我がフェイエノールト

オープニング・ヴェーツトライトに勝利でJCスハールへ (練習試合: Sociedad-thuis)

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトは土曜にReal Sociedadに1-0勝利でプレシーズンを締めくくった。ヨハン・クライフ・スハール1週間前の伝統のオープニング・ヴェーツトライトで唯一のゴールを決めたのはニコライ・ヨルゲンセン。

デ・カイプの有名なゴール音楽が今シーズン初めて響いたのはまだ15分も経たない時間帯。ヨルゲンセンがヘディングでネットを揺らし、昨シーズン同様にオープニング・ヴェーツトライトで先制。

リードを得たことでは無く、ゴールまでの過程にはファン・ブロンクホルストは満足する他無かっただろう。左サイドの素早いカウンターアタックはハプスを経てボエチウスにボールが渡り、パーフェクトなクロスを昨シーズンのエールディヴィジのトップスコアラーが締めくくった。

これこそ監督hが今シーズンもっと何度も見たいと望んでいる攻撃の形であり、フェイエノールトが獲得したハプスとボエチウスの2人のプラスαのクオリティが発揮されたシーンだった。ハプスはコンスタントな上がりとスピードのあるドリブル、ボエチウスはHT直前に見事なアクションから強烈なシュートがゴール横に僅かに逸れるなど、その後もこの2人はしっかりと価値を示した。

フェイエノールトがたった1得点でリードを得てHTに入れたのは30分行こう何度もReal Sociedadの激しい攻撃に立ちはだかったフェルメールのおかげだったが、スコアは後半も変わることなく時間が経過したのは試合のテンポが次第に落ちていったせいだった。部分的にはビジターチームに不必要なボールロストが増え、オフサイドを冒すようになったためだが、フェイエノールトもそれに対してカウンターで本当に危険なシーンを作ることはほとんどできなかった。

こうしてフィテッセとのヨハン・クライフ・スハール1週間前の試合はリードを一瞬も危うくすること無く終了。特に後半は『新しい』フェイエノールトがどこまで出来上がっているかの問いに明確な答えが無かったものの、少なくとも昨シーズンのスペイン6位相手のこの結果は今後の重要な数週間に向けて自信になるだろう。まずは来週、今シーズン最初のタイトルを賭けての勝負からだ。

Feyenoord - Real Sociedad 1-0 Scoreverloop: 12’ Nicolai Jørgensen 1-0

Scheidsrechter: Ed Janssen Gele kaarten: Vilhena, El Ahmadi, Amrabat (Feyenoord), Gorosabel, López (Sociedad)

Opstelling: Feyenoord: Kenneth Vermeer; Kevin Diks, Eric Botteghin, Jan-Arie van der Heijden, Ridgeciano Haps; Jens Toornstra (66’ Sofyan Amrabat), Karim El Ahmadi, Tonny Vilhena; Bilal Basaçikoglu, Nicolai Jørgensen (76’ Michiel Kramer), Jean-Paul Boëtius.

https://www.feyenoord.nl/feyenoord-1/uitslagen/feyenoord-real-sociedad-friendly-matches-2017-2018/verslag

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

オープニング・ヴェーツトライトに勝利でJCスハールへ (練習試合: Sociedad-thuis)

ベルフハイス完全移籍でRWGも確定でしょう。メンバーも揃ってヨハン・クライフ・スハール勝利で勢いをつけ、今シーズンも素晴らしいスタートダッシュを決めましょう!

こんな記事も読みたい

ネイマール移籍のカギは違約金への課税回避の可否【ジョルディのバルセロナ通信】

ネイマールの残留を期待するラキティッチ「ここでの愛情は他のどこでも得られない」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

補強禁止中のアトレティコが親善試合で引き分けスタート【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5521795

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss