我がフェイエノールト

スティーヴン・ベルフハイスを4年契約で獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

スティーヴン・ベルフハイスがデ・カイプに戻る。フェイエノールトは昨シーズン レンタルでカンピューンスハップに貢献した25歳のバイテンスペーラーの完全移籍についてWatford FCと合意したことをクラブサイトで発表。ベルフハイスは月曜午後遅くに2021年6月30日までの4年契約にサインした。

この移籍でベルフハイスとフェイエノールトの長く温めてきた願いが実現したことになる。このFWは昨シーズンの成功の後、フェイエノールトに残ってプレーし続けたいという希望を隠すこと無く、監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストもベルフハイスを新シーズンもセレクションに加えたいという気持ちを繰り返し口にしていた。

ベルフハイスはフェイエノールトでの初シーズン公式戦37試合に出場。エールディヴィジでは7得点7アシストでクラブ史上15回目のランズティートルに重要な役割を果たした。

「スティーヴンが非凡なクオリティを持った選手なのは昨シーズン証明された。クリエイティヴィティ、キックテクニック、得点能力で我々にとって大きな価値がある存在」とテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール。「Watfordとスティーヴンと合意でき、シーズン初めての公式戦の前に獲得できて喜んでいるよ」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/steven-berghuis-voor-vier-jaar-naar-feyenoord

スティーヴン・ベルフハイス 「ホッとしているけど、とにかくとても嬉しいよ。是非戻ってきたかったし、それが実現した」

「長く待たなければいけないのは分かっていた。ある時点でWatfordが僕をセレクションに留めたいと望んだけれど、僕はその時にこの方向に進みたいとハッキリ伝えたんだ。それからは待つしか無かった。とても長くかかったけど、最終的には上手く行くと思っていたよ」

「自分はもっとやれると感じている。昨シーズンの後半戦の流れをさらに引き継げれば、僕の効率性はもっと上がる。それがデ・カイプに戻りたかった理由の一つ。それにクラブの考え方全体だね。フェイエノールトはタイトルを獲り、試合に勝つためにプレーする。その方が僕に合っているんだ。Watfordだと多少違った」

「Watfordでほぼ毎日2部練習のハードトレーニングをしていた。練習試合にも多く出たよ。90分が1回と45分が3回。調子は良い。僕らは土曜の試合に向かっているし、そこで出れることを願っている」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/berghuis-opgelucht-maar-vooral-heel-blij



時間がかかりましたが何とかリーグ戦スタート前に無事に獲得。移籍金は6,5mil程という報道で、まぁ高いですが、昨シーズンの後半戦を考えれば完全にフィットした状態で迎えられそうな今シーズンはそれだけの価値を示してくれるはず・・・

だいぶお金を使いましたが、これでほぼジオの希望通りのセレクションでしょう。後は9/1まで棚ぼたチャンスを窺いながらということになりますが、まぁ何もないでしょうねぇ。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
契約・移籍
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スティーヴン・ベルフハイスを4年契約で獲得

バサチコグルには気の毒だけど、こうなるとRWGのスタメンはベルフハイスで決まりでしょうね。何とか補強はまずまず出来たかなという感じでしょうか。でも何か虚無感と不安があります。やはりカイトの抜けた穴はいろんな意味で埋まらない。この感じはシーズンが始まったら、もっと感じるのでしょうね。

こんな記事も読みたい

S・ラモス「ネイマールがバルサのユニフォームを着るのはこれが最後になって欲しい」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ネイマール移籍が秒読み?移籍金がフェアプレー条項に抵触?【ジョルディのバルセロナ通信】

オープニング・ヴェーツトライトに勝利でJCスハールへ (練習試合: Sociedad-thuis)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:294
  • 累計のページビュー:5609695

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss