我がフェイエノールト

ELグループステージ最終節結果:フィテッセも勝利で欧州戦を締めくくり

このエントリーをはてなブックマークに追加

Europa League-groepsfase

donderdag 7 december 2017 21:05 Vitesse - OGC Nice 1-0 84’ Luc Castaignos 1-0

既に敗退の決まっているフィテッセはレリーフェルトとファイを両サイドに置き、デビューのアウデ・コッテをCBに加えて3-5-2に。中盤はブルーンスにコルケットとマウントを組ませ、前線はマタフスとカスタイニョスの2スピッツと大きく変更。

フィテッセのシステムが上手く機能し、すでにノックアウトステージ進出が決まってBチーム構成のNiceがロングボールばかりで全くフットボールにならないこともあって優勢な展開。左サイドのファイ、中盤のマウントが何度も良いアクションを見せてチャンスに絡み、次第にNiceが慣れて試合に入って行くも、HT直前にファイのノールカットとパスからカスタイニョスがGKと1対1のべストチャンスでシュートをセーブされてHT.

後半もカスタイニョスがレリーフェルトのクロスを足に当てるも枠に飛ばせず、Niceの反撃で次第に危ないシーンも増えたが互角以上の展開で終盤へ。残り10分を切って途中出場 ラシーチャの角度の無いところからの強烈なシュートのリバウンドをカスタイニョスが三度目の正直で押し込んで決勝点。

フィテッセはグループステージ初勝利で欧州戦を締めくくり。欧州戦連続勝利無しは11試合でストップ。

Stand: Groep K 1. SS Lazio 6 13pt 2. OGC Nice 6 9pt 3. Zulte Waregem 6 7pt 4. Vitesse 6 5pt

ヘンク・フレーザー 「このところろ欧州でのフェイエノールトとフィテッセにみんなの注目が集まっていたが、欧州での没落はオランダ・フットボール全体でのもの。我々は全ての責任を押しつけられたことで苦しまなければならなかった。もちろん欧州キャンペーンが終わってしまったのは残念だが、終わって喜んでいる部分もどこかあある。ここまでエールディヴィジで勝ち点を落としていることに欧州戦が弁解になっていたが、ここからはもうその弁解は通用しない。ここからの3試合は絶対に3ptsを取っていかなければいけないし、冬以降は別のものを見せられるはず」

ルク・カスタイニョス 「3ptsを取れて決勝点を決められれば良い気分だよ。大きなDante相手にずっと苦しんでたのは見ての通り。彼は僕より体重が何kgもあって、非常に優秀なDF. だから抜け目なくやらないといけなかった」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州戦
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シティ2戦と、不安要素【くうねるサッカー アラウンド】

クラシカルな10番タイプの司令塔が必要とされなくなったのは悲観的な要素ではない。【FCKSA66】

CL決勝T進出の16チーム出揃う!スペイン勢の対戦候補は?【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:204
  • 累計のページビュー:5617072

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss