我がフェイエノールト

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦セレクション。ファン・ペルシが2年ぶりの招集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはフランスとブルガリアとのWK予選に望むセレクション24人を発表。ロビン・ファン・ペルシが2015年10月13日のチェコ-thuis以来の招集を受けた。カリム・レキクも久しぶりの招集となり、ドニー・ファン・デ・ベークは初招集。

オランダ代表は8月31日木曜日にSaint-DenisのStade de FranceでフランスとWK予選。20.45開始。9月3日日曜には18.00からアムステルダム・アレナでブルガリアとWK予選。オランダは現在勝ち点で並ぶスウェーデンとフランスを3pts差で追う3位に付けており、最低でもPOに進む2位に入らなければならない。

Selectie: Doel: Cillessen (FC Barcelona), Stekelenburg (Everton), Zoet (PSV) Verdediging: Aké (Bournemouth), Blind (Manchester United), Hoedt (Southampton), De Ligt (Ajax), Rekik (Hertha BSC), Tete (Olympique Lyon), Veltman (Ajax), De Vrij (Lazio) Middenveld: Van de Beek (Ajax), Van Ginkel (PSV), Vilhena (Feyenoord), Pröpper (Brighton & Hove Albion), Sneijder (OGC Nice), Strootman (AS Roma), Wijnaldum (Liverpool) Aanval: Depay (Olympique Lyon), Dost (Sporting Portugal), Janssen (Tottenham Hotspur), Van Persie (Fenerbahçe), Promes (Spartak Moskou), Robben (Bayern München)

ディック・アドフォカート 「私は今もロビンは最高のFWの一人と思っている。多少フィットネスで苦しんでいるが、適切な方法で起用すればまだ非常に重要な貢献ができる選手だと思う。どんな役目でもね」

「フィットしていない選手は呼ばないという原則を守れば、ここには12人しか呼べない・・・」

バイテンスペーラーの選択について 「我々はエリアもバベルも追ってはいるが、別の選手を選んでいる。プロメスはアクションがあり、エリアはよりボールを待ち構えるタイプ。しかし我々はゴールが必要。エリアとバベルを加えることはできたが、そうすればプロメルとデパイを外さなければならない。私は今回の試合でその入れ替えの危険を冒す必要は無いと判断した」

オランダ・クラブの欧州戦の失望について 「偶然だと思っている。2ヵ月前にアヤックスはELフィナーレに進んだ。若い選手たちにとって国際試合は重要だが、オランイェにとっては関係無い。オランダ・クラブで何か起きるべき?それは私には何とも・・・ 波は常にある。数字を見れば分かるだろう。我々は小国なんだ。常にトップにはいられない」

「フランスとブルガリアに2連勝は可能。我々はしっかりした組織を作ってプレーできるはずだし、攻撃的なクオリティもある。どんな可能性もある。Rosenborgもアヤックスに勝てた」

http://www.onsoranje.nl/nieuws/nederlands-elftal/70418/van-persie-terug-bij-oranje-debuut-van-de-beek

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

トットナム vs チェルシー / シバサキのこと【くうねるサッカー アラウンド】

【 乾貴士 】 昨季に引き続き良いパフォーマンスを維持。 【 マラガ vs エイバル 】【FCKSA66】

EL予選POラウンド第2試合結果:再びオランダ・フットボールにとって暗黒の日に。ユトレヒトは奮闘も"Mission Impossible"を遂げられず、アヤックスもプランBで敗退【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5555527

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss