我がフェイエノールト

第18節結果:『テン・ハフ効果』でユトレヒトが完敗、パストール解任のスパルタも効き目無く5連敗で年越し。ティが突然のハットトリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

Speelronde 18

vrijdag 22 december 2017 20:00 ADO Den Haag - PEC Zwolle 4-0 23’ Erik Falkenburg 1-0 / 44’ Bjorn Johnsen 2-0 / 52’ Erik Falkenburg 3-0 / 62’ Bjorn Johnsen 4-0

ADOはマイスネルが出場停止で怪我から戻ったベウヘルスダイクがスタメン復帰。前線は左サイドにファルケンブルフを起用。PECはマルセリスとモクタールが出場停止、トーマスが子供が生まれて欠場でファン・ポーレンがCBに入り、左バックにブラインチェスがデビュー、中盤はマリーヌス、前線はイスラエルソンをスピッツに選んでオンダーンが左バイテン。

PECがいつも通り主導権を取ろうとするも、ブラインチェスがエリック・ベッケルを全く抑えられず10分過ぎからADOに立て続けに決定機。ベッケルが完全に抜け出してのブールとの1対1でセーブされるなど大チャンスを決められなかったが、20分過ぎのCKからファルケンブルフの頭で先制。PECは30分過ぎにオンダーンが抜け出してベストチャンスも、浮かせたボールを最後はエブエイが追いついてクリア。ADOも2点目の決定機をファルケンブルフが逃したが、前半終了直前にFKからジョンセンが頭であわせて2-0.

HTにイスラエルソンに代えてエールディヴィジ途中出場100回目のナイラントを投入したPECが後半出だしから前にプレッシャーを掛けるも、ショートカウンターからファルケンブルフが決めて3-0とすると、さらに右サイドの連携からジョンセンが決めて完全に勝負あり。PECは終盤タレント2人を投入も、その一人ヴァウトストラが負傷交代で最後は10人に。

ADOは完勝でリンカーライチェでの年越し決定。PECはクラブ史上最高のシーズン前半戦も主力数人が不在の穴埋めはできず最後に完敗。

アルフォンス・フルーネンダイク 「非常に重要な試合なのはわかっていたが、我々がいたところを見れば7位はほとんど信じられない順位。10ヵ月前はまだ最下位だった。誇りに思って良いと選手たちに話したよ。彼らはすごくハードワークした。10ヵ月前の状況は全ての人々にとって苦しいものだったが、我々はそこから脱出した。そこから我々が辿った軌跡は本当にほとんど信じられないもの」

ジョン・ファン・スキップ 「大敗だが、これを悲劇と見るべきでは無い。4点差で負けはしたが、それだけの理由がある。それをADOが上手く突いた。私はシーズン前半我々が出した結果に目を向けたい。そこは誇って良い」

zaterdag 23 december 2017 18:30 NAC Breda - FC Utrecht 3-1 26’ Pablo Marí 1-0 / 72’ Thierry Ambrose 2-0 / 75’ Cyriel Dessers 2-1 / 90+5’ Angelino 3-1 Rood: 90+3’ Rico Strieder (2xGeel)

NACはスタメン変更無し、ユトレヒトはマルスマンに代えてダヴィド・イェンセンが復帰。

前半優勢に立ったNACが低調なユトレヒト相手に数回決定機を作ると、CKの流れから再び入れられたクロスにマリが完全にフリーで飛び出して1-0. プレーに貪欲さが見えないユトレヒトに、アウエーボックスからはアヤックス行き濃厚と見られるテン・ハフへの不満からJPデ・ヨングの名前が歌われる展開。40分に負傷したアユプに代えてデッセルスがピッチに入るとNACサポーターからも歓声。

7ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クリスマスの夜に最後の一仕事を完了(第18節:ヘラクレス-thuis)【我がフェイエノールト】

今のリバプールには強烈なディフェンスリーダーが必要!!!【リバプールな毎日】

KNVBベーカーベスト16:トゥエンテがPK戦でアヤックスを下してベスト8へ【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:204
  • 累計のページビュー:5617072

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss