我がフェイエノールト

第2節結果:VVVが61年ぶり2連勝スタート、戻ってきたカノンが涙の退場、無失点はユトレヒトだけに

このエントリーをはてなブックマークに追加

Spelronde 2

vrijdag 18 augustus 2017 20:00 Roda JC Kerkrade - Vitesse 1-3 40’ Tim Matavz 1-0 / 64’ Remko Pasveer (e.d.) 1-1 / 69’ Thomas Bruns 1-2 / 80’ Guram Kashia 1-3

第1節でPECに完敗したローダ、NACに完勝したフィテッセ共にスタメンを維持。

ホームに戻ったローダがサポーターの前で昨シーズンとは違うの積極的なフットボールを披露。序盤から両チームにチャンスが生まれるオープンな攻め合いに。次第にフィテッセがコントロールを増しつつも圧倒はできず、五分五分の展開が続いたが前半終盤にアナヌーの大ちょんぼでマタフスがあっさり先制。後半はローダが攻勢を強めてセットプレーを中心にあわやという場面を作ると、圧倒的スピードを見せていたロシュヘウフェルのペナルティエリアへの侵入をラシーチャが倒してPK判定で同点に。しかし数分でブルーンスが完璧なFKを決めて1-2. さらにCKからカシアのヘディングで勝負あり。

ローダは果敢なプレーを見せるも2連敗。フィテッセは勝負強さを示して2連勝。

ロベルト・モレナール 「先週のガッカリなパフォーマンスからすれば我々は大きく前進した。それでも3失点はとても辛い。我々は非常に勇敢だったと思う」

ヘンク・フレーザー 「結果には満足。同点に追いつかれたのは痛かったし、そこから我々が見せた粘りにも喜んでいるよ。ブルーンスのFKが良いタイミングで決まってくれた。もちろん良いプレーはできているが勝利してこそ本当に自信になるし、勝ち方も選手たちが自分たちを信じられるもの。もちろんまだまだ多くを証明しなければ亜ならないが、今の我々は勇敢さを示すことができているし、試合を自分たちの方に引き寄せる武器も十分ある」

zaterdag 19 augustus 2017 18:30 FC Twent - VVV-Venlo 1-2 23’ Vito van Crooy 0-1 / 41’ Jerold Promes 0-2 / 60’ Tom Boer 1-2

トゥエンテはディラン・ジョージを外し、クファシーナをサイドに回してブーレをスタメン起用。VVVはトリスタン・デッケルが外れてルール・ヤンセンがスタメンに。

急逝したティオテへの1分間の拍手の後に試合開始。2分でゴール前ドフリーのクファシーナにいきなりベストチャンスもポストを直撃。さらに5分でテル・アーヴェストが股関節を痛めてvdレーリと交代とドタバタのスタート。その後はトゥエンテがボールを持ってコントロールするもコンパクトに守るVVV相手に大きなチャンスは作れず、カウンター狙いのVVVもロングボールを蹴るだけのローテンポゲームに。20分過ぎにロングボールをティが頭で流し、ファン・クローイが角度の無いところから見事なシュートで先制。さらに前半終盤にショートCKからファーのスーンチェンスが頭で折り返し、ゴール前のプロメスが蹴り込んで効率良く0-2.

後半出だしからテンポを上げて攻め立てたトゥエンテはvdレーリのクロスをブーレが頭であわせてエールディヴィジ初ゴールで1-2. さらにジョルギエフに代えてアサイディ投入も、思うようにチャンスを作れず。VVVも終盤にトドメのチャンスを逃したが、そのまま逃げ切りに成功。

トゥエンテは2連敗。VVVはエンスヘデーでのエールディヴィジ初勝利を挙げ、昇格クラブとしては2008/2009シーズンのADO以来となる2連勝スタート。

7ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クラーリンゲンで辛勝(第2節:エクセルシオール-uit)【我がフェイエノールト】

リーガ・エスパニョーラ第1節 デポルティーボ戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

スーペルコパ・デ・エスパーニャ 簡単にまとめ【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5604517

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss