我がフェイエノールト

オランイェ、コートジボワールに大勝(練習試合:コートジボワール-thuis)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コートジボワールとの練習試合はこれ以上無い結果となった。暫定監督 フレッド・フリムの”引退試合”は5-0という華々しいスコアでの勝利に終わり、オランイェはぱっと見怪我人もおらず、さらにヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの代表記録に並んだ。

さらにデ・カイプも他国にとって難攻不落の要塞であり続けている。ロッテルダム・ザイトでのここ22試合でオランイェは負け無し。

フレッド・フリムはルクセンブルクとのWK予選に向けて最後の練習試合で多くの選手に出場時間を与え、モロッコ戦(2-1勝利)からスタメンを8人入れ替え。ジョエル・フェルトマン、メンフィス・デパイ、フィンチェント・ヤンセンだけがスタメンに残り、ヤスパール・シレセンがイェルーン・ズートに代わりゴールを守り、フェルトマンとブルーノ・マルティンス・インディがCBデュオを形成。”合流遅れ”のアルイェン・ロッベン、デイヴィ・クラーセン、ケヴィン・ストロートマンもスタメンに並んだ。

両国の対戦の歴史はかつてたった1回だけだが、甘美な記憶として残っている。ドイツでのWK 2006でオランイェがロビン・ファン・ペルシとルート・ファン・ニステルローイのゴールで2-1勝利。しかし今回のオープニングはオランダ代表によって遙かに楽しいものになった。オランイェの最初のCKで完全にフリーになったジョエル・フェルトマンがヘディングからボールを肩に当てて1-0. 彼にとって代表16試合目での初ゴールに。

30分過ぎにはホームチームが2-0リード。フィンチェント・ヤンセンがコートジボワールのGKに倒され、アルイェン・ロッベンが11mからシュートを決めた。さらにその5分後にもデ・カイプにまた歓声が起こり、コートジボワールが再びフェルトマンを見逃して3-0リードで折り返し。オランイェにとって未だかつて無い上首尾となった。

脆いオランダ代表はこれにより大きな自信を掴み、水曜日のアガディールでの勝利に続いて1週間に2つめのブーストに。さらにシーズンを締めくくる次の金曜のルクセンブルク戦に向けてパーフェクトな助走になった。

緊張感の抜けた後半はさらに得点するチャンスが生まれ、ヤンセンが大チャンスを逃し、デパイの撒いたシュートがバーを叩いた後、デイヴィ・クラーセンが交代直前にチャンスをモノにして4-0. その後に彼と交代したヴェズリー・スナイデルはエドウィン・ファン・デル・サールの持つ代表出場記録130試合に並んだ。

さらにフィンチェント・ヤンセンもゴールを決め、終盤にはシレセンも美しいセーブで活躍。彼らにとってもパーフェクトな夜となった。

Nederland - Ivoorkust 5-0 Scorverloop: 13’ Joël Veltman 1-0 32’ Arjen Robben 2-0 36’ Joël Veltman 3-0 69’ Davy Klaassen 4-0 75’ Vincent Janssen 5-0

Opstelling Nederland: Cillessen; Tete, Veltman, Martins Indi, Blind; Pröpper (63’ Wijnaldum), Klaassen (70’ Sneijder), Strootman (84’ Ramselaar); Robben (78’ Promes), Janssen (77’ Dost), Depay (77’ Berghuis).

http://www.onsoranje.nl/nieuws/nederlands-elftal/69573/oranje-beleeft-fijne-avond-tegen-ivoorkust

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[チャンピオンズリーグ2016-17]チャンピオンリーグ決勝に見るブラジル人選手の活躍【ブラジルサッカーレポート】

ベンゲル後のアーセナルの監督を、落ち着いて考える。【東京ドームに計画停電を!】

チャンピオンズリーグの影の悲劇【G&AC】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5608855

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss