我がフェイエノールト

ホームでVVVにも勝てず(第12節:VVV-thuis)

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトはホームで4試合連続で勝利を逃した。土曜夜にVVVフェンロとの試合は1-1. ニコライ・ヨルゲンセンが1-0にした後に監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームは勝負を決めるのを忘れ、その後ビジターチームが終了直前に幸運極まりないシュートで同点に追いついた。

残り5分でダミアン・ファン・ブルヘンがCKから強烈なシュートでブラッド・ジョーンスを破り、フェンロのヘルトとなったのはフェイエノールトにとって完全に自分たちの責任と言える。先制点後にチームはVVVフェンロを突き放す十分なチャンスがあったが、それを決めることができず。その前にもポストを叩いていたトニー・フィレーナがラルス・ウネスタールを至近距離の1対1で敗れなかったように、試合をもっと早く決めることはできたはずだった。

ヨルゲンセンはすでにゴールを決めることに成功。このデンマーク人は54分にイェンス・トールンストラのパスで完全にフリーになると、確信に満ちたシュートをニアに突き刺した。これはこの夜最初の煌めきのあるコンビネーションであり、このシーンまでフェイエノールトはリンブルフガーの守備になかなか穴を見つけることができていなかった。VVVフェンロは試合の大部分でほぼ全員が自陣に引き、危険なシーンを作るにはクリエイティヴィティと創意工夫が求められる状況に。それをホームチームは前半数回しか見せることができず、スティーヴン・ベルフハイス、カリム・エル・アマーディ、ヨルゲンセンに良いシュートチャンスが生まれたが、これら代表選手たちのシュートは鋭さを欠いていた。

サポーターが前半最も楽しんだのはちょうど6年前に亡くなったブラッド・ジョーンスの息子への追悼に12分目に行われた素晴らしい”ライト・アクション”。このGKはほとんどプレーする必要が無かったため、数年の携帯の光が煌めく美しい光景を存分に味わえていた。VVVが危険なシーンを作ろうとする度に、休養のレナート・ターピアに代わって再び復帰して力強いプレーを見せたスフェン・ファン・ベークが加わったフェイエノールトのDF陣が港を閉ざし続けた。

ファン・ベークの後半開始直後の強烈なロングシュートで、フェイエノールトは良い日を迎えようとしていた。ヨルゲンセンのゴールで解放感が訪れたかに思われたが、2点目が生まれなかったことでファン・ブロンクホルストは落ち着いて座ることができず。そして残り5分でファン・ブルヘンがフェイエノールトをまたも失望に追い込み、監督の不安は現実のものになってしまった。

Feyenoord - VVV-Venlo 1-1 Scoreverloop: 54’ Nicolai Jørgensen 1-0 86’ Damian van Bruggen 1-1

Scheidsrechter: Dennis Higler Gele kaarten: Roel Janssen, Lars Unnerstall (VVV)

Opstellingen: Feyenoord: Brad Jones; Bart Nieuwkoop (78’ Kevin Diks), Sven van Beek, Jerry St. Juste, Ridgeciano Haps; Karim El Ahmadi, Jens Toornstra (89’ Michiel Kramer), Tonny Vilhena; Steven Berghuis, Nicolai Jørgensen, Sam Larsson (70’ Jean-Paul Boëtius). VVV-Venlo: Lars Unnerstall; Jens Janse (72’ Jonathan Opoku), Nils Röseler, Jerold Promes, Roel Janssen, Leroy Labylle (38’ Torino Hunte); Damian van Bruggen, Ralf Seuntjens, Clint Leemans; Vito van Crooy, Lennart Thy (90’ Tristan Dekker).

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

俺から見たレガネス対バルセロナ【バルセロニスタ】

またハードな戦いへ【リバプールな毎日】

我らの時代がやってきた!【Footballに夢中】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:5617201

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. 今シーズン ブレイクしたタレントたち

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss