我がフェイエノールト

フェイエノールト

テレンス・コンゴロと1年間の契約延長

フェイエノールトはテレンス・コンゴロと1年間の契約延長をクラブサイトで発表。23歳のDFは水曜午後のデ・カイプで2019年7月1日までの新契約にサインした。 コンゴロにとってフェイエノールトの選手として契約にサインするのはこれで4回目。左利きDFは現在Aセレクションのメンバーとして5シーズン目であり、ここまでリーグ戦106試合に出場。昨シーズンはフェイエノールトでKNVBベーカーを獲得している。 ......続きを読む»

ジョーンス 「今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」

そのキャリアのほぼ全てでベンチに座り続けていたブラッド・ジョーンス。この35歳のGKにとって今シーズンは全てが違った。彼はロッテルダマースの現在の成功を代表する顔の一人だ。 「キャリアの大部分で僕は2番手、3番手だった。どこでも評価は感じていたけど、本当の観客の人気者にはこれまでなったことがなかったんだ」 友人たちや家族はジョーンスをオーストラリアで追い続けている。「それは間違いないよ。彼らにとっ......続きを読む»

アーネムで大きな勝利(第32節:フィテッセ-uit結果)

フェイエノールトは日曜に今シーズンの神聖な目標へ向けて再び困難なハードルを越えた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアーネムでフィテッセにかなり楽々と0-2勝利し、2節を残してエールディヴィジのコップローパーに居続けている。2得点ともニコライ・ヨルゲンセンが30分までに記録。 ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンは「僕らはここ最近のアウエーゲームから学んでいる」とフィテッセ戦......続きを読む»

ホームゲーム10連勝でコップローパーに留まる(第31節:ユトレヒト-thuis結果)

フェイエノールトは第31節を終えてもエールディヴィジのコップローパーにいる。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは日曜午後のデ・カイプでFCユトレヒト相手に2-0で相応しい勝利をあげ、今シーズンの神聖な目標にまた一歩近づいた。このエネルギッシュな試合で重要なゴールを決めたのはイェンス・トールンストラとエルジェロ・エリア。 復活祭の先制点の時ほどデカイプで大歓声が起きたのは今シーズン......続きを読む»

カルスドルプと1年間の契約延長

フェイエノールトはリック・カルスドルプと1年間の暫定的な契約延長で合意。22歳の右バックは木曜午後に2021年までとなる新契約にサインした。 カルスドルプはE-pupillenからフェイエノールトでプレー。この新契約ですでにデ・カイプで4回目のプロ契約。このスホーンホーフェン生まれのフットボール選手は2014-2015シーズンからトップチームのセレクションに加わっており、この3シーズンでここまでリ......続きを読む»

パウル・デ・ムニンクとOpelが新たなフェイエノールト・リートを発表

パウル・デ・ムニンクがフェイエノールトのために新曲を書き上げた。7月1日までフェイエノールトのメインスポンサーであるOpelが、この歌手がロッテルダムのクラブの大ファンであることを知り、そのユニークなフェイエノールト感情を歌にしてくれるように依頼。その結果、深いクラブ愛に根ざした‘Geen club als Feyenoord’が誕生した。 「スポーツ面での成功への飢え、手に手を取って、どんな障害......続きを読む»

バサチコグルと2年間の契約延長

フェイエノールトは水曜のデ・カイプのビジネスルームでビラル・バサチコグルと2020年までの新契約でサイン。22歳のFWとの全契約は2018年夏までだった。 バサチコグルにとってはデ・カイプでサインするのは2度目。このバイテンスペーラーは2014年にヘーレンフェーンから移籍して3シーズン目。ここまでフェイエノールトでエールディヴィジ64試合に出場。昨シーズンはクラブで自身のキャリア初タイトルであるK......続きを読む»

ズヴォレでまたしても躓く (第30節:PEC-uit結果)

フェイエノールトはPEC ズヴォレとのアウエーゲームでティートルレースでの貴重な勝ち点を失った。早々に2-0のビハインドを背負ったチームは2-2の同点に追いつくのがやっと。フェイエノールトのゴールを決めたのはどちらもスティーヴン・ベルフハイス。 フェイエノールトがこのアウエーゲームに前もって用心していなかったとはとても言い難い。フェイエノールトはズヴォレでのここ4試合全てで敗れており、さらに前回の......続きを読む»

新メインスポンサー Qurrentと4年契約

金曜午後のデ・カイプでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストが新メインスポンサー Qurrentのロゴが入ったフェイエノールト・シャツをお披露目。監督が行った定例会見の最後に、フェイエノールトとQurrentの両ディレクターが 4年間の提携について説明を行った。Qurrentのロゴの黒バージョンは2021年夏までフェイエノールト1のシャツだけでなく、フェイエノールト・アカデミーとスポルトクラブ・フェ......続きを読む»

渦を巻くデ・カイプで8得点のリベンジ(第29節:ゴー・アヘッド-thuis結果)

フェイエノールトは水曜夜にデ・カイプで二重の意味でリベンジを果たした。ゴー・アヘッド・イーグルスとのホームゲームでの大々的な8-0勝利により、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは(今シーズン敗れている)対戦相手にだけでなく、自分たち自身へのリベンジも果たした。イェンス・トールンストラ(3)、エルジェロ・エリア、ディルク・カイト、ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデン、エリック・ボテ......続きを読む»

デ・クラシケルで圧倒される(第28節:020-uit結果)

フェイエノールトは日曜午後のアムステルダムでエールディヴィジ2位のアヤックスとの直接対決に2-1の敗戦、3pts差に詰められた。フェイエノールトはデ・クラシケルの前半ほとんど相応しい姿を見せることができず、ロスタイムにようやくミヒル・クラーメルのゴールで多少点差を詰めることができた。 61回目のアムステルダムでのデ・クラシケルはフェイエノールトにとってこれ以上無い酷いスタート。ラッセ・シェーネのF......続きを読む»

ヴァウター・ブルガーと初契約

フェイエノールトは木曜午後にヴァウター・ブルガーと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーする16歳はデ・カイプのビジネスルームで2020年までの契約jにサインした。 ヴァウター・ブルガーにとっては変化のある木曜午後に。普段ならフェイエノールト Onder17の選手は火曜と木曜はいわゆる『プロの日』として1日中ファルケノールトで過ごし、共に勉強、トレー......続きを読む»

アシュラフ・エル・ブシャタウィと初のプロ契約

オルクン・コクチュとシャイク・トゥーレーに続き、フェイエノールトはアシュラフ・エル・ブシャタウィとも初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーする17歳のMFは水曜午後のデ・カイプのビジネスルームで3年契約を結んだ。 ジェネラル・ディレクター エリック・フッデとテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはフェイエノールトで何十人の選手たちと契約......続きを読む»

シャイク・トゥーレーと初のプロ契約

フェイエノールトは才能あるユース選手 シャイク・トゥーレーと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。フェイエノールト Onder17でプレーし、キャプテンも務める16歳のFWは水曜のデ・カイプで2020年までの契約にサインした。 トゥーレーがサインした瞬間、ビジネスルームには同席していた大勢の家族から大きな歓声と拍手が起き、この若いフェイエノールダーも歓びを隠そうとはしなかった。「僕にとって......続きを読む»

クラーメルのゴールでチャリティ・ゲームに勝利(練習試合:ドルドレヒト戦結果)

フェイエノールトはソフィア児童病院のためのチャリティ・ゲームを大成功で終えた。ミヒル・クラーメルの2得点でFC ドルドレヒトに2-0で勝利し、多くのサポーターが観戦に来てくれたことで鎌状赤血球病の研究のために良い金額を集めることができた。 募金がこの夜の主要目的だったが、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストにとっては同時に今シーズンあまり出場機会の無いフェイエノールダーたちのプレーを見る良......続きを読む»

オルクン・コクチュと初のプロ契約

フェイエノールトはオルクン・コクチュと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。現在フェイエノールト Onder17でプレーするMFは先週金曜に16歳の誕生日を迎え、月曜のデ・カイプで2020年までの契約を結んだ。 「オランダで最も素晴らしいクラブと契約できたことはとても嬉しいし、誇りに思う」と両親と兄のOrzan(現在フェイエノールト Onder19でプレー)が同席する中で契約書にサインした......続きを読む»

フリースラントで後半に立て直して勝利(第27節:ヘーレンフェーン-uit結果)

フェイエノールトは日曜午後にsc ヘーレンフェーンとの苦しいアウエーゲームで1-2の勝利。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは低調な前半にPKでビハインドを背負ったが、後半立て直してニコライ・ヨルゲンセンとトニー・フィレーナのゴールで逆転した。 アベ・レンストラ・スタディオンのアウエーボックスに歓びが爆発したのはHT明け10分。ニコライ・ヨルゲンセンが文字通り押し込んだボールがゴ......続きを読む»

カイト 「もう僕だけのことが話題になるべきじゃない」

ティートルを獲るためにフェイエノールトに戻り、かつてなくバーを高く上げたディルク・カイト。もはや彼は常にプレーする訳では無いが、それについて沈黙を守るつもりだ。「僕の状況は多くの人が気にしているからね。もうそれについて自分であまり喋らない方が良い」 ディルク・カイトから笑顔は消えていない。この36歳のカトワイカーはその全フットボール・キャリアで何度も拡大鏡で見られてきた。今回のことも彼にとって新し......続きを読む»

AZに大勝で立て直し(第26節:AZ-thuis結果)

フェイエノールトはスパルタ・ロッテルダム戦の驚きの1-0負けから1週間後、AZ相手に反発力を示した。ニコライ・ヨルゲンセンの3得点でデ・カイプにおいてAZに5-2で勝利。イェンス・トールンストラとディルク・カイトもネットを揺らし、エミール・ハンソンが途中出場でデビューを果たしている。 激昂、それが主審 ファン・ブーケルの試合開始の笛からフェイエノールトに見て取れたものだ。ヘット・カステールでのスリ......続きを読む»

ヘット・カステールで早々のビハインドを追いつけず(第25節:スパルタ-uit結果)

フェイエノールトは日曜午後に今シーズン2敗目。同じ街のスパルタ・ロッテルダムとのアウエーゲームにおいて監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは試合開始早々のマティアス・ポグバのゴールにより1-0で敗れた。 難しい午後の輪郭はヘット・カステールで最初の笛が鳴った直後、開始1分も経たずに歓喜が爆発したことに表されている。左サイドからのクロスにマティアス・ポグバがヤン・アーリー・ファン・デ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 74 75

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:588
  • 累計のページビュー:5430140

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss