を見せたPSV

アドフォカートがAZの監督としてベンチに入って初めての試合は自身の古巣PSV、しかもフィリップス・スタディオンでの試合。CL最終戦もロスタイムのFKで失点し欧州戦敗退となり、就任して早々のアドフォカート以上に正直チーム自体が立ち直れているかどうかが注目だった。 AZはペッレをセンターに置き、右にエル・ハムダウイ、左にレンスの3トップ。中央はスハールス、メンデス・ダ・シウバ、ラスムス・エルムの3......続きを読む»

アベ・レンストラ・スタディオンで11シーズンぶりの勝利!

エールディヴィジ第17節、フェイエノールトは前節デ・カイプでのフローニンゲンに続いて、今節は難所アベ・レンストラ・スタディオンでヘーレンフェーンと対戦した。 ここ数シーズン堅い守備と強烈なカウンターで安定した成績を上げてきたヘーレンフェーン、プラニッチが去った今シーズンは不安定な戦いを続けてきたものの、最近になって守備も少しずつ安定し、アサイディはプラニッチの代わりとまでいかないもののそれなり......続きを読む»

イブラヒモビッチ 「アヤックスはいまでも特別」

今シーズン移籍したバルセロナでは簡単に適応したイブラヒモビッチだが、アヤックスに適応するのは難しかったとDe Telegraafの取材で語った。 「僕の能力を信じてるのはここでは僕だけなんじゃないかと感じる事がよくあったよ。まぁ少なくともアヤックスはいまでも特別なクラブだ。スクールとしては完璧だった。それにあの頃のアヤックスはまだレベルが高かった。いまは力が落ちてしまったけれど、それでも凄く敬意を......続きを読む»

セードルフはオランイェに必要か?

KNVB(オランダサッカー協会)が開設しているオランダ代表公式サイト『Ons Oranje』 の現在セードルフがWKに参加する意志がないことを示したことに対し、これをオランイェの損失と考えるかどうか投票が行われている。 選択肢は次の4つ。 ① はい、彼はいまもACミランでトップクラスであり付加価値をもたらすだろう。 ② はい、彼はオランダで最高のMFだから。 ③ いいえ、オランイェでセー......続きを読む»

エールディヴィジ第17節 アヤックス-NEC戦 NECの苦しみは続く

2シーズン前、若き名監督マリオ・ベーンに率いられたNECはPOの末にクラブ史上初のUEFA杯出場権獲得、昨シーズンは驚きのグループリーグ突破まで果たした。 そしてマリオ・ベーンが「自分のクラブ」であるフェイエノールトに去った今シーズン、ローデウェーヘスを新監督に迎えるも、開幕前にウィンガーのサイディが契約で揉めて勝手にチームを離れてケチが付き、第5節前には中盤のキープレイヤー シェーネが長期離脱。......続きを読む»

今夜の注目 PSV-AZ戦

エールディヴィジ第17節の大一番。2位と7位の対決ということではなく、アドフォカートが久しぶりにエールディヴィジに戻って来ての初戦を古巣PSVのホームで戦うからだ。 PSVは今シーズン、リーグ戦13勝3分け。カップ戦EL戦でもいまだ負け知らずと首位のトゥエンテ以上の安定感を誇る。オランダの若き名将ルテンが夏に監督に就任し、昨シーズンあれだけ不安定だったチームに一体感と堅固さを取り戻した。 ......続きを読む»

オランダ語フットボール用語

ネットでオランダのフットボール実況を聞いたりする時に知ってるとちょっと聞きとれた時にちょっと嬉しいかもしれない言葉集。とりあえず思いついた分だけ。面倒くさいので冠詞は省略。 選手、ポジション編 [doelman] ドゥールマン。GKのこと。ただ普通にKeeper(キーペル)と呼ぶことも多い。 [verdediger] フェルデディヘル。DF。もちろん普通にback(バック)とも言うが、......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5491596

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss