我がフェイエノールト

フェイエノールト

タフすぎたCLと怪我人に苦しんだ前半戦

フェイエノールトのシーズン前半戦を終えて失望が少なくないのは否定できない事実だ。カンピューンスハップを制した昨シーズンから、夏に主力流出の穴を十分補ったと言えるだけの補強も行い、2年連続のカンピューンスハップとCLの舞台での活躍という夢を事前に抱いていたが、「何もかも上手く行かなかった」と言って良い。 CLでの活躍がかなり難しいのは分かってはいたが、6試合で1勝5敗という厳しすぎる結果になったのは......続きを読む»

クリスマスの夜に最後の一仕事を完了(第18節:ヘラクレス-thuis)

フェイエノールトは良い気分でクリスマスを迎えることができる。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはクリスマスの夜にデ・カイプでシーズン前半戦をローダJCケルクラーデ相手に5-1勝利で締めくくり。開始4分でニコライ・ヨルゲンセンとイェンス・トールンストラが華々しいスタートをもたらし、シモン・グスタフソンのゴールの後に再びヨルゲンセンが3-1と2点差に。最後はスティーヴン・ベルフハイスが......続きを読む»

ヘラクレスに勝利してベスト8進出(KNVB-beker: ヘラクレス-thuis)

フェイエノールトは木曜夜に相応しい内容でKNVBベーカーのクワルトフィナーレ進出を決めた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプでヘラクレス・アルメロに3-1で勝利。最初の15分間でスティーヴン・ベルフハイスとスフェン・ファン・ベークが得点し、残り5分でベルフハイスが試合を決めた。 日曜のスパルタ戦同様にスタメンの変更無しのフェイエノールトはベーカーのベスト16でも序盤か......続きを読む»

ヘット・カステールで歴史的大勝(第17節:スパルタ-uit)

フェイエノールトは日曜午後にスパルタ・ロッテルダムとのスタッツダービーに楽々と勝利。ヘット・カステールで監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは支配、圧倒し、0-7での完勝という結果に。前半の内にトニー・フィレーナ(2)、ディラン・フェンテ、ジェレミア・シン・ジュステがネットを揺らし、後半もレナート・ターピア、スティーヴン・ベルフハイス、ビラル・バサチコグルが決めて最終スコアに。 ヘ......続きを読む»

ホームでヘーレンフェーンに勝てず(第16節:ヘーレンフェーン-thuis)

フェイエノールトは今シーズンもsc ヘーレンフェーンとのホームゲームを1-1で引き分け。得点を決めたのは前半にスティーヴン・ベルフハイスとヘンク・フェールマン。 前半は終盤最後の5分間に2得点が生まれる展開。40分にソフィアン・アムラバトのクロスが足元に届いたベルフハイスが強烈なシュートをゴール上部に突き刺してフェイエノールトに先制点をもたらした。 18歳のタイレル・マラシアを再びスタメン起用し......続きを読む»

サポーターの発煙筒文化は守られるか

サポーターへの取り締まりルールが厳しい今日のフットボール界。スタンドのサポーターによっていくつもの発煙筒が焚かれ、スタディオンで感動的な雰囲気が作られることも少なくなった。特に欧州戦ではUEFAの取り締まりが厳しく、スタンドに発煙筒には例外なく罰金処分が科される。オランダではKNVBはそこまで厳格では無いものの、「安全性」の観点から多くのクラブがスタンドに発煙筒を持ち込まないようにサポーターに呼びか......続きを読む»

CLに勝利でお別れ(CL: Napoli-thuis)

フェイエノールトは水曜夜にNapoliに勝利してChampions Leagueにお別れを告げた。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで早々のビハインドを前半の内にニコライ・ヨルゲンセンのゴールで取り戻し、ロスタイムにジェレミア・シン・ジュステが2-1の決勝点。フェイエノールトにとって今シーズンの欧州戦初勝つ点となり、頭を上げて欧州の最高の舞台から下りることができた。 ......続きを読む»

Onder19、YLで冬越え(YL: Napoli-thuis)

フェイエノールト Onder19のUEFA Youth Leagueでの冒険はウィンターストップ以降も続く。フェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは水曜午後にNapoliとの最終戦に4-3で勝利し、グループ2位を決定、欧州のユース大会でのPO進出を果たした。 1ptでも2位を決められるフェイエノールトだったが、最初の30分間は上手く行かず。エクセルシオールのファン・ドンゲ&デ・ロー・スタディ......続きを読む»

フィテッセを下して重要な勝利(第14節:フィテッセ-thuis)

フェイエノールトは土曜夜にフィテッセ相手に重要な勝利を収めた。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤のゴールにとって監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはデ・カイプで1-0で勝利し、アーネマースとFC ユトレヒトと順位表で抜き去ってエールディヴィジの5位に上がった。 氷点下近く気温が下がった寒いデ・カイプに入ったヘット・レヒューンはすぐにフェイエノールトのための拍手で手を温める。ホームチーム......続きを読む»

フローニゲンで見えない鎖を引きちぎる(第13節:フローニゲンuit)

フェイエノールトは土曜夜に説得力のある内容でFC フローニゲンに0-2勝利。試合全体を通しての優勢は後半開始15分間にトニー・フィレーナとニコライ・ヨルゲンセンの得点によってスコアに反映された。 リードしてHTを迎えるのに相応しいチームが一つあったとしたら、それは間違いなくフェイエノールトだった。チームは寒い北部で最初から試合をコントロールし、前半与えたチャンスは一つだけ。開始5分のトム・ファン・......続きを読む»

Manchesterで敗戦(CL: Manchester City-uit)

フェイエノールトの欧州での冒険は終了。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは火曜夜にManchester Cityと対戦し、相応しい引き分けに向かっているかに思われたが、終了直前に失点を喫して1-0の敗戦。NapoliがShakhtar Donetskに3-0で勝利したことでCL Groep Fの3位になる可能性は消え、フェイエノールトは欧州での冬越えという野望を諦めても良くなった。......続きを読む»

Onder19、Manchesterで力強いプレーに相応しい結果を得られず(YL: Manchester City-uit)

フェイエノールト Onder19は火曜午後にUEFA Youth Leagueの第5節を終えて次のラウンドへの進出を決めることに失敗。Manchester City Onder19に勝てばフェイエノールト・アカデミーの最高年代チームは次のラウンドに進む資格を得ることができたが、数多くあった良いチャンスを決めることができず、0-0で終了した。しかしフェイエノールトは12月6日水曜日のNapoliとのホ......続きを読む»

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。 残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなった......続きを読む»

ボテギンと2020年まで契約延長

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。 ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・ス......続きを読む»

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める

オーストリアには今でも歴史上最高の監督の一人に数えられる人物がいた。エルンスト・ハペルだ。ちょうど25年前の今日に66歳で亡くなったこのオーストリアの伝説的監督は、オランダでその仕事を学び、ここでブレイクも果たしたことで知られている。 ハペルはフェイエノールトと共に1970年のヨーロッパ・カップIを価値都市、1978年にはオランダ代表でWKフィナーレに進出。元フェイエノールダー リヌス・イスラエル......続きを読む»

チャンスを逃してデン・ハーグでも勝てず(第11節:ADO-uit)

フェイエノールトはADOデン・ハーグとのアウエーゲームで大きく優勢に立ちながらも1ptしか得られず。ニコライ・ヨルゲンセンの序盤の先制点の後、チームは早々に勝負を決めることに失敗し、ホームチームに逆にリードを許してしまった。カリム・エル・アマーディのゴールで最終的には1ptを拾ったが、これでリーグ戦4試合連続勝利無しに終わり、試合後のフェイエノールトは失望感に支配されていた。 ローダJCとShak......続きを読む»

再びShakhtar相手に力及ばず(CL: Shakhtar-uit)

フェイエノールトはCLグループステージ4試合目も敗北。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは水曜夜にShakhtar Donetskとのアウエーゲームを行い、ニコライ・ヨルゲンセンのゴールで先制したものの、最終的には3-1で敗れた。この敗戦によってフェイエノールトはCLからの敗退が決定したが、NapoliがManchester Cityに敗れたため、まだグループFで3位になる可能性が......続きを読む»

Onder19、ウクライナで終了間際に1ptを掴む(YL: Shakhtar-uit)

フェイエノールト Onder19は水曜午後のUEFA Youth Leagueで試合終了間際に重要な1ptを得た。ユース最高年代チームはShakhtar Donetsk Onder 19とのアウエーゲームにおいて何も得られずに終わるかと思われたが、試合終了直前にディラン・フェンテが同点ゴールを決めて1-1とした。 2週間前のホームゲーム(4-0)と同様にフェイエノールト Onder19はウクライナ......続きを読む»

ローダJCにも勝利できず(第10節:ローダ-uit)

フェイエノールトは土曜の夜も再び試合に勝つことができず。監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはリンブルフでローダJCとのアウエーゲームに臨み、多くのチャンスをいくつも作りながら1-1の引き分けに終わった。これにより現ランズカンピューンはリーグ戦3試合連続勝利無しに。 ファン・ブロンクホルストは金曜午後の会見で勝ち点を落とし続けている流れを変えなければいけないと語っていたが、スティー......続きを読む»

ラーソンの3得点で次のラウンドに進出(ベーカー戦:スヴィフト-thuis)

フェイエノールトはAVV スヴィフトに4-1で勝利してKNVB ベーカーのベスト16に進出。ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはアムステルダムのホーフトクラッセル相手に楽な夜を送れると思われたが、勝利を確実にするまで長く掛かってしまった。サム・ラーソンが3得点でフロート・マンに。その他にDF ルチャレル・ヘールトライダがが残り15分でフェイエノールト1にデビューを果たした。 現ランズカ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 78 79

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:266
  • 累計のページビュー:5618306

(01月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. 今シーズン ブレイクしたタレントたち

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss