我がフェイエノールト

オランイェ

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)

オランダ代表はBoekarestでルーマニアを0-3で下し、201年を勝利で締めくくった。後半にスティーヴン・ベルフハイスのアシストからメンフィス・デパイ、ライアン・バベル、ルーク・デ・ヨングがそれぞれゴール。 FIFAランクのポイントという点以外に、ディック・アドフォカートにとっては他にも得たものがあった。ルーマニアに勝利したことでアドフォカートはオランダ代表で通算37勝と、史上最も成功したボン......続きを読む»

オランイェ、スコットランドに勝利(練習試合:スコットランド-uit)

オランダ代表は2017年残り2試合目も勝利。Aberdeenでボンズコーチ ディック・アドフォカートのチームはメンフィス・デパイのゴールによってスコットランドに0-1で勝利。次の火曜にはルーマニアと今年最後の練習試合を行う。 Aberdeenでの試合はできれば別の舞台で試合をしたかった2カ国同士の対戦だった。オランイェ同様スコットランドも得失点差によりWK-POsに進めず。オランイェにとってはこの......続きを読む»

オランイェ、練習試合スコットランド戦&ルーマニア戦セレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは25名からなるオランダ代表のセレクションを発表。ミシェル・フォルム、ヴェズリー・スナイデル、スティーヴン・ベルフハイスが代表復帰を果たし、ステファン・デ・フライは膝の具合を配慮して招集が見送られた。他にイェンス・トールンストラ、エルジェロ・エリア、ジェレマイン・レンス、ダリル・ヤンマートがプレセレクションから招集漏れ。 オランイェは11月9日木曜日にAberd......続きを読む»

オランイェ、練習試合スコットランド戦&ルーマニア戦プレセレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは32名からなるオランダ代表のプレセレクションを発表。オランイェは11月九か木曜日にAberdeenでスコットランドと(オランダ時間20.45開始)、5日後のBoekarestでルーマニアと(オランダ時間20.00開始)対戦する。 De voorselectie Oranje: Keepers: Jasper Cillessen (Barcelona), Ma......続きを読む»

ロッベンが2ゴールで勝利に導き、代表キャリアに終止符(WK予選:スウェーデン-thuis)

ロシアでのWK 2018はオランダ代表とオランイェレヒューン抜きで行われる。スウェーデンがルクセンブルクに8-0勝利した時点ですでにハッキリしていたが、火曜の夜のアムステルダム・アレナでオランイェのWK出場の野望は正式に消滅。オランダは特に前半に素晴らしいプレーを見せて2-0で勝利したが、WKチケットを得るには不十分だった。 奇跡への望みはオランイェにとってスウェーデン戦を前にすでに存在しなかった......続きを読む»

オランイェ、勝利もこれ以上無く細い糸を残すのみに(WK予選:ベラルース-uit)

オランイェのWKの夢はこれ以上無いほど細い一縷の糸を残すのみとなった。オランダ代表はベラルースとのアウエーゲームに1-3で勝利したが、スウェーデンがこの夜すでにルクセンブルクにモンスタースコアでで勝利した後ではそれも十分な結果では無い。オランイェがWKへの可能性を残すのには火曜にアムステルダム・アレナでスウェーデンに7点差で勝たなければならず、それはほぼ不可能なタスクだ。 スウェーデンがオランイェ......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&スウェーデン戦セレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはWK予選最後の2試合に向けてセレクション24名を発表。プレセレクションに入っていたクラース・ヤン・フンテラールの名前は無く、ライアン・バベルが2011年末以来の代表招集を受けた。オランイェは20月7日にBorisov Arenaでベラルースと、10月10日にアムステルダム・アレナでスウェーデンと対戦する。オランダはスウェーデンに3pts差を付けられて現在グルー......続きを読む»

オランイェ、WK予選ベラルース戦&スウェーデン戦プレセレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはWK予選最後の2試合に向けてクラース・ヤン・フンテラールを含むオランダ代表のプレセレクション35名を発表。オランイェは10月7日にアウエーでベラルース戦、三日後の10月10日にアムステルダム・アレナで予選最終戦であるスウェーデン戦を行う。 フンテラールが最後のオランイェでプレーしたのは2015年10月13日のチュニジア相手に2-3で敗れた試合。このFWはここ......続きを読む»

オランイェ、まだ生き残るも可能性は限りなく小さくなる(EK予選:ブルガリア-thuis)

オランイェはまだ死んではいない。それがアムステルダム・アレナでの90分間を終えた結論だ。オランダはブルガリアに3-1で勝利し、PO出場権が濃厚な2位への希望を僅かながらも持ち続けることができた。しかしスウェーデンがベラルースの大勝したことでオランイェの勝利の歓びは大きく水を差される形に。 パリでの暗黒の木曜の夜、アルイェン・ロッベンの顔にかすかに安堵の表情が出た。スウェーデンが負けた?オランイェは......続きを読む»

オランイェ、フランスに完敗もPOへの望みを残す(WK予選:フランス-uit)

試験の結果はあまりに軽く、さらに痛々しいものだったが、フランスとオランダの90分間のフットボールを終えてだれた判定は正当なものだ。オランイェはパリのStade de Franceで4-0で敗れ、この結果に全くケチの付きようも無かった。 いや、そもそも励みになる数字も全く無かった。オランイェがフランスとのアウエーゲームで勝った過去?この8月31日木曜の夜以前にそれはたった1回だけだ。しかもそれには分......続きを読む»

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦セレクション。ファン・ペルシが2年ぶりの招集

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはフランスとブルガリアとのWK予選に望むセレクション24人を発表。ロビン・ファン・ペルシが2015年10月13日のチェコ-thuis以来の招集を受けた。カリム・レキクも久しぶりの招集となり、ドニー・ファン・デ・ベークは初招集。 オランダ代表は8月31日木曜日にSaint-DenisのStade de FranceでフランスとWK予選。20.45開始。9月3日日......続きを読む»

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦プレセレクション

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは今月末からのWK予選2試合に向けて32名からなるプレセレクションを発表。アヤックスのMF ドニー・ファン・デ・ベークとFenerbahçeのFW ロビン・ファン・ペルシが名を連ねた。オランダ代表は8月31日にStade FranceでフランスとのWK予選での大一番。ここで勝つか最低でも引き分けなければWK 2018は完全にオランイェの視界から消えることになる。......続きを読む»

オランイェ、デ・カイプ大勝もWKがさらに遠のく(WK予選:ルクセンブルク-thuis結果)

ディック・アドフォカートはオランイェをロシアでのWKに導くというミッションを大勝でスタート。デ・カイプにおいてオランダ代表はルクセンブルクにほとんど苦労すること無く、5-0で勝利した。 オランイェを率いるこれが3期目となるアドフォカートの下での初戦。新ボンズコーチは即座にいくつかの入れ替えを行った。ヤスパール・シレセンがゴールを守り、CBデュオはLazionoヴェズリー・フートとステファン・デ・フ......続きを読む»

アドフォカート&フリット初会見

火曜午後にザイストで新ボンズコーチ ディック・アドフォカートとそのアシスタントとして新たに代表のテクニカル・スタッフに加わるルート・フリットの初会見が行われた。 アドフォカート:「私がボンズコーチに戻ることはかなり多くの人が望んでもいなかっただろうし、可能性があるとも、私にすべきとも思っていなかっただろう。もっと若い人物がなるのが当然と思っていた。私は15番目の選択肢だっただろう。実際この場に別の......続きを読む»

オランイェ、WK予選ルクセンブルク戦セレクション発表

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはルクセンブルクとのWK予選に向けて23名に絞り込んだセレクションを発表。モロッコとコートジボワールとの練習試合に参加していたスティーヴン・ベルフハイス、デイヴィ・プロッペル、バルト・ラムセラール、ニック・フィールへーフェル、マルテン・デ・ローンがセレクションから外れることになった。 この5人とは逆に土曜にまだクラブのFenerbahçeでトルコ・リーグ最終節......続きを読む»

オランイェ、コートジボワールに大勝(練習試合:コートジボワール-thuis)

コートジボワールとの練習試合はこれ以上無い結果となった。暫定監督 フレッド・フリムの”引退試合”は5-0という華々しいスコアでの勝利に終わり、オランイェはぱっと見怪我人もおらず、さらにヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの代表記録に並んだ。 さらにデ・カイプも他国にとって難攻不落の要塞であり続けている。ロッテルダム・ザイトでのここ22試合でオランイェは負け無し。 フレッド・フ......続きを読む»

"リザーブ"・オランイェ、アガディールでモロッコに勝利(練習試合:モロッコ-uit結果)

オランダ代表はアガディールでモロッコ相手にようやく成果を得ることができた。3月にブルガリアとイタリアに敗れた後のオランイェは水曜夜にモロッコとの練習試合で1-2の勝利。クインシー・プロメスが1ゴール1アシストの活躍。 暑いアガディールでの試合は暫定ボンズコーチ フレッド・フリムのもとでの2試合目。彼は日曜のコートジボワール戦でもベンチに座り、その後のルクセンブルクとのWK予選からディック・アドフォ......続きを読む»

オランイェ、セレクション発表。12人全員でポルトガル・キャンプへ

ボンズコーチ ディック・アドフォカートは5月27日土曜にオランダを発ってポルトガルで行われるオランダ代表のトレーニングキャンプに、今週ノールトワイクで2日間のトレーニングを行った選手たちがそのまま全員で出発すると発表した。(ファン・ヒンケル、ヤンマート、ロカーディアはすでに離脱したプレセクションから誰も落とすことなく、後日合流する選手たちを加えてモロッコ、コートジボワールとの練習試合、その後のルクセ......続きを読む»

オランイェ、モロッコ戦とコートジボワール戦&WK予選ルクセンブルク戦プレセレクション

ボンズコーチディック・アドフォカートはモロッコとコートジボワールとの練習試合、そしてルクセンブルクとのWK予選に向けて31名からなるオランイェのプレセクションを発表。この内15人の選手たちは来週火曜日(5/23)からノールトワイクで2日間のトレーニング・ステージを行う。 目を引く名前は代表招集経験の無いセルヒオ・パトとナータン・アケーであり、共にプレセクションに入るのは初めて。Fenerbahce......続きを読む»

KNVB、オランイェ・ソープを彩る歴史的会見でアドフォカートのボンズコーチ就任を発表

この数週間のオランイェ・ソープはKNVBが火曜日にディック・アドフォカートのボンズコーチ決定の発表で一旦決着。テクニカル・ディレクター ハンス・ファン・ブロイケレンとコマーシャル・ディレクター ジャン・パウス・デコソーが会見を行い、アドフォカートのボンズコーチに、ルート・フリットがそのアシスタント就くことを発表した。 ファン・ブロイケレン:「アドフォカートとフリットの二人を捕まえられてとても喜んで......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 27 28

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:832
  • 累計のページビュー:5601494

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss