我がフェイエノールト

第16節結果:トゥエンテが7試合ぶり勝利で赤ランタンは再びローダに。ウィンターカンピューンのPSVは2試合勝利無し。ブロイエルが500試合出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

Speelronde 16

dinsdag 12 december 2017 18:30 NAC Breda - FC Twente 1-2 48’ Oussama Assaidi 0-1 / 59’ Peet Bijen (e.d.) 1-1 / 61’ Oussama Assaidi 1-2 Rood: 90’+5’ Nigel Bertrams

NACは週末のヴィレムII戦から変更無し。ヘッケンスライターのトゥエンテは昨シーズンNACのゴールを守っていたブロンデールを外してドロメルをスタメンGKに選択。批判の多いリンドルも外してラムを中盤に起用。

あまりにもナイーブで弱々しいトゥエンテ相手にNACが立ち上がりから一方的に攻めてアンブロースがCKから大外フリーでシュートチャンスなど2回の決定機。20分過ぎにトゥエンテの良い位置のFKを得るが、ホラのキックはコルテの手に当たってシメン・ムルデルが明確なPKシーンをスルー。その後はNACがボールを持つも低調なフットボールで全くチャンスを作れず。

後半出だしに前半唯一の枠内シュートを放っていたアサイディのミドルシュートをベルトラムスが綺麗に後逸して先制。その後NACが主導権を失って劣勢の展開で時間が進むも、CKから再び大外でフリーになったアンブロースのシュートがバイエンに当たって同点。しかし数分後にトゥエンテのファール見逃しからアサイディが切り返しからの左足での美しいシュートをゴール逆隅に決めて1-2. さらに直後にNACがFKからマリノヘディングがポスト直撃。NACのFKもトゥエテの壁の選手の手に当たって両チームとも感情的になった終盤、アンブロースが決定機をまたも逃し、アサイディが試合を決める大チャンスをベルトラムスに阻まれ、ロスタイムNACがFKから混乱の中でなシーンを作るもトゥエンテの選手たちが必死に弾き出し、カウンターで飛び出そうとするベルトラムスをスラフフェールを強烈なファールで倒して一発退場となり、スラフフェールの治療中にそのまま試合終了。試合後は大ブーイングに包まれ、フレーフェンは激しくシメン・ムルデルに詰め寄るシーン。

トゥエンテは第9節のローダ-thuis以来7試合ぶり、フェルベーク監督就任から6試合目でようやく勝利し、NACを得失点差で上回って暫定15位。

スタイン・フレーフェン 「主審が何を上手くやらなかったか、私が全て指摘しないといけないか?それは止めておこう。意味も無い。しかし最初のゴールの前に明らかなプッシングがあったのは誰もが見ていた。その後は我々にハンドによるPKが与えられなかった。12人相手にプレーするのはいつだって難しいもの。彼が我々に有利な笛を吹かなかったことを問題にしたい?我々は優勢だったし、チャンスもかなり多かった。フットボールも相手より良かった。我々は主審によって敗れたんだ。辛い敗戦。この試合に負けたのは悲しいし、全く不当だと思う」

ヘルジャン・フェルベーク 「我々はベストチャンスがあったが、最も幸運でもあった。終盤は試合を上手く終えることができずむしろ緊張感が高い試合になってしまったが、我々は生まれたスペースを上手く活かしていたし、今回は我々が運の良い側だった。重要なのはこの勝利から自信を得ること」

20:45 PEC Zwolle - AZ 1-1 32’ Tarrel Ondaan 1-0 / 34’ Alireza Jahanbakhsh 1-1

5pts差の4位対2位のトッパー。PECはスピッツにオンダーンを選択し、AZはスタイン・ヴァイテンスが出場停止から戻ってファン・ラインがベンチに。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

香川真司とシュテーガー 困難に怯まず、前を向いて挑み続ける者たち【創造のLIBERO】

CWC準決勝 アルジャジーラ vs レアル・マドリード【東京ドームに計画停電を!】

サラーはのびのびとプリーができてるね。イタリアとは違って【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:204
  • 累計のページビュー:5617072

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss