我がフェイエノールト

KNVB、デニー・ブリントを解任

このエントリーをはてなブックマークに追加

KNVBは日曜午後の話し合いの結果、ボンズコーチ デニー・ブリントを即解任すると発表。土曜にDofiaで行われたブルガリアとのWK予選に敗れたことを受け、話し合いを行ったのはプロ・フットボール・ディレクター ジャン・パウル・デコソー、テクニカル・ディレクター ハンス・ファン・ブロイケレン、ブリントの3人。火曜にアムステルダム・アレナで行われるイタリアとの練習試合はフレッド・フリムが暫定監督としてベンチに座り、KNVBは今後の期間で新ボンズコーチを探す。

ジャン・パウル・デコソー: 「我々はデニー・ブリントが我々と代表チームのために尽くしてくれたことに敬意を持っているが、残念ながらスポーツ面の結果が失望的なものであり、いまやロシアでのWK出場も難しい流れになった。残念だが彼と別れた方が良いと感じている」

デニー・ブリント 「我々は良い方向に向かっているし、ブルガリア戦はアクシデントというのが私の印象。私は全精力をかけてきたが、これで終わってしまうのは残念」

http://www.knvb.nl/nieuws/oranje/nederlands-elftal/25196/knvb-en-blind-uit-elkaa



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オランイェ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジョーカーとしての今野【くうねるサッカー アラウンド】

オランイェ、Sofiaで痛い敗戦(WK予選:ブルガリア-uit結果)【我がフェイエノールト】

サッカー選手って、身体ダルダルなやついるよね。【Manchester United fundamentalism】

ブロガープロフィール

profile-iconjongewoud

98年ワールドカップでオランダ代表に魅せられ、エールディヴィジを見始めてデ・カイプのクラブ、フェイエノールトの虜に
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5608855

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オランイェ、強い日本と引き分ける
  2. フェルメールが禁断の移籍
  3. ドイツに完敗でオランダの命運は一縷の糸に
  4. 高まるミヤイチへの批判 「彼はもうトッププレイヤーではない」
  5. オランイェ、失敗の要因
  6. 失望のオランイェ。EK敗退に至った理由
  7. 夏の移籍市場だいたいのまとめ
  8. 今シーズン ブレイクしたタレントたち
  9. 「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」
  10. マタイセン 「カイトがなぜフェイエノールトに戻らなかったのか、僕は知らない」

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss