我がフェイエノールト

ホームでヘーレンフェーンに勝てず(第16節:ヘーレンフェーン-thuis)

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトは今シーズンもsc ヘーレンフェーンとのホームゲームを1-1で引き分け。得点を決めたのは前半にスティーヴン・ベルフハイスとヘンク・フェールマン。

前半は終盤最後の5分間に2得点が生まれる展開。40分にソフィアン・アムラバトのクロスが足元に届いたベルフハイスが強烈なシュートをゴール上部に突き刺してフェイエノールトに先制点をもたらした。

18歳のタイレル・マラシアを再びスタメン起用したフェイエノールトはこれによって良い気分でロッカールームに戻れるかに思われたが、3分もせずに多少運良くボールを足元に得たヘーレンフェーンのスピッツが至近距離からブラッド・ジョーンスを破った。

フェイエノールトは試合に上手く入れいた分、この同点ゴールはキツい一撃に。開始1分でトニー・フィレーナは先制点を決めることができたが、不運にもシュートはGKにふれがレ、数分後にはレナート・ターピアのヘディングが元フェイエノールダー ワルネル・ハーンの守るゴールの枠を外れた。

前半残り時間両チーム共に数回チャンスがあったが、後半開始直後にカリム・エル・アマーディが得たチャンスほど大きなものは無かった。ラム・ラーソンの良いアクションとベルフハイスの正確なクロスからこのMFが放ったシュートは、どうやって防がれたか全く分からないほど、至近距離でハーンが足に当ててセーブ。

フェイエノールトは後半45分間とおして優勢だったものの、最後の15分間までブラウ・ヴィットの壁をなかなか崩すことができず。途中出場 イェンス・トールンストラが難しい角度からハーンの足に防がれ、アムラバトの強烈なシュートもヘーレンフェーンのGKを驚かすにはコースを突けなかった。終盤 ジェレミア・シン・ジュステとエル・アマーディがさらにハーンを試したが、どちらのボールもフェイエノールトのために飛んでくれず、再びチームはホームで勝ち点を落としてしまった。

Feyenoord - SC Heerenveen 1-1 Scoreverloop: 41’ Steven Berghuis 1-0 43’ Henk Veerman 1-1

Scheidsrechter: Kevin Blom Gele kaarten: Schmidt, Thorsby (Heerenveen)

Opstellingen: Feyenoord: Brad Jones; Jerry St. Juste, Sven van Beek, Renato Tapia, Tyrell Malacia; Karim El Ahmadi, Sofyan Amrabat, Tonny Vilhena (69’ Jens Toornstra); Steven Berghuis, Nicolai Jørgensen, Sam Larsson (78’ Jean-Paul Boëtius). SC Heerenveen: Warner Hahn; Denzel Dumfries, Daniel Høegh, Kik Pierie, Doke Schmidt (56’ Lucas Woudenberg); Stijn Schaars, Morten Thorsby, Michel Vlap, Yuki Kobayashi (82’ Marco Rojas), Pelle van Amersfoort; Henk Veerman (69’ Reza Ghoochannejhad).

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2018チャンピオンズリーグ予想図【no title】

第976回toto 予想のまとめ【当てtoto】

サポーターの発煙筒文化は守られるか【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:204
  • 累計のページビュー:5617072

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss