我がフェイエノールト

ヨング・オランイェ、EK予選イングランド戦&スコットランド戦プレセレクション

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨング・オランイェの監督 アルト・ランゲレーはイングランドとスコットとの予選2試合に向けて27名のプレセレクションを発表。この予選に参加できるのは1996年1月1日以降に生まれた選手たち。

目新しい名前はフェイエノールトのGK ジュスティン・バイローとアヤックスのFW ジュスティン・クライフェルト。さらにHSVに移籍したDF リック・ファン・ドロンゲレンとFC フローニゲンのMF ジュニーニョ・バクーナ、フェイエノールトのヤーリ・スフールマン、スパルタのFW イリアス・アルハフトらがヨング・オランイェに初招集される可能性がある。

その他の大部分はフィンランドとオーストリアとの練習試合に参加した選手たちだが、当時招集を受けながら辞退したリチェドリー・バズールがプレセレクションから外れている。

ヨング・オランイェは9月1日にデ・ファイフェルベルフでイングランドと、4日後にスコットランドとアウエーでEK 2019を目指す予選をスタートさせる。

今回から少なくとも2年間、デ・ファイフェルベルフがヨング・オランイェのホーム会場として固定さて、ヨング・オランイェは予選(POも含めて)デ・フラーフスハップのホームで試合を行うことになる。

De voorlopige selectie: Doel: Justin Bijlow (Feyenoord), Joël Drommel (FC Twente), Yanick van Osch (PSV). Verdediging: Hidde ter Avest (FC Twente), Damian van Bruggen (VVV-Venlo), Kevin Diks (Feyenoord), Rick van Drongelen (Hamburger SV), Denzel Dumfries (SC Heerenveen), Timothy Fosu-Mensah (Crystal Palace), Thomas Ouwejan (AZ), Jairo Riedewald (Crystal Palace), Jeremiah St. Juste (Feyenoord), Guus Til (AZ). Middenveld: Pelle van Amersfoort (SC Heerenveen), Juninho Bacuna (FC Groningen), Frenkie de Jong (Ajax), Jeremy Helmer (AZ), Bart Ramselaar (PSV), Pablo Rosario (PSV), Jari Schuurman (Feyenoord). Aanval: Ilias Alhaft (Sparta Rotterdam), Steven Bergwijn (PSV), Vito van Crooij (VVV-Venlo), Gervane Kastaneer (1. FC Kaiserslautern), Justin Kluivert (Ajax), Sam Lammers (PSV), Richairo Zivkovic (KV Oostende).

http://www.onsoranje.nl/nieuws/jong-oranje/70338/voorlopige-selectie-jong-oranje-voor-duels-tegen-engeland-en-schotland



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨング・オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦プレセレクション【我がフェイエノールト】

夢はリヴァプールの主将! アレクサンダー=アーノルドがド派手な欧州デビューを飾る。【Walk On With Sports!!】

イケイケ(ニョーニョー)バルセロナ【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5609695

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss