我がフェイエノールト

KNVBベーカーベスト16:トゥエンテがPK戦でアヤックスを下してベスト8へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

KNVB Beker: Achtste finale

Dinsdag 19 december 18.30 PEC Zwolle - N.E.C. 2-0 20’ Youness Mokhtar 1-0 / 48’ Terrell Ondaan 2-0

エールディヴィジ4位のPECは選手温存せずにベストメンバーでスピッツはオンダーン。ジュピラー・リーグ2位のNECは中盤にケヴィン・ヤンセン、スピッツにNECからレンタル中のアチャバールをサプライズ起用。

開始2分でストゥーリングがモクタールを倒した明らかなファールでPK判定もデレがバッケルのキックをストップ。10分過ぎからNECも攻撃の時間ができてアチャバールが惜しいシュートを放つなど試合になっていたが、モクタールが多少運良くNEC DF陣を突破して先制。しかしその後はPECがコントロールしきれず、NECもカディオグルを中心に数回危険なシーンを作る展開。

HT明け直後にナムリのクロスからファーポストでフリーのオンダーンが決めて2-0とすると、後半はPECが試合をコントロールしてクオリティの差を見せながらほぼ問題無く勝利。

19.45 SC Cambuur - GVVV 3-0 59’ Nigel Robertha 1-0 / 71’ Matthew Steenvoorden 2-0 / 83’ Ricardo Kip (str.) 3-0

20.45 Willem II - RKC Waalwijk 3-0 14’ Fran Sol 1-0 / 38’ Fran Sol 2-0 / 40’ Ismail Azzaoui 3-0 Rood: 90’ Irvingly van Eijma (2xGeel)

ヴィレムIIは怪我のチリヴェラに代えてヘールケンスをコントローラーに起用。ベンとダーンのリーンストラ兄弟は当然共に中盤でスタメンとマッチアップの形に。

ヴィレムIIが雑なスタートながら優勢に立ち、ハイエのクロスをソルが決めて先制。RKCは20分を前にクラブトップスコアラーのサイスが怪我によりフォスカンプと交代。次第にテンポが上がっていったヴィレムIIも30分直前にオフベチェが負傷してエル・ハンクーリと交代になるも、FKから再びソルが頭で決めて2-0. さらにエル・ハンクーリのパスからアザウィも決めて前半の内に勝負あり。

ヴィレムIIは楽々勝利で11年ぶりのベスト8.

エルヴィン・ファン・デ・ローイ 「次のラウンドに進むという目標は達成したが、説得力のある内容では無かった。多くのエネルギーを注いでスタートしたかったが、我々はそれをしなかった。ハイクオリティの試合では無く、雑でもあった。観客に申し訳ない」

ダーン・リーンストラ 「負けるのはいつだって楽しくないけど、兄に負けるのは本当に楽しくない。僕らは最初の20分間はそれほど悪くなかったのに、そこから3失点で試合が終わってしまった」

Woensdag 20 december 18.30 PSV - VVV-Venlo 4-1 41’ Moreno Rutten 0-1 / 45+2’ Luuk de Jon 1-1 / 66’ Marco van Ginkel 2-1 / 80’ Hirving Lozano 3-1 / 90+3’ Nicolas Isimat-Mirin 4-1

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
KNVB-beker
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヘラクレスに勝利してベスト8進出(KNVB-beker: ヘラクレス-thuis)【我がフェイエノールト】

【白鳥城の騒霊】選手の出し入れで言ったら、調子のいいヤツが出るべきだとは思う。人間には必ずバイオリズムがあるから。 ~キャプテン高徳はちょっとテングになってやしないか?~【白鳥城の騒霊】

デブライネ / マンチェスタ.シティ vs トットナム ほか【くうねるサッカー アラウンド】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:204
  • 累計のページビュー:5617072

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss