我がフェイエノールト

エミール・ハンソンと2020年まで契約延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイエノールトはエミール・ハンソンとの契約延長をクラブサイトで発表。才能溢れるノルウェー人MFは水曜午後にに2020年までの新契約にサインした。以前の契約は2018年夏まで。

18歳のハンソンは2015年夏にノルウェーのSK Brannからフェイエノールトに加入。それ以前はスウェーデンのKalmar FFのユースでプレーしていた。今シーズン Aユニオール2年目のハンソンはフェイエノールト Onder19とヨング・フェイエノールトで入れ替わりにプレー。2ヵ月前の3月12日に5-2で勝利したAZ戦でトップチームにデビューし、その後ゴー・アヘッド・イーグルスとの8-0で勝利したホームホームでも30分間プレーしている。

マルティン・ファン・ヘール:「エミールは今シーズンも多くのポテンシャルを持つ選手であることを示している。それに彼はとても勉強熱心だし、彼がデ・カイプでまだまだステップを踏めると期待しているよ」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/emil-hansson-langer-bij-feyenoord

エミール・ハンソン 「スペシャルな日だし、僕のキャリアにおける特別な瞬間だ。フェイエノールトに来て最初の半年間はちょっと苦労していた。このクラブ、人々やフットボールの仕方に慣れが必要だったからね。でもその後は上手く行っているよ。僕は12歳の時からこのクラブに何度もテストを受けに来ているし、2015年の初契約まで計9回インターシップに来た。だから適応は多少楽だったね」

「今はフェイエノールトで凄く楽しんでいる。ロッテルダムを本当の家とも感じている。特にヤン・マステンブルークのお世話のおかげだ。最初のインターシップの時から何もかも手助けしてくれたし、彼は僕にとってとても大切な存在。クラブが僕のことを気に掛けてくれているのもとても良い気分。どこで何をすべきかが今は分かるようになったし、フットボールに完全に集中できるようになったのが嬉しい」

「最近は常にトップチームのゲーム・セレクションに入れているし、出場時間も得られている。でも将来はもっと多くの時間プレーしたいし、そのためにハードワークを続ける。本当の勝利者のメンタリティが備わったこのグループで毎日トレーニングできているのはファンタスティックなこと。もちろんカンピューンスハップを経験できるのは僕のような若い選手にとって素晴らしい体験。フィテッセとのアウエーゲームに勝った後に数多くのサポーターがスタディオンの前で僕らを待っていてくれた。僕らが本当にティートルを獲ったらどうなるか。ロッテルダム全体が凄いことになるだろうね」

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/hansson-%E2%80%98bijzonder-moment-in-mijn-carri%C3%A8re%E2%80%99



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
契約・移籍
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

エミール・ハンソンと2020年まで契約延長

エミル・ハンソンだけでなく、エル・ハンクリ、ロベルタ、グスタフォ・ハマー、ラスハーン・フェルナンデスと若手は楽しみな選手が多いですね。みんないい選手に成長出来ることを祈ります。

こんな記事も読みたい

トッテナムに完敗。WengerOut !!【東京ドームに計画停電を!】

新たな歴史の幕開け~ノースロンドンダービー~【Footballに夢中】

CL準決勝第1戦 アトレティコ戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:795
  • 累計のページビュー:5459394

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss