我がフェイエノールト

ボテギンと2020年まで契約延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトは水曜日にエリック・ボテギンと新契約を結んだことをクラブサイトで発表。30歳のブラジル人はこれまでの2019年までの契約を更新し、2020年までフェイエノールダーとなった。「このクラブを家のように感じている」と現在十字靱帯の怪我のリハビリ中のボテギンのコメント。

ボテギンはリハビリの初期段階を家族のもとで行うために4週間ブラジルに滞在。先週妻と共にロッテルダムに戻り、メディカル・スタッフと共に復帰プロセスの次の段階をスタートさせている。

9月末にボテギンが怪我をする前から、彼とクラブは契約延長について話をしていた。それが合意に至り、実際にサインもされたことにテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはとても満足している。「エリックとの契約延長はとても嬉しい。我々は彼を非常に重要なチームプレイヤーとして見ており、その妥協の無さとトップスポーツ・メンタリティはフェイエノールトにファンタスティックに合っている」

ファン・ヘールはボテギンが怪我からさらに強くなって戻ってくることも確信している。「エリックが以前のレベルに戻る事はメディカル・スタッフ内にも疑いは全く無い。ここしばらく別の環境に身を置けたのは彼にとって良かった。ブラジルにいても彼はメディカル・スタッフと連絡を取り続け、完全復帰への第一歩を踏むためにハードワークしていた。エリックは正真正銘のプロでアリ、この新契約は我々の彼に対する完全な信頼を物語っている」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/botteghin-verbindt-zich-tot-2020-aan-feyenoord



長期離脱のボテギンと契約延長。おそらく最後の契約になるでしょうか。35歳くらいまでトップレベルで維持できれば大したものですが、とりあえずは元のレベルに戻って復帰できるのを期待して待ちます。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
契約・移籍
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マカオで日本人プロサッカー選手が誕生 【斉藤誠司】【海外で夢を叶えた日本人】

オランイェ、ベルフハイスの活躍により勝利で2017年を締めくくる(練習試合:ルーマニア-uit)【我がフェイエノールト】

ハペル、亡くなって25年もいまだ大きな尊敬を集める【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5617072

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss