我がフェイエノールト

フェイエノールト

終盤の決着でADOに勝利(ベーカー戦:ADO-thuis)

フェイエノールトは水曜夜に苦しみながらKNVBベーカー第2ラウンド進出を決めた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはADOデン・ハーグ相手に長時間苦戦したが、最後の20分間にリードを奪い、スティーヴン・ベルフハイスとミヒル・クラーメルのゴールで2-0勝利。 完売のデ・カイプに集まった45.000人以上の観客が自分の席から飛び上がることができたのはようやく前半最後になった時。HT前......続きを読む»

アイントホーフェンで不必要な敗戦(第5節:PSV-uit)

フェイエノールトはPSVとのアウエーゲームを1-0で今シーズン初の敗戦。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアイントホーフェナーレンを早々の失点で助けてしまい、そのダメージを取り返すことができなかったが、。スティーヴン・ベルフハイスのレッドカードと数え切れないチャンスを逃したフェイエノールトは実際 引き分けで終わることはできたはずだっただろう。 ファン・ブロンクホルストは水曜のM......続きを読む»

Champions Leagueにカムバックで厳しいレッスン(CL:ManCity-thuis)

フェイエノールトは15年ぶりのCL初ゲームでサプライズを起こすことはできず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは非常に強力で効率的なManchester City相手に厳しいレッスンを受け、デ・カイプで0-4で敗れた。 CLの復帰戦でいきなりサプライズを起こそうというフェイエノールトの野望は10分で台無しに。この時点で ファン・ブロンクホルストのチームはJohn StonesとS......続きを読む»

Onder19、UEFA Youth League初戦は不必要な敗戦(YL:ManCity-thuis)

フェイエノールト Onder19はUEFA Youth Leagueを敗戦でスタート。ファン・ドンゲ&デ・ロー・スタディオンでフェイエノールト・アカデミーの旗艦はManchester Cityの同世代に0-2で敗れた。 Youth Leagueでのフェイエノールトの初試合において、Onder19の敗戦は間違いなく避けされたものだった。フェイエノールト・アカデミーの最高年代チームはMancheste......続きを読む»

スハーケン 「僕は決してラッキーだったわけじゃない」

2010年から2015年にフェイエノールトと契約していたルーベン・スハーケン。アムステルダムに生まれた彼はロッテルダムで不動の存在、アシスト王、観客の人気者までになったが、VVVからデ・カイプに来た最初のシーズンはわずか14試合出場でゴールに絡むことも無く、決して簡単な1年では無かったと振り返った。「デ・カイプのプレッシャーに慣れなければいけなかったし、怪我もあった。でも僕はファイターだし、再びぶつ......続きを読む»

アルメロで安堵のため息(第4節:ヘラクレス-uit)

フェイエノールトは今シーズン リーグ戦4試合目も勝利。土曜夜のヘラクレス・アルメロとのアウエーゲームで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは長時間支配し、圧倒したが、終盤にあわや勝利を手放しかける展開の末に2-4. スティーヴン・ベルフハイス(x2)とジャン・パウル・ボエチウスが前半にホールを決め、サム・ラーソンがロスタイムに勝利を決めるゴールで自身のデビューに花を添えた。ニコライ・......続きを読む»

新ジェネラル・ディレクターはヤン・デ・ヨングに決定

フェイエノールトは新ジェネラル・ディレクターにヤン・デ・ヨング(50)を迎えること決定したとクラブサイトで発表した。現在まだNOSのジェネラル・ディレクターを務めているデ・ヨングは11月1日付けでエリック・フッデの後任としてクラブに加わる。ヤン・デ・ヨングは1993年からNOSで働いており、この放送局のディレクターとしてすでに12年半、その内この7年間はジェネラル・ディレクターとして仕事をしている。......続きを読む»

ヴィレムII相手に楽な午後 (第3節:ヴィレムII-thuis)

フェイエノールトはリーグ戦3試合を終えても1ptも落とさず。この数週間でFC トゥエンテとエクセルシオールを1点差で下していたのに対し、この日曜午後はヴィレムIIを5-0で撃破。イェンス・トールンストラ(2x)、スティーヴン・ベルフハイス、トニー・フィレーナが完売のデ・カイプで前半にゴールを決め、残り10分にジャン・パウル・ボエチウスがペナルティスポットから最終スコアに。16歳のシャイク・トゥーレー......続きを読む»

CLでShakhtar, Manchester City en Napoliと対戦

フェイエノールトはChampions LeagueのグループステージでShakhtar Donetsk, Manchester City en Napoliと対戦する。木曜夜にMonacoで行われたドローにより、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはグループFでこの3つのクラブと同グループに入った。 Wedstrijdprogramma Groep F: Woe 13 septem......続きを読む»

サム・ラーソンを4年契約で獲得

フェイエノールトはサム・ラーソン(24)を4年契約で獲得したことをクラブサイトで発表。クラブはスウェーデン人ウィンガーの移籍についてsc ヘーレンフェーンと合意に達した。ラーソンは月曜午前にメディカルチェックを通過し、月曜午後にデ・カイプのビジネスルームで2021年までの契約にサイン。フェイエノールトでは背番号11を背負う。 テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはラーソンをデ・カイ......続きを読む»

クラーリンゲンで辛勝(第2節:エクセルシオール-uit)

フェイエノールトは今シーズン リーグ戦2試合目も勝利。同じ街のエクセルシオールとのアウエーゲームで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは得に後半は良いプレーでは無かったが、0-1の結果で3ptsを手にした。この試合唯一のゴールは18分過ぎにトニー・フィレーナの見事なアクションからジャン・パウル・ボエチウスが記録。 フェイエノールトが前回クラーリンゲンを訪れた5月7日との違いは大きか......続きを読む»

ベルフハイスのゴールでリーグ戦勝利スタート(第1節:トゥエンテ-thuis)

フェイエノールトはエールディヴィジ2017-2018シーズンをFC トゥエンテに2-1の勝利でスタート。現ランズカンピューンは優勢に立つもスコアにまで明確な差を付けることができず。HTを1-1で迎え(ニコライ・ヨルゲンセンのゴール)、60分過ぎにスティーヴン・ベルフハイスが決勝点を決めた。 若いトゥエンテ相手にフェイエノールトが簡単な午後を送ると思っていたサポーターはすぐに欺かれることに。それは多......続きを読む»

PK戦の末にJCスハールを獲得

フェイエノールトは土曜夜に今シーズン最初のタイトルを獲得。ランズカンピューンは完売のデ・カイプでベーカーウィナー フィテッセを破り、クラブ史上3回目のヨハン・クライフ・スハールを勝ち獲った。試合は90分を終えて1-1となり、PK戦で決着。 PK戦ではブラッド・ジョーンスがフェイエノールト・サイドの偉大なヘルトに。このGKがフィテッセの最初の2人 ティム・マタフスとミロト・ラシーチャのキックを止めて......続きを読む»

スティーヴン・ベルフハイスを4年契約で獲得

スティーヴン・ベルフハイスがデ・カイプに戻る。フェイエノールトは昨シーズン レンタルでカンピューンスハップに貢献した25歳のバイテンスペーラーの完全移籍についてWatford FCと合意したことをクラブサイトで発表。ベルフハイスは月曜午後遅くに2021年6月30日までの4年契約にサインした。 この移籍でベルフハイスとフェイエノールトの長く温めてきた願いが実現したことになる。このFWは昨シーズンの成......続きを読む»

オープニング・ヴェーツトライトに勝利でJCスハールへ (練習試合: Sociedad-thuis)

フェイエノールトは土曜にReal Sociedadに1-0勝利でプレシーズンを締めくくった。ヨハン・クライフ・スハール1週間前の伝統のオープニング・ヴェーツトライトで唯一のゴールを決めたのはニコライ・ヨルゲンセン。 デ・カイプの有名なゴール音楽が今シーズン初めて響いたのはまだ15分も経たない時間帯。ヨルゲンセンがヘディングでネットを揺らし、昨シーズン同様にオープニング・ヴェーツトライトで先制。 ......続きを読む»

オーストリアで敗戦(練習試合:SC Freiburg戦)

フェイエノールトはこのプレシーズンの練習試合で初の敗戦。オーストリアのSchrunsでのトレーニングキャンプ中、土曜午後にランズカンピューンはブンデスリーガのクラブ SC Freiburgに1-0で敗れた。 17分のドイツ・チームの先制ゴールはチャンスの数を反映したモノでは無く、数逆人にサポーターの声援を受けたフェイエノールトは最初の15分間 C Schrunsの美しいピッチで最強のスタメンを組み......続きを読む»

守備陣の補強にハプスとシン・ジュステを獲得

フェイエノールトはトレーニングキャンプに2人の選手を加えて出発する。AZからリチアーノ・ハプスとsc ヘーレンフェーンからジェレミア・シン・ジュステをそれぞれ獲得し、クラブは守備陣の補強に成功。両DFは火曜にメディカルチェックを通過した後にデ・カイプで契約にサイン。そのまま午後に新しいチームメイトと共に飛行機に乗り込む。 リチアーノ・ハプス 24歳のリチアーノ・ハプスはフェイエノールトと2022年......続きを読む»

プテンで2桁得点(練習試合:プテン-uit)

フェイエノールトはプレシーズン2週目のトレーニングを良い気分で締めくくり。オープン・ダッハ前日にザーテルダッハ・ホーフトクラッセル SDC プテンをミヒル・クラーメルの4得点など1-10で下した。終了直前にバルト・ニューコープが怪我でピッチを後にしている。 プテンの観客席にはランズカンピューンの訪問を楽しみにしていた多くの人々が集まった。彼らにとって先週チームに戻ったトニー・フィレーナ、ニコライ・......続きを読む»

FC リセを後半突き放して練習試合シリーズをスタート(練習試合: リセ-uit)

フェイエノールトは2017-2018シーズンの練習試合キャンペーンをFC リセに0-5勝利でスタート。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはビラル・バサチコグルのゴールにより0-1で折り返すと、後半にミヒル・クラーメル(x2)、モー・エル・ハンクーリ、ヨルディ・ヴェールマンのゴールでトゥヴェーデ・ディヴィジのクラブを突き放した。 選手たちは土曜午前にもトレーニングを行っていたため、......続きを読む»

2017-2018シーズン背番号

フェイエノールトは2017-2018シーズンのセレクション背番号をクラブサイトで発表。昨シーズンとの違いの一つは昨シーズン26番を背負っていたバルト・ニューコープが、AS Romaへ移籍したリック・カルスドルプに代わって2番を背負う。 すでに発表されていたとおり、ディルク・カイトの7番はジャン・パウル・ボエチウスが引き継ぎ。2年前もボエチウスはこの背番号を背負っており、カンピューンスハップ後に引退......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 77 78

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:406
  • 累計のページビュー:5556935

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss