我がフェイエノールト

ジョーンス 「今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのキャリアのほぼ全てでベンチに座り続けていたブラッド・ジョーンス。この35歳のGKにとって今シーズンは全てが違った。彼はロッテルダマースの現在の成功を代表する顔の一人だ。 「キャリアの大部分で僕は2番手、3番手だった。どこでも評価は感じていたけど、本当の観客の人気者にはこれまでなったことがなかったんだ」

友人たちや家族はジョーンスをオーストラリアで追い続けている。「それは間違いないよ。彼らにとっても僕のプレーを毎週見れるのは楽しいことだね、ハハ。エールディヴィジをオーストラリアで見るのがちょっと難しいのは残念だけど、インターネットでのストリームを通してまだ何とかなっている。ELはオーストラリアのTVで終えるけど、それも大抵はハイライトだけだ」

「友人たちとはグループチャットを持っている。大抵朝起きると50のメッセージが届いているんだ。そして彼らが起きる時には僕からまたメッセージが届いている。そうやってずっと生活している。でも僕のキャリアの始まりは連絡を取るのはずっと大変だったね。幸いにも今はそういうテクノロジーがある。Skypeの発明でお金がかなり節約できた」

ブラッド・ジョーンスはフェイエノールトでカンピューンになる一歩手前にいる。しかしそれを自身のキャリアで最大の偉業とは見ていない。「2番目だね。最大の偉業は欧州でプロとして成功したこと。オーストラリアでの子供時代は、みんなそれを望む僕のことをクレイジー呼ばわりしていた。イングランドで始めた時の僕のサラリーは週に50ポンド。今の自分の状況を見れば、これこそが最大の偉業」



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フェイエノールト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フェイエノールトの救世主

フェルメールが大怪我で長期離脱のニュースを見た時は今シーズンはもう無理かと思ってしまったが、ジョーンズが急な事態にも関わらず、フェイエノールトに来てくれて、そして素晴らしいパフォーマンスで何度もフェイエノールトの危機を救ってくれた。本当にありがとうと心から言いたい。

こんな記事も読みたい

故障からの復帰戦で負傷したベイル、3~4週間の離脱で今季残り試合の殆どに欠場へ【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

Things take time~スパーズの近未来~【Footballに夢中】

クラシコ   バルセロナ × レアル・マドリッド 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:181
  • 累計のページビュー:5610273

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss