我がフェイエノールト

フェイエノールト

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。 残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなった......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める

オーストリアには今でも歴史上最高の監督の一人に数えられる人物がいた。エルンスト・ハペルだ。ちょうど25年前の今日に66歳で亡くなったこのオーストリアの伝説的監督は、オランダでその仕事を学び、ここでブレイクも果たしたことで知られている。 ハペルはフェイエノールトと共に1970年のヨーロッパ・カップIを価値都市、1978年にはオランダ代表でWKフィナーレに進出。元フェイエノールダー リヌス・イスラエル......続きを読む»

チャンスを逃してデン・ハーグでも勝てず(第11節:ADO-uit)

フェイエノールトはADOデン・ハーグとのアウエーゲームで大きく優勢に立ちながらも1ptしか得られず。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤の先制点の後、チームは早々に勝負を決めることに失敗し、ホームチームに逆にリードを許してしまった。カリム・エル・アマーディのゴールで最終的には1ptを拾ったが、これでリーグ戦4試合連続勝利無しに終わり、試合後のフェイエノールトは失望感に支配されていた。 ローダJCとShak......続きを読む»

再びShakhtar相手に力及ばず(CL: Shakhtar-uit)

フェイエノールトはCLグループステージ4試合目も敗北。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは水曜夜にShakhtar Donetskとのアウエーゲームを行い、ニコライ・ヨルゲンセンのゴールで先制したものの、最終的には3-1で敗れた。この敗戦によってフェイエノールトはCLからの敗退が決定したが、NapoliがManchester Cityに敗れたため、まだグループFで3位になる可能性が......続きを読む»

Onder19、ウクライナで終了間際に1ptを掴む(YL: Shakhtar-uit)

フェイエノールト Onder19は水曜午後のUEFA Youth Leagueで試合終了間際に重要な1ptを得た。ユース最高年代チームはShakhtar Donetsk Onder 19とのアウエーゲームにおいて何も得られずに終わるかと思われたが、試合終了直前にディラン・フェンテが同点ゴールを決めて1-1とした。 2週間前のホームゲーム(4-0)と同様にフェイエノールト Onder19はウクライナ......続きを読む»

ローダJCにも勝利できず(第10節:ローダ-uit)

フェイエノールトは土曜の夜も再び試合に勝つことができず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはリンブルフでローダJCとのアウエーゲームに臨み、多くのチャンスをいくつも作りながら1-1の引き分けに終わった。これにより現ランズカンピューンはリーグ戦3試合連続勝利無しに。 ファン・ブロンクホルストは金曜午後の会見で勝ち点を落とし続けている流れを変えなければいけないと語っていたが、スティー......続きを読む»

ラーソンの3得点で次のラウンドに進出(ベーカー戦:スヴィフト-thuis)

フェイエノールトはAVV スヴィフトに4-1で勝利してKNVB ベーカーのベスト16に進出。ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアムステルダムのホーフトクラッセル相手に楽な夜を送れると思われたが、勝利を確実にするまで長く掛かってしまった。サム・ラーソンが3得点でフロート・マンに。その他にDF ルチャレル・ヘールトライダがが残り15分でフェイエノールト1にデビューを果たした。 現ランズカ......続きを読む»

デ・クラシケルで痛ましい敗戦(第9節:020-thuis)

フェイエノールトは日曜午後のアヤックスとのホームゲームで内容より遙かに悪い1-4のスコアで敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは60分過ぎまで最も勝利に近かったが、最後の20分間に3失点を喫した。 デ・カイプでの62回目のデ・クラシケルは良いフットボールと言うよりも緊張感と激しさの優る試合に。デ・カイプの濡れたピッチで試合開始直後から情熱、バトル、そして多くの競り合いが生まれ......続きを読む»

効率的なShakhtarに敗れる(CL: Shakhtar-thuis)

フェイエノールトはChampions Leagueグループステージで3試合を終えて勝ち点無し。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にデ・カイプで効率的なShakhtar Donetsにレベルの差を認めざるを得ず、1-2で敗れた。ウクライナ人たちは早々のスティーヴン・ベルフハイスの先制ゴールをひっくり返すのに2回の良いチャンスで十分だった。 雰囲気に満ちたデ・カイプでフェイエ......続きを読む»

Onder 19、欧州戦初勝利(YL:Shakhtar-thuis)

フェイエノールト Onder 19がUEFA Youth Leagueで初勝利。フェイエノールト・アカデミーの旗艦は火曜午後にShakhtar Donetsk Onder 19相手に説得力のある内容で4-0勝利を上げ、火曜夜にChampions LeagueでShakhtar Donetskと対戦するフェイエノールト1に良い手本を示した。 勝利は特に素晴らしい前半のおかげであり、チームが非常に効率......続きを読む»

ホームゲームで再び失望の結果(第8節:PEC-thuis)

フェイエノールトはホームゲームで2試合連続で勝つことができず。3週間前にデ・カイプでNACブレダに0-2で敗れたのに続き、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは土曜夜にPEC ズヴォレと失望の0-0の引き分けに終わった。 多くの人が事前に思い描いていた、PEC相手に楽勝というシナリオにはならず。最初の7試合でフレッシュで攻撃的なプレーを見せ、エールディヴィジ4位としてデ・カイプに来......続きを読む»

アルクマールで立ち直り(第7節:AZ-uit)

フェイエノールトはAZとのアウエーゲームで重要な勝利。エールディヴィジでの2連敗からチームはアルクマールでの0-4勝利での立ち直りに成功した。スティーヴン・ベルフハイスが2ゴールと1アシストの大活躍でHTまでに0-3に。サム・ラーソンとトニー・フィレーナもゴールを決めた。 CLを含むここ5試合で4敗してフェイエノールトにはプレッシャーが掛かっていたが、アルクマールでのプレーからはそれはほとんど感じ......続きを読む»

Napoliに打ち負かされる(CL: Napoli-uit)

フェイエノールトはCL Napoliとのアウエーゲームでサプライズを起こすことはできず。Stadio San Paoloで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはGroep Fの2試合目に臨み、3-1で敗れた。2-0のビハインドの時点でイェンス・トールンストラがPKを失敗した後、ロスタイムにソフィアン・アムラバトが面目を保つゴール。終盤にはスフェン・ファン・ベークが1年超ぶりに怪我から......続きを読む»

Onder 19、ナポリでキャラクターを示して1pt獲得(YL: Napoli-uit)

フェイエノールト Onder 19は火曜午後にUEFA Youth Leagueで初の勝ち点を獲得。Napoliの同世代相手にフェイエノールト・アカデミーの旗艦は粘り強さを示し、HT 2-0のビハインドからダウデ・ファン・デル・クストと残り数分でのルチャレル・ヘールトライダのゴールによって2-2で引き分けた。 試合残り数分のCKからヘールトライダが2-2とするヘディングを決めた時の歓びは大きく、こ......続きを読む»

NACに敗れてホーム無敗記録が終了(第6節:NAC-thuis)

フェイエノールトは2016年1月31日以来初めてエールディヴィジでのホームゲームで敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはNACブレダ相手に0-2で敗れた。残り15分でミヒル・クラーメルがPKを失敗した後、終了直前にはブラッド・ジョーンスのミスが容赦無く罰せられた。 NACがデ・カイプで1ptを得れば満足であり、カウンターで密かにそれ以上を願っているというのは試合開始直後から明......続きを読む»

終盤の決着でADOに勝利(ベーカー戦:ADO-thuis)

フェイエノールトは水曜夜に苦しみながらKNVBベーカー第2ラウンド進出を決めた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはADOデン・ハーグ相手に長時間苦戦したが、最後の20分間にリードを奪い、スティーヴン・ベルフハイスとミヒル・クラーメルのゴールで2-0勝利。 完売のデ・カイプに集まった45.000人以上の観客が自分の席から飛び上がることができたのはようやく前半最後になった時。HT前......続きを読む»

アイントホーフェンで不必要な敗戦(第5節:PSV-uit)

フェイエノールトはPSVとのアウエーゲームを1-0で今シーズン初の敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアイントホーフェナーレンを早々の失点で助けてしまい、そのダメージを取り返すことができなかったが、。スティーヴン・ベルフハイスのレッドカードと数え切れないチャンスを逃したフェイエノールトは実際 引き分けで終わることはできたはずだっただろう。 ファン・ブロンクホルストは水曜のM......続きを読む»

Champions Leagueにカムバックで厳しいレッスン(CL:ManCity-thuis)

フェイエノールトは15年ぶりのCL初ゲームでサプライズを起こすことはできず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは非常に強力で効率的なManchester City相手に厳しいレッスンを受け、デ・カイプで0-4で敗れた。 CLの復帰戦でいきなりサプライズを起こそうというフェイエノールトの野望は10分で台無しに。この時点で ファン・ブロンクホルストのチームはJohn StonesとS......続きを読む»

Onder19、UEFA Youth League初戦は不必要な敗戦(YL:ManCity-thuis)

フェイエノールト Onder19はUEFA Youth Leagueを敗戦でスタート。ファン・ドンゲ&デ・ロー・スタディオンでフェイエノールト・アカデミーの旗艦はManchester Cityの同世代に0-2で敗れた。 Youth Leagueでのフェイエノールトの初試合において、Onder19の敗戦は間違いなく避けされたものだった。フェイエノールト・アカデミーの最高年代チームはMancheste......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 77 78

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:832
  • 累計のページビュー:5601494

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss