我がフェイエノールト

EL予選POラウンド第2試合結果:再びオランダ・フットボールにとって暗黒の日に。ユトレヒトは奮闘も"Mission Impossible"を遂げられず、アヤックスもプランBで敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

Europa League - play-off ronde

donderdag 24 Augustus 2017 19:00 Zenit Sint-Petersburg - FC Utrecht 2-0 n.v. 9’ Aleksandr Kokorin 1-0 / 105’ Aleksandr Kokorin 2-0

ユトレヒトは週末のエールディヴィジで負傷したブラーフハイトとアユプがフィット。先週のホームゲームからはvdマーレルとvdメールがハズレ、レーウヴィンとヴィレム・ヤンセンがスタメンに。

ホーム1-0勝利でやや待ち構える姿勢で試合に入ったユトレヒトだが、ミスが多く競り合いでもファールが続くと開始数分で相手に決定機を与え、カウンターからあっさり失点。その後もすぐにボールを失い、競り合いにも勝てずに苦しい展開が続いたが、Zenitが数回あったチャンスを決め損ない、レーウヴィンのペナルティエリア内でのファールも主審が見逃して1-0のままHT.

後半勇敢さを取り戻してやや前に出れるようになったユトレヒトだが、依然ナイーヴなプレーで危ういシーンが続く展開。60分過ぎにZenitが2点目の決定的シュートもイェンセンが体を張って見事なセーブ。ユトレヒトは残り15分でブラーフハイトに代えてvdマーレルを投入し、レーウヴィンを中盤に上げて4バックに。Zenitの拙攻に助けられながら何とか凌ぎつつ、残り5分にはvdストレークが強烈なミドルシュートを放つもGKにセーブされて延長へ。

延長もZenitの攻撃の時間が長く続きイェンセンの好セーブとZenitのシュートミスに助けられていたが延長前半終盤にエマヌエルソンとヴィレム・ヤンセンの判断ミスぁらZenitが外しようのない決定機をようやくモノにして2-0. PK戦の可能性が無くなり追い詰められたユトレヒトが残り15分間で攻撃に出るも、vdストレークのゴールはデッセルスのファール判定でそのまま終了。

ユトレヒトは桁違いのクラブ規模の相手に信じがたいほどの奮闘を見せたが2スピッツのレベル不足が大きく響いて力及ばず敗退。

エリック・テン・ハフ 「vdストレークのゴールはルールに則ったゴールだった。主審は彼らが2人で上に乗っかったと言ったが、私にはそうは見えなかった。ゲルトラーが良いクロスを上げ、vsストレークが上手くジャンプしてボールに触った。だがしょうがない、どうしようもないことだ」 「我々は自分たちにも目を向けるべき。全く不必要な敗退。スタートが良くなかった。自信に欠け、最初の失点はナイーブすぎた。多くの選手がこれを教訓とし、自分たちをもっと信じなければいけない。後半は粘りが出てコントロールし、良いチャンスも作った。後半は素晴らしかったし、ボールが入ってくれず、自分たちに報いることができなかったのが残念。延長でさらに失点したのは想像しがたいほど辛い。第1試合と今日の後半からすれば、ユトレヒトが勝ち上がっても相応しく無い結果では無かった」

ザカリア・ラビアト 「糞ったれな結果。前半は本来の僕らでは無かった。フットボールをするのを忘れ、HTに監督に叱られたよ。僕らはポジションを離れて彷徨い、フリーだと叫んでもボールが来なかった。残念だ。そうでなければもっとチャンスを作れていたはず」 「Zenitはフロート・クラブだし、僕らは彼らをとてつもなく苦しめた。そこは誇って良い。でも僕らが発揮したファイティング・スピリットを見れば、もと良い結果が相応しかった」

20:45 Rosenborg BK - Ajax 3-2 26’ Nicklas Bendtner 1-0 / 60’ Amin Younes 1-1 / 61’ Schöne 1-2 / 80’ Adegbregno 2-2 / 89’ Adegbenro 3-2

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CLでShakhtar, Manchester City en Napoliと対戦【我がフェイエノールト】

おかえり、ビエルサ!リールの戦術分析【フトボル男】

CL組み合わせ決まった!【プレミア雑記】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:486
  • 累計のページビュー:5556012

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss