我がフェイエノールト

フェイエノールト

ブラッド・ジョーンスと2年間の契約延長

フェイエノールトはブラッド・ジョーンスと2年間の契約ををクラブサイトで発表。オーストラリア人GK(35)は月曜午後にデ・カイプのビジネスルームで2019年までの新契約にサインした。これまでの契約はこの夏まで。 ジョーンスは2016年6月にケネト・フェルメールがトレーニングで深刻な怪我を負ったことを受けてデ・カイプに来た。オーストラリア代表4キャップの彼はフェイエノールトで力強いシーズンを過ごし、先......続きを読む»

ディルク・カイト引退会見

ディルク・カイトは木曜の公開トレーニング後にデ・カイプで会見を行い、自身の引退について語った。フェイエノールトのエンブレムを外すのは全試合にプレーできない苦しみによるものだ。「いろんな感情があるけど、涙は流していないよ。なぜ流れないかは分からない。この数日はスタッフみんなでファンタスティックなお祝いが続いているしね。自分がプレーできないと苦しい。でも今シーズンはたくさんプレーできたし、これが僕の止め......続きを読む»

ディルク・カイト、フットボールキャリアに終止符

ディルク・カイトはその輝かしいフットボールキャリアに終始を打つ。ランズカンピューン フェイエノールトの36際のキャプテンは水曜午前にディレクターと監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストに対し、セレクションとの残り数日のトレーニングに参加した後にフットボールを止めることを伝えた。カイトは別の役割でフェイエノールトに残る。 カイトの堂々たるプロ・フットボールキャリアは19シーズンにわたった。この......続きを読む»

一体感とメンタルの強さがもたらした18年ぶりのティートル

【総括】 ディルク・カイトが繰り返し口にしていた”Eén team, één missie.”が今シーズンのキーワードだろう。確かにジョーンス、ヨルゲンセン、ベルフハイスの補強でカンピューンスハップを争える戦力は整っていたが、チームとしてピッチ内外で一体感を保ち、シーズンを通して安定したパフォーマンスで崩れる期間が無かった事がティートル・レースでの違いを作った。特にフィレーナの母親の死去、カイトの......続きを読む»

「ディルク・カイトはあらゆる面でクラスバックだ」

私はもちろん選手としてデ・カイプでフェイエノールトを解き放ってくれるヘット・レヒューンの力を知っているが、日曜に上り階段で観客の中に立ち、大歓声の中でスタンドの解放感を感じ、感情を露わにし人々のた表情を見れたことは選手としてピッチ上にいるよりもさらに素晴らしい経験だった。あれだけ多くの大人が泣いているのを私は人生で見たことが無かった。幸福感で、安堵感で、長年積み重ねられた全ての感情でだ。 18年間......続きを読む»

ランズカンピューン!(最終節:ヘラクレス-thuis結果)

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームが歴史を記した!日曜午後のリーグ戦最終節でディルク・カイトの3得点によりヘラクレス・アルメロを3-1で破り、クラブ史上14回目のランズカンピューンスハップが決定。 先週のエクセルシオール戦の失敗により、1月に完売していたヘラクレス・アルメロとの試合に向けてプレッシャーが高まっていた。フェイエノールトは18年ぶりのランズティートルを勝ち獲り、第1節から首......続きを読む»

クラーリンゲンでアンチクライマックス(第33節:エクセルシオール-uit結果)

フェイエノールトのクラブ史上14回目のカンピューンスハップを決められたはずの試合は大きな失望に終わった。ファン・ドンゲン&デ・ロー・スタディオンの固い人工芝でフェイエノールトはリーグ戦最終節を前に3-0の敗戦。チームはこれによりティートルを手にするために来週のヘラクレス・アルメロとのホームゲームでの勝利が必要となった。 クラーリンゲンでの試合がフェイエノールトにとってナーヴァスなスタートになったの......続きを読む»

「僕らは一体であり、一つの家族のようであり、エネルギッシュでハングリー」

Giovanni van Bronckhorst, Feyenoord-trainer ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストがデ・カイプのマースヘバウでのエスカレーター登り口で15分間立ち止まっていた。この監督は日曜にカンピューンになれるだろう。サポーターと一緒にポーズを取り、その髪はまだほとんど真っ黒。ストレスを感じているようには見えない。 「私が11月にゴー・アヘッド戦で敗れた後に選手たちに......続きを読む»

トニー・フィレーナと2020年まで契約延長

フェイエノールトはトニー・フィレーナと2020年までの新契約を結んだことをクラブサイトで発表。ユース出身のMFは水曜午後にデ・カイプのビジネス・ルームで新契約にサインした。前契約は2018年夏まで。 22歳のフィレーナは今シーズンジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームにおいて不動の価値を持つ存在であり、ここまで28試合に出場して4得点。2012年1月にデビューして以来、フィレーナはすでにト......続きを読む»

エミール・ハンソンと2020年まで契約延長

フェイエノールトはエミール・ハンソンとの契約延長をクラブサイトで発表。才能溢れるノルウェー人MFは水曜午後にに2020年までの新契約にサインした。以前の契約は2018年夏まで。 18歳のハンソンは2015年夏にノルウェーのSK Brannからフェイエノールトに加入。それ以前はスウェーデンのKalmar FFのユースでプレーしていた。今シーズン Aユニオール2年目のハンソンはフェイエノールト Ond......続きを読む»

テレンス・コンゴロと1年間の契約延長

フェイエノールトはテレンス・コンゴロと1年間の契約延長をクラブサイトで発表。23歳のDFは水曜午後のデ・カイプで2019年7月1日までの新契約にサインした。 コンゴロにとってフェイエノールトの選手として契約にサインするのはこれで4回目。左利きDFは現在Aセレクションのメンバーとして5シーズン目であり、ここまでリーグ戦106試合に出場。昨シーズンはフェイエノールトでKNVBベーカーを獲得している。 ......続きを読む»

ジョーンス 「今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」

そのキャリアのほぼ全てでベンチに座り続けていたブラッド・ジョーンス。この35歳のGKにとって今シーズンは全てが違った。彼はロッテルダマースの現在の成功を代表する顔の一人だ。 「キャリアの大部分で僕は2番手、3番手だった。どこでも評価は感じていたけど、本当の観客の人気者にはこれまでなったことがなかったんだ」 友人たちや家族はジョーンスをオーストラリアで追い続けている。「それは間違いないよ。彼らにとっ......続きを読む»

アーネムで大きな勝利(第32節:フィテッセ-uit結果)

フェイエノールトは日曜に今シーズンの神聖な目標へ向けて再び困難なハードルを越えた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアーネムでフィテッセにかなり楽々と0-2勝利し、2節を残してエールディヴィジのコップローパーに居続けている。2得点ともニコライ・ヨルゲンセンが30分までに記録。 ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデンは「僕らはここ最近のアウエーゲームから学んでいる」とフィテッセ戦......続きを読む»

ホームゲーム10連勝でコップローパーに留まる(第31節:ユトレヒト-thuis結果)

フェイエノールトは第31節を終えてもエールディヴィジのコップローパーにいる。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは日曜午後のデ・カイプでFCユトレヒト相手に2-0で相応しい勝利をあげ、今シーズンの神聖な目標にまた一歩近づいた。このエネルギッシュな試合で重要なゴールを決めたのはイェンス・トールンストラとエルジェロ・エリア。 復活祭の先制点の時ほどデカイプで大歓声が起きたのは今シーズン......続きを読む»

カルスドルプと1年間の契約延長

フェイエノールトはリック・カルスドルプと1年間の暫定的な契約延長で合意。22歳の右バックは木曜午後に2021年までとなる新契約にサインした。 カルスドルプはE-pupillenからフェイエノールトでプレー。この新契約ですでにデ・カイプで4回目のプロ契約。このスホーンホーフェン生まれのフットボール選手は2014-2015シーズンからトップチームのセレクションに加わっており、この3シーズンでここまでリ......続きを読む»

パウル・デ・ムニクとOpelが新たなフェイエノールト・リートを発表

パウル・デ・ムニクがフェイエノールトのために新曲を書き上げた。7月1日までフェイエノールトのメインスポンサーであるOpelが、この歌手がロッテルダムのクラブの大ファンであることを知り、そのユニークなフェイエノールト感情を歌にしてくれるように依頼。その結果、深いクラブ愛に根ざした‘Geen club als Feyenoord’が誕生した。 「スポーツ面での成功への飢え、手に手を取って、どんな障害も......続きを読む»

バサチコグルと2年間の契約延長

フェイエノールトは水曜のデ・カイプのビジネスルームでビラル・バサチコグルと2020年までの新契約でサイン。22歳のFWとの全契約は2018年夏までだった。 バサチコグルにとってはデ・カイプでサインするのは2度目。このバイテンスペーラーは2014年にヘーレンフェーンから移籍して3シーズン目。ここまでフェイエノールトでエールディヴィジ64試合に出場。昨シーズンはクラブで自身のキャリア初タイトルであるK......続きを読む»

ズヴォレでまたしても躓く (第30節:PEC-uit結果)

フェイエノールトはPEC ズヴォレとのアウエーゲームでティートルレースでの貴重な勝ち点を失った。早々に2-0のビハインドを背負ったチームは2-2の同点に追いつくのがやっと。フェイエノールトのゴールを決めたのはどちらもスティーヴン・ベルフハイス。 フェイエノールトがこのアウエーゲームに前もって用心していなかったとはとても言い難い。フェイエノールトはズヴォレでのここ4試合全てで敗れており、さらに前回の......続きを読む»

新メインスポンサー Qurrentと4年契約

金曜午後のデ・カイプでジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストが新メインスポンサー Qurrentのロゴが入ったフェイエノールト・シャツをお披露目。監督が行った定例会見の最後に、フェイエノールトとQurrentの両ディレクターが 4年間の提携について説明を行った。Qurrentのロゴの黒バージョンは2021年夏までフェイエノールト1のシャツだけでなく、フェイエノールト・アカデミーとスポルトクラブ・フェ......続きを読む»

渦を巻くデ・カイプで8得点のリベンジ(第29節:ゴー・アヘッド-thuis結果)

フェイエノールトは水曜夜にデ・カイプで二重の意味でリベンジを果たした。ゴー・アヘッド・イーグルスとのホームゲームでの大々的な8-0勝利により、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは(今シーズン敗れている)対戦相手にだけでなく、自分たち自身へのリベンジも果たした。イェンス・トールンストラ(3)、エルジェロ・エリア、ディルク・カイト、ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデン、エリック・ボテ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 75 76

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:845
  • 累計のページビュー:5460238

(05月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss