我がフェイエノールト

CLでShakhtar, Manchester City en Napoliと対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトはChampions LeagueのグループステージでShakhtar Donetsk, Manchester City en Napoliと対戦する。木曜夜にMonacoで行われたドローにより、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのチームはグループFでこの3つのクラブと同グループに入った。

Wedstrijdprogramma Groep F: Woe 13 september: Feyenoord - Manchester City Din 26 september: Napoli - Feyenoord Din 17 oktober: Feyenoord - Shakthar Donetsk Woe 1 november: Shakthar Donetsk - Feyenoord Din 21 november: Manchester City - Feyenoord Woe 6 december: Feyenoord - Napoli

フェイエノールト Onder19もフェイエノールト1と同じ相手と対戦。同日に同じクラブのユースチーム同士が試合を行う。

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-treft-shakhtar-manchester-city-en-napoli

カリム・エル・アマーディ 「もっと厳しいグループになる可能性も、もっと素晴らしいグループになる可能性もあった。でも面白いグループだし、チャンスもあるかもしれない。Cityが抜けていて、Napoliは依然対戦したAS Romaと比較できるかな。Shakhtar Donetskと当たるのは一緒に旅するサポーターにとっては残念なこと。BarcelonaやReal Madridとの対戦だったら一番面白かったんだけど。難しいタスクになるけど、僕らは全力でぶつかっていくよ。サプライズを起こしてホームで多くの勝ち点を取れることを願っている」

「フロート・クラブとの対戦を望んでいた選手も、あまり厳しくないグループに入るのを望んでいた選手もいる。グループ内でも意見が分かれているけど、CLでプレーできるのはみんなが喜んでいること」

https://www.fr12.nl/nieuws/43824-el-ahmadi-meningen-in-spelers-groepsapp-zijn-wat-verdeeld.html https://www.fr-fans.nl/nieuws/32035/el-ahmadi-dat-is-wel-jammer-voor-de-supporters

Manchester City: フェイエノールトはCLグループステージで再びManchesterを訪れることができる。監督 Pep Guardiolaが率いるManchester Cityは紙上ではこのグループで最強の相手。昨年プレミアリーグをカンピューンのChelseaとTottenham Hotspurに次ぐ3位で終え、この夏も特に守備面の補強で約250milを使っている。

元フェイエノールダー ジョン・グイデッティがプロキャリアをスタートさせたイングランドのトップクラブは毎年CLのグループステージに進んでいるが、プレミアリーグでの大成功に対し、‘Cup met de grote oren’の獲得には未だ成功していない。過去6シーズンは大会のクワルトフィナーレにたった1度進んだだけ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

CLでShakhtar, Manchester City en Napoliと対戦

何とかグループステージは勝ち抜きたいけど、ハードだね。とにかくチャレンジ精神で頑張ってほしいです。

こんな記事も読みたい

CL組み合わせ決まった!【プレミア雑記】

おかえり、ズラタン!!【Cher démon rouge】

日本とヨ-ロッパのキックの質の違い その②  オリジナルを作る為の段階指導【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5600159

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss