我がフェイエノールト

欧州戦POsハルフェ・フィナーレス第1試合結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

Play-offs om Europees voetbal: Halve finales

woensdag 17 mai 2017 18:00 sc Heerenveen - FC Utrecht 1-3 15’ Sofyan Amrabat 0-1 / 20’ Yassin Ayoub 0-2 / 61’ Martin Ødegaard 1-2 / 72’ Sébastien Haller 1-3

シーズン後半絶不調のヘーレンフェーンはコバヤシ、ファン・アーメルスフォールト、スラフフェール、ホーチャネヤドを外し、シュミットを加えた3CB、中盤はトルスビー、スハールス、エーデガールト、前線はザネリとラーソンで5-3-2に。POの本命 ユトレヒトはクライベルとハルデフェルトの両バック。前線はケルクと移籍決定のハレルが普通に出場。

ヘーレンフェーンが低く待ち構え、ユトレヒトがボールを回すいつもと逆の展開。15分にブラマからパスを受けたアムラバトの綺麗なシュートでユトレヒトが先制。さらにCKからゴール前にぽっかり空いたスペースにフリーで飛び込んだアユプが強烈なヘディングで0-2. 5-3-2が機能せず全く良いところが無いヘーレンフェーンはブーイングにイラついたスハールスがスタンドに向けて中指を突き立てるシーンも。

ヘーレンフェーンはHTに負傷したシン・ジュステに代えてFWでは無く16歳のCB ピーリをクラブ史上最年少デビューさせ、後半は攻撃に勢いが出ると60分にFKの変化からエーデガールトが蹴り込んで初ゴールで1-2. さらにラーソンがポスト直撃のリバウンドからがら空きのゴールにマルゾが狙うもシュートが弱くイェンセンにキャッチさえれて決定的シーンを決められず。するとファースのゴール前での致命的ミスからハレルが背後に来たボールを立ちながらハックボールで決める魔法のようなフィニッシュで勝負あり。

ユルヘン・ストレペル 「システム変更は全員で話し合ってやったこと。全員が支持し、それが私に多くの拠り所を与えてくれた。それに常にこれをやるわけでは無い。しかし試合に勝つためには何かをしなければいけないんだ。我々はPOフィナーレに進みたかったからこれをやったが、全く上手く行かなかった」

20:45 FC Groningen - AZ 1-4 45’ Alireza Jahanbakhsh 0-1 / 66’ Wout Weghors 0-2 / 67’ Jesper Drost 1-2 / 74’ Calvin Stengs 1-3 / 90’+2’ Wout Weghorst 1-4

フローニゲンはマヒーの負傷欠場でリンセンとセルロートの2スピッツ。AZは出場停止のハプスの代わりにアウエヤン。ファン・アイデンの代わりにルカッセンがCBに入り、中盤にスーンチェンスを起用。

出だしフローニゲンが激しくプレッシャーを掛けてチャンスを作るもAZもカウンターで応戦。ヤハンバクシュのクロスにゴール前まで駆け上がってきたルカッセンが飛び込んだがヘディングは枠外に。しかし序盤以降フローニゲンが雑になり、AZもほとんどゴールに迫れずにローテンポで典型的”夏の夜のフットボール”に。HT直前にようやく盛り上がるとスヴェンソンのパスからからヤハンバクシュが決めて先制。

後半は終始AZが主導権を取り、フローニゲンにCKから最大のチャンスがあったがメミセヴィチがヘディングを枠に飛ばせず、スヴェンソンのクロスをヴェフホルストがダイレクトボレーで決めて0-2. フローニゲンも直後にドロストのゴールで1点差としたが、AZも途中出場の18歳 ステングスがファン・オーフェレームとのワンツーから蹴り込んで勝負あり。ロスタイムには再びヴェフホルストが決めてトドメ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
PO
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ディルク・カイト、フットボールキャリアに終止符【我がフェイエノールト】

ナーチョへの警告が取り消し!+セルタvsマドリード戦を左右する重要なファクター【ジョルディのバルセロナ通信】

一体感とメンタルの強さがもたらした18年ぶりのティートル【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:519
  • 累計のページビュー:5556530

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss