我がフェイエノールト

VVCS: エールディヴィジのキャプテン12人が人工芝撤退を求める声明

このエントリーをはてなブックマークに追加

「人工芝がオランダ・フットボールのプレー・クオリティと発展を妨げている」。オランダのプロ・フットボール選手の利益を守るための組織 VVCSはエールディヴィジのキャプテン12人の声を支持し、KNVBに対してエールディヴィジの試合を全て天然芝で行うことを求めるとの声明を発表した。人工芝でプレーしている6クラブのキャプテンは立場上に理由でこの声明には参加していないとのこと。

「12人の各クラブのキャプテンはエールディヴィジで人工芝は禁止されるべきと考えている。彼らは特にテクニック面と戦術面で人工芝がプレーに影響を与えていると語っており、さらに身体的にも人工芝でのプレーは好ましくないと自身の体験から確信している」

VVCSによるとヘーレンフェーンのキャプテン スタイン・スハールスがVVCSにコンタクトを取り、フットボールを別にスポーツにし、身体的にも問題を引き起こす人工芝の弊害に対して利益組織として何かできないかを尋ねたとのこと。それを受けてVVCSのディレクター デニー・ヘスプが他のキャプテンの意見を集め、少なくとも12人のキャプテンが人工芝撤退を望んでいるとの結論を得た。

ユトレヒトのキャプテン ヴィレム・ヤンセン:「パス、キック、トラップといったテクニック面のスキルが人工芝では全て別物。さらに毎日人工芝でプレーしているチームとアウエーで時々人工芝でプレーするチームが対戦する状況はリーグ戦の歪みだと思う」

ヴィレムIIのキャプテン ヨルデンス・ペータース:「人工芝ではフットボールのタイプが変わる。競り合いに行くのが難しくなり、タックルが消えてしまう。人工芝では『ボールを持った状態でプレーする』ことになり、ボールを持たない時に『奥に動く』ことが非常に重要になっている国際的なトレンドとは逆だ」

VVCSは12人のキャプテンの声を支持し、KNVBと各クラブに対して人工芝を禁止にし、ライセンス規定に人工芝禁止を盛り込むことを提案している。

ヘスプ:「この選手たちの主張は理解できるもの。人工芝でのフットボールは別の競技であり、オランダ・フットボールの発展にネガティヴな影響を与えている。我々はこの悪い流れを止め、エールディヴィジを人工芝から解放しなければならない。この声明により全関係団体が一緒になって議論を行い、オランダのトップフットボールのためにベストな解決策に至ることを望んでいる」

人工芝撤廃のための大きな障害が財政面であり、VVCSは解決策の一つの可能性として、各クラブが天然芝へ移行できるように援助する基金の立ち上げを提案している。

http://www.vvcs.nl/nieuws/1705-aanvoerders-eredivisie-roepen-op-tot-verbod-van-kunstgras



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エールディヴィジ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エールディヴィジ新フォーマット案は否決!【我がフェイエノールト】

欧州戦POsハルフェ・フィナーレス第1試合結果【我がフェイエノールト】

ディルク・カイト、フットボールキャリアに終止符【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:442
  • 累計のページビュー:5506527

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss