我がフェイエノールト

ELグループステージ第1節結果:フィテッセはホームで敗戦スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

Champions League-groepsfase

donderdag 14 september 2017 21:00 Vitesse - SS Lazio 33’ Tim Matavz 1-0 / 51’ Marco Parolo 1-1 / 57’ Bryan Linssen 2-1 / 67’ Ciro Immobile 2-2 / 75’ Alessandro Murgia 2-3

フィテッセはセレーロが負傷欠場でミアズガを入れてvdヴェルフをコントローラー起用。

15年振りの欧州戦で大入りのヘルレドーム。Bチーム構成のLazio相手にフィテッセは出だしから構えることなくいつも通り主導権を取ってフットボールをするも、お互いにセットプレーからのみチャンスがある展開。30分過ぎにラシーチャのクロスからファーに飛び出したマタフスが流れの中からの最初のチャンスをしっかり決めて先制。

後半出だしにLazioが反撃に出ると、フィテッセのボールロストからのカウンターで同点に。しかしフィテッセも怯まずに再びラシーチャのクロスにリンセンがあわせて勝ち越し。さらにラシーチャのハックからブルーンスに決定的チャンスもシュートは枠外に飛び、Lazioがシンプルな攻撃で綺麗にフィテッセの守備を崩して再び同点。交代策で攻撃に脅威が増していったLazioは縦パス1本からvdヴェルフのミスを突いて効率良く逆転。残り10分でブルーンスのクロスから途中出場 カスタイニョスに決定機もヘディングは枠外に飛んでそのまま終了。

ヘンク・フレーザー 「マイケルにとってはアンラッキー。起用したのは私だ。もちろんミスはあったが、私は個人一人だけを見ることはしない。これらのミスは相手のプレッシャーによって起こされたもの」

ブライアン・リンセン 「失望がとても大きい。僕らは試合のノブを投げ捨てなければいけなかったのに、そうならなかった。そして僕らのミスでさらに悪くなってしまった。2得点で十分でなければいけないのに、それができなかった。全ての小さなミスが罰せられた。彼らがそれだけ強いということ。僕らが犯した2つのミスで彼らは2回ゴールを決めた」

ステファン・デ・フライ 「僕らが上手くやった?いや、フィテッセがかなり上手くやっていたと思う。苦しめられたよ、これはオランダ・フットボールにとって間違いなく宣伝。彼らは賞讃に値するけど、僕らはそれを上手く生き延びた。僕らの方がちょっと運が良かったね」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リーガ・エスパニョーラ第3節 vレバンテ【レアルマドリードのある生活】

スロヴァニアサッカ-協会主催 セルビア代表コ-チによる指導者講習会 【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

スタイル(戦い方)論争よりも、個の力についての議論を。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:124
  • 累計のページビュー:5608225

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss